CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
毎日の生活空間を楽しく豊かに過ごしながら、
地球環境についての“気づき”を綴り、
“環”が広がることを願う♪

« 本 | Main | ? »

<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
環境問題
京都の約束を守るために! (03/21)
環☆
秋桜日和 (01/11)
sono
秋桜日和 (01/09)
蜂蜜シュガー
11/23 もう一つの‘感謝の日’ (12/05)
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
環☆ (waiwai改め)
プロフィール
ブログ
リンク集
Did you know ? -時代のシフトが起こっています!−[2007年07月26日(Thu)]
私たちは子供達の未来の為に何ができるのか?


↓まず、この動画をご覧ください!↓

約8分ほどの動画ですが・・・強いメッセージがズシンと伝わってきます!

Did You Know 2.0 (日本語字幕)



日本の‘ゆとり教育’が、やはり心配になりますねっ。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

いつも、チラ見している“tokuriki.com”より・・・

直接、存じ上げませんが・・・徳力氏はIT系のコンサルティング等をされているようです。

↓彼のコメントも・・・↓

 内容としては、「フラット化する世界」や、「富の未来」でも描かれている未来ではありますが、
それが8分ほどの動画で力強く伝わってくるという点で、
改めて動画の力も再確認されるビデオです。

 私も昨年子供が生まれ、自分の子供が大きくなったときの未来を想像することがありますが、
いまだに選挙でインターネットを活用することもできず、
英語リテラシーも高くない日本の未来を考えると、
正直明るい気持ちには慣れません。


 今の日本の教育は、政治は、そして私達は、
未来の子供達にとって本当に必要なことを何かやっているでしょうか?


 そんなことを改めて考えさせられる動画です。

 ということで、とりあえず私は昨日、勢いで期日前投票を済ませてきました。
 まずは小さな一歩からということで・・・

↑・・・とありました↑

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

昨年の9月に、ブログ友達の'cole'さんの記事を読み、

「フラット化する世界」を購入したが・・・まだ、本棚に飾ったままですが・・・

また、少々、本を読むのは苦手ですが暇時間があるので・・・読み直しま〜す。


・・・というか、下記の徳力氏の読書メモで充分な気がしているのですが・・・


■フラット化する世界(上)@徳力氏の読書メモ


■フラット化する世界(下)@徳力氏の読書メモ



さぁ、あなたの10年後のビジョンは何?

私もいい機会ですので・・・考えます。。。

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 18:17 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(4)

'脳'天気'なわたし[2007年07月05日(Thu)]
久々のブログでっす!このごろ、いろいろと考えをめぐらすことも多々あり。。。


今日は、私が密かに覗いている>>ブログ<<
面白いものを発見したので・・・ご紹介いたします!


この密かに楽しみにしているブログは見ず知らずの方ですが・・・
その文章とカメラワークのセンスが、その知らない女性の「お人柄」を感じられ、
毎日、拝見しております。


何だかブログって不思議ですねっ!


では、わたしの「脳内イメージ」です。。。

まぁ、人間とは「欲」で出来ているのが、よくわかります(笑)

皆様も、ぜひ、チャレンジしてみてくださいねっ!



■玉恵の脳内■
わたしってば、正常だよねっ! 若干「食」多いなっ。。。



■たまえの脳内■
わたしってば、貪欲だったのねっ!
秘密のしてることないけどっ。。だって嘘が苦手だもん。


■フルネーム■
わたしってば、正直なのだろかっ。。。(汗) 
確かに働くより、遊び優先だしっ! ってか軽い女みたいねっ。。。



・・・てな感じでした。。。 さて皆様は??

>>脳内メーカー<<

ほんと、面白くて・・・有名人の脳内やその他「能力」「確立」・・等々の
訳のわからない意味不明なデータは笑えます!

あと、下記がわたしの「誕生日」の性格だとか・・・

当たっているような、いないような・・・

わたしは、「計画性無く、直感で生きている」と自己分析していますが・・・


↓↓

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 08:47 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(5)

今日の格言6/5[2007年06月05日(Tue)]
今日もデスク上の「日めくりカレンダー」に思う。

○今日の格言○

山は山を必要としない。

しかし、人は人を必要とする。


うん。そうだよなー。当たり前だけど。。。

この頃、一生のうちに何が必要なのかと考えていることが多い。

お金は勿論、資産はあってもいい、定職について働くことも必要。

でも、この先に何が起こるかはわからないもの。



だからこそ、丸裸になったときに、「人間性」が大事である。



よく「人徳」な人っていますよねー!

でも、それはそれなりに努力もしている筈。



努力しても信頼されない人もいる。それは愛情表現の下手な人かも。

それに恵まれていなかったのかもしれない。

いくら優秀な人材と言われる人でも、どこか屈折しているのが感じられる。




それは、小さい頃からのご両親からの躾や教育、

何より愛情深く育ったかということが、

その人の人となりを際立たせ‘深み’が増すのだと思う!



例えば、職場で新卒の子たちを見ると一目瞭然!

「頭がいいだけでなく、ちゃんとご両親の愛情により、しっかりと教育されている」

最初の段階でも、大人扱いが上手く世慣れた態度の子より

緊張のため萎縮して個性を出せない子が、結構、輝いたりする気がします。



そう、素直に聞き入れる力のある子は、覚えるのに時間がたっても、

結構、後々、しっかりとした足がためができていて、

あるとき、グーーンと仕事力が発揮されたりしますよねー!


長いこと新卒君たちを観察していると・・・

「あの泣き虫が・・・あんなスゴイ仕事しちゃってるー」と嬉しくなっていました。


仲良くなって、育った環境とかを聞くと、

共通するのが「愛情深く、しっかりと教育されている」ということである。




なかでも、食育’って大切なのだと私は思います。


先ほど、ランチの際にTVを見ていて・・・
冷凍食品のCMで「凍ったままで、お弁当箱に入れる」っていうの見て。

これは働くお母さんや料理苦手意識の強い大人の立場で作られた商品ですよねー。


現代の若者がコンビニ弁当の味が美味しいと思っている現状からも・・・
この先の日本の社会ってどうなってしまうのだろうかと不安になる。




うちの母がいうように、

私の手料理が家族の血となり肉となり・・・だからお母さんが一番エライ

・・・という言葉は、正しいのではないかと思う今日この頃。。。



だから、当たり前のように・・・「家族を大切にする人」や「友達との約束を守る人」は、

たぶん、この世が荒れ野原となり、仕事も失っても・・・

大きな他力である「人脈」や、その人らしい「人柄」により、

これから、どんな状態になろうと、力強く、生きていける人間力があるのだと思う!



人は人なり。。。

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 13:08 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(4)

伝説のスピーチ[2007年05月10日(Thu)]
sonoちゃんのブログみて・・・
このスピーチを会社で聞いていました!

皆で感動!!!!!!

ぜひ、ご覧あれっ音符


12歳の少女、セヴァン・スズキ
⇒Push
星




1992年のブラジル・リオ地球サミットの彼女の演説
⇒Push星





彼女の本:「あなたが世界を変える日」


彼女の伝説のスピーチ
↓↓↓

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 15:36 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(2)

知恵を磨く[2007年05月08日(Tue)]

知識とは、簡単に手に入れることができる。

しかし、知恵は、

汗を流した経験のるつぼの中でしか生まれてこない




確かに、知識は、机上の上での本や人の話などで教えたり、学んだりできる。

それに比べ、知恵とは、自分自身が問題や課題を解決・改善すべく苦悩する中での

経験的にしか得られない。


そして、いかなる状況、事態にも、臨機応変に機敏に反応し、

的確に素早い行動ができるという価値観が生まれるのであろう。


だがしかし、人間ひとりの知恵にも限界がある。

人それぞれの知恵が集まれば、もっと真理に近い知恵となる。

謙虚さを忘れずに沢山の人たちの知恵を提供してもらうことに

心を砕くことにより、自らの知恵も磨かれていくのでしょう!



私は、かなりのいい大人であるが、恥ずかしながら「知識」を持ち合わせていない!

今更ながら、自分の甘さに反省したものの、今から追いつけるのか微妙ですが・・・

経験という努力をしていくしか道はない!

気づくのが遅いということはないと信じて、率先して動いていきたいと思う!


今まで、生ぬるい世界にいたのが、ヒシヒシと実感している今日この頃。

仕事でも、恋愛でも・・・逃げてきた自分の代償は自分で払うしかない!



今、現在の職場の上司は年下の女性であるが・・・

彼女は高校卒業と同時に社会人としてホテルウーマンとなり、

色々と経験を積んでいるようで、怖いもの知らずで肝が据わっている!

だが、謙虚な面ももちあわせているため、キツイ感じを見せないのである。


年下といえど、尊敬してしまう!!


そして、私はキャリアウーマン向きでないなーと実感しています(汗)。。。

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 22:50 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(2)

幸運の女神[2007年05月06日(Sun)]
イギリスのことわざに「幸運の女神には前髪しかない」というのがある。

一度チャンスが通り過ぎてしまったら、

後から追いかけて後ろ髪を掴もうとしても、

チャンスを掴むことはできないと言う意味だ。




昨日、ある方に
「環ちゃん、前髪をつかまないとダメあなたは遠慮しすぎているのよっ」と。


いえ、昨日だけでなく、いろいろな人に背中を叩かれる!

「しっかりがんばってと」



確かに、遠慮というか、「私なんて」という自信なげな私の性質で、
目の前から沢山のチャンスが消えていったようなー。

及び腰な自分。ホント優柔で嫌い!



そして、いつも後悔してしまうから。



得意そうに見えるであろう「縁」という「タイミングを掴む」ことの

大事な瞬間を逃す習性をなおしたい私である!



この天邪鬼な性格はなおるのであろうか。



まずは、「自信を取り戻すこと!」

お姫様的な気質でなくては、誰からも魅力的に映らないであろうから。



でも、人間臭い「弱さ」のある人も、人間味があって私は好きだけど。




やっぱ、今どきは・・・

「私でしか あなたを 幸せにできないのよ!絶対!!」と押し倒すくらいでないと

・・・ その人は言った! そうなのかもね。


まぁー、そう思えるヒトに出逢えることを祈る!

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 16:33 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(4)

音楽のチ・カ・ラ♪[2007年05月05日(Sat)]
いやぁーー、疲れやしたっーーー!

5/3はお台場の潮風公園@早稲田大学アカペラサークル
クローバー潮風公園のレポクローバー

5/4は代々木公園@緑と環境のコンサート
クローバー代々木公園のレポクローバー


太陽お陰さまで晴天に恵まれて・・・楽しい仕事だった太陽


そして、改めて思ったのは、「音楽の底力!」音符


メッセージを訴え、心に浸透させる魔力は、底知れないのだということ!


一人の人が作った一つの詩で、沢山の人たちの気持ちを一つにしたり、

それは連鎖していき、何かを動かしてしまうというパワー!




このイベントも、ある方たちが「NYのセントラルパークのライブ」を

東京の都会のオアシスである代々木公園で行いたいという夢が実現したもの。

一人の強い気持ちが周りに伝わり、そして、動かして実現したといえる。



もちろん、長い間の努力があったのだと思う。

20数年もライブが中止されていたのは、近隣住人の苦情を恐れていたという背景もあったのだと推測いたしますと、行政を動かすのは並大抵の努力や根性では乗り越えられないと思います。


誰かの信念と強い夢による音楽イベントは、ロマンを感じてしまう私です☆





また、骨太のミュージシャンの方々の生の歌声に感動しきりでした!


最後のThe Boomの宮本和史さんのバンド「GANGA ZUMBA nano」は、
大盛り上がりでしたが・・・私は丁度聞けない状況でした(涙)。。。


タイミングよく新垣勉さんの歌声をお聞きできたのですが・・・
迂闊なことに・・・涙がこぼれてしまいましたよっ。。。

特に、「千の風になって」新井満氏作詞←ココをクリックして見てね♪
 この歌詞を作った新井氏の背景について・・・

作者不明のこの歌は、IRAのテロの犠牲者となった青年が、
自分が死んだ時に開封するよう両親に託した手紙に残されていた詩だといいます。
95年にBBCが放送して以来、欧米で大きな反響を呼び、
同時多発テロの追悼式ではテロで亡くなった父親を偲び
11歳の少女がこの詩を朗読をしました。
原詩を元に作家・新井満氏が翻訳し作曲をしたものです。
「私のお墓の前で泣かないでください。
そこに私はいません、眠ってなんかいません。
千の風に、千の風になって、あの大きな空を吹きわたっています。」
という美しい詩をのびやかに丁寧に歌いあげ、
大切な人を亡くした人に慰めを与えます。



そして、全盲と天涯孤独の不幸を乗り越えた「魂の声」
新垣勉氏←ぜひ、公式HPみてね☆


1952年、沖縄米軍兵の父(メキシコ系アメリカ人)と日本人の母の間に沖縄県読谷村に生まれる。
生後まもなく助産師の過ちで家畜を洗う劇薬を点眼され失明。
両親の離婚。祖母に育てられる。祖母の死。天涯孤独となる。自殺。
あるクリスチャンと出会い、家族の温かさを知る。
音楽と出会い。声楽家の道へ。
両親や助産婦への憎しみが消え、命を与えてくれた喜びに感謝できるようになったという。


心にズシンと響きました!!


キラキラ彼からのメッセージキラキラ

「私の歌が、少しでも皆様の励み勇気となり、

私の歌で、自分を 愛すること 許すこと、

そして、一人一人がかけがえのない存在だと

感じて頂く事ができましたら幸いです。



『人と競い合って、ナンバーワンを目指す人生ではなく、

ひとりひとりの輝きを持った 

オンリーワンの人生を大切に。』新垣 勉」

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 09:38 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(2)

♪てんつくマン♪[2007年04月27日(Fri)]
昨日、紹介したときに、「てんつくマン」のHPみていたら、
面白い面白い・・・すごい仕掛けを考えていて・・・びっくり!

あんまり面白いので・・・まとめてみました!
てんつく「天国はつくるもの」


こんなんだけど・・・実は真面目な取り組みをしている。




↓こんなプロジェクトも・・・
みんなで動けば変わる“TeamGoGo2007



↓こんなアイール方法があるなんて・・・
“TeamGoGo2007”裏番長の募集



↓SNSまではじめてるなんて・・・
てんつく“TeamGoGo2007”SNS


うまく、楽しそうなノリでまとめててエライ!!


ツライことは誰もしたくなーい!

笑いがあり、仲間がいる!楽しく行動すれば、世の中平和じゃん♪

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 16:57 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(0)

荒川祐二君は、天使ってこと?[2007年04月26日(Thu)]
先日のアースディ東京2007イベントのブースに、わざわざ荒川祐二君が訪ねてくれた♪
お姉さん、ちょーーーーーーーーーーーーーー嬉しいかったよーーラブ
昨日、本イベント報告書の作成で写真データ(↓)見てたら、
下記の写真の「ド真ん中」に荒川君の顔を発見☆

キラキラ荒川祐二君 20歳 上智大学4年生キラキラ

彼は毎朝6時から新宿駅東口を掃除しているのだ!

一緒に掃除してくれる人を募集しています」という
ダンボールで自作したプラカードを首からぶらさげて・・・!!

彼の行動がムーブメントを広げ・・・どんどん仲間に増えているようです!


随分前には、NHKの朝の番組でも紹介されたり、
今月の15日の日曜13時からの噂の東京マガジンにも紹介されている「時の人」!!

彼は「天国はつくるもの」という映画に衝撃をうけ、
自分で何か出来ることを始めようと思い立ち・・・
突然、一人で毎朝新宿駅を清掃し始めたそうです!

てんつく「天国はつくるもの」

彼は親から仕送りしてもらい何の不自由もない生活を送ってるが、
これでいいのか・・・と疑問がわき、何かを始めたい!・・・と思ったようです。


彼とは、2回ほどお逢いしました!
初めてお会いしたのは、京都のsonoちゃんが東京にいらしたとき。
2回目は、四谷のキャンパス近くで、eol若者チームに紹介したとき。

彼の熱い純粋な気持ち・目を真っ直ぐにして真正面から話す姿勢は、
見習わなくてはと思うほど、彼の人間性の豊かさを感じる好青年でした!

少し、大人なれしているところはあるけど・・・
大人同士の食事会でも臆せず入り込み、そっと気遣いのできる面もあります。

きっと、彼は紆余曲折な人生を楽しんで過ごしながら、
より温かみのある男性と変貌することでしょう!
楽しみな逸材☆



その彼の夢は「政治家になりたい!」


そして、楽しいことをずっと続けていきたいんです!


↓荒川祐二君が衝撃を受けた「天国はつくるもの」の
てんつくマンの詩をmixi仲間のsonoちゃんが紹介していました!
星↓PUSH↓星

続きを読む...

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 15:54 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(2)

オーガニック・ガーデナー 飯能にて[2007年03月30日(Fri)]
昨日は、一日がかりで埼玉県飯能市にある
お庭の掃除屋さん『ひきちガーデンサービス』という
無農薬で庭づくりをしている庭師のご夫婦を訪ねてきました。

飯能駅よりバスで30分奥深く入った「ギャラリーとうや」で
お食事を頂きました。
またまた、これが豪華で美味しかったことっ♪
このボフュームで1,250円なんて都会では考えられませんよね料理

そして、ひきちガーデンさんのご自宅へ向かいましたダッシュ

もうお二人のこだわりとセンスを感じるお家に感動ものでした☆
もちろん木造建築で、コンポストやバリアフリーな
「人に優しい」生活空間を提案されています。
家の中には暖炉や火鉢が配置され、生活しやすいDIY的な造りつけの家具たちが・・。
そして、渋くて耳心地のいいジャズが流れ・・・
テーブルの上には、沢山のロウソクたちが・・・
そこに旦那様のハルさんがお入れくださった美味しいコーヒーを頂く。。。
私は、ただただ・・・「スゴイ」「ステキ」「キャー」・・・としか言葉が出ず(汗)。。

それから、そこで・・・打ち合わせを2時間くらい。。。
もうもう・・・目からウロコのトシさんとハルさんのお話に聞き入り・・・
ただただ・・うなずいておりましたねぇ〜(汗)

私の写真がいまいちだったので・・・
こちらをご覧ください⇒ココ

なんとも、計算しつくされた家作りと庭造りでしたが、
何より、このご夫婦の息のあった空気感が羨ましく思いました☆

奥様のトシさんがイニシアチブをとりつつ、旦那様がフォローし、
最後は旦那様に閉めていただくという夫婦の見本を見させていただいた感があります!
常に旦那様を立てて尊敬する姿勢や
女としての身だしなみを崩さないという女性としての在るべき姿も勉強になりましたよっ♪

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 13:48 | 学ぶ | この記事のURL | コメント(2)

| 次へ