CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
毎日の生活空間を楽しく豊かに過ごしながら、
地球環境についての“気づき”を綴り、
“環”が広がることを願う♪

« 桜色の挑戦「家を建てるお花見」 | Main | 啓蟄 -二十四節気- »

<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
環境問題
京都の約束を守るために! (03/21)
環☆
秋桜日和 (01/11)
sono
秋桜日和 (01/09)
蜂蜜シュガー
11/23 もう一つの‘感謝の日’ (12/05)
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
環☆ (waiwai改め)
プロフィール
ブログ
リンク集
京都の約束を守るために![2007年03月17日(Sat)]
京都の約束プロジェクトは、
地球温暖化を止めたい
そのための国内対策の制度をつくって欲しいという
あなたの “ お願い ” を
国会議員に届けるプロジェクトです。


クローバー「京都の約束」プロジェクトクローバー
http://kyoto-yakusoku.jp/
上記のHPをご覧になり賛同したい方は、
「お願いフォーム」に是非、サインしてください!


地球温暖化は、私たちの未来を奪うものです。

そんな地球温暖化を止めようと世界 170 カ国が温室効果ガスの削減を約束をしました。
京都議定書、この約束を守ることは、私たちの未来 を守ることです

日本も 2008 〜 2012 年の排出量を 90 年比で− 6 %にすると約束しました。
しかし、 2005 年までに 90 年比 8.1 %も増えています
これまで、個人 や企業が自主的に温室効果ガスの削減に取り組んできましたが、
このままでは十分な削減ができず、約束が守れないでしょう。

個人や企業がもっと削減できるような制度が必要です。

でも、国会では地球温暖化対策の議論が全然されていません。
それは、私たちの問題意識が国会議員まで届いていないからです

そこで、京都議定書を守れるよう制度をつくってほしいという “ お願い ” を集め、
国会議員に届けることにしました。   

主催: 京都の約束プロジェクト実行委員会

問合せ先: info@kyoto-yakusoku.jp



「反対する勢力」は、政府の中にもいますが、
社会でも経済界など大きな力をもった勢力がいます。
経団連では、このようなパンフレットもあり、明確に反対しています。
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/index07.html

もちろん、賛成の意見と反対の意見があるのは、
民主主義的には健全であると思います。

しかしながら、私達の未来が脅かされる現状を
無視できないので私も署名しました!

Posted by 環☆ (waiwai改め) at 23:20 | CO2削減 | この記事のURL | コメント(7)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tamae0829/archive/132

コメントする
コメント
 地球の現状を整理してみました。(^o^/
 砂漠化。地表の1/4もが砂漠で、急増しており、水や牧草の取り合いから、紛争と虐殺が広がっている。
 人口爆発。ブラジルで7人、アフリカ、中東で5人の平均出産があり、2030年までに大虐殺が予測されている。
 森林の消失。毎年5万平米もの森林が消えている。
 地下水の枯渇。2030年までに井戸水が減産に転じ、不可逆な農業危機が起き、食料危機が起きる。
 種の絶滅。自然の千倍の速度で種の絶滅が起きており、2050年までに百万種に及ぶ絶滅が予測されている。
 石油の枯渇。2035年までに石油が減産に転じる。
 大戦争の可能性。現在地球上には、何千もの軍事衛星と、何万もの核兵器がある。
 文明の負荷。何万ものジェット機が、地球を一日で結び、何億もの車が溢れ、何億ものビルや家が建っている。
 排ガス。酸性雨、温室効果ガスによる環境異変、フロンによる巨大なオゾンホール。
 地球の適正人口。生態学者によると、持続可能な地球人口は20億人未満と予測されている。
 現状は厳しく、多くの環境プランが求められます。(^^;;;

Posted by:環境問題  at 2008年03月21日(Fri) 14:54

☆sonoちゃん

ほんと、sonoちゃんて九州じゃないよねっ。クスッウインク

そうよ!京美人さんキラキラ

そうそう、sonoちゃんのブログみたよ♪
京都っぽくて、好きだなっ音符

■ECO-REVO from 京都
http://blog.canpan.info/ibfairy/

Posted by:環☆  at 2007年03月22日(Thu) 21:42

これは正に絶対守らにゃイカンですたい(どこの人?)
やっぱり、京都の約束と言われるとグッときます。
生まれ故郷で交わされた大事な約束、遵守して欲しい。
あぁ・・私に出来ることは何かと、真剣に考えるよ。もっと
もっと啓蒙活動に励みます!

Posted by:sono  at 2007年03月21日(Wed) 21:48

☆Coleサン

今日はどーもでしたぁ〜。。。
ちゃんとお話したかっけど・・・ごめんなさーい。

ブログ拝見しましたよん!
そうなるといいのですがねぇ〜!!
お互い、頑張りましょう☆

また、たまつき で呑みましょう♪

Posted by:環☆  at 2007年03月20日(Tue) 20:36

おーこれは大切ですね。私も署名します。

以前道交法の悪改正に自転車乗りのネットワークで反対したら、警察庁の方向を変えることができました。だからこれも変えられずはず!

Posted by:Cole  at 2007年03月19日(Mon) 13:19

☆mickysukeちゃん

ありがとうございます。
・・・「制作案」をよく見たら「ん〜?」と思いましたが・・・
少しでも注目され、議論してくださるならと思います。

広川秀幸氏のブログですねっ!
http://hideyukihirakawa.com/blog/archives/200701/202213.php
はい。拝読いたしましたよっ。
まったくもって、不都合な事は隠すってことかしらねっ。

日本もアメリカも・・・ほんの一握りの知識層しか、
理解していな気がしますよっ!
裕福な知識層は、小人達を働かせて、又は、惑わせて買わせて
設けるシステムを構築して余裕のある暮らしをしているのですから。
そういう方たちは、ノアの箱舟も買えそうですからねっ。

私のような庶民たちは齷齪はたらき、余計なものを買い、
たくさん税金を払い上には、なかなか上れないのですからね。
おっと、ちょいネガティブちっく。。。反省っす!

そうだよね。アメリカの右ならえで・・・
日本人らしい勤勉さとか人情の厚さとかを失っている気が致します!

まっ、気づく ことからのスタートということで♪

Posted by:環☆  at 2007年03月18日(Sun) 21:14

さっそく私も署名しました〜

日本って、本当に環境の事を考えているのか、ちょっと疑問です。
貧困のことにしても、どこか他人事のような気がしてならないのです。

ある方のブログで(見られているかもしれないけど)、
「不都合な真実」の映画について、HPのオリジナル版と日本語版では
内容が違うと書いてありました。
政治的な意識が足りないし、恐らく日本にとって「不都合」な内容や
バナーは削除されているみたいです。(その方は「不自然な省略」と
言ってました。)

アメリカはいろんな意味で、世界に影響を与えているけれど、
全て、日本よりは、良くも悪くも意識が日本より突出しています。
日本は真似ているだけのような気がしてならないのは、
私だけでしょうか。

Posted by:mickysuke  at 2007年03月18日(Sun) 21:00