CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
毎日の生活空間を楽しく豊かに過ごしながら、
地球環境についての“気づき”を綴り、
“環”が広がることを願う♪

« 2006年12月 | Main | 2007年02月 »

<< 2007年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
環境問題
京都の約束を守るために! (03/21)
環☆
秋桜日和 (01/11)
sono
秋桜日和 (01/09)
蜂蜜シュガー
11/23 もう一つの‘感謝の日’ (12/05)
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
環☆ (waiwai改め)
プロフィール
ブログ
リンク集
違いのわかる男は、30代後半に花開いた♪[2007年01月26日(Fri)]
 今を輝く「ネスカフェゴールドブレンドー第38代目違いのわかる男」
小林崇さんのインタビューを拝見し、勇気を得ました!
 皆さんも読んでみてくださいねっハート

クローバー30代過ぎてようやく出合えた自由

 人間の表と裏の姿や、社会のギャップ、不平等感を抱えたまま、大学に進み、社会に出てみたけれど、社会はまた同じ。ここでも、ルールはあり、全然平等なんかじゃなかった。自由ではない。メディアの会社に入ったからといって、兼高かおるになれるわけではない。世界はどれだけあるのか。自分の目で確かめてみたいと世界各国に旅立ちました。

 その後も、フリマやウエイター、鉄工所勤めや期間工、DJみたいなこともすれば、雑貨や古着の輸入や販売もした。ヤンキーみたいな時代もあり、30歳を過ぎてもまだ「夢」なんていっててどうするのか? 本当にあるの? なかったらどうするの? そんな風に言われ続けていました。みんなどこかで妥協ではないけど、それなりの幸せや満足の大きさを自分で選ぶことが人生じゃないのかと言われたこともありました。自分でも心配になり、おどおどしたり、不安で夜も眠れないこともありました。確実な人生もあるし、会社に勤めたこともある。いろんなことをしたけど、どれも自分は嫌で合わない。それが、30代後半になってから、ツリーハウスに出会い、自分にとって自由なものを得られた。もしかしたら、自分が勝手にそう結びつけているだけなのかもしれない。けれど、ずっと探していたものが、表現をできるものがあったのです。

 まだそれに出合う前、そういうものを探し続けている間、子どもっぽい自分を保つということは、本当はとても面倒くさい。ようやくツリーハウスに出会えたときにはものすごく身体が楽になりました。

・・・<途中省略>・・・
 今、たとえば自分の子供達に、「法律だから」「普通だから」と、そのまま学校に進学させてよいのか、疑問に思うところがあります。教育って何だろう? 親がすること、学校がすることは何だろうと考えていると、「社会が教えてくれる教育」というものが今はない気がします。ものすごく漠然とだけど、ツリーハウスを使って学校みたいなものができればよいなと思っています。経営は嫌だけどね……(笑)。
 こうでなければいけないというものがないのがツリーハウスの世界だし、俺の生き方だから。自由な俺の生き方の象徴……それがツリーハウスなのです。切ない子供時代を経て、30歳を過ぎてから出合ったものだけど、これに出合えた今は、とても幸せだと思っています。


------------------------------------------------------------------------------

 東大医学部でなくては大学でないというお祖父様のいらっしゃるエリートな家系に生まれ、ご両親とも教育者という環境でお育ちになり、幼少時代はイジメラレっ子だったようです。
 そして、いろいろと経験をされているようですねっ。 やっぱり「違いのわかる男」って、紆余曲折しながら確実に学んできた人格者なんですねっ!  
 是非、下記の「東洋経済オンラインマガジン」のインタビューをご覧ください!


■東洋経済オンラインマガジン

■つおしのecolgy now!より情報を頂きました。つおし君サンキュウインク

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 19:33 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(4)

欲望vs無知 ダーウィンの悪夢[2007年01月24日(Wed)]
先日、渋谷でダーウィンの悪夢を拝見してきました!

見終わって・・・渋谷の街を歩いたら、
なんか、全てが子供っぽく、安っぽく思えてきてっ。

何とも、愚かな欲望の渦巻く私たちの住む東京。
そこに住む私たち日本人。の残酷さを思い知り、
そして、そんなあらゆる欲望に流される自分に腹が立ち。。。
どうすることもできない、でも何か変えなくては・・・と思いました!

でもでも・・・ちっぽけな私に出来る事は、
自分の生活を変える事の努力と
決して押し付けでない方法で伝える事なのでしょう!

私たちの便利さへの欲求の代償として、
貧しく弱い人たちが悲惨な生活を強いられていることを
ちゃんと理解してほしいです!
そして、一日一日、一人一人、一つ一つ・・・丁寧な生活をしましょうよっ。


強いもの、権力のあるもの、お金のあるもの・・・が悪いという訳でなく、
人間だから互いを競い合うのは仕方ないことなのは承知しております。

でも、私たちだって生まれ変わったら、
どういう国で、どういう親の元・・・生活しているかわかりません!

世界には勉強したくとも勉強できず、
「無知」がゆえに犯罪や死を選ぶことしかない人生もあるのです。

決して、他人事と思わずに・・・

自分の人生は、
謙虚さをもって丁寧に生きて生きたいと思いました!

一日一日、
一人一人、
一つ一つ、
一歩一歩・・・
大切にしたい
クローバー

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 18:44 | 映画 | この記事のURL | コメント(0)

「素直」 -人間大事の哲学-[2007年01月23日(Tue)]
「素直」

私利私欲にとらわれ、

自分の考えに拘泥すれば、

事は必ず失敗する。


いちご

素直な心。
とらわれず、こだわらず、かたよらず、
物事を見て聞いて考えて、
そして実行する素直な心はすべてのことに成功を約束してくれる。

本当の「素直な心」とは、すなわち自然の理法に従うこと、
この宇宙万物一切のものを貫いている理法に、
とらわれずに従いつつ、こだわらずに考え、
かたよらずに行動する、ということである。
わかりやすく言えば、己の判断行動が「正しさ」に即しているかどうかを考え、
その「正しさ」に従う心ということである。

自分中心にとらわれ、私利私欲にとらわれ、自分の考えに拘泥すれことは、
とても愚かな結果を生み出すことになるということを知らないければならない。
いかなることに当たっても、
常に「何が大切か」を
素直な心を持って考えることである


この素直な心は言うに易く行うに難しである
しかし、この心なくして究極の成功はない。
常にこの心をいかに保ち続けるか、いかに堅持するかが
事の成否を分けるということを知っておきたい。


<人間大事の哲学より>


ほんと、素直な心でいるのって難しいのだろうか。困った

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 23:14 | | この記事のURL | コメント(6)

27(土)一緒にいかが?この指止まれっ♪[2007年01月22日(Mon)]
27日お時間のある方へ・・・参加者募集でっす!

冬の渡良瀬遊水地 野鳥観察エコツアー



真冬の湿原(渡良瀬遊水地)では、普段見ることが難しいオオタカ、

ノスリ、チュウヒなどの猛禽類を見ることができます。

しっかりと防寒し、オオタカ保護基金の遠藤孝一 さんの解説を聞きましょう。

観察に集中したあとは、冷えた体を渡良瀬エコビレッジセンター「あき津亭」での
昼食:焚き火料理(玄米餅とけんちん汁)が温めてくれます!

クローバー前回の様子みてね♪

もっと温まりたい方は、薪割りもどうぞ!

■旅行期間 2007年1月27日(土)

■旅行代金 大人お一人 7,000円(又は6,500円+500r)

※旅行代金に含まれるもの(貸切バス代・プログラム費・昼食代・保険代)


■募集人数 25名 <最少催行人数20名>

■行程
新宿駅西口明治安田生命ビル前発8:00頃=<首都高・東北道>=佐野藤岡IC=国道50号=渡良瀬遊水地で野鳥観察10:00〜12:00 =渡良瀬エコビレッジ「あき津亭」で昼食 =15:30発国道50号=佐野藤岡IC=<東北道・首都高>=17:30頃新宿駅周辺到着・解散 


■協力 オオタカ保護基金

     渡良瀬エコビレッジあき津亭 エコロジーオンライン

申込

お問い合わせ

クローバーリボーンクローバー

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 17:08 | エコツアー | この記事のURL | コメント(2)

旅の写真と楽しいひと時♪ -代沢にて-[2007年01月21日(Sun)]
20日の土曜日は、代沢にある友人の彼氏宅でのホームパーティへドキドキ小

メンバーは、12/16のモンゴルdeナイトの仲間たちと・・・〓
モンゴル語の先生とアメリカ人、元女性格闘家は来れなくて残念でしたが・・・。
新しく、新入社員なのに神と崇めたてられているA氏と
友人の会社の後輩のワカサギちゃんの2名が加わり・・・
美味しい食事と楽しくワイワイガヤガヤと笑いの耐えない時間でした音符


どれもこれも、美味しくって。。。
料理チーズ盛り合わせ
料理胡桃とハムとあさつきのサワークリーム和え
料理蟹のスパゲッティ
料理ビーフシチュー
グラスシャンパン、白ワイン、赤ワイン、白ワイン・・・(ん、何本あけたっけな)
幸せでっすドキドキ大


中でも、自然好きなホスト
(彼女曰く休みのほとんどを旅しているらしい)の
美しい山や森の美しい写真の数々を見せて頂き、
その構図のセンスの良さにうっとり。。。
私は中でも何百もの自然の写真の中に一枚あった悲しさを表に出した女性の写真が
今でも私の脳裏に映像として残っています!

その写真は、ホストが休職してマザーテレサの施設でボランティアしていた頃の写真です。
それは、マザーテレサの死を悲しむ女性の写真でした。
本当に大粒の涙が目から毀れ出る直前をおさめた瞬間的な一枚のようです!
その彼女の悲しみが伝わる作品でした!
他にも、日本画と見間違うくらいの美しい作品の数々。。。

本当に優しい心の方だなっと思いました!
そして、ホストとしても私たちの様子を見計らっての気遣い等々。。。
素敵過ぎまっすキラキラ

写真と気遣いは繊細さのある方ですが・・・
会話は面白くって、またまた彼女との会話の掛け合いに苦笑してしまいました(笑)
ほんと、仲良しさんカップルで羨ましいかったよっラブ



次回は、彼女主催でのホームパーティと

ワカサギ釣り、

アウトドア・キャンプ等々、企画してくれるみたい!

とっても楽しみですハート






Posted by 環☆ (waiwai改め) at 22:56 | 友人 | この記事のURL | コメント(8)

ヒロさんサンキュです♪[2007年01月20日(Sat)]
先週の金曜日は、
東京駅の地下の居酒屋で交流会をしてましたっ木

私のまたまた思いつきの呑み会でっす音符

メンバーは、
私のNYにいる友人の10数年に及ぶダイビングと旅の友達であり、
私は1度しかお逢いしていないのに図々しく友人扱いにしてしまったヒロさんクローバー
私たちの仲間の間では癒し系キャラで大人気のヤギさんクローバー
そして、私の現職場の同僚で「まちづくりのプロ」タナカさんクローバー

私の例の如く、乱暴な仕切りっぷりでしたが・・・
「木」と「旅」をテーマに楽しい時間となりました。

皆さん、知る日とぞ知る奥地や島に行かれていて・・・
私はただただ「へー」「なにそれっ」みたいなことしか突っ込めず・・・。
いろいろな楽しみ方があるんだなって思いましたよっ山

私も会社を辞めてから交流を広げるようにしていく中で感じているのは、
「同僚でない」「同級生でない」・・・それぞれ上手く楽しむ仲間であるけど、
利害関係のなく、近い位置にいながら職種の違う交流は刺激があり、
明日への仕事の遣り甲斐や勢い、見方が変わる一瞬であると思います。

これがビジネスとなるということに繋がらなくとも、
どこかで繋がる可能性があり、そのときに名前と顔が思い浮かぶ人と
人柄のわからない人との進行具合は断然違うと思います!

・・・と、これは、前職場でも他のセクションとのセッティングよくしていたかもっ。

私には力はない!
でも、魅力的な人たちが周りに沢山いる!
そんな人たちが私を通じて顔見知りになり、
多くの恵みが生まれることを心より祈っています!

ちょっと、お節介と思われたらごめんなさい!

無茶なお節介屋=わたしなのです!
あしからず・・・ウインク

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 23:51 | 友人 | この記事のURL | コメント(2)

2度目のkurkku< << ♪[2007年01月19日(Fri)]
大切な人と大切な時間を共有し、
そして、特別な日に、「美味しい」と喜んでくれる笑顔に出逢えます♪

kurkku< <

このお店は、2度目となりますが・・・
相変わらず、その素材の良さと調理方法のセンス。
そして、気取らない店内なのに、気配りのいきとどいたサービス。

大人のための大人が楽しむ空間プロデュース。


この日は、親友の誕生日でした!
A子さん、おめでとうねっ♪
事前にお願いしたら親切に対応してくださいます♪

野菜一つ一つの味わいが違うのがわかる素材を大切にしていうる姿勢に感動します!


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-18-21 koti bldg. 1F
open hour:11:30〜14:00(L.O)/18:00〜22:00(L.O)/23:30(Close)
closed:Monday

tel・fax:03-5414-0944
email : kitchen@kurkku.jp


続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 18:11 | 外食 | この記事のURL | コメント(2)

TreeHouse meets Mediage!&潮風公園[2007年01月16日(Tue)]
木
森にあるはずのツリーハウスがお台場に出現! 

2007/1/13〜2/12
お台場メディアージュにて開催!!


♪土曜と日曜は、ツリーハウスの中を探検できます♪

TreeHouse meets Mediage!


1月13日、ツリーハウスクリエーターの小林崇をフィーチャリングした
エコ・キャンペーン『ツリーハウスmeets Mediage!』のオープニングイベントが開催され、
小林氏のほかトークゲストの渡辺満里奈、ライブゲストのFUTABAが登場しました。

1/27から放映されているCMで使われた(北海道)ツリーハウスのレプリカ版の展示です。

小林崇氏はネスカフェ ゴールドブレンドTVCMシリーズ
38代目「違いを楽しむ人」に起用されています。
昨年は9月くらいに最初のバージョンがオンエアされていました。

この日は混雑していて私は昇れませんでしたが・・・
皆さん、お近くにお寄りの際は、ぜひ、CMと併せてご覧くださいねっ♪
 

小林崇氏の原宿の古着屋&cafeにも、
ツリーハウスがあります♪
おデートのひと時にいかがでしょうか?
Hide a Way

そして、私ごとですが・・・

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 17:17 | イベント | この記事のURL | コメント(12)

8 ● 10 平和が消される日[2007年01月14日(Sun)]
防衛となってしまいましたねっ!
みなさんは、どう思われていますか?



私たちは、未来をつくりだすことができます。

戦争しない方法を、選ぶことも。



みなさん、私たち“日本人の誇り”でもある憲法が消されそうなのです!

私たちの先祖が戦争で苦しみ、そして守り続けてきた憲法9条
未来の子供たちに受け継ぐことができなるということです!

武器を持たないこと=他人を傷つけないこと!
ちゃんと、その信念を伝え、未来の平和な社会へ繋げたいですね!


このマンガは、友人の旦那様の叔父様の経営されている喫茶どるめんのHPで見つけました。
ぜひ、お子様にも解りやすいので、読み聞かせてあげてくださいねっ。

その喫茶どるめんの叔父様は在日韓国人で諮問押捺拒否し、
逮捕された経験のある方で在日韓国人では有名な方のようです。
お店は大阪の尼崎市にあるようなので・・・一度、行ってみたいところであります!

私の周りにいる韓国人の方々は親切なので大好きですし、
日本のことも良く思ってくれる方もいらっしゃいますよね。

・・・と余談となりましたが、
いえ在日の彼らも戦争中は悲惨なイジメにあった犠牲者ですよね!

そして、京都の友人のマイミクの
sono***☆ちゃんの日記でも・・・
「戦争のつくり方」が紹介されています。

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 21:26 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(13)

トイレから愛を込めて♪[2007年01月13日(Sat)]
年始に宣言したとおり、トイレ掃除に励みまっす!

うちのトイレは、薬師寺
僧侶の大谷徹奘(てつじょう)執事の
“日めくり”を何年もめくっています。

てつじょうさんのご実家が浄土宗の重願寺(じゅうがんじ)という
我が家の家の斜め前くらいにあります。
そのてつじょうさんの妹さんに可愛がって頂いていて、
丁度、前回の失業時の15年前の一年間くらい、
こちらのお寺に出入りして可愛がって頂き、
薬師寺のてつじょう家に10日間くらい寝泊りし、
薬師寺の行事の手伝いとお坊様たちと有難いお話等も
間近で交流できたりと、なかなか出来ない体験をした記憶があります。

毎朝2時〜とかだったので、朦朧としながら、
し〜んと静まりかえった中、ロウソクに灯火と僧侶12名による
お経を唱える荘厳なお寺内は、かなり迫力ある行事でした!
何とも現実社会とは違う世界でした。

一般の方々は境内の大部屋に泊まりこみだったのですが、
私はぬくぬく・・・お稚児さんの化粧の手伝いとお茶席のお手伝いをしたくらいでした。

本当にいい体験でしたねぇ〜キラキラ

てつじょうさん、りくこさん、重願寺のパパとママ、優しいお坊様方・・・
本当にありがとうございました。


・・・てことで、トイレ掃除の度に、この「ひめくり」をご紹介いたします。
ほんと、いい言葉ですし、自分自身の問いかけるために・・・!

次回はトイレ掃除のポイントもご紹介しまっす♪

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 10:36 | 生活 | この記事のURL | コメント(8)

| 次へ