CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
毎日の生活空間を楽しく豊かに過ごしながら、
地球環境についての“気づき”を綴り、
“環”が広がることを願う♪

« 生活 | Main | 食 »

<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
環境問題
京都の約束を守るために! (03/21)
環☆
秋桜日和 (01/11)
sono
秋桜日和 (01/09)
蜂蜜シュガー
11/23 もう一つの‘感謝の日’ (12/05)
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
環☆ (waiwai改め)
プロフィール
ブログ
リンク集
小満の季節に思う。[2007年05月27日(Sun)]
今は、二十四節季でいう「小満(しょうまん)」


天地に生命が満ち溢れる。

鳥が舞い、草木が生い茂り、花々の咲き誇るころ。



このように、季節を感じることのできる日本人でいて誇らしいと思える今日この頃。

クローバー


さて、暫くブログをお休みしており、ご心配をお掛けしていたかもしれませんが・・・



実は、いろいろと日々めまぐるしく過ぎていき、

色々な出逢いや出来事に一喜一憂し、

日々の選択に迷う時間もないくらいに・・・

新しい展開へ誘われ、ある確信をもって次の段階に動く決心を致しました。



私の根差す目標は変わっておりません!


環境ビジネス、CSR、地域社会、オーガニック、食、日本文化の見直し・・・等々、

豊かで楽しく暮らせるライフスタイルへの追求について・・・


◆去年の日記⇒Push



去年の冬からビジネスとして挑戦すべく、飛び込んだ世界ですが・・・

残念ながら厳しい現実に突き当たる結果となりました!

これも「いい勉強」になり、「いい時間」を頂けたと感謝しております。


私はめげずに、自分を信じて突き進んでいきます!



但し、方法をかえて・・・





私は、やはり・・・

人生の先輩であり、

生活空間や美味しい食卓で家族を

楽しく生かせてくれる生活のプロの母を

誇りに思います!



母の口癖は・・・

「私は家族で一番エライのよっ!

だって、家族の健康と幸せの原点である‘食’でしょっ!」



・・・というのがヒントです☆


◆去年の日記より⇒Push



-----------------------------------------
【我が家のこだわり10カ条】
・我が家で食すものは全て高くても国産物しか買わない!
・いい素材を見分ける。安物買いはしない!
・値打ち品でも大量買いもしない
・煮物に砂糖やミリンを入れないで、酒や素材から出る甘さで味付ける!
見た目も、美味しそうに飾り付ける!
・食卓は5品以上揃えること!
・どの部屋にも「花や植物」を欠かさず、飾ること。
・親しい「」を大切にする心。
・ベランダの植栽を大事にする。料理に使える香草類の栽培
先祖への感謝を忘れないこと。
-----------------------------------------

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 18:46 | 二十四節気こよみ | この記事のURL | コメント(13)

啓蟄 -二十四節気-[2007年03月20日(Tue)]
○「啓蟄」 けいちつ : 三月六日〜二十日

生き物が蠢き出す。
冬ごもりの虫たちが、穴から地上に這い出すころ。

そして、明日からは・・・

○「春分」 しゅんぶん : 三月二十一〜四月四日

昼夜の長さが等しくなり、
ここから昼が長くなる。
陽射しもうららかな花見のころ。

この「二十四節季」を知るにつれ、
日本の四季の変化の美しさや日本人ならではの表現法方に惹かれ、
日本の美意識を誇りに思っております。

自然という当たり前の存在も、
日本の文化や習慣も失われつつある今日この頃だから、
ノスタルジックになるのでしょうか。

もっともっと・・・知りたい日本の文化や習慣を
そして後世に伝えることができたらと思います。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

何もかも、動き出す季節ですねっ♪

「人」は「動」く生き物です!
遊ぶにしろ、仕事をするにしろ、恋をするにしろ、引っ越すにしろ、掃除も洗濯も・・・

「人」とは、誰かを支えあい、補い合うこと。
「動」とは、刺激しあうこと。

毎日、「働」くことで学ぶことは、善きも悪きも自分を磨くことなのでしょう!
何も「行動」しないと・・・何も「生まれない」。

だから・・・私は前進あるのみびっくり

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 20:40 | 二十四節気こよみ | この記事のURL | コメント(2)