CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
毎日の生活空間を楽しく豊かに過ごしながら、
地球環境についての“気づき”を綴り、
“環”が広がることを願う♪

« 11/4(日)新宿御苑にGO! | Main | 真心の伝え方 »

<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
環境問題
京都の約束を守るために! (03/21)
環☆
秋桜日和 (01/11)
sono
秋桜日和 (01/09)
蜂蜜シュガー
11/23 もう一つの‘感謝の日’ (12/05)
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
環☆ (waiwai改め)
プロフィール
ブログ
リンク集
11/4(日) 木場公園へGo!Go!![2007年10月30日(Tue)]
私としたことが・・・

父の最期になる「イベント」のことを忘れておりました!

きっと、今回で終了となります。



布団のこと、綿のこと、オーガニックのことにご興味のある方は、

是非、ぜひ・・・ご参加いただけると幸いです☆



■親松寝具店HP
http://www.ecofuton.com/event.html





  ●参加者募集中!

1. 蘇えるわたの文化Part4 ―和綿の復活大特集!
   江東区木場公園の和棉畑でわた摘みをして、
  伝統の技法で〜わた繰り、わた打ち、糸紡ぎ、ふとん作りまでのコースを再現いたします!

         ―4大企画―
  ★特別展示:湧現!純和棉オーガニックTシャツ
  ★公開運転:日本初!小型電動わた繰り器実演
  ★模範技法:伝統の会津木綿で作る木綿敷蒲団
  ★伝統体験:鴨川和棉農園 田畑健さんと和棉の伝統コース
***********************************
■開催日 : 11日(曜日) 

13:0016:30 (12:30 受付開始)


■会 場 : 木場公園(分り図らいため、下記HP見ていらしてください。

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map020.html       

        東京都江東区木場4−1(03-5245-1770)



● 交通 : 地下鉄東西線「木場」(T13)下車 徒歩5分



● 問合先 : TEL 5245-1770
木場公園サービスセンター
〒135-0023
江東区平野4-6-1




★木場ミドリアム内 レクチャールーム
※木場公園内広いので、木場公園入り、5分前後かかりますのでご注意ください。




■参加費 : ¥500 (資料代)

■募集人員 : 50名 先着順受付

■申込先 : えこっくる江東(03-3644-7130)に電話でお申し込みください。



■コース内容
13:00
1.伝統技法の再現コース・・・・・・・・・・指導、解説 : 鴨川和棉農園 田畑健 スタッフ
  ○わたみ・・・会場近くの木場公園和綿畑で和綿「弓ヶ浜」を摘みます。
  ○わたり・・・昔のわた繰り器でわたと種を分離します。電動綿繰り器も運転します。
  ○わた打ち・・・わたの風合いを高めるわた打ちを実演します。
  ○チャルカの実演・・・チャルカ名人の鮮やかな技法をご覧ください。
  ○ビデオ映像・・・昭和初期のわた打ち職人の手さばきを偲びます。
  ○し・・・最近見直されてきた布団打ち直しってなに?―工程説明

休憩
14:30
2.プロのふとん作り技法の公開実際・・・・・・・・・指導、解説 :元東京蒲団技術学院講師、寝具技能士 澤田 清子
  ○伝統技能でふとん作り・・・プロのふとん作り技法を公開いたします。
  〜わた張り、くけ、とじ、仕上げ〜一連のふとん作りコースをくわしく説明いたします。




【講師紹介】

鴨川和棉農園主 田畑 健
わた繰り、わた打ち弓、紡ぎコマ、チャルカ、などの実演
わた摘みから続く一連の工程を、伝統の器具を使って実演します。私たちの祖先が大切に伝えてきた技法に触れながら、奥深いものづくりの喜びと、真の暮らしの豊かさを一緒に考えてみたいと思います。鴨川和棉農園スタッフが実演とご指導をいたします。

澤田 清子
元東京蒲団技術学院講師
全国で唯一のふとん技術者養成専門校「東京蒲団技術学院」の講師を勤めながら、全国各地の技能養成講座で若い技術者の育成に努めてきました。また、「ふとん打ち直し」を見直すことから、物を大切に使い続けるこころを伝えています。手作りのふとんには、「大量生産では得られない温もりがある」という澤田さんのプロの技法を公開いたします。



 主 催 : 江東区  
 運 営 : エコ・あくしょん江東( ふとんリサイクル推進協議会)
       東京都江東区猿江1−3−7 (親松寝具店内 03-3635-7050)
 後 援 : 鴨川和棉農園、 エコロジーオンライン


●問合せ先:ふとんリサイクル推進協議会(FRS) 03−3635−7050
●申込み先:えこっくる江東 03-3644-7130 fax 03-3644-7135
●ご案内パンフレット進呈!・・・・・・・FRS加盟各店にご請求ください。

    又は、親松寝具店 (03-3635-7050(FAX兼用)へ メール yumeclub@mtj.biglobe.ne.jp



Posted by 環☆ (waiwai改め) at 20:05 | イベント | この記事のURL | コメント(4)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tamae0829/archive/237

コメントする
コメント
☆さっちょ55さん

本当に実践している父を尊敬しております。

でも、昔は頑固オヤジに家族は
振り回されて大変でしたよっ。

Posted by:環☆  at 2007年11月02日(Fri) 10:41

☆chapaさん

ありがとうございます。
今回は、どなたにも事前にお伝えするのを忘れておりました。

10/31朝日新聞の朝刊、「川の手」版に、
我が家の父が登場していたようです。

あと、どれくらい続けられるかわかりませんが、
いつも、見守ってくださり、
感謝しておりますm(_ _)m

Posted by:環☆  at 2007年11月02日(Fri) 10:40

今年こそは行きたかったのに、せんりがいるのは想定外でした・・・
残念。 お父様の最後のイベントになるんですね。
『ECO ECO』って口にするのは簡単だけど、実践するのって
なかなかですよね。本当に尊敬します!
環さんもお手伝いするんですよね?頑張ってください。

Posted by:さっちょ55  at 2007年10月31日(Wed) 21:38

そうだ!昨年いきたくても行けなかった
イベントですね!!
う〜、今年も実は熱海に友人達といっていて
いけない。。。
すばらしい出会いや伝達ができることをお祈りいたします♪

Posted by:chapa  at 2007年10月31日(Wed) 08:43