CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« 2019年04月 | Main | 2019年06月»
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
みんなで [2019年05月31日(Fri)]

ブログ20195.31掲載分 写真(3F).jpg先日、かんだ連雀で音楽療法を行いました。
5月というのもあり、茶摘みも始まることから『八十八夜』など、皆様と一緒に唄って楽しみました。
皆様、知っている歌の音楽を聴くと表情が変わり、大きな声で歌っていらっしゃいました。
茶摘みの季節の八十八夜が過ぎると梅雨になり、徐々に熱い日が増えてくるので、体調を崩さない様、気を付けて下さい。
(かんだ連雀 ジョーダンが冗談)
Posted by かんだ連雀 at 09:00 | かんだ連雀 | この記事のURL
お引越し [2019年05月30日(Thu)]

ツバメの巣.JPGきずなの改築工事もだんだんと完成が見えてきました。
昨年の1月に事務所と利用者の居室の引越しをし、今年の4月からは学童室、保育室も新棟に引越しを終えました。
今まで使っていた保育棟は解体の準備が始まっています。
この時期になると毎年必ずやってきていたつばめ達も無事に引越ししたようです。
少し前までは巣の中でヒナ達がピーピーと鳴いており、解体工事までに間に合うか心配していましたが、なんとか間に合ったようです。
この時期のきずなのブログには必ず登場していたツバメ達!!
2013年6月24日のブログでは麦わら帽子のお家のかわいい姿も見られます♪
これから来るツバメ達も無事に新しいお家に引越しできますように☆

(きずな のびのびみ)
Posted by きずな at 10:00 | きずな | この記事のURL
お花クラブでの様子 [2019年05月29日(Wed)]

ブログ写真  20190529宇野.JPG先月、2ヵ月に1度行われているお花クラブを行いました。

お花を生けながら

「綺麗なお花だね。お家でもお花を育ててたのよー」
「どれを生けようか沢山あるから迷っちゃうなー」

と手に色とりどりのお花を摘みながら
楽しそうな様子で生けていました。
完成したお花を眺めながら綺麗に
生けられた様で喜んでいました。

また、次回も楽しく生けましょうね。
(緑苑 H)
Posted by 緑苑 at 08:00 | 緑苑 | この記事のURL
毎年の健康診断 [2019年05月28日(Tue)]

ブログ写真20190528.JPG泉苑では昨日、職員の健康診断がありました。
朝から各種測定、採血、心電図、レントゲン、ドクターの問診室などの項目を受けて、軽い軽食をいただいて終了。100人以上の職員が、次々に受けて健診は午前中で終わりました。
毎年、健康診断の直前になると食事と健康を意識するのですが、健診が終わったと同時に、暴飲暴食、運動不足を繰り返してしまいます。今年こそは、少し運動など心がけ、元気に過ごせるよう健康管理をしていきたいと思います。                            
(事務局 のびる)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 10:00 | 事務局 | この記事のURL
運命の出会い [2019年05月27日(Mon)]

ブログかがやきプラザ(写真)20190527.JPGあと2時間もすれば日付が変わるという頃、自宅の最寄り駅の近くの交差点に差しかかったところ、80代くらいの小柄な女性が若いカップルに道を尋ねていました。
「駅はどっち?」
その年配の女性は明らかに季節に合わない服装、裸足にぶかぶかのサンダル…
買い物した牛乳とお米が重たくて仕方なかったのですが、その女性が気になって気になって仕方なくて動向を見守っていると、駅前までたどり着いたにもかかわらず、うろうろとしてから、駅前の交番に入ったのです。
「良かった、これで、安心して帰れる」と思った矢先、婦警さんが指をさして道を教えている様子…
その女性は交番を出て、また歩き出したのです。
「えぇっ!?嘘でしょ!?婦警さん、もっと話を聞いてあげてよ〜」と思いながら、再度、見守り態勢に入りました。
ふたつ先の信号を渡ったところで立ち止まり、また、キョロキョロとしています。
ふたつ信号を渡るまでに、「どうにか声をかけたい」「でも、この方の立場になったら、
どのように声をかけようか」と散々悩みました。

勇気を出して、目の前の女性に「どこか探していますか?」と声をかけたところ、穏やかな反応で、「○○まで行きたいんです。そこまで行けば、帰れるんです」と答えが返ってきました。
「それなら、私も近くを通るので送っていきます」と、牛乳とお米の重みに耐えながら、
ゆっくりと歩みを揃えました。
「隣の駅の近くに住んでいる友達のところへ行っていた」「ひとり暮らし」「たまに、息子が顔を出してくれる」など話をうかがいましたが、どこまで本当の話かは定かではありません。
途中、「あ、わかった!ここまできたら、思い出した。もう大丈夫です」と言われましたが、
「夜道が心配ですから」と本人がおっしゃる自宅前までお送りし、その女性が、家の中に入るまで確認してから、その場をあとにしました。

その後、管轄の地域包括支援センターに情報提供したのですが…
ふだん、「認知症サポーター養成講座」で受講者の皆さんには「困っているようすが見えたら、『なにかお手伝いすることがありますか』と声をかけてくださいね」などと簡単に話していましたが、いざ、自分がその場面に出くわすと、なんと勇気のいることでしょうか!!
高齢者とかかわる場面に慣れている私ならたやすいことと思っていましたが、実際の場面では「どう声をかけたら、その方が傷つかないか、怪しまれないか」など考えたら、なかなか接触しづらかったです。
ですので、ふだん、高齢者の方々に慣れていない方はもっと難しいと思いました。
あの日出会った女性のおかげで、そんな貴重な経験をさせていただき、運命の出会いだったかもしれません。
次回、「認知症サポーター養成講座」を担当することになったら、そんな体験談も受講者の皆さんに伝えて、「勇気を出してくださいね」と話したいと思います。

(かがやきプラザ mint)

Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
優しい目 [2019年05月26日(Sun)]

工作する子ども.JPGたっちの保育室にはいろんなお友だちが遊びに来てくれます。
5月の大型連休中には、普段幼稚園や保育園へ通っているお子さんの久しぶりの利用も多く、心身ともに一回りも二回りも大きくなったその姿に驚かされ続ける毎日でした。

そんな中、お互いに誘いあっては共に過ごしていたお子さんたち。
自分より小さなお友だちが何かに挑戦する時には傍で優しく見つめていたお兄さんお姉さんたちがとても印象的です。

令和もたくさんのお子さんとお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

(たっち ジャスミン)
Posted by たっち at 10:00 | たっち | この記事のURL
「のんびりとしたひと時」 [2019年05月25日(Sat)]

写真.pngあさひ苑ホーム2階のベランダには季節ごとの花が飾られています。5月はまだ外も気持ちの良い気候で花を眺めながら過ごすにはとても良い時期です。午前中の落ち着いた時間に真剣な表情で花を眺められていたご利用者のHさん。
「綺麗だわね。」と花観賞を楽しまれていらっしゃいました。
 
(あさひ苑 きのこの山)
Posted by あさひ苑 at 10:00 | あさひ苑 | この記事のURL
華やかな空気 [2019年05月24日(Fri)]

神田祭りの手古舞.JPG先日、神田祭でここ岩本町も大変なにぎわいとなりました。
5月12日の日曜日には、手古舞として参加した職員もいました。
衣装を身につけて、神田の町を練り歩きます。その衣装をご利用者の方々にもお披露目しました。
皆さんからは、「あらーいいじゃない。かわいいわねー。」「こっちに来て見せてよ。」「素敵ねー。」と一瞬で華やかな空気となりました。
そんな中での2ショットです。とても決まってますね。
(岩本町ほほえみプラザ Kym0501)
Posted by 岩本町ほほえみプラザ at 10:00 | 岩本町ほほえみプラザ | この記事のURL
花言葉 [2019年05月23日(Thu)]

花.JPGそろそろ紫陽花を見かけるようになりました。
紫陽花の花言葉は・・「移り気でしょ?」と思っていましたが・・。
小さな花びら(ガク)が寄り添い集まって咲いている姿から
「団結」「和気あいあい」なのだそうです。
なるほど! 確かにひとつひとつは小さいけれど集まると本当にきれいです。
そのことを知ってから見かける花の「花言葉」が気になる今日この頃です。
(しらとり みかん)

Posted by しらとり at 08:00 | しらとり | この記事のURL
府中の富士景色2 [2019年05月22日(Wed)]

ブログ原稿5月19日締切(写真).JPG新緑が美しい5月、よく晴れた青空のかなたに、雪をかぶった白い富士山が見えます。
信愛泉苑からは、年間を通してこのような美しい富士山が眺められます。
ご利用者のAさんは、富士山を眺めるのが毎日の楽しみです。晴れた日には富士山を見に行きたいとソワソワ歩き回ります。そこで、晴れた日の午前10時半に職員と共に4階に見に行くという日課を作りました。富士山が見えないとがっかり、見えると大変喜んで満面の笑顔になります。
私も夜勤明けの早朝に2階窓から青空に輝く富士山を眺め、5月でも美しい富士山が眺められる事に感心しました。
これは泉苑の自慢の1つです!
(泉苑 Anagha)
Posted by 泉苑 at 10:00 | 泉苑 | この記事のURL
| 次へ