CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
毎日の生活空間を楽しく豊かに過ごしながら、
地球環境についての“気づき”を綴り、
“環”が広がることを願う♪

« 2007年04月 | Main | 2007年06月 »

<< 2007年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
環境問題
京都の約束を守るために! (03/21)
環☆
秋桜日和 (01/11)
sono
秋桜日和 (01/09)
蜂蜜シュガー
11/23 もう一つの‘感謝の日’ (12/05)
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
環☆ (waiwai改め)
プロフィール
ブログ
リンク集
女性3人あつまれば・・・[2007年05月31日(Thu)]
昨年から何の因果か引き寄せ逢いながら、
心の交流を深めてきた女友達と・・・
やぁーーーと日程をあわせることができ、
恵比寿「瀧川」という和食屋さんへ・・・


落ち着いた雰囲気の店内は、接待にも向いている気が致します。
そう、私達のような女性同士の語らいの場にも、リラックスできてgoodびっくり


そして、日本人に生まれてきて幸せだなぁーと、
一つ一つ、丁寧につくられた目で見ても美しい数々にうっとりしつつ、
それを頬張り、舌で味わう瞬間瞬間を堪能いたしました!




【お献立】

先附  カリフラワーすり流し

八寸  養老豆腐、小茄子、天豆、茗荷寿司、白瓜
     白和え、鴨ロースト煮、無花果胡麻味噌がけ

煮物  蛤と青のり茶碗蒸し

お造り 真子鯛、とり貝、白いか

焼物  小鯛、平貝

椀物  水茄子揚げ煮、穴子

お食事 つぶ貝とアスパラガスご飯

甘味  




私の写真の撮り方が失敗したせいで・・・上手に撮れませんでしたが・・・

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 16:15 | 料理 | この記事のURL | コメント(2)

久々、今日の格言にビビッ[2007年05月31日(Thu)]
今日もデスク上の「日めくり」カレンダーをめくってみた!

久々、ビビビッ-----------電球



----------5月31日 木曜日-----------

○今日の格言○


我々は、一人の人間の徳からよりも、


失敗から多くのことを学ぶだろう。

---------------------------------------

ふむふむ・・・汗

ここ最近の私に言われている気がするぅ〜〜悲しい


でも、いい経験した気がします。

いろいろと・・・ありがとうございますすいません

また、一歩一歩、積み重ねを大切に・・・精進していきまーす笑顔

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 11:30 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(2)

つきひ  〜天ぷら近藤に思う〜[2007年05月29日(Tue)]
先週の水曜日に・・・NY帰りのしょーこちゃんと銀座の「天ぷら近藤」に

15年ぶりでお邪魔して参りました。


その佇まいの違いに、私はビックリ!


15年前は、細い路地にある隠れ家的なお店だったのになぁー。

今では、綺麗なお品のいいビルの一番上に、

カウンターが二つあり、沢山の方が働いていらっしゃる様子。


ひゃぁ〜〜、そりゃそうだ15年たったら・・・

あんなに美味しくて、すっかり有名店になったのだもの。立派なお店になりますよねっ。



でもでも、私がすかさずタイムスリップで15年前の小さくても粋な当時を思い出してしまう!



あれは、短大卒業し、4年間の勤めた会社を祖父の介護手伝いで退職し、

プー太郎を一年間していたころ、暇を持て余し近所のお寺のお姉さんとこで、

行儀見習いみたいなことをさせていただき

彼女のお兄様であり有名なお坊様が修行されている

奈良の薬師寺の行事の手伝いをさせて頂いた御礼にと・・・

薬師寺の当時の管主僧侶の高田好胤様が東京で講演の際に、

この「天ぷら近藤」でご馳走して下さったのです!


有名女優さんが隣の席にいらっしゃったりと・・・

まさに隠れ家的で華やかでいて、一つ一つ丁寧な下準備がされた

野菜などの天ぷらの美味しさを堪能したことを思い出しました!


本当に、お寺のお姉さまには感謝感謝だと改めて思いなおしました。

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 23:18 | 料理 | この記事のURL | コメント(0)

Dear.しょーこさんへ[2007年05月29日(Tue)]
親愛なるしょーこちゃんへ

先日は、久しぶりに二人で逢えて嬉しかったです!
何だか、気恥ずかしくて・・・直接お伝えできなかったけど、
掌子ちゃんに逢えて私は沢山いろんなことを教えてもらっちゃっているよっ!



本当に不思議なご縁で出逢い、仲良くしてもらって・・・
いつでも気さくに受け止めてくれちゃう懐の深いとこ。

人好きで楽しいことが大好きなとこ。

いつでも、自分というものを ピシッともっているとこ。

いつでも、私に厳しく、バシッと一言いってくれるとこ。

遠いNYからでも、私をたまに思い出してくれるとこ。

そして、人への感謝の気持ちをさり気なく、表現できるとこ。

・・・えっと、たくさん、アリスギ〜〜!!!


しょーこちゃんの'掌(たなごころ。手の平。)'の字みたいに、

自分を心得、いつでも必要なもの(こと)を掴みながら、

女性らしい柔らかな心配りの出来るとこを心から尊敬しております☆



しょーこちゃんからのプレゼントはたくさん!
15年前からのお付き合いだけど、仲間で楽しく過ごすコツ、
大人数での旅プラン、そして、一人一人を大切にする気持ちの表現、
丁寧に贅沢に時間を過ごすライフスタイル。。。


明日にはNYに帰っちゃうのは淋しいけど。。。
遠くても繋がっていることを強く感じています☆


きっと、お互いにいろんなことがあることでしょう。

でも、楽しいこと、悲しいこと・・・も、少しでも分ち合うことができたらと

私は勝手に思っています!


これからも、末永く宜しくお願いします!

※ずっと、この気持ちを残したく、ココに残します!

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 22:42 | 友人 | この記事のURL | コメント(0)

小満の季節に思う。[2007年05月27日(Sun)]
今は、二十四節季でいう「小満(しょうまん)」


天地に生命が満ち溢れる。

鳥が舞い、草木が生い茂り、花々の咲き誇るころ。



このように、季節を感じることのできる日本人でいて誇らしいと思える今日この頃。

クローバー


さて、暫くブログをお休みしており、ご心配をお掛けしていたかもしれませんが・・・



実は、いろいろと日々めまぐるしく過ぎていき、

色々な出逢いや出来事に一喜一憂し、

日々の選択に迷う時間もないくらいに・・・

新しい展開へ誘われ、ある確信をもって次の段階に動く決心を致しました。



私の根差す目標は変わっておりません!


環境ビジネス、CSR、地域社会、オーガニック、食、日本文化の見直し・・・等々、

豊かで楽しく暮らせるライフスタイルへの追求について・・・


◆去年の日記⇒Push



去年の冬からビジネスとして挑戦すべく、飛び込んだ世界ですが・・・

残念ながら厳しい現実に突き当たる結果となりました!

これも「いい勉強」になり、「いい時間」を頂けたと感謝しております。


私はめげずに、自分を信じて突き進んでいきます!



但し、方法をかえて・・・





私は、やはり・・・

人生の先輩であり、

生活空間や美味しい食卓で家族を

楽しく生かせてくれる生活のプロの母を

誇りに思います!



母の口癖は・・・

「私は家族で一番エライのよっ!

だって、家族の健康と幸せの原点である‘食’でしょっ!」



・・・というのがヒントです☆


◆去年の日記より⇒Push



-----------------------------------------
【我が家のこだわり10カ条】
・我が家で食すものは全て高くても国産物しか買わない!
・いい素材を見分ける。安物買いはしない!
・値打ち品でも大量買いもしない
・煮物に砂糖やミリンを入れないで、酒や素材から出る甘さで味付ける!
見た目も、美味しそうに飾り付ける!
・食卓は5品以上揃えること!
・どの部屋にも「花や植物」を欠かさず、飾ること。
・親しい「」を大切にする心。
・ベランダの植栽を大事にする。料理に使える香草類の栽培
先祖への感謝を忘れないこと。
-----------------------------------------

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 18:46 | 二十四節気こよみ | この記事のURL | コメント(13)

恵まれている幸せ[2007年05月23日(Wed)]
ほぼ、毎日、いろいろな出逢いが繰り広げられている!

私は幸せ者だと思う! いつでも華やかな世界にいるのだと思う!

でも、楽しい夕べの後は、毎回、孤独感を感じざるを得ない!



そういえば、私の名前は「玉恵」。

両親の友人のお坊様が・・・

玉が転がっていき、大きな円(縁)に恵まれるように!という願いがある。


まったく、そのとおりに、体系も丸い!そして縁も多い!!



私は繋げていくことが宿命だと思っている!

ただし、転げ続けるのは疲れる(汗)。。。


ははは・・・

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 09:23 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(2)

こんにちは。赤ちゃん♪[2007年05月17日(Thu)]

ドキドキ大じゃけんから嬉しい便りが届いたメールドキドキ小



「予定日より11日も早く5月16日23:50分に2604グラム
の元気な女の子が生まれました赤ちゃんキラキラ

だいちゃんは23:00頃ぎりぎり立ち合いに間に合いました走る
(倉敷着いてラーメン一杯食べてきたらしいけど怒


キラキラ名前は千璃(せんり)と命名しましたキラキラ


看護婦さん曰く安産だったみたいだけど、痛かったー汗
痛みで全身が震えたましたっ悲しい


でも我が子はかわいく無事生まれてくれて一安心ですハート


また顔見に来てやって下さい笑い




おめでとうございます星


やっぱり、あの美男美女の二人の子だわっびっくり

可愛いし、生まれた直後でこんなにハッキリした表情があるなんて・・・

将来が楽しみっラブ


早く逢いたぃ〜〜〜音符



この二人は、高校生の時からのお付き合い。
彼女がイギリスに勉強で2年いっていたときも・・・
彼が福岡に行っていたときも・・・
いろいろと困難はあったと思うけど、
乗り越えてきた二人。

そして、彼は国内でno.1な生保〜外資系銀行大手に大転職したばかり、
英語苦手なのに、面接で売り込み成功したらしい!
彼の夢は・・・二人の夢でもあるらしい!

とにかく、堅実に歩みながらも、お互いを刺激しあい高めあえる関係でありたい!

・・・とのこと。


きっと、二人なら夢は叶います☆

いつまでも、お幸せに〜乾杯キラキラ

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 07:30 | 友人 | この記事のURL | コメント(2)

時間と温度[2007年05月15日(Tue)]
この二つって、お料理でも、美味しくなるポイント!

そして、この地球全体でも天気に左右されたりします!



太陽「ハレ」な日もあれば、雲「クモリ」な日も・・・雨「アメ」や雪「アラシ」も!!




でも、生きている以上、どうにか過ごしていかなくてはいけない。



そして、自分も乗り越えたり、晴れやかな気持ちになったり・・・

周りの人たちだって・・・そんな気持ちの「気象状況」に振り回され・・・

生きている以上、そんな波風があるから人生の面白みがあるのである!



そして、ある程度、マナーやルールは必要なのでしょう!

それは、地球という土地で「同じ時間を共有」するために生きているのだから!





何より私たちの生活の中でも、「時間」という約束を守り「信頼関係」築き、

お互い同じ時間を共有するからこそ・・・互いに理解し合い、互いの温度を感じあい、

良い関係を維持させなくては人間関係は成立しない!!



「時間」は貴重である。



人生とは時間を生きることだから・・・、

何を優先にして「時間管理」を組み立てるのか、

それぞれ「時間への意識」によって優先順位が違うことでしょう!




「時間」は生命そのものであると同時に、人に与えられた「資源」でもある。

その「時間という資源」は乏しい資源である!

自分で判断した優先順位にしたがって、

最大限、効果と効率のよい「生き方=時間」をしなくてはいけないのでしょう!




その大切な時間を「相手に与える」ということ。

それは、「待つ」ということでしょう!



その「待つ」とは、自分の時間の一部を渡し、相手に「選択の時間」を任せることである。


このことは、誰でも、いつ何時でも・・・関わることであるが、

ビジネスにおいては勿論の鉄則事項であり、個人的なことでは「信頼関係」により、

その関係性により、融通でやるとりできるし、幾分か「ゆとり」をもって接している。



たぶん、皆さんそうでしょう。



そう それは、さり気なく、慮っての行為。

でも、相手にとっては、余計なお世話な場合もあるのが厄介である。

その場合の答えは、もちろん致し方ないのであろう! 



でも、所詮、相手にその事実が伝わっていなければ・・・

唯の「自己満足」か「自己犠牲」かとなるのでしょう!!







そう その大切な人間関係の要素が「温度」なのでしょう!




人間には「温度」がる。熱意や思い、あるいは意思や反発といった心情により

「人間の温度」となっていく。



この「温度」を伝えるために、「会い」、「目を見て話すこと」が大切なのである!!



自分の思いを真剣に伝えたのであれば、やはり人間同士が向き合わなければならない。

文章や電子メールでは温度が伝わる筈がない!




「ニュアンス」とは、非常に大切であるが、微妙なニュアンスを伝えるには、

お互い目を合わせて初めて伝わるのである。



逢いたいと思う人と「時間」を共有し、目をあわせて語り「温度」を確かめること。




贅沢で大切な時間である。




そんな中に、会話中でも、携帯電話の電話やメールをし始めたりする人は、

たぶん、今、一緒にいる人に対して失礼だと思う。




その人は、相手のために時間をつくったのですから。

勿論、致し方ない時もありますがね。




私もそうですが・・・ブログで心情をこうして訴えても、

メールなどでやり取りしても「伝達手段の主」となっては絶対にいけないと認識しなくては!!



必ず行き違いが生じ、落とし穴にはまる。「そんなつもりでなかった」ということになる。




お互いに良い関係を維持したいという気持ちを継続させていくのは困難であるが・・・

「人」として、「時間」という乏しい資源を共有する「他人」との距離感を保つことは、

重大な要素であると同時に、失っていはいけない「人間性」の原点なのだと私は思います。



私は「時間」という距離を置いたつもりでしたが・・・

埋めることの出来ない距離感が生まれ、温度差が生じてしまったことに、

今更ながら、気付いてしまいました。




やはり、相手に伝えなくては、独りよがりとなったという、現実を。

愚かしいことですねっ。




「信頼関係」を築くことは時間がかかりますが・・・

崩れるときは「アッ」という間に「失う」のですねっ汗

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 09:18 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(4)

‘あなたと逢いたい’[2007年05月14日(Mon)]
・・・と早くわが子の誕生を心待ちにしている母親一年生。


前職場の同僚で・・・、

今は岡山倉敷の実家で出産を待つ'じゃけん'




彼女から可愛らしい写真を届けてくれる〜。

嬉しぃぃ〜〜〜ドキドキ大


       いちご2じゃけん:「まだお腹の中でもぞもぞしてます♪
               予定日まで後2週間ですが、いつ出てくるのやら・・・早く会いたいです音符
               暇だからモンキーパンツ作ったりしてます」


キラキラモンキーパンツキラキラ

キラキラよだれかけキラキラ


私も、じゃけんの娘を抱っこしたい〜〜!!!

絶対、可愛いに違いないラブ

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 10:40 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(2)

とっさ[2007年05月12日(Sat)]
みなさんは、「とっさ」に判断し、対応することって当たり前のように、

経験と知識の上で身体に染み付いていることでしょう!



でも、もし・・・もし・・・大切な人の緊急事態の際に、

動揺なく対応する自信はありますか?


そんなことを考えさせられる瞬間がありました。

そんなことは考えたくもないけど・・・

私は助けられるのであろうか。


もし、何もできなかったら・・・と。




そう、あれは、ある休日の気持ちのよい晴れ間のこと、私は近所のバスに乗っていました。

私は、一番後部座席の端っこに いつもの如く、「ボーーーーーー」っと座っていました。

座席は満席で、立っている人は疎らでした。



ある停留所で止まり、また乗車してきたなーと頭の隅で思いながら、

私は外の景色を眺めてボーーーーとしていました。


たぶん運転手さんの横の料金入れに小銭を入れたあとだと思われますが

バスが発車した瞬間に誰かが倒れたらしく、廻りがザワザワしていました。


私の席からは見えるわけがなかたですし、隣の席にも周りにも乗客がいましたので見えず。


でも、暫くたっても発車せず、
急に運転手がアナウンスで「急病人のため、このバスはこちら止まりとなります」とありました。

そのうち、乗客は外に降りていき、やっと廻りの様子を私も窺える状態となりました。



そうそこには、小さな身体を折りたたんで横たわる60代の女性が頭に血を出していました。


周りの乗客は、だれも近寄る気配もなく、迷惑そうな顔をしている人も数名しました。



私の隣にいたアジア系の女性がコトバは汚くとも心配そうに声をかけたり、

自分の子供たちを宥めたり、状況を伝えたりしていました。


私も何か力になりたいと思いつつ・・・近寄りましたが、

顔が真っ青で血がドクドクと流れていて・・・貧血症の私は見ただけで気絶しそうになりました。


運転手さんは近くで怪我をしている女性の様子を窺ったり、

バスの事業所に応援や救急車を呼んだりしていました。


さて、私は何を・・・

鞄の中を探しても 血を止めるティッシュも持ち合わせていなかったので、

ハンドタオルを彼女の傍らに座り、ドクドクと流れる彼女の頭に「使ってください」と

手渡しました。

その女性は意識はあるので、軽く会釈をし「ありがとうございます」とおっしゃってくださいました。


もう一人のアジア系の女性と私で、朦朧としていく女性に、

「もう少しだからねっー」とかの励ましの声をかけあっていたと思います。




次は何を・・・

彼女に話しかけてみましたところ、その停留所で降りるところだったようです。

そして、娘さんの家に向かうところだと。


「娘さんの連絡先を教えてください」と・・・

私は自分の携帯で電話をしました。「始めまして、実はお母様が・・・」と説明すると・・・


沈黙のあと「すぐ伺います」と返事が届きました。


暫くすると、40歳代の女性が 裸足のままバスに飛び乗っていらっしゃいました。


そして、直ぐに救急車も到着し・・・代わりに到着したバスに乗り換えましたので、

その後の容態はわかりませんが。。。


その後、名も知らないアジア系の女性と顔をあわせながら

「間に合うといいね」「私も日本の母と同じくらいだから他人事じゃなくて」と

話しかけてくださいました。


本当に、彼女と居合わせたから一緒に協力しあえたと思うが・・・

他の乗客の日本のおばさんたちといったら・・・無視でした!


そんな日本人の冷たさを感じつつ、

自分の母の姿とその怪我された女性の姿がダブリ・・・

バスを降りた後、ワタワタと震えて、涙が込上げてきました。。。





私は、このバス以外でも、こういう場面に居合わせる機会が続いたことがありました。

ほんとに・・・職場で2回も救急車に同伴したりもありました。


単純なわたしは、神様が何か告げているのかと・・・「看護学校」の説明会に行ったり、

「救急救命士」一日講習会に一人で参加したり・・・しました。


でも、それから何も居合わせる機会なく・・・この度のバス事件に遭遇しましたが、

結局、その場の手当ても思い浮かばず・・・でした!



まったく、私は近くの人の緊急時に対応できるのであろうかと

また不安になってしまいました。



みなさんも、そんな心配をされたことがありますか。

私は極端に心配性と妄想グセの性格のせいかということもあるかもしれませんが・・・


大切な人を守りたいですよねっ☆

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 22:22 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(8)

| 次へ