CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« 2010年10月 | Main | 2010年12月»
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
落ち葉のアート [2010年11月30日(Tue)]

先日、公園の落ち葉で絵を描きました。

Mさんは、どんぐりや様々な落ち葉を使い鮮やかな作品を完成!
「上手にできたよ」と満面の笑みでポーズをいただきました。

秋を感じること…四季を楽しむ事は、施設に入居されているお年寄りには難しいかもしれません。
私たちの少しのお手伝いで、楽しんでいただけたら嬉しいと思います。

(緑苑 けた)

Posted by 緑苑 at 09:00 | 緑苑 | この記事のURL
淡路町2丁目再開発 [2010年11月29日(Mon)]

かんだ連雀のすぐそばで大規模な再開発工事が行われています。

本体棟は地上41階、地下3階にもなり333戸ものマンションやオフィス、診療所や商業施設、学生マンションなどが入る予定だそうです。

千代田区の施設が入る建物は、地下1階から4階は保育園、6階から8階が高齢者施設、5階は保育園と高齢者施設の共用の調理場になるそうです。(同じメニューになるのでしょうか?)

高齢者施設のうち、6階が定員36名の通所介護、7.8階が定員20名の短期入所で、平成25年度から稼動をする予定だそうです。

1フロア400uとのことなので、かんだ連雀の1フロア分と同じくらいになるようです。
地域に高齢者施設が増えるということは仲間が増えるということ。

淡路町がどんどん高齢者の安心して住める街になっていきます。

(事務局 くろーばー)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 09:00 | 事務局 | この記事のURL
ボールで遊ぼう! [2010年11月28日(Sun)]

昨年度に試行した企画が好評だったので、今年度はほぼ2ヶ月に1回の間隔で行っている「ボールで遊ぼうの日」、26日の様子です。

ひろばを半分に柵で区切り、その中の遊具はボールのみ。端っこにボールプールも作っています。お子さんたちは、ダイビングのように飛び込んだり、寝転んだり、泳いだり、ボールを放り投げたりと思い思いに遊んでいます。全体の様子をお伝えできないのが残念です。
汗をかきかき、身体をいっぱい動かし、帰る頃にはエネルギーを使い果たしたように目がトロンとしているお子さんもいました。

お子さんも保護者の方にも「思う存分ボールで遊んでほしい」と企画した内容です。いつものひろばとは違う一日だけの空間。知らずに来館された利用者からは「ラッキー」との言葉も聞かれました。
異年齢を含めての遊びなど、これからも工夫を凝らしながら続けていきたいと思っています。
(たっち ふわふわ)
Posted by たっち at 09:53 | たっち | この記事のURL
深秋を楽しんで・・・ [2010年11月27日(Sat)]

あさひ苑ホームでは数日間に分け、ご利用者の方々とドライブに出かけました。

多磨霊園、府中の森公園、ちょっと足を伸ばして高幡不動尊と、紅葉を見ることができる場所を選びご利用者に深まる秋を楽しんでいただきました。

紅葉をご覧になって「綺麗ね!」などの言葉を沢山聞かせていただきました。

帰りにはコンビニによって、お菓子やジュースを選んでいただき、ちょっと一息。

「また行きたいわ!」「気分転換になったよ!」とご利用者の方々には、とても楽しんでいただけたようです。

(あさひ苑 てんぱー)
Posted by あさひ苑 at 10:30 | あさひ苑 | この記事のURL
芸術家の住む施設!? [2010年11月26日(Fri)]

11月の頭から中旬にかけて、ほほえみプラザでは
「秋のほほえみ展」が開催されました。

プラザに関わる方々の絵画や手芸作品を
展示させていただいたのですが、どれも劣らぬ力作ぞろい
芸術の秋にふさわしい、心温まる展覧会となりました。

あるご利用者には、毎年のように作品を出展いただいているのですが、
個展を開けるのではないかと思うくらい、
たくさんの素敵な作品をお持ちでした。

「何にもやること無いから、描いているだけなのよ。」
と謙遜されますが、好きなものこそ上手なれ、
私もずっと続けられる趣味を持ちたいと感じました。

(岩本町ほほえみプラザ 作品仕分け人)
Posted by 岩本町ほほえみプラザ at 08:50 | 岩本町ほほえみプラザ | この記事のURL
楽しい季節のはじまり [2010年11月25日(Thu)]

クリスマスツリーがしらとりの玄関に出てきました。

かわいいサンタクロースやプレゼントの箱などがつき、イルミネーションも点灯するととてもきれいです。

子どもたちはプレゼントの箱かざりに興味津々です。
「サンタさんきてくれるかなー」
「いい子にしていると来てくれるよ」
ツリーの前で毎年聞かれる会話です。

お母さんたちはいつも子どもたちの喜ぶ顔を見たいと想っています。
楽しい季節のはじまりです。
(しらとり S)
Posted by しらとり at 10:32 | しらとり | この記事のURL
秋の焼き芋会 [2010年11月24日(Wed)]

先日、焼き芋会をデイサービスで行いました。
ホクホクのじゃが芋やさつま芋を皆で食べ、皆の顔も笑顔一杯のホクホク顔になりました。

芋には意外とビタミンCが多く、免疫力をアップさせ、風邪に打ち勝つ力やストレスに対抗する力を作ります。また、カリウムも多く含み高血圧の予防にも効果があります。

改めてお芋の素晴らしさを感じながら、誤嚥に注意して見守りました。
(泉苑 看護師 I )
Posted by 泉苑 at 09:50 | 泉苑 | この記事のURL
相談員は難しい [2010年11月23日(Tue)]

先日、とある訪問調査の為、
静岡県の修善寺に行ってまいりました。
訪問対象の方はもともと千代田区で
生活をされていたのですが、
障害の進行により在宅の生活が困難となり、
もう30年近く千代田区から離れた場所で
生活をされています。

修善寺の施設には20年くらい前に入居され、
それからずっとこの地で生活をされていたそうです。
私は、大変失礼な質問をしました。
『生まれ育った千代田区に
帰りたい気持ちはなかったのですか?』
その方は、
『いつだって帰りたいよ。
でも私がここにいる事が、千代田区に住む家族に
迷惑をかけない方法だから…。
たまに家族に会うと、家族は私にとても優しくしてくれる。
だから私はその家族のために、ここにいるんです』

東京に帰るまでの時間はそれなりにかかりました。
私は帰りの電車で、
ずっとその方が過ごしてこられたであろう人生を考えていました。
その方の、人生をかけた家族への愛情の深さと器の大きさを感じていました。
観光気分で訪問をした自分がなんとも小さい人間で…まだまだです。

(かんだ連雀 ドルフィンスルー)
Posted by かんだ連雀 at 08:30 | かんだ連雀 | この記事のURL
収穫祭 [2010年11月22日(Mon)]

秋晴れの中、収穫祭を実施しました。

今回はボランティアにSOLA(SpendOurLifetimesforAgriculture)日本の農業に一生を賭ける!学生委員会というグループに所属している現役大学生が5名、協力してくれました。

小麦粉から足で踏んでうどんを作る工程を教えてくれました。腰の強い手打ちうどんは子供たちに大人気でした。自分たちが作ったうどんなので格別に味わえたようです。

他には、きずなファームから収穫した芋で焼き芋。大きな芋の中にはかぼちゃのような形をしたものもあり皆、びっくり!とても甘かったです。


豚汁に使用した味噌は去年、畑で収穫した大豆を1月に仕込んだもの。あまりに美味しかったのできゅうりに付けてもいただきました。わいわい話しながら火燃しをしたり、ごちそうをいただいたり楽しくて基調な体験ができました。

(きずな パンダ子)

Posted by きずな at 10:10 | きずな | この記事のURL
まるで演劇?! [2010年11月21日(Sun)]

食事係の施設内部研修として、「特養における食事配膳の課題と可能性」をテーマに模擬食事配膳をロールプレイング形式で行いました。

利用者役、職員役、ナレーター役に分かれ、それはまるで演劇のようでした。

ユニットケアになるとより家庭的なお食事を提供できる反面、各ご利用者の嗜好やご病気により禁止されている食べもの等を今まで以上に充分把握し間違いのないようにしなければなりまません。

私も日々ご利用者の皆様が言って下さる「美味しかった!」の言葉を励みに、これからもがんばろうと思います。

(緑苑 キムチとモンブランが好き)
Posted by 緑苑 at 09:00 | 緑苑 | この記事のURL
| 次へ