CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
毎日の生活空間を楽しく豊かに過ごしながら、
地球環境についての“気づき”を綴り、
“環”が広がることを願う♪

« 2006年09月 | Main | 2006年11月 »

<< 2006年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
環境問題
京都の約束を守るために! (03/21)
環☆
秋桜日和 (01/11)
sono
秋桜日和 (01/09)
蜂蜜シュガー
11/23 もう一つの‘感謝の日’ (12/05)
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
環☆ (waiwai改め)
プロフィール
ブログ
リンク集
青春 -人間大事の哲学-[2006年10月29日(Sun)]
自転車

青春とは、心の若さである。
いつも心を明るく、はっきりとした希望と夢を持って
人生を歩み続ける限り、
年齢に関わりなく、
常に青春であるといっていい。

自転車


成功した人たちの軌跡をたどってみるとき、彼らが身体的外見がいかに老いてこようと、
ハートが熱く、希望と理想に燃え、挑戦し続けていたことを理解させられれことが多い。

松下幸之助という人は、九十四歳で亡くなった。しかしその最期まで、自分がモットーとしていた
「青春とは心の若さである。信念と希望にあふれる勇気にみちて日に新たな活動を続ける限り
青春は永遠にその人そのものである。」の言葉通り、希望を持ち、夢を持ち、理想に燃えていた。
九十歳にしてもなお勉学を志し、世直しに心を砕いていた。だから最後の最後まで若々しかった。

歳のとおり方は、こうでありたい。
こうあってこそ、私たちはいつまでも精神的な若々しさを身につけつつ、新たな挑戦を続け、
それぞれに念願とすることを為し遂げる価値ある年齢の重ね方ができるのである。

『人間大事の哲学』より

恥かしながら・・・私の父は青春真っ盛りのようです汗
若い人との交流や学ぶ意欲がいっぱいのようです!
今日のイベントもお陰さまで大盛況でしたキラキラ

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 21:11 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(2)

人間大事 *成功者は謙虚である*[2006年10月28日(Sat)]
複雑多様な時代になっても、
人間を忘れてはいけない。
いや、そのような時代になればなるほど、
一人ひとりが大事という、
人間大事の精神を大切にしたい。
人間が大事人間が大事人間が大事
常に人間を出発点にする発想をし、行動をしたい。


いい社会を生み出すためには、いい人材、優れた人材を何よりも多く育てることである。
さらにいえば、どのように時代が変わろうとも、基本は人間を大事に扱う精神を大切にすることである。

かつて松下幸之助が自分の会社を発展した理由を、いくつか挙げていた事がある。
自分が凡人であったこと、
人材に恵まれたこと、
方針を明確に提示したこと、
理想を揚げたこと、
時代にかなった事業をしたこと、
派閥をつくらなかったこと、
ガラス張りの経営をおこなったこと、
全員経営を展開したこと、
事業を公の仕事と捉えたことなでである
・・・
松下幸之助の経営は、それゆえに人間大事の、感動の経営であったと言うことができるだろう。
松下の経営の出発点は「人間」であった。
なにより「人間、大事なりき」の発想であった。
あるとき、あなたの経営の原点はなにかと問われ、
「私の経営の原点、あるじは出発点は人間大事の思想である」と明言している。


『人間大事の哲学』より

松下は社員に感動を与えた。感謝の心を持っていた。
この言葉につきる気がします!
何にせよ、「人間VS人間」なのですからねっ。

この『謙虚さ』という『自信』を間の渡りにしました!

そう愛すべき、あの学びの場にて・・・☆

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 23:12 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(0)

学ぶ心 -人間大事-[2006年10月28日(Sat)]
常に学ぶ心を持ち続けたい。
頭でわかるだけでなく、行動が伴うように学びたい。
受身ではなく、自主的・自発的に学びたい。
そのような学びは、あなたに楽しさを実感させるだろう。


目標があり、意欲が伴い、自主的・自発的に学ぶことが大切である。
実社会で実行し、役立ち、成果となってあらわれる。
学ぶ楽しさが実感でき、進歩と成長を求めて意欲を新たにして学び続けることができる。




私自身、この3ヶ月、「学ぶ楽しさ」を知ってしまいました。
そして、「出会い繋げる楽しさ」も実感しています。

「狭い世界」を飛び出し、一歩先の「未知の世界」に踏み出すことにより、
自分の中に「可能性の世界」が生まれる!

何よりも、その「学び場」に足を踏み入れることでの「仲間」から得ることは『宝物』であります☆

だから、私は明日もどこかの「学び場」を訪ねたい♪

まず、一歩カギ

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 22:38 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(4)

◆10月29日(日)イベント案内◆[2006年10月27日(Fri)]

【イベント】蘇えるわたの文化Part3―わた摘みからふとん作りまで―
江東区木場公園の和棉畑でわた摘みをして、
伝統の技法で〜わた繰り、わた打ち、糸紡ぎ、ふとん作りまでのコースを再現いたします!
  〜参加者募集中!〜
************************
◆開催日 : 10月29日(日曜日) 13:00〜16:30 
(12:30 受付開始) 
◆会 場 : 木場公園ミドリアム内 レクチャールーム
  東京都江東区木場4−1(03-5245-1770)
◆参加費 : ¥500 (資料代)
◆申込先 : 江東区エコ・リサイクルハウス(03-3615-1860)に電話でお申し込みください。

⇒ご案内ホームページ

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 15:31 | イベント | この記事のURL | コメント(0)

品位 −人間大事ー[2006年10月26日(Thu)]
クローバー

人間の美しさは、
心を高めるところに生まれる。
心を美しくする努力を続ければ、
美しい人間になる。
品格のある人間になる。
そのためにも、心の根を育てたい。

クローバー


「ことば」という言葉は「心の葉」、
私達が発する声は「心の枝」、
心の中のもっとも本心に近いところを「心の根」。

心が伝わるということは、
「心の根」から「心の枝」を通して「心の葉」が伝わってくるとうこと。

人間の品位というものに、言葉は非常に深く関わっている。
信頼が広がり、人間としての品位が高まっていく。

人間の美しさは、心を高める努力がなければ達成できない。


続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 01:20 | | この記事のURL | コメント(4)

種まき −人間大事の哲学ー[2006年10月24日(Tue)]

・・・ ◆ ・・・

果実を手に入れたいのなら、
種をまかなければならない。
成果を得たいと望むのなら、
日々最善の努力をはらわなければならない。
何の努力もせずに、よい果実だけ、
よい成果だけ手に入れることはできない。

『人間大事の哲学』江口克彦著より

・・・ ◆ ・・・

この本を貸して下さったKさん、ありがとうございます♪

私なりに、一歩一歩踏みしめながら、歩んでいきますねっ(^o^)
このところ、心根から噴出す感謝の気持ち!
一歩を踏み出せるのは、自分の力ではなく、家族や友人などの他力があってこそ、
私は生かされていたのだということを・・・!!
そして、私も誰かの力になれたらと願っていますクローバー


「種まきの成果」といえば・・・

先日、ワタの収穫をしてきました。

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 23:52 | エコツアー | この記事のURL | コメント(4)

消されたの村の歴史[2006年10月24日(Tue)]
先々週の日曜日にEOL普通の人のエコ講座の番外編であるREBORN-EcoTourismNetwork-企画運営の「渡良瀬・秋の味覚とオーガニックコットン収穫ツアー」ツアーに参加してきました。

町田武士氏のご案内により渡良瀬遊水地へ

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 00:27 | エコツアー | この記事のURL | コメント(2)

<青唐辛子味噌レシピ>[2006年10月14日(Sat)]
独身の野菜不足の方、お酒大好きな方へ
我が家の母自慢の『青唐辛子味噌のレシピ』をご紹介いたします!
そのまま野菜や豆腐につけるのもOK!お酒のツマミにgoodです!
調味料として利用するのもお勧め!!

【用意するもの】
■青唐辛子:適当
■麹(こうじ):今回は活ノ勢惣の
        「低温乾燥“みやこ こうじ”」200g×5袋
■しょうゆ:適当
■保存用ビン

そして・・・

【レシピ】

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 22:10 | 料理 | この記事のURL | コメント(8)

阿寒湖の森の秘密[2006年10月12日(Thu)]
まりもで有名な「阿寒湖」ですが・・・

北海道内の74%が森林だが、北方針葉樹林帯に属す阿寒湖周辺は、それを上回る95%以上が森林に覆われているそうです!
北方針葉樹エゾマツトドマツ林アカエゾマツ林等)は、温暖化の元凶となるCO2の吸収力が強く、阿寒湖周辺は森林による環境浄化機能を持つ、道内でも重要な場所のようです!

また、阿寒湖のアイヌ伝説によると・・・アカンウンとは「不動」のものという意味であるといわれ、これは原始性豊かな阿寒の自然美の永遠を願っているといわれているそうです。

特に美しい秋の紅葉のシーズンの阿寒湖周辺での森林浴は、きっと都会で疲れた身体が生まれ変わる奇跡を感じるかもしせませんねっ♪

今月はイベントも盛りだくさんのようですねっ!
阿寒湖環境協会
■まりも祭り:10月8〜10日
■イオマンテの火まつり:10月10日〜12月2日

北海道新聞より、ヒロさん情報をありがとうございま〜す♪

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 19:19 | CO2削減 | この記事のURL | コメント(8)

秋風に揺られる影法師♪[2006年10月09日(Mon)]
この週末は、秋晴れが続き、気持ちのいい休息となりましたねっ♪
私も近所の公園に姪っ子を連れて、秋空と風を思いっきり楽しんできました。

我が家はマンションの9階のため、風通しがよく、窓を開けたままにしております。風は気持ちいいのですが・・・外の車などの音が大嫌いでして、朝から晩まで音楽をかけ続けております! 

でも、緑の多い公園の中に入ると「葉と葉の揺すりあう音」「小鳥のさえずり」「風の吹く音」「子供達のはしゃぎ声」・・・美しい自然音に、ついつい、大きく息を吸って青空を仰いでしまいますよねっ♪
私の友人は、この週末に格別の命の洗濯をしてきたようですが・・・皆様はどのようにお過ごしになましたでしょうか?

カメラ風に揺れる木と私と・・・の影法師 -公園にて-

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 21:25 | 音楽 | この記事のURL | コメント(2)

| 次へ