CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
毎日の生活空間を楽しく豊かに過ごしながら、
地球環境についての“気づき”を綴り、
“環”が広がることを願う♪

« 2006年11月 | Main | 2007年01月 »

<< 2006年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
環境問題
京都の約束を守るために! (03/21)
環☆
秋桜日和 (01/11)
sono
秋桜日和 (01/09)
蜂蜜シュガー
11/23 もう一つの‘感謝の日’ (12/05)
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
環☆ (waiwai改め)
プロフィール
ブログ
リンク集
文学賞ノミネートおめでとう☆[2006年12月25日(Mon)]
私の友人が「第2回 Yahoo! JAPAN文学賞」で最終ノミネート5名に選ばれました〓キラキラ

残念ながら入賞できなかったようですが・・・

せっかく生まれた作品です!

是非、お読みください!


クローバー

ノミネート作品1
「アウト・オブ・ヴィジョン」
温野まきさん

クローバー

私は、あまり本を読まないのですが・・・

そんな私でも、読み始めた途端に、その情景にのみこまれました。

文章がお上手なのは存じてりましたが、小説を書かれるとは・・・多彩な方ですキラキラ

羨ましいですが、私には、到底、真似できません!素晴らしい才能ですねラブ

おめでとうございますキラキラ拍手キラキラ

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 21:57 | | この記事のURL | コメント(4)

ホッ・・トする♪[2006年12月24日(Sun)]
今日、冬晴れで気持ちいので川原を散歩してきました。
すると、私の前を歩く年配のご夫婦が歩いていました。

ゆっくりと、のんびりと・・・何かを語り合い、
違和感なく、手を繋ぎ・・・陽だまりの中を歩いていましたハート

ポッと温かい風景だなっと感じました!

今朝から「別れ」の相談(?)電話を聞いた後だったからかなっ。

そういえば、こんな記事がありました。
↓    ↓    ↓
<12/20NYロイター通信より>------------------------------------------------
女性のストレス、「夫の手を握ること」で解消=米研究
■米研究によれば、幸せな結婚をしている女性が、ストレスを感じた際に夫の手を握ると、
ストレスが即座に解消されることが、脳のスキャンではっきりと示されるという。
 研究は、結婚生活が良好と見られる16組のカップルを対象に、神経科学を専門とする
バージニア大のジェームズ・コーン博士らが行った。
 同博士は、ロイターに対して、夫の手を握るという行為が女性のストレスの程度に与える
影響の大きさに驚いたと話す。
同博士は「関係が良好であれば、傷が早く癒え、病気になる頻度も低く長生きすることは、
これまでにも分かっていた。
 しかし、親密な関係が精神面に及ぼす利点を量的に測ったのは、
今回の研究が初めてのことだ」としている。
 研究は、「サイコロジカル・サイエンス」誌12月号に掲載された。
--------------------------------------------------------------------------
ん〜・・・即座ですよ、即座ラブ
ちょい、微妙な研究にも思えますが・・・汗
そして、沢山、突っ込みたくなりますがっね〜笑顔汗


男性諸君、今日はクリスマス・イヴってことで、
おもむろに奥さんの目を見つけながら手を握ってみては?


すっかり、恋人同士だった頃以来の方は、
奥様に「何よっ、きもい」と言われる場合あるかも。
でも、何か響くものがある筈。何も響かないヤバイ場合は。。。

んっ、“手”って一番神経が敏感な箇所だから・・・愛情面が図りやすいかもっ乾杯

長生きするとあれば、早速、両親にも。。。即さねば汗

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 11:58 | ひとりごと | この記事のURL | コメント(4)

冬至の夜に想うこと。[2006年12月22日(Fri)]
静かな夜に想うこと。

電気の光を消し、マッチでロウソクの火を灯す夜。

ぷっしゅっ・ぶぉぉー・・・炎

というマッチを擦る“音”とともに、炎の灯る“音”

静かに過ごそうと思うほど・・・“おと”は耳に心地ぃぃ〜

心しずかに・・・
ロウソクに灯り、“揺れる”灯火。

じっ・・・と、じぃ〜と見つめ続けると、
何故か、目に水が溜まってきてしまった。
6月22日の夏至の季節の私は、ハッキリいって腑抜けでした。
何もする気になれず・・・ただただ時間が過ぎるのを待ち、
でも、夜になると眠れず、昼になると何とも言えない喪失感に襲われていた。
何も手がつかなかった。
でも、今は心静かに客観的に自分が揺れる炎の中で見える。
明日を恐れてはいけない。進みなさいと・・・。
そして、愚かな私を優しく見守ってくれた友人に「ありがとう」。
出逢えた喜びを忘れないように、そして、アナタらしく。ワタシらしく。い続ける努力を。

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 22:17 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(4)

みんなでX'masツリーを♪[2006年12月19日(Tue)]
一人一つづつ願いを込めて・・・

インターネット上に植えられた1本の“もみの木”に、
クリスマスの飾りつけをしましょう♪

親しい友人にも、このプロジェクトを広げて
木2006年のクリスマスツリーを華やかに飾りましょう木




飾り付けの数に応じてSINAPが、
植林活動「リンカランの森」プロジェクトに寄付を行います。

1998年、インドネシア・カリマンタン島。
豊かな緑や資源を持つ森林地帯で大規模な火災が発生し、
日本の国土の1/7に当たる約570万haの森林が消失
そこで暮らす動植物の生態系に深刻なダメージを与えました。

飾りつけ50コごとに、メランティ1株・チーク1株を1口として、
最大50口(100株分)が、インドネシア・カリマンタン島の森に植林されます。

みんなでもみの木を飾って、あたらしい森を作りませんか?

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 23:27 | イベント | この記事のURL | コメント(6)

22日冬至はCandle-Night![2006年12月18日(Mon)]
でんきを消して、スローな夜を

2006年の冬至の日、
12月22夜、
から102時間
みんなでいっせいにでんきを消しましょう





ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由多様性を思いおこすことであり、

文明のもっとも大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。


一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

<100万人のキャンドルナイト呼びかけ文>

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 23:46 | CO2削減 | この記事のURL | コメント(4)

21日「そらべあ音楽会」へ♪[2006年12月17日(Sun)]
この汗を止めるのも、
あなたの心がけドキドキ大次第なのです。



北極に住むホッキョクグマの兄弟“そら”と“べあ”は、とても悲しいのです。

地球が温まったことで氷の大地が裂け、
いつも一緒にいた大好きなお母さんグマ
離ればなれになってしまったのです。

もう、お母さんグマの姿はどこにも見つかりません。

泣きやまない“そら”を前に“べあ”は、
行く手にどんなに厳しい自然環境が待ちかまえていようとも、
必ずお母さんを見つけ出す決意をしたのです。

でも、“べあ”は知ってしまいました。
地球が温まって氷の大地が溶け続けるのは、
自分だけの力ではどうにも出来ないことを・・・。

地球温暖化を食い止めるには、
一人の力ではどうにもならないのです。
地球し住む、たくさん人々の
協力と心がけが欠かせない
のです。


雪

そら”と“べあ”は、物語ですが、
実際に北極では様々な動物たちが、急変する自然観光に翻弄されています。
現実世界の“そら”と“べあ”も、ほんとうに涙をながしているかもしれません。
この涙を止めるのも、あなたの心がけ次第なのです。

そら”と“べあ”が不安に立ち向かう旅が、ここから始まります。
あなたも「地球環境を意識する」という心の旅を始めてみませんか?

雪

今年のクリスマスは、お子さんや大切な人と
「絵本」を読んで地球のことを考えてみませんか?

この「絵本」発売を記念した「音楽会」が12月21日(木)に開催されます。

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 00:03 | イベント | この記事のURL | コメント(2)

モンゴルdeナイト in池袋[2006年12月16日(Sat)]
またまた、私の単純なオモイツキで、15日の金曜日に交流会が行われたキラキラ

名づけて『モンゴルdeナイト星

そう、その思いつきは、ただただ単純に私の極々親しい友人が
今年の8月に3組もモンゴルへ渡航したという「偶然」があり、
これをお互い引き合わせて「必然」にしたら楽しいかもっという軽いノリ音符

そして、私もモンゴルの大自然に興味津々だったということもあり、
モンゴルにいった経験ないけど・・・興味のある人をお誘いしてみました笑い

そして、場所はもちろん「モンゴル料理料理

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 00:08 | 友人 | この記事のURL | コメント(4)

逆境 -人間大事の哲学-[2006年12月13日(Wed)]

逆境を恐れる必要はない

逆境は人を成長させる天からの贈り物である。

逆境の中に成功の種子がある。

逆境を生かすことができる人だけが

花を咲かせるのである。



<11/25:鎌倉朝朝比奈切通し>

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 23:24 | | この記事のURL | コメント(6)

私と「Depot-39」B -感性を磨く-[2006年12月11日(Mon)]
天沼寿子様

天沼さんを通して商いの厳しさプロフェッシャルな姿勢を学びました星

お母様の介護を終え、33歳でNYへ移住飛行機し、カントリースタイルに出会い、
41歳に日本に帰国祝日後、カントリー雑貨の輸入販売を始められたそうです!
・・・それから、20年「デポー39」を続けていらしゃった!

本の中でも、天沼さんが「これは日本でみ売れる」というキラキラ直感キラキラで行動し、
出逢い広げていく努力を惜しまない姿勢は、ぜひ、見習いたいところです!

そして、何歳になっても遅くはない!行動あるのみ!!
行動しないとワカラナイ!ですよねっ笑顔

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 01:14 | | この記事のURL | コメント(2)

私と「Depot-39」A -贈る楽しさを知る-[2006年12月11日(Mon)]
天沼寿子様


そして、「デポー39」では、誰かにプレゼントする楽しさも学びました。

楽しく学んだ「ステンシル」や「ドライフラワー」・・・

「ステンシル」でメッセージカードを書いたり、
贈る人へのイメージを膨らませ「ドライフラワー」を
お贈りしたりしました。

この「ステンシル」の技法も、天沼さんが日本に広め、
以前は枯れ花のイメージの「ドライフラワー」を
一変しブームとなり・・・本を読んでどんなご苦労が隠されているのかを知りました。

ホント、誰かが努力しなければ、
世に生まれなかったのですねっ!
またしても敬服いたします。

誰かが・・・でなく、
私であり、誰もが「何かに情熱を注ぎ努力する
という「一歩」の勇気があれば、何かが変わるかもしれないですね。

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 00:50 | | この記事のURL | コメント(0)

| 次へ