CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« 2011年02月 | Main | 2011年04月»
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
トワイライト・スティ事業 [2011年03月31日(Thu)]

3月11日午後に発生した大地震から、約3週間になります。

東北地方はもちろん、都心に近い浦安市等でも被害が思ったよりひどく、被災地の惨状に驚くばかりです。

しらとりで行っているトワイライト・スティ事業は、計画停電の影響もあり、休まざるを得ない日がでています。

職員も送迎・食事・保育について、できる限り対応できるように工夫して、一日でも早く利用者のニーズにこたえられるように努めています。

もうしばらくご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

(しらとり 子持ちたぬき)
Posted by しらとり at 11:16 | しらとり | この記事のURL
活花サークル [2011年03月30日(Wed)]

まだまだ震災の影響が濃い、落ち着かない毎日が続いていますが、そんな中ほっとした日常を感じさせてくれる事がありました。

デイサービスの利用を始め2ヶ月、落ち着かない様子で居る事が多いKさんですが、先日お花を活ける機会がありました。
活け始めるといつもと様子が違いすごい集中力!また、出来上がったお花の素晴らしい事!!

活花の経験を伺うと、 「 …少しだけね 」 とニッコリ。
Kさんの違った一面を見つけられた、とても嬉しい日でした。
(泉苑 さくら)
Posted by 泉苑 at 19:29 | 泉苑 | この記事のURL
明日にむかって [2011年03月29日(Tue)]

11日 連雀でも、とても大きな揺れがありましたが、
ご利用者、職員 誰ひとり怪我なく、
本当によかったと思っています

14時50分で止まっている6階デイルームの時計が
その時の揺れを訴えているが如く
構造上 6階・7階・屋上の揺れが、
ことのほか大きかったです

余震も続く中、ご利用者の安全を第一に考え、
その日のうちに6階から2階に移動していただきました
2階は看護室、入浴室のほか、
通常デイサービスの活動スペースですが、
デイサービスは1階で縮小しつつ実施しました
(24日 それぞれ従来のフロアにおもどりいただきました)
慣れない場にもかかわらず、ご利用者は元気にしておられました
関東大震災や戦争時のご苦労を体験されている たくましさか
被災時の順応力の高さに驚かされます

東北地方の被害を思うと胸が痛みますが、
被災された方々同士の支えあいと復興の固い決意や
国境を越えた それぞれの被災者、被災地への支援の思いに
苦境の中での 人の支えあい 思いやり に力強さも感じています

球児の宣誓ではありませんが、
「ガンバロウ!! ニッポン」

(かんだ連雀 voice)
Posted by かんだ連雀 at 08:30 | かんだ連雀 | この記事のURL
本当に大切なもの [2011年03月28日(Mon)]

震災後、初めてきずなで防災訓練を行いました。
今回は、子どもたちが学校から帰ってきた時間に訓練を開始。緊急放送を聞いたあと、防災頭巾を被って、「おかしも」で避難をしました。
おしゃべりもせず、走らずに避難することができました。

訓練後、みんなで集まって今回の地震の話をしました。
避難する時に、持って行かなくてはいけない、大事なものは何かな?と質問すると、

「ニンテンドーDS」
「ゴセイジャーのおもちゃ」

そこで高学年が一言
「命だよ」

そう、命さえあれば、なんでもできる。
もう一度、やり直しだってできる。

今ある、この命に感謝して、困難をみんなで乗り越えて行きましょう。

(きずな ジャーマン)
Posted by きずな at 10:53 | きずな | この記事のURL
東北・関東大震災 ともに手をとりあって! [2011年03月27日(Sun)]

被災され亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りすると共に、一日も早い復興と安定した生活が出来るよう願っております。

そんな中、食料の買い占めやガソリン購入の混乱をはじめ、諸所で思いやり一つで避けられるはずの混乱も生じている状況に悲しい気持ちになります。

一人ひとりが少しでも出来る事を、皆で手をとりあってできることを考えて行動できたら…と思います。

緑苑の窓口でも義援金箱を設置しました。
少しでも皆様のお気持ちを集めることが出来ればと思います。
ご協力宜しくお願い致します。

(緑苑 Mr.Fish)
Posted by 緑苑 at 16:30 | 緑苑 | この記事のURL
新年度に向けて [2011年03月26日(Sat)]

3月11日地震発生した時、母が一人暮らしなので、
少し心配しましたが息子がすぐに様子を見に行ってくれていたと
後から聞かされ、いつもぼんやりしているけれど人間やる時にはやるもんだと感心しました。

その後、母のところには計画停電の日程をわかりやすく
書き直した表を届けてくださるご近所さんもありました。
地域のネットワークというのはこういうささいなことが大切なのだな
と改めて知らされました。

東京は余震もあり、計画停電等落ち着かない
生活ではあるし、
原発の不安もぬぐいきれないけれど、
冷静に今あることを受け止めていきたいと思います。

案ずればどこまでもということは承知していますが、
できるだけ平常心を持って
今までとおりの生活を営んでいくくことが
私たちのできることではないでしょうか。

これまでの私たちの価値観を問いなおし、これを機に意識を
変えなければならないこともあるでしょう。

今日3月26日は法人の理事会と評議員会が開催され、
平成23年度の事業計画や予算が審議されます。

例年どおりにやらなければならないことを粛々とすすめ、
新しい年度に向けての準備をして、
気持のよい4月1日の朝を迎えたい。

(事務局 かえる)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 13:55 | 事務局 | この記事のURL
支えられています [2011年03月25日(Fri)]

先日今年度最後のサブリーダー定例会がありました。
サブリーダーさんは、ファミリー・サポート・センターの提供会員で11名の方が会員の代表として活躍してくださっています。

定例会では、交流会など行事の企画の他に、活動をしての困ったこと、ヒヤッとしたこと、そしてとても嬉しかったことなど会員としての生の声をセンターに届けてくださいます。

日々そんな会員さんたちのご協力に支えられています。
(たっち O)
      
Posted by たっち at 10:56 | たっち | この記事のURL
小さな力! [2011年03月24日(Thu)]

3月11日、突然大きな地震が発生しました。
厨房内では丁度、夕食準備の真っ最中でした。
普段からの防災訓練のおかげで職員一人一人が適切に動くことが出来ました。
しかし、厨房内は立ち仕事なので「地震の揺れ」に気づきにくい問題があります。一秒でも早く気づく事で危険はより回避されると思います。

今回の経験をふまえ、室内に「揺れ」がわかる物を吊るしたりして普段から地震にいち早く気づく工夫をしました。
今、自分たちに出来ることは節電・節水などを日頃から心がけていくことだと思います。わずかですが、室内の蛍光灯を外したりと節電に心がけています。

ひとつひとつは小さい力ですが、みんなで取り組む事で大きな力になります。
これからも出来る事をみんなでやっていきたいと思います。
(あさひ苑 ごんちゃん)
Posted by あさひ苑 at 10:54 | あさひ苑 | この記事のURL
震災の翌日 [2011年03月23日(Wed)]

急遽、独居高齢者宅への安否確認に
調理用意してもらったお弁当を持参しました。

職員の見慣れた顔と温かい食事に
皆さんほっとされた様子でした。







(岩本町ほほえみプラザ 岩本便)
Posted by 岩本町ほほえみプラザ at 08:39 | 岩本町ほほえみプラザ | この記事のURL
東日本大震災 [2011年03月22日(Tue)]

3月11日(金)午後2時46分、国内観測史上最大のM9.0の地震が発生しました。
この度の地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

地震当日、しらとりも大きく揺れ、建物内にいた利用者および職員は保育室へ全員避難しました。保育室の子ども達や学童さんも職員に守られ、また、避難してきた利用者さんからも声をかけてもらい、静かに落ち着いて過ごすことができました。
その後も、余震や計画停電など不安なことが続きますが、法人の理念を再確認し、被災地に想いを寄せながら、資源を大切にする日々です。  
(しらとり どんまい!)
  
Posted by しらとり at 21:36 | しらとり | この記事のURL
| 次へ