CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« 2016年03月 | Main | 2016年05月»
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
ぬり絵の時間 [2016年04月30日(Sat)]

塗り絵.JPGショートステイでは、近頃ぬり絵が人気です。
食後のちょっとした時間にテーブルに並べておくと、
いつの間にか何人かの女性利用者様が熱心に塗り進めています。
 「あれ、もう残りこれだけなんだ!」
職員があわてて増刷に向かいます。
 「目が疲れちゃったわ」
と言いながらも、手を休めないWさん。
 「かわいいでしょ?」
完成したものを職員に見せてくれるYさんとTさん。

絵柄は鯉のぼりなどの季節の絵や植物、女の子の絵など様々です。
パステル調の色合いで塗り進めていく方、赤やオレンジなどの暖色系を好む方、頬やまぶたにお化粧を書き加える方・・・塗り方も人それぞれで、見ていて興味深いです。
次はどんな風に塗るのか楽しみです。
(岩本町ほほえみプラザ きき)
Posted by 岩本町ほほえみプラザ at 08:00 | 岩本町ほほえみプラザ | この記事のURL
こいのぼり製作 [2016年04月29日(Fri)]

こいのぼり.JPG春らしい暖かい日が続く日々ですが、しらとりの園庭では鯉のぼりが毎日空を泳いでいます。
その姿と大きさは迫力満点!そんな姿をうれしそうに眺める子ども達。保育の子ども達もさっそくこいのぼり製作をしました。鯉が滝を登り竜になったという伝説から、男の子の成長を願い飾られるようになったと聞きます。これらかも力強く泳いでいる鯉のぼりのようにすくすく育ちますように…と願いをこめて作りました。
(しらとり 白ネコ)
Posted by しらとり at 08:00 | しらとり | この記事のURL
季節の変わり目 [2016年04月28日(Thu)]

4月25日締切 石川ブログ写真.JPG泉苑にある桜の木もすっかりピンク色の花が散り、青々とした緑色の葉が茂っています。
寒くもなく、暑くもないちょうどいい気候になってきました。
ちょっとした距離ですが利用者の皆さんと外を散歩すると4月5月から見頃になり始める花が顔を覗かせています。
「あの花はなんていうのかな?」「ああ、もう○○が咲いてる」なんて会話をしながらのんびりと歩くと日頃の忙しさも一息つくようです。
次はどんな花が見頃でしょうか?
(泉苑 夏はまだか)

                              
Posted by 泉苑 at 00:00 | 泉苑 | この記事のURL
春の訪れ [2016年04月27日(Wed)]

【ホームページ】4月27日掲載分看護・訓練担当.JPGかんだ連雀にある桜を、あるご利用者は「連雀桜」と呼んでいるそうです。粋なネーミングです。
桜の季節には浴室に桜の花が飾られていました。
4月22日の昼食はふきごはん。食堂の窓からは藤の花も見えます。「きれいね」とおっしゃったご利用者の笑顔は藤娘のよう。
もうすぐ5月、鯉のぼりの泳ぐ姿も見られます。季節を感じながら一日一日を大切に過ごしていただければと思います。
          

           
(かんだ連雀 おたまじゃくし)
Posted by かんだ連雀 at 09:00 | かんだ連雀 | この記事のURL
春を味わう [2016年04月26日(Tue)]

たけのこ.JPG桜の季節もいつしか過ぎ、葉桜の季節となりました。
春風も感じ、暖かい日々が続きますが、皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、きずなの正面には、たけのこを収穫できる山があります。
先日、子どもたちがそこから立派なたけのこを、一生懸命掘って
持ってきてくれました。
さっそくたけのこをゆがいてにがみをとり、実食!
子どもたちは、マヨネーズ味がお気に入りだったようで、ごま油と
かつおを入れた醤油は大人の味!と言っていました。
私自身は採れたてのたけのこを食べるのは初めての経験で、素朴で優しいたけのこの味に感動しました。

春ならではの味覚、たけのこの旬は5月頃までです。
みなさんもぜひ味わってみてください♪

(きずな こんこん)
Posted by きずな at 10:00 | きずな | この記事のURL
若葉の季節 [2016年04月25日(Mon)]

ブログかなめ写真.JPG桜が散り始める頃から、花や若葉が次々と芽をだし、春の訪れを感じる今日この頃。
緑苑の北側の生け垣もベニカナメモチの赤い光沢の新芽が美しく生い茂り楽しませてくれています。葉が赤いのは、紫外線から若葉を守る『アントシアニン』という赤い色素が含まれているとのこと。一気に赤く色づく様子から『賑やか』という花言葉がついています。5月頃には白い花が咲くので、それもまた楽しみの一つになりそうです。
緑苑の入口から職員通用口までの間、この賑やかな生け垣を眺めながら通っています。

(緑苑 NOAH)

Posted by 緑苑 at 08:00 | 緑苑 | この記事のURL
決算に向けて〜partU〜 [2016年04月24日(Sun)]

28.4.24ブログ写真(峯).JPGいよいよ決算作業開始2日前となりました。
3月分の会計処理が締り、決算月の会計処理を着々と進めています。

毎年同じことをしていても、何か忘れていることはないか、去年の書類等で確認しながらの作業はとても緊張します。

気の抜けない4日間になりますが、無事決算が終了できるよう事務局職員協力し合っていきたいと思っております。
(事務局 えりまい)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | 事務局 | この記事のURL
『94回目の桜』 [2016年04月23日(Sat)]

【かがやき】ブログ(写真).jpg「この人、もう長くないと思うのよね・・・。」
入院中の病室のベッドサイドで、Hさんの奥さんがつぶやきました。
腰の痛みがひどくて入院したHさんは93歳。奥さんと二人暮らしでした。腰の治療は終わったものの、食欲の低下は回復せず、食べ物も飲み物も受け付けず、みるみる弱っていきました。
高齢者二人の暮らしに配慮した病院関係者たちは、退院後自宅に戻らずに医療機関で静養をとる提案をしましたが、奥さんは納得できません。

「知らない土地の病院のベッドで最期を迎えるなんて・・・。」

 奥さんの想いが周囲の気持ちを揺り動かしました。主治医、訪問看護、ケアマネージャー、訪問介護、泊まり込みのヘルパー、訪問入浴、福祉用具、社会福祉協議会、地域包括支援センター、様々な関係者でチームを編成し、3月下旬、桜の花の満開の下、Hさんを自宅へ向かい入れました。退院直後にご自宅で開かれたサービス担当者会議では、ベッドサイドをご家族と関係者総勢十数名が取り囲み、ちょっとした「退院祭り」の様相でした。
 4月上旬、70年間連れ添った奥さんに見守られながら、ご自宅でHさんは静かに息をひきとりました。訃報を受け、急いでHさんのお宅に向かう足元に、桜の花びらが舞い落ちます。帰宅直後の、満足そうな、嬉しそうな、興奮気味のHさんの笑顔の記憶は、決して散らない私の財産になりました。

(かがやきプラザ ちゃん)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
バースデーケーキの登場! [2016年04月22日(Fri)]

バースデーケーキ.JPGひろばでは、毎月「お誕生日おめでとうの日」という、当月に生まれた子どもたちを祝うスポットタイムがあります。
歌でお祝いをした後、みんなの前に立って、インタビューを受け、手形(足形)を押したカードをプレゼントされるのですが、今回、新たに、大きな3段のバースデーケーキが登場です。

ケーキにかぶせた布を取ると、「うわぁー」という声。
インタビューの時に、籠に入ったたくさんのイチゴの中から、一粒取って、ケーキの土台に飾り付けていくのですが、子どもたちの表情は真剣そのもの。
うれしそうに、丁寧につけていました。味わってみたくなるようなバースデーケーキの出来上がりです(でも残念ながらイミテーションなので食べられません)。
機会があったら、ぜひ、お立ち寄りください。
(たっち ふわふわ)
Posted by たっち at 08:00 | たっち | この記事のURL
今年も出ました! [2016年04月21日(Thu)]

筍の目 あさひ苑には建物の裏手に日本庭園があります。
手入れがなかなか行き届かない部分もありますが、四季折々の植物を楽しませてくれます。
春は紅白の梅・石楠花・ふき・そして一番奥にある東屋の裏には何と筍が芽を出します。
今年もニョキニョキと芽を出して、庭園を散策する利用者の方からは毎年「掘って食べたいね〜」との声が聴かれます。
(あさひ苑 食いしん坊ママ)
Posted by あさひ苑 at 08:00 | あさひ苑 | この記事のURL
| 次へ