CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« 2012年01月 | Main | 2012年03月»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
如月弁当 [2012年02月29日(Wed)]

P1010080.JPG冬の寒さが残る中、
段々春の日差しが見えてきました。

先日あさひ苑では、季節の食材を
ふんだんに使った如月弁当を提供しました。

今回、コンセプトとして梅の花を見ながら食べるお弁当という事で、おにぎりを2種握り、おかずはなるべく汁気が出ないよう工夫して、見た目がきれいになるよう仕上げました。

メインはゆり根を使ったクリームコロッケです。
半分に割ると甘い香りがフロア中に立ち昇りました。

箱の中が季節の食材でいっぱいに詰まってご利用者の皆様からは「おいしい」
の声とたくさんの笑顔をいただきました。

(あさひ苑 仮面ライダーR1000)
Posted by あさひ苑 at 10:00 | あさひ苑 | この記事のURL
午後のひと時 [2012年02月28日(Tue)]

DSCF1417.jpg最高気温が13℃と過ごしやすかった金曜日の午後。

近くの会社に勤めている方が
ボランティアとしてデイサービスに来館されました。
初めて会う方々の間に混じり、
昔のお仕事内容や夜の晩酌について男性利用者のEさんと
男同士だから分かり合える話題で会話が大盛り上がり。

周りで聞いていた女性たちも
「うちの旦那はね・・」と会話に参加。
遠くで聞いていた方も「ぷふふ」と笑って会話に興味深々。

皆さんの笑い声が響きわたった午後の活動室でした。

(岩本町ほほえみプラザ ねずみのスー)
Posted by 岩本町ほほえみプラザ at 09:30 | 岩本町ほほえみプラザ | この記事のURL
おやつパンづくり [2012年02月27日(Mon)]

3.7.jpg先日、白鳥寮ではおやこ☆ひろばがありました。

そこでは、おやこで一緒に遊んだり何かつくったりする
プレイタイムという時間があります。

今回は、バナナの入ったおやつパンをつくりました。
お母さんと子どもが一緒になって生地を
こねこねと混ぜあわせ、オーブンで焼きます。
焼いている間、子どもたちは紙芝居を見ながら
すわって上手に待っていました。

出来上がった焼きたてのパンはどれもみんなおいしそうで、
みんなの嬉しそうな笑顔が見られました。

(しらとり パンダ)
Posted by しらとり at 10:00 | しらとり | この記事のURL
心機一転 [2012年02月26日(Sun)]

2012_02_26.JPGデイサービスの窓辺のコーナーはいつも大人気。
皆さんここで、朝一杯のコーヒーを楽しんだり、
窓辺の花をながめたり、
昼食後日向ぼっこをしながらおしゃべりを楽しんだり、
ゴロンと寝っころがってみたり
(「家よりもここのほうが落ち着く」そうです!!)。

時には利用者の方から「相談があるんだけれど…」と、
ここでじっくりお話を伺う事も。
くつろいだ雰囲気の中だからこそ話せる事・
じっくりと向き合える事もあるんだなあと実感しています。

泉苑の耐震改修工事で、しばらく場所を変えて行っていたデイの活動も、
もとの活動室での活動ができるようになり、
この窓辺のスペースもさらにゆったり過ごせるようレイアウトを変えてみました。

手芸サークルで作ったお雛様も飾って準備万端!!
新たな窓辺のスペースでゆったりと過ごしていただけますように…。

(泉苑 ポニョ)
Posted by 泉苑 at 09:30 | 泉苑 | この記事のURL
『約束』 [2012年02月25日(Sat)]

神田繁華街.jpgある金曜日の夜。
施設からひとりで外出したNさんが、
数時間経っても帰ってこないため、
GPSを頼りに、相談員と二人で繁華街へ捜索に出ました。

なるほど。
あらためて見回す夜の街は、きらびやかで、
怪しげで、とても魅惑的でした。

明るいお日さまの下ではなく、ヘルパーや、施設職員同伴ではなく、
ネオンの中をひとりでさまよう楽しさを享受したかったのでしょう。
ほんのりと酔い、倒れそうになりながら、フラフラと道に迷っているNさんの後ろ姿から、
「迷子になる権利」を行使する強い意思を感じとりました。

私たち施設職員は、お年寄りのそんなあたりまえの権利を、
「安全」の名の下に、簡単に奪っているのかもしれません。

日曜日の朝。
Nさんは、突然お部屋前の廊下で倒れてしいました。
月曜日の朝。
私が出勤した時点で、すでに、この世の人ではありませんでした。
「腹部大動脈瘤破裂。」

見事な人生の幕引きです。
あの夜、自分に起こる何かを予感し、どうしても呑まずにはいられなかったのでしょう。
盛り場で拾ったタクシーに、Nさんを乗せ、施設に送り届け、最後に交わした会話。
「それでは、また。」
「あぁ、またね。」
それは、私が死ぬまで果たせない、先の長い長い約束になってしまいました。
(かんだ連雀 ちゃん)

Posted by かんだ連雀 at 10:00 | かんだ連雀 | この記事のURL
レゴブロックアート [2012年02月24日(Fri)]

3月1日(2月24日分).jpg皆さんもご存じのレゴブロックが、きずなの保育室にもあります。
子ども達は、様々なアイディアによってたくさんの作品を作ります。

おうちを作る子、剣を作る子、コマを作る子がいる中、
今回はこのような作品作った子がいました。
レゴブロックを使った「絵のアート」です。
ひまわりと蝶を描いたと話していました。

さすが、年長さん!と思う様な、レゴブロックの作品でした。

(きずな ブーフ)
Posted by きずな at 10:00 | きずな | この記事のURL
景色 [2012年02月23日(Thu)]

緑苑の屋上からの風景です。
天気が良い日は遠くの景色まで綺麗に見えます。

ホッとしたい時には、この場所で青空を見ると癒されます。
しかし、この日は朝から屋根に雪が積もっていて
とても寒い日でした。

「はーるよ来い。」
春になったら、この場所で日向ぼっこをする事を
楽しみに働いています。
(緑苑 マーヤ)
Posted by 緑苑 at 08:30 | 緑苑 | この記事のURL
棚卸 [2012年02月22日(Wed)]

一般の企業会計でも固定資産の棚卸をすると思いますが、
社会福祉法人の会計でも固定資産の棚卸を行います。

今年の泉苑は、大規模改修の工事中。
古いボイラーの撤去・置き換えや集中冷暖房のシステムを個別のエアコンへの変更、
壊れてしまった屋上の太陽熱温水システムの撤去など、
固定資産に係る工事が数多く実施・予定されています。

改修によっていろいろ新しくなったり不具合部分が解消されたりすることはうれしいものですが、
棚卸という部分では骨が折れることになりそうです。

(事務局 午前中)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 09:30 | 事務局 | この記事のURL
ランドセル [2012年02月21日(Tue)]

たっち.JPG今年度も残すところあと1ヵ月となり、
進級・進学も間近となりました。

リフレッシュ保育室では、
来年度から小学生になるお子さんが来ると、
キラキラとした目で小学校の話をしてくれます。

そんな子たちといつもするのが、
ランドセルの色当てクイズです。
この間来た子とはこんな会話をしました。

『ランドセル何色だと思う?』
「黒かなぁ」
『ブッブー』
「青?」
『近い!!』
「う〜ん…水色!」
『違うよー』…なかなか当てることができません。
「ギブアップ〜。答えは?」
『スカイブルーでした!』
「青じゃないのー?」と大笑い。
近年はいろいろな色が増えたので当てるのがとっても難しくなりました…。

リフレッシュ保育室は小学生未満のお子さんが対象になるため、
現在年長さんのお子さんは来年度からご利用いただけなくなってしまいます。
なかなか会えなくなってしまうのはとてもさみしいですが、
ランドセル姿見せに来てねとお願いすると、元気に「いいよ!」と答えてくれます。

一回りも二回りもお兄さん・お姉さんになって会いに来てくれるのが今から楽しみです。

(たっち ぺこ)
Posted by たっち at 09:45 | たっち | この記事のURL
活動の一コマ [2012年02月20日(Mon)]

あさひ苑デイサービス活動の一コマをご紹介します。

皆さんご存知のNHK紅白歌合戦!!

全工程は4時間30分程度でしたが、自称紅白歌合戦評論家による編集で1時間35分に編集し、活動時間内に見て頂きました。

最近は皆さんが楽しめる歌は少なくなりましたが、
千昌夫の『北国の春』、五木ひろしの『ふるさと』や森進一の『港町ブルース』は皆さん自然と口ずさんでいました。

一番盛り上がったのは女性のトリの石川さゆりの『津軽海峡冬景色』で、本当に目の前に津軽海峡が見えるみたいに全員で合唱して最後には大きい拍手で終わりました。

「久々に最後の蛍の光まで見られて良かったわ。」との声。

来年もまた編集の腕を磨き皆さんに楽しんでもらいたいと思っています。

(あさひ苑  紅白歌合戦評論家)

       
Posted by あさひ苑 at 10:00 | あさひ苑 | この記事のURL
| 次へ