CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
毎日の生活空間を楽しく豊かに過ごしながら、
地球環境についての“気づき”を綴り、
“環”が広がることを願う♪

« 2007年09月 | Main | 2007年11月 »

<< 2007年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
環境問題
京都の約束を守るために! (03/21)
環☆
秋桜日和 (01/11)
sono
秋桜日和 (01/09)
蜂蜜シュガー
11/23 もう一つの‘感謝の日’ (12/05)
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
環☆ (waiwai改め)
プロフィール
ブログ
リンク集
11/4(日) 木場公園へGo!Go!![2007年10月30日(Tue)]
私としたことが・・・

父の最期になる「イベント」のことを忘れておりました!

きっと、今回で終了となります。



布団のこと、綿のこと、オーガニックのことにご興味のある方は、

是非、ぜひ・・・ご参加いただけると幸いです☆



■親松寝具店HP
http://www.ecofuton.com/event.html





  ●参加者募集中!

1. 蘇えるわたの文化Part4 ―和綿の復活大特集!
   江東区木場公園の和棉畑でわた摘みをして、
  伝統の技法で〜わた繰り、わた打ち、糸紡ぎ、ふとん作りまでのコースを再現いたします!

         ―4大企画―
  ★特別展示:湧現!純和棉オーガニックTシャツ
  ★公開運転:日本初!小型電動わた繰り器実演
  ★模範技法:伝統の会津木綿で作る木綿敷蒲団
  ★伝統体験:鴨川和棉農園 田畑健さんと和棉の伝統コース
***********************************
■開催日 : 11日(曜日) 

13:0016:30 (12:30 受付開始)


■会 場 : 木場公園(分り図らいため、下記HP見ていらしてください。

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map020.html       

        東京都江東区木場4−1(03-5245-1770)



● 交通 : 地下鉄東西線「木場」(T13)下車 徒歩5分



● 問合先 : TEL 5245-1770
木場公園サービスセンター
〒135-0023
江東区平野4-6-1




★木場ミドリアム内 レクチャールーム
※木場公園内広いので、木場公園入り、5分前後かかりますのでご注意ください。




■参加費 : ¥500 (資料代)

■募集人員 : 50名 先着順受付

■申込先 : えこっくる江東(03-3644-7130)に電話でお申し込みください。



■コース内容
13:00
1.伝統技法の再現コース・・・・・・・・・・指導、解説 : 鴨川和棉農園 田畑健 スタッフ
  ○わたみ・・・会場近くの木場公園和綿畑で和綿「弓ヶ浜」を摘みます。
  ○わたり・・・昔のわた繰り器でわたと種を分離します。電動綿繰り器も運転します。
  ○わた打ち・・・わたの風合いを高めるわた打ちを実演します。
  ○チャルカの実演・・・チャルカ名人の鮮やかな技法をご覧ください。
  ○ビデオ映像・・・昭和初期のわた打ち職人の手さばきを偲びます。
  ○し・・・最近見直されてきた布団打ち直しってなに?―工程説明

休憩
14:30
2.プロのふとん作り技法の公開実際・・・・・・・・・指導、解説 :元東京蒲団技術学院講師、寝具技能士 澤田 清子
  ○伝統技能でふとん作り・・・プロのふとん作り技法を公開いたします。
  〜わた張り、くけ、とじ、仕上げ〜一連のふとん作りコースをくわしく説明いたします。




【講師紹介】

鴨川和棉農園主 田畑 健
わた繰り、わた打ち弓、紡ぎコマ、チャルカ、などの実演
わた摘みから続く一連の工程を、伝統の器具を使って実演します。私たちの祖先が大切に伝えてきた技法に触れながら、奥深いものづくりの喜びと、真の暮らしの豊かさを一緒に考えてみたいと思います。鴨川和棉農園スタッフが実演とご指導をいたします。

澤田 清子
元東京蒲団技術学院講師
全国で唯一のふとん技術者養成専門校「東京蒲団技術学院」の講師を勤めながら、全国各地の技能養成講座で若い技術者の育成に努めてきました。また、「ふとん打ち直し」を見直すことから、物を大切に使い続けるこころを伝えています。手作りのふとんには、「大量生産では得られない温もりがある」という澤田さんのプロの技法を公開いたします。



 主 催 : 江東区  
 運 営 : エコ・あくしょん江東( ふとんリサイクル推進協議会)
       東京都江東区猿江1−3−7 (親松寝具店内 03-3635-7050)
 後 援 : 鴨川和棉農園、 エコロジーオンライン


●問合せ先:ふとんリサイクル推進協議会(FRS) 03−3635−7050
●申込み先:えこっくる江東 03-3644-7130 fax 03-3644-7135
●ご案内パンフレット進呈!・・・・・・・FRS加盟各店にご請求ください。

    又は、親松寝具店 (03-3635-7050(FAX兼用)へ メール yumeclub@mtj.biglobe.ne.jp



Posted by 環☆ (waiwai改め) at 20:05 | イベント | この記事のURL | コメント(4)

11/4(日)新宿御苑にGO![2007年10月28日(Sun)]

11月3日(土)、4(日) 新宿御苑

□■Life Style Forum 2007□■

-*-地球と共生するくらしかた-*-



わたし、去年から参加していますが、

なかなか手に入らない“気持ちよい暮しができそうで

地球に優しい生活雑貨”がいろいろ手にすることができます!


品質の良さは当たり前、都会のライフスタイルに直ぐ取り入れられ、

自分らしいさを  できるような

オリジナルなアイテム一杯で楽しいですよっ♪




我らのColeさん=アド*バイク出展されるなんて、

絶対に行かないと!!!!!!!!!!



〜・自転車・〜・自転車・〜・自転車・〜・自転車・〜・自転車・〜・自転車・〜・自転車・〜・自転車・〜・自転車



11/4(日) 13:00-16:00


そして、あの『伝説のスピーチ』 ←以前のブログみてね!

セヴァン・カリス=スズキSevam Cullis-Suzuki)」が

メインゲストとして登場するのだ!!

これは行かなくては!!!!!!





「セヴァン・スズキ」

彼女が12歳の時、

カナダから時期でブラジルサミットに参加し、



私たち子ども未来真剣に考えたことがありますか。





・・・と大人たちに訴えかけたスピーチ。






「・・・もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、



貧しさ環境問題を解決するために使えば



この地球すばらしいになるでしょう。





私はまだ子どもだけどこのことを知っています。・・・」








そんな“大人になった彼女”に逢ってみたい!!







然しながら、今、私も読み返してみて・・・

私ったら、自分のことしか考えていないと反省しちゃいました!



“未来の子供”のことより、自分の目先の事で精一杯な私より。


Posted by 環☆ (waiwai改め) at 22:28 | イベント | この記事のURL | コメント(2)

象の背中 [2007年10月26日(Fri)]

大切なひとを残して、旅立つ時。 

あなたは、最後にどんな言葉を贈りますか?








マイミクのsonoちゃんの日記を見て、ついつい涙してしまいました。。。




ぜひ、ご覧ください!!



⇒Push(視聴)
ここから映像が見れます!




私たちが幸せであること。

大切な人を悲しませないこと。

相手を思いやること。

何より、健康な身体であること。

そして、後悔をしないこと。

明日を迎えられる喜び。

そのためには・・・

ねっ!

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 00:13 | 映画 | この記事のURL | コメント(5)

money,money,money[2007年10月23日(Tue)]
「さてさて・・・どうする。どうする?!」



生活を豊かに・・・気持ちも余裕を持つことができれば・・・

きっと、楽しい友人達や家族に囲まれて笑顔でいられるのでしょう。



でも、心の余裕ができなければ・・・

「生活の余裕」 = 「お金の余裕」なのかなっ。。。



でも、今更、無理っ!!



日常の生活は、身の丈にあった質素にしたとしても、

いくらお金持ちであっても、何か満たされていないと幸福とはいえないのでしょう。



くもの」 = 「働くもの」


「生きていく」 = 「食べること」



食を口にするためには、働かなくてはならない




あーーー、でも働くって大変なことであり、在り難いことである。



そう、少し、働き方について悩んでいるのよねっ。

一生、続けれる仕事。遣り甲斐のある仕事。win-winな仕事。




でも、自分の好きなことを仕事にできる人って、ごく僅かなのだと思う。

どこか、「割り切り」が必要なんだなっ。て強く思う!!



ただ、どこ自分との折り合いをつけるか。。。

という自分との戦いなんじゃないかなって。。。


この頃、自分自身に問いかけている今日この頃。





去年3月末、14年以上勤めた会社を辞めたとき、

「一生懸命仕事するのがバカらしくなった」



だから、自分にもプラスになり、お小遣い程度稼ぐ仕事を探した。

見つけた!エコ関係が面白いと思い飛び込んだ。

でも・・・思ったとおりにならず、断念せざるを得なくなった。。。(涙)



今はアルバイト(短期のハケン)をしているけど・・・


このままでいいのであろうかと不安になる。



なんだか、振り出しに戻っているように思う。

やっぱ14年続けた仕事と同じようなことをしているのだ。

もしかして、一番あっているのかも。とも思うけど・・・。



ん〜〜〜〜〜〜〜



やっぱ「天職」ってないのかなぁー。。。


早く、私の“居場所”が欲しい!!



今日、一日、私の頭のステレオは、

アバの「money,money,money」だった。。。

もう直ぐ、寝る時間だけど、頭の中のステレオが煩くて寝れない!



♪♪money,money,money・・・♪♪


Posted by 環☆ (waiwai改め) at 22:22 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(8)

まず、ライフスタイル[2007年10月22日(Mon)]
「さぁ〜、どうする?」


これからの人生設計について考えてみなきゃっ。




人生80と思うと、あと40あるわけだっ、いえ、40しかないのかっ。







一緒に歩んでくれるヒトや気心知れた友人と、

一生長く楽しく健康で生きていきたいよね!






一生一度の人生、何をしたいのだろうか?




そのためには、目標設定が必要なのだと思う!



ただ、目の前の好きなことをそのたびに選んで行くのもいいけど、

それでは、一生のうちに必要な資産は見えてこない気がします。



結果は違っているかもしれないけど、何か目標をたててみるのは必要な気がします。


その時々に、変化してもいいと思う!それが人生の面白いところ



でも、一人じゃなく、家族となる場合は、少しは歩む方向を同じにしないと・・・

どこかで食い違い、すれ違うきがしてならないのです。



だから、簡単な大まかな目標を考えてみようと思う。



さて、「一生楽しく生きていくには・・・



1、何を優先させたいのか?

  老後の安定? 健康維持? 遊びや趣味? 不動産購入? 事業家役員? 美容?

  子供の教育?

2.老後の生活のイメージは?

  老人ホームに行く預金は残るのか? 年金は貰えるのか? 貯蓄はどれくらいあれば安定か?

  海外で優雅な生活? 田舎で自給自足の生活?


  

上記、2つにより、これからのライフスタイルも変ってくる気がします。


貯蓄はどれくらい必要か?

夫婦の老後の生活が安定するためには、二人で一億円必要と言われている!

子供が20歳になるまでに、一人、2,000万円以上が必要かなっ。

保険料も、結構重要だよねっ。


住居の考え方は?

賃貸で住み替えるか。

購入するのか。



働き方は?

派遣社員のままでいいのか。

社員になれるところを探すのか。

個人事業主を目指すのか。



衣食住

どれも必要だけど・・・


私は「食」が一番大切な気がします。

それは、健康でないと楽しい人生も歩めないから・・・

少しでも安全な食品を口にしたいものですねっ!



でも、その他とどう折り合いをつけるか・・・。微妙です。



あ〜、生活していくのって、けっこぅ大変だよなぁー。。。

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 23:40 | この記事のURL | コメント(0)

主婦が地球を救う![2007年10月21日(Sun)]
「さぁ〜、どうする?」



と、私自信に問いかけている今日この頃。。。




やっと、これからが私の人生の本番がやって来る!   

 





以前からブログにも書いていたことですが、

結局、どんなに大企業やお上、セレブ・・・が「地球温暖化防止・・・」を訴えても、

私たちの生活の主役の“主婦”が選択・行動しないと達成できないのですよねっ。



だって、未来の子供達への教育や毎日の献立の買い物洗濯掃除貯蓄・・・等々、

いろいろな生活の選択権のある大きな存在であるのが主婦。


だから、そんだけ影響力のある“主婦”に憧れていた私。

やっと、その存在に近づけるわけだっ!


新米主婦として、いろいろと学ぶことが増えるなんて、楽しみ♪♪






今までは、(今も)かなりな‘いい大人’ですが、

両親の保護の元で‘パラサイト’(古くて失敬)していて、

自立していなかった‘大きな大人’だったのだ!(あはっ)



やっと、開放される嬉しさと怖さもあるのだけど・・・

今のところ、マリッジブルーになっていないらしく、

早く、実家を出て“自由”にひとり立ちしたい気持ちで一杯だっ!



あっ、でも一人ではなく、“二人暮らし”となる訳だから、また、違う制約があるのでしょう。

そして、お互いのライフスタイルを認め合い、話し合い・・・生活基盤ができ、

お互いの両親や親族との関わりあい・・・

それから、家族も増えたり・・・と、自己判断して歩むことが増えるということだ!




いい年しているのだから、当たり前のことだと、皆さん、お笑いになるかと思いますが・・・



今まで、「エコ」について興味をもち、NPO団体に所属等しましたが、

どうも積極的に行動できなかったのは、どうも自分自身が一人立ちして生活していないということで、

大きな声で「エコしています」と言えた状態でなかった事実が大きいです。



だって、結局、主導権は母親が握っていたわけですからねっ。

やはり、母は偉大ですよねっ!





要するに、「エコとは、生活バランス」なんじゃないのっ!と思うのだっ!

別に、難しい問題でなく、個人個人の考えが違うなら、その家庭ごと違うのだから、

その家庭ごとのスタイルでいいんじゃないのっ。ということでもある。




そんな、主導権を握れるチャンスに恵まれたです☆



これからは、正々堂々と“家族を救う主婦”に専念しようと思います!


あはっ。。。。

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 22:50 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(2)

小春日和に思うこと。[2007年10月18日(Thu)]
小春日和の穏やかな季節となりました。

今日は、中・高校の同級生のmakoと会社をお休みしデート♪



中学〜高校〜短大と、エスカレーター式の女子校育ちな私。

そういえば、小学校〜中学も受験していないし、短大〜社会人へが学校推薦と・・・

受験はおろか、一人っ子で我侭に育ったせいか、

“超のほほ〜ん”としたオメデタイ性格!



20代はバブルの真っ只中!

でも、いつのまにか・・・女子校友達は、ほぼ結婚してしまった。。。



makoも、結婚して14年。中学2年と小学高学年の素直な女の子の母でもある。

そして、子育てが一段落したmakoは、夢だった“お花屋さん”のバイトを続けている。


久しぶりにあったmakoは、スタイルも肌つやも輝いていました。

家事をこなして、手あれし易い花屋での仕事もこなしているのに、

爪の先まで綺麗にしています。


見習わないとなっと心から実感しました!



そんなmakoから手作りの“秋色の花束”のプレゼント!



本当に、涙が出てしまったほど、嬉しかったです☆


makoありがとうねっ☆





そして、素敵な魔法の言葉も頂きました!



それは・・・




「人前では、決して旦那様の愚痴は言わないこと。


ただし、旦那様には率直に何でも相談すること。


いつでも、褒め称え、尊敬の心と信頼感を表すこと。


そして、子育ては、女性として人間としての成長し、


より人生を輝かせてくれる宝物。ぜひ、体験して欲しい!」と、





・・・可愛らしく微笑みながら語っている彼女は眩しいほど美しかったです!


いつでも、一生懸命な彼女を見習わなくては・・・☆

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 21:34 | 友人 | この記事のURL | コメント(6)

潔い[2007年10月14日(Sun)]
この“潔い(いさぎよい)”という言葉。

このところ、私の心に柔らかく感じられる。



私は“白”が好き!



それは、どんな色合いの間に入っても馴染み、

そして、その存在感を柔らかく主張しながらも、

シャープさも感じさせられ、どこか毅然として凛々しい。



どこか、潔さのある男性的な色合いに感じられる今日この頃。



白は白無垢などの女性が嫁ぐ際の衣装でもあり、

「あなたの色に染まります」等、受身的な意味合いだけでなく、

「決意」の強い現われにも思われます。





でも、“潔白”という言葉は言い訳がましく使われることが多いので、別に好きでないけど・・・


白色とは、清潔でよごれのないこと。

どんな場所も明るく、輝かせる色合い。

・・・


そんな、“潔い白”が好き!!






そして、そんな“潔い人”が私の前に現れてくれました。



その存在により、両親も穏やかとなり、家族での時間の有難味を実感しております。

そう、この清清しい秋晴れの空のような温かな時間の訪れです。




そんな“心地よい幸福感”を身に沁みている私です。




見守って下さっている皆様のお陰です。

本当にありがとうございます!


Posted by 環☆ (waiwai改め) at 22:31 | この記事のURL | コメント(6)