CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
毎日の生活空間を楽しく豊かに過ごしながら、
地球環境についての“気づき”を綴り、
“環”が広がることを願う♪

« 2007年06月 | Main | 2007年08月 »

<< 2007年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
環境問題
京都の約束を守るために! (03/21)
環☆
秋桜日和 (01/11)
sono
秋桜日和 (01/09)
蜂蜜シュガー
11/23 もう一つの‘感謝の日’ (12/05)
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
環☆ (waiwai改め)
プロフィール
ブログ
リンク集
Did you know ? -時代のシフトが起こっています!−[2007年07月26日(Thu)]
私たちは子供達の未来の為に何ができるのか?


↓まず、この動画をご覧ください!↓

約8分ほどの動画ですが・・・強いメッセージがズシンと伝わってきます!

Did You Know 2.0 (日本語字幕)



日本の‘ゆとり教育’が、やはり心配になりますねっ。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

いつも、チラ見している“tokuriki.com”より・・・

直接、存じ上げませんが・・・徳力氏はIT系のコンサルティング等をされているようです。

↓彼のコメントも・・・↓

 内容としては、「フラット化する世界」や、「富の未来」でも描かれている未来ではありますが、
それが8分ほどの動画で力強く伝わってくるという点で、
改めて動画の力も再確認されるビデオです。

 私も昨年子供が生まれ、自分の子供が大きくなったときの未来を想像することがありますが、
いまだに選挙でインターネットを活用することもできず、
英語リテラシーも高くない日本の未来を考えると、
正直明るい気持ちには慣れません。


 今の日本の教育は、政治は、そして私達は、
未来の子供達にとって本当に必要なことを何かやっているでしょうか?


 そんなことを改めて考えさせられる動画です。

 ということで、とりあえず私は昨日、勢いで期日前投票を済ませてきました。
 まずは小さな一歩からということで・・・

↑・・・とありました↑

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

昨年の9月に、ブログ友達の'cole'さんの記事を読み、

「フラット化する世界」を購入したが・・・まだ、本棚に飾ったままですが・・・

また、少々、本を読むのは苦手ですが暇時間があるので・・・読み直しま〜す。


・・・というか、下記の徳力氏の読書メモで充分な気がしているのですが・・・


■フラット化する世界(上)@徳力氏の読書メモ


■フラット化する世界(下)@徳力氏の読書メモ



さぁ、あなたの10年後のビジョンは何?

私もいい機会ですので・・・考えます。。。

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 18:17 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(4)

心よりご自愛願います。[2007年07月25日(Wed)]
喫煙していると40歳の平均余命が3.5年短縮?




厚生労働省研究班(主任研究者・上島弘嗣滋賀医大教授)が24日までに、

30歳以上の男女約1万人を対象とした追跡調査を基に、こんな推計をまとめた。



どんな推計かというと・・・

「たばこを吸っている男性の40歳時点の平均余命は、

吸わない男性より3・5年短い」というものです。



たばこを吸っていると平均余命が短くなると、

具体的に示されるというのは珍しい調査かも知れませんね。



さらに、

1日2箱以上吸う男性の余命は、1箱未満よりも0・9年短く

ヘビースモーカーほど短命の傾向がうかがえる’

掲載記事⇒nikkanspots.com

炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ炎タバコ


いつも、チラ見している‘ネタフル’のニュースを見て・・・

心配〓心配〓心配〓・・・悲しい汗



喫煙家のみなさん、少しでも・・・長生きして人生を謳歌して欲しいです音符


まず、「健康」でないと・・・何も楽しめないのですからねっ。



希望ドキドキ小希望ドキドキ小希望ドキドキ小・・・ラブキラキラ



私も、ダイエットして「健康対質」に改善いたしまーす!

ねっウインクドキドキ大

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 21:38 | この記事のURL | コメント(6)

甘〜い贈り物♪[2007年07月24日(Tue)]
ピンポーーン♪ 

・・・と、玄関のベルが鳴った。

夕飯食べて、のんびり家族でいたとき・・・

この時間に誰だろう?

・・・同じマンションの韓国人親子の可愛い笑顔があった。



子供達から「おばさん、山梨でブドウ狩りしてきましたー。食べてください」と、

綺麗でいて丁寧な日本語で、母に‘籠に入ったぶどう’を手渡してくれた。



子供達の足元を見ると、大きなカブト虫が何匹も入ったケースがあった。

明るく「山梨は31℃もあったので暑かったですが・・・楽しかったです」と答えてくれた。



そして、お母様が「急なんですが・・・明後日、祖母の具合が悪く、韓国に一時もどります」とのこと。

「とっても、私たちを可愛がってくれた大切なおばあちゃんなんですっ」と淋しそうな顔。

・・・ ・・・ ・・・。


彼らに御礼をお伝えし、お送りした後、早速、ブドウを食卓で食し、その甘さを味わいながら・・・


「韓国人は気性が激しいと思っていたけど・・・いい人たちもいるんだねっ」と

「日本人だって、いろいろいるように・・・韓国人や中国人は・・・という見方はよくないね」

「あの人たちは、『義』という“人の恩義”を大切いする人たちだから・・・

ちゃんと、心でお付き合いすれば・・・ちゃんと、理解してくれるのだねっ」と・・・。


「彼らには、いい思い出を頂いたから、今度、お別れ会でもして招待しようね」ということに。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


二日前に、美しい達筆な字が書かれた一枚の葉書が届いた。

先週、自宅で お世話になっている方への感謝を表すためにお招きしたお母様からでした。

本当に、勿体無いお言葉が感じ取れるお葉書でした!


こんな素敵な女性になりたいなっと、心から思いました!!



そして、今朝ほど、私の友人でもあり、お葉書を頂いた方のお嬢様よりメールが届いた。

いつも、面と向かってお話するときは、気さくにお話してくれる彼女ですが・・・

とても、丁寧な言葉で綴られていました。


我が家でのこと、両親のことを気に止めて頂きながら、

自らのお母様が心から喜んで頂いている様を丁寧に綴って頂いていた内容でした。


両親にも報告したところ、「やはり、心の美しい方は素晴らしいねっ」と

改めて感謝し、感激をしてしまいました。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


こうやって・・・‘縁は繋がり、深まっていく’のでしょうね。




感謝の気持ちを表す言葉に「心づくし」とあるけれど・・・

真っ直ぐな気持ちで、精一杯、どんな相手にも接していくことの大切さを感じている今日この頃です。

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 20:48 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(0)

日本人の誇り[2007年07月22日(Sun)]
この度の新潟県中越沖地震でも、その他の被災などで

毎回、浮彫りとなる日本人の国民性について・・・ふと考えることがある。



日本の本土ならではの季節感や海と山に囲まれた風光明媚な美しさは、

大陸と離れているからこそ、侵略(本土決戦ない)されずに美しさを保つことができただけでなく、

そんな‘島国’ならではの大らかな人間性や祖先の知恵によるのでしょう。



今、深刻な問題を抱える新潟の震災復興の窮地の中を助け合いながら、

逞しく生き延びる‘島国’的な日本人気質のDNAは、

確実に受け継がれている気がして、少し安心するものの、

直ぐに、興味を失ってしまう気質もあるのが心配なところですが・・・。



また、ここ数年、毎日のように繰り返される今までにない奇怪な事件等で

窺える日本への不安感は、戦後の高度成長期に見失った“日本人の誇り”の衰退と

現代の便利さを追い求めた結果に関係があるように気がしております。


このことは、私たちが日本文化や風土への稀薄さにに対する

自然界や祖先からの警告に思われて仕方ありません。



日本は「世界一安全な国」という昔は言われていましたが・・・

奇怪な事件等は欧米化してきて、最早、神話化されているという悲しい現実。

やはり、何か失っているとしか思えません。



小さい島国だからこその「知恵」である‘隣人への思いやりやお互い様’という人間性。

その「知恵」を守るべきして受け継がれるべき、‘しきたりやまつりごと’等の日本文化。


この二つの日本の風土が生み出した「知恵」を私たちは失われつつあり、

その情報量の多さにより、日本人としての「誇り」が見えなくなってきている気がします。



日本という島ができてから、自然と共存して生きるための「知恵」というDNAは、

私たちに自然に受け継がれているでしょう。がしかし、情報量に流されてしまい、

本来の「知恵」と「情報」との間で揺れ動き、不安定な状態を生んでいるのかもしれませんね。



そして、隣人への思いやり文化が崩れ、自分さえ、自分に関わる家族さえ、親戚さえ・・・

幸せであればいいという一部の方たちの風潮が、日本の未来を崩していっている気も致します。




私自身も、そんな大きな現実の波にのまれて、

どうしようもできない現実の前に途方に暮れている一人でもありますが・・・。



祖先の「地」と「ほこり」を守ってきた父の決断。

そんな父を陰ながら支えてきた母の当惑。

それを見ているだけしかできない私の不甲斐なさ。



日本の将来について心配する余裕などない私ですが・・・

この一年でのブログを振り返りながら、

今後の自分自信について考えてみようと思う。



【消え行く日本古来の長屋コミュテニティ的文化】
商店街の灯火

銭湯ブギウギ@

銭湯ブギウギA


【生活用品を大切にする文化である熟練した職人技や江戸文化】
老舗のプライド『白木屋中村伝兵衛商店』

2030年 大江戸区 誕生


【子供への教育と隣人へのお互い様のこころ】
ALWAYS三丁目の夕日&東京タワー

“母性”とは愛の元

子供は宝だ☆

おすそわけ


【日本の農耕文化の新しい在り方の現実】
Do you 農 「都会のOasis」?

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 20:30 | セミナー | この記事のURL | コメント(0)

お互いのことを慮る心。[2007年07月21日(Sat)]

私と母という重い荷物を細い身体に背負い頑張り続けた父。

祖先から受け継いだ家を守り、江戸っ子の粋な文化を愛した父。

家業の仕事に誇りを持ち、持続できる世界を模索し続けた父。



時代の流れに、楽しみながら進んだものの、

年老いた身体には負担が多く・・・

生活を続けるためには、継続することは更なる負担となる見通しとなり、

断念せざるを得なかった。。。


自宅を売却が決まり、昨日、新しい居住地が決まった。

ハッキリいうと・・・慣れ親しんだ街から知らない遠い町での生活が始まるということ。


私も勿論、不安であるし、母も友人を失うこととなるだろう。

父は、もっとツライ決断だったであろう。


昨日は、父から久々に愚痴を聞いた。

父いわく、母のことを思っての選択だという。


そして、先ほど、母からは、父のプライドを考えての助言だという。



夫婦でお互いのことを慮ってのこと。

でも、「きっと・・こう考えているであろう」と相手の思いを図ってみても、

果たして本当に分かり合えるのであろうか。


今回のことも、お互いを慮り過ぎてのすれ違いに思えてならない。。。


その積み重ねにより、夫婦という絆が太くなるのであろうか。。。



慮ってのすれ違いにより、気持ちも離れて憎しみ逢う家族も多い。


「慮る行為」って、美しいですが・・・、危険な気がする私です。

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 21:55 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(0)

清く正しく美しく[2007年07月20日(Fri)]
さっき、久々に体重計に乗り愕然とした!!

去年より10kgくらいは増えている。。。


今まで生きてきた中で最高体重かも。。。


ヤバイ!洋服も似合わなくて、お洒落がつまらないなんて・・・

女として悲惨!!!!!!!!



少しでも、美しくなりたく、減量しまーーーす炎

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 23:25 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(0)

+前世からのメッセージ+[2007年07月19日(Thu)]
先週'ヒプノセラピー(退行催眠)'というを前世占いを体験してきました!

場所は、会議室の一室にて、女性15〜6名くらいで一斉に・・・!

まずは、幸せナビゲーター・神戸美侑先生により、講座の内容説明、
リラクゼーションが始まり、‘心地のいい森’にいるようにリラックスされる状態へ。

その後、目をつぶり意識を集中していくため、電気を消して、心地いい音楽が流れ、
イメージトレーニングが始まり、五感を研ぎ澄ませていきます。

先生の不思議な軽やかな声に誘われ・・・
じょじょに・・・不思議な世界に運ばれていきます。

自分の体が‘ふわふわな白くて暖かな大きな雲’に包まれて、
天高く上っていくイメージにより、タイムカプレセルよりも、ゆっくりと過去への旅へ。


ある人は数千年前に、ある人は現在の過去に、そしてある人は地球の次元を超えて…
それぞれが過去世からメッセージを受けとります。

小さな王冠を載せた大きなカエルに会った人。
海の上に浮かんでいる自分に会った人。
ギリシャ時代の勇者となった人。
アルプスのハイジのような木靴を履いて森を歩いている人… ・・・

そして、皆さん、ハッキリとメッセージを受け取った方が多かったです。
誰かと話をしたり、見たり、聞いたり、感じたり・・・
中には匂いも感じられたという方も… …



そして、私は・・・
多分、自分の幼い頃、楽しく遊んでいる自分自信に出逢った!

とっても、広いスペースを楽しそうにはしゃいている私。

私は、だいたい小学1年生くらい。
場所は、近所にあった工事現場の建築材置き場。
とっても、だだっ広いスペースは、かっこうの子供達の隠れん坊に適した場所!
今考えると危険な場所。そこら辺は自分でも気づいていたのか・・・
親にも内緒、知っているのは、近所の仲良しのケイコちゃん、ひろしくん、かずしくん・・・くらい。
なぜなら、そこで、捨て猫を数匹、子供達だけで飼っていたのだ。

勿論、母に飼いたいと交渉してみたけど・・・
つい最近、飼っていた猫を交通事故で失くしたばかりだからダメと断られ、
他のお友達の家でも飼えなかったから、皆で家から少しエサを少し持ち寄り飼っていた!

毎日、楽しかったのは、その「秘密」を共有することだったのかもしれませんねっ。




そして、また‘大きな白い雲’が体を包み、天高くのぼり、違う場所に・・・


あっ、あまり思い出したくない場所。


そこは、近所の小さな工場の前、学校の帰宅時に出逢うお兄さんがいた。
ずっーーーと気になっていた事がわかった!
そう、記憶が消えていたから、もしかしたらと恐ろしく思っていたけど・・・
「誰かが助けてくれて、私は何もされずに逃げれたのだ」

その事実がハッキリとわかり、ホッとしました!



そして、また‘大きな白い雲’が体を包み、天高くのぼり、違う場所に・・・

自分の臨終の場面へ・・・と。


今度は、病室にいる私。これは多分、前世の自分。
温かく見守る涙を浮かべた二つの瞳、力強い大きな手が私の手を包んでいた。
何だか、温かく幸せな気持ちとなり・・・
実際の私の目から次から次へと大粒の涙が流れ落ちていく。。。


そして、臨終後に自分自身を見守る自分に聞いた。
「あなたの人生はどうでしたか?」と・・・

その過去の自分は、「愛され続けて幸せだった。何も悔いなく幸せだった。」と
本当に、幸せそうに微笑んでいました。


そして、また雲に包まれ・・・、心地いい森に帰り・・・、そして、会議室に戻ってきた。


何ともいえない、ボヤンとした感じで目覚めた!




自分なりに、自分の過去からのメッセージを読み解くと・・・



心配しないで大丈夫!


誰かが、あなたを助けてくれる!


あなたを見守ってくれている人がいる!


安心して・・・誰かを正直に信じ、幸せにしなさい!


誰かを幸せな気持ちにすることが、あなたの幸せなのだから!


だから、あなたは自分自身を開放できる気持ちい世界(スペース)に進みなさい!



・・・と感じました☆



さて、どうなることやら。。。




大切なのは、過去世でどうだったか…ということではなく、
過去世のメッセージを受けて、
今の、これからの自分がどのように幸せになっていくか…


なかなか、面白い体験でしたとさー。
 

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 22:05 | セミナー | この記事のURL | コメント(5)

生きることは“奇跡”である。[2007年07月18日(Wed)]
それは、余命あと一ヶ月の花嫁の言葉。

乳がんとなり、左胸の摘出したものの、

肺にまで転移していた・・・激しい痛みと闘う闘病生活。

いつも、彼女の周りには、一人きりにさせないように、父・叔母・恋人・友人が集う。

想像を絶する傷みの中でも、彼女は笑顔を絶やさない。




それは、早くに母親をガンで失った父のため・・・

温かく献身的に見守る恋人や親戚、友人のため・・・

支えてくれる人がいるという奇跡への

彼女の言葉では言い表せない’心からの感謝’の気持ち。




普通に”生きたい”という強い願い。



「風って気持ちいいの知っている?」という彼女の最後の言葉が忘れなれない。




〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・

いま、家族揃って夕飯を食べながら・・・
TBS『愛と生命と涙の全記録「余命1ヶ月の花嫁」
〜乳がんと闘った24歳最後のメッセージ〜』
を見た直後。

なんともいえない気持ちでいっぱいになりました。。。

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・

ちゃんと精一杯・丁寧に生きなくてはってね。

だって、いま「奇跡」の瞬間にいるのだからねっ。。。




ところで皆さんも「乳ガン」検診を受けましょう!


統計では、日本女性の20人に一人が「乳がん」の可能性があるそうです。



私も何度か人間ドック等で受けたことがありますが・・・
番組では痛くないと言っていたけど・・・痛いですよ。
タテ・ヨコとサンドイッチのように、引っ張られ、機械に挟まれ、押し潰され、
確かに、正味6分くらいの検査ですが・・・。

その検査は、まだしも・・・検査結果を待つ、二週間以上が長くてツライのです。



■番組で紹介されら「女性のための専門病院 相良病院」
http://www.sagara.or.jp/kenshin/ladiesdoc.html

■マンモグラフィーが設置されている病院
http://www.j-posh.com/mkantou.htm


続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 21:03 | テレビ | この記事のURL | コメント(0)

新潟県中越沖地震 ボランティア&募金について[2007年07月18日(Wed)]
この度の新潟県中越沖地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
被災されました皆様にお見舞い申し上げます。
一日も早いご回復、復興を祈念いたします。


日本各地で大規模な地震が起きる度に感じますが・・・
自分は何か出来るのか?ということを。


私は、テレビに噛付いてただただ傍観者でいたに過ぎませんので、
大きなことはいえませんが・・・(大汗)。。。

あの阪神大震災では、多くのボランティアが集まった事実。
そこで活動した人たちが、いろいろなことを感じ取り、
それぞれが、それぞれの形で活動している事実を
後々、そのボランティアの体験をされた数名の方から聞く機会がありました。

皆さん、共通してお話されていたことは・・・
■地域の「まちづくり」について:日頃のご近所付き合いの大切さ
■子供達の教育について:長い復興作業における
■「水」について:長期復興作業における、お手洗い、水分補給、お風呂など
■食糧支援について:直ぐに被災者に届く物資とは何か等
■電力や情報の停止による二次災害等:連絡手段、不適切な情報の流れ等
■心からの支援活動について:本当に被災者の立場での支援。使えないゴミを送っていないか。
■企業支援:それぞれの支援等
etc........∞

そして、この阪神大震災での教訓を旨に活動されている方々・・・
■地域活性化のための「まちづくり」のためのイベント活動
■日本の食糧自給力の弱さを知り、子供達への「農業」教育の大切さを広める活動
■電力以外のエネルギー研究や普及活動
■長期的な復興支援のためには、大企業からの支援が必須と某世界TOP企業のCSR活動
■地方自治体に所属し、地域の目線での活動
香川県のへんこつさんも・・・
等々・・・、活動をされている方たちも多くいらっしゃいます。
※そうえいえば、先月、退職したNPO団体の事務所等で知り合った方たちが主ですね。

地震列島に生まれた日本人としては、いつどこで起こるかワカラナイ自然災害の恐怖を
誰しもがもっているのではないかとは思いますが・・・
ちゃんと生かされているのか、もし東京で大地震が起きたときは・・・と、
やはり、日頃の小さな行いの積み重ねが一番大切なのだと思います。


小さなことの日々の積み重ね
■ご近所つきあい
■普段から「水」や「電気」の使い過ぎに気をつけること
■事前の準備:我が家では「水」は、1Lの水を3ケース確保
■大切なものの保管
等々・・・

とは、いいつつも、ついつい日々の生活で甘くなりがちですがね。。。
そして、一安心の絶対はないのでしょうが・・・


あらためて、阪神大震災のことを纏めたHPを見てみました。
↓ ↓
阪神・淡路大震災- Wikipedia


確かに、あのとき・・・会社中でもテレビを付けっ放しにして、
家族、親戚、婚約者、友人の無事を見守る人たち。
そして、思ったような情報が届かずに、思わず交通機関のない中を
歩いてでも現地に向かった人たちも、そう身近におりました。


いつ、何がおこるかワカラナイ自然災害。
そんな自然災害には無力な私たち。
他人事ではありませんね。


また、エコロジーオンラインの広報のつおし君がmixiにて、
ボランティアバトンの記事を書いておりましたので、
皆様、転送等をしてご利用いただければと思います。

宜しくお願い致します。

-----<EOLつおし君より>-------

僕だけではダメだと思うので、
出来る限りの人にこれを回して欲しい。

●から下をバトンで回してくれないかな?
仕事上、NPOとかのネットワークが広いので
少し、募金とかボランティアの情報まとめてみました!

皆さん、ヨロシク!

【EOLブログネット】※エコロジーオンライン(EOL)ブログ
http://blog.canpan.info/eol/archive/137

●新潟中越地震ボランティア&募金情報サイトのお知らせ

新潟中越地震による被災者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
エコロジーオンラインでも何か協力出来ればと思い、
ボランティア&募金情報サイトなどの
情報を掲載いたします。

■平成19年新潟県中越沖地震義援金の受け入れ
http://bosai.pref.niigata.jp/bosaiportal/0716jishin/gienkin/index.html

■救援物資及び義援金の受入について
http://bosai.pref.niigata.jp/bosaiportal/0716jishin/kyuen/index.html

■新潟県中越沖地震災害救援ボランティア関連情報
http://www.tatunet.ddo.jp/saigai/

■日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/sanka/help/news/1247.html

■特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター 
http://www.janic.org/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=16

■AMDA
http://www.amda.or.jp/

■ピースウインズ・ジャパン
http://www.peace-winds.org/jp/support/donatenow.html

■Yahoo!ボランティア
http://volunteer.yahoo.co.jp/disaster/list/0027.html

オンライン募金
■ジャパンネット銀行
http://www.japannetbank.co.jp/company/news2007/070717_niigata.html

■イーバンク
http://www.ebank.co.jp/kojin/news/press/2007_07_17_01.html


電話で募金
■ドラえもん募金
http://www.tv-asahi.co.jp/doraemonbokin/

■CANPAN情報
http://canpan.info/open/news/0000002080/news_detail.html

(EOL広報:つおし)


クローバー企業寄付でお薦めだなっと個人的に思った品物は・・・

5月4日のミュージックディのイベントの際、
コレすごい!と思ったのが・・・
下記の「瞬間個室」というダンボールの組み立て式個室!

“瞬間個室”

軽量、持ち運び便利、簡単組み立て式であり、
ほんの畳一畳ほどのスペースを
組み合わせることにより広さを調整できるようです!!



◆トイレ ◆更衣室 ◆医療処置場 ◆授乳室
◆介護室 ◆簡易個室(睡眠・勉強・オフィス等)

<組み立て時>
@高さ 内寸/190p
外寸/192.5p
A幅 内寸/200p
外寸/213p
B奥行き 内寸/100p
外寸/108.5p
重量 48s(収納時も同じ)
<収納時>
@高さ 14.5p
A幅 213p
B奥行き 108.5p

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 09:31 | この記事のURL | コメント(2)

Hey You!  あなたを愛すること〜[2007年07月14日(Sat)]
Hey You
First love yourself


ねぇ
、まず自分自信をそうよ!


♪このシンプルなメッセージを聞いて感じてみてねっ♪

音符↓さぁ、今すぐ視聴してみてっ!↓音符




2007年7月7日に地球温暖化防止啓発に向け、
世界9都市で150組以上のアーティストが参加し、
世界規模のチャリティーコンサートイベントとなった
のテーマソングである!

このイベントは、元大統領候補の出演の
>>以前ブログで紹介した『不都合な真実』<<から派生した音楽イベント。

そのプロジェクトに共感したマドンナが、制作した楽曲のようです。


(私も、個人的にほんの少しLIVED EARTHに関わっていたのですが・・・お手伝いできずに悲しい



この曲を聴いた途端。。。

シンプルだからこそ、

スーーーと「熱いメッセージ」が

ズシッとストレートに "ハート” に入りました音符




サビの部分はっと・・・

音符

まず、自分を愛して

そうすれば、他の誰かを愛せるから

もし、他の誰かを変えられたなら

あなたは、他の誰かを救ったのだから


けれども絶対

まず自分をして

そうすれば、他の誰かをせるから


音符



マドンナ姉貴ったら、恐るべし!!!


わりやすい歌詞だからこそ、

誰もに・・・、それも一瞬にして伝える威力があるのですねっ☆




自分を愛し、身近な人を愛すれば、自然に周りにも優しくなれるはず。

例えば、愛する子供達の未来のことを思い描く、

心の豊かさと平穏なゆとりが生まれる世界であれば、なおさら・・・

だからこそ、自分自身の尊厳を愛しむことが大切ということでしょうか。





ドキドキ大あなたのにもきっとくはずです。ドキドキ大


ねぇ、sonoちゃん?
この曲の紹介をマイミクのsonoちゃんが日記にしていたのを
共感して・・・拝借したのでしたぁ〜ハート矢
サンキューキラキラsonoちゃんラブ


たぶん、シンプル&ストレートな
☆★☆FREE HUG☆★☆の時みたいに、
流行る可能性あるぅつーか、流行ってるかっ!


音符

音符Hey You(日本語訳文)音符

ねぇ、あなた
どうか諦めないで
最悪の状況じゃない
まだわたしたちにチャンスは残されてる

ねえ、あなた
ただ自分らしくいて
そんなに恥ずかしがらないで
難しさには理由があるから

さあ、みんな一緒に
あなたならできる
わたしたちの祭典が今宵始まる
詩人や預言者たちは、わたしたちをうらやむ
これはいいかもしれない
ねえ、あなた

ねえ、あなた
心を開いて
そんなに変なことじゃない
今回こそ、変わらなきゃ
ねえ、あなた
どうか覚えていて
真実なんてない
あなたの感じ方も含めて


さあ、みんな一緒に
わたしたちならできる
わたしたちの祭典が今宵始まる
詩人や預言者たちは、わたしたちをうらやむ
これはいいかもしれない
ねえ、あなた

幼き妹よ、あなたの魂を救って
幼き弟よ、あなたの魂を救って

ねえ、あなた
自分自身を救って
他の誰かに頼らないで


まず、自分を愛して
そうすれば、他の誰かを愛せるから
もし、他の誰かを変えられたなら
あなたは、他の誰かを救ったのだから
けれども絶対
まず自分を愛して
そうすれば、他の誰かを愛せるから
もし、他の誰かを変えられたなら
あなたは、他の誰かを救ったのだから
けれども最初にするべきことは

ねえ、あなた
様子ばかり見ているけど
あなたには選択がある
いつの日かその意味がわかる


ねえ、あなた
まず自分を愛して
もしそれができなければ
他の誰かを愛してみよう


さあ、みんな一緒に
わたしたちならできる
わたしたちの祭典が今宵始まる
詩人や預言者たちは、わたしたちをうらやむ
これはいいかもしれない
ねえ、あなた

まず、自分をして
そうすれば、他の誰かをせるから
もし、他の誰かを変えられたなら
あなたは、他の誰かを救ったのだから
けれども絶対に
まず自分を愛して
そうすれば、他の誰かを愛せるから
もし、他の誰かを変えられたなら
あなたは、他の誰かを救ったのだから
けれども最初にするべきことは


↓英語言版↓

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 11:06 | イベント | この記事のURL | コメント(0)

| 次へ