CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« 2010年09月 | Main | 2010年11月»
<< 2010年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
来年の干支はウサギ!思いっきり飛びますよー [2010年10月31日(Sun)]

先日、仕事で伊豆大島に行ってきました。(本当に仕事か?!)
実は本当に仕事なんです!!
写真のウサギは伊豆大島リス園にて撮影したもにです。

東京都社会福祉協議会には、様々な活動があり、その中に、センター部会支援センター分科会というものがあります。

そこで、これからの支援センター(在宅介護支援センター・地域包括支援センター)の地域における役割を考えるために都内のいろいろなセンターにヒアリング(聞き取り調査)をしているのですが、島しょ部の支援センターの仕事を教えていただくために、伊豆大島にお伺いして、大島・神津島・三宅島・八丈島の四島の方々からそれぞれの島のお話を聞かせていただきました。

その中で感じたことは、私たちがなんて恵まれた環境の中で働かせていただいているのかということでした。医療も少なく連携できる関係機関もなく、社会資源も全くない中で孤軍奮闘している方々の熱い話を聞くうちに、なぜ自分がこの仕事を選んで働きだしたのか?15年以上前のことを思い出しました・・・。

もう一度、あの日の自分を思い出して、手を広げ、手をつなぎ、足をかがめた力をため込んで、皆でもう一度大きく飛躍できるように頑張っていこうと思います。

(あさひ苑 あ狸)

Posted by あさひ苑 at 10:00 | あさひ苑 | この記事のURL
手作り団子 [2010年10月30日(Sat)]

先週、岩本町デイサービスでは
「お月見会」を開催し、
手作り団子を食べました。

ご利用者と作ったお団子は
目で楽しみ、味わって楽しむ
「和」の一品でした。

改めて「食」で笑顔が見られることは
素晴らしいことだと感じました。

皆様に楽しんでいただけたようで
良かったです。

(岩本町ほほえみプラザ カレーの王子様)
Posted by 岩本町ほほえみプラザ at 09:26 | 岩本町ほほえみプラザ | この記事のURL
完璧な親なんていない! [2010年10月29日(Fri)]

平成16年度から始まった地域の子育て中のお母さん方へのプログラム
「ノーバディーズ・パーフェクト〜完璧な親なんていない!〜」も、地域の皆様に支えられ17期目を迎えました。現在、しらとりから出張して市内の会場で実施中です。
 
スタッフは、朝一番にしらとりの車に保育用のおもちゃややプログラムの道具を詰め込み出発。会場で、NP保育スタッフと合流し、会場作りや受け入れの準備をして、はじまりはじまり。
 
お母さん方は、お子さんを保育室に預け、別室で進行役のファシリテーターも交えて、子育てについての話し合い・学びあいをします。保育の顔合わせも含め、毎週1回2時間9回連続のプログラム。

はじめは泣いていたお子さん達も、段々笑顔やおしゃべりがふえてきます。
お母さん方もそれぞれの経験や知恵を分かち合いながら、不安や悩みを解決!!
子どもたちとお母さん方の持つ素敵な力がそれぞれの場で発揮され、
毎回スタッフもたくさんのうれしい刺激を受けています。
(しらとり おっととろ)
  
Posted by しらとり at 14:12 | しらとり | この記事のURL
仕事と人生 [2010年10月28日(Thu)]

私事ですが、実母が脳血管性認知症になって4年、最も身近な家族であり、介護者である私も葛藤と格闘の時期を経て、今やっと現実を受け止め、冷静な対応ができるようになりました。

その間にも、独居の叔母やその他の身内の老後の暮らしや介護の問題に直面、そして今、99歳の義理の大叔母の成年後見人を引き受け、あらためて制度を学び、その役割を担う日々となりました。

仕事で培った知識や人間関係に私自身の人生が援けられ、またその私事の日々の経験によって、より深くご利用者とご家族の痛みや思いに近づき、施設の在り方や制度の課題を考える。
この仕事がまさに「生きる営み」に直結していることを感じる今日この頃です。
(泉苑 おきな草)
Posted by 泉苑 at 18:02 | 泉苑 | この記事のURL
今朝のパスは何本 [2010年10月27日(Wed)]

先日、日韓親善のサッカーを観ていて感じた
「パスを受け取ることが上手な選手は
 パスを出すタイミングも旨い」
そう、何事も受発信は対のもの
どちらの立場にあっても配慮が必要だ

我々の仕事はシフトによる変則勤務
それだけに情報の受発信がとても大切になる
朝礼は当日の重要なパスのやりとりの場
参加者は、さまざまなパスを
正確に受取ると同時に、
必要な情報をチームメイトに
的確にパスしなければならない

受け手が取りやすい情報の発信をすべきだし
受け手は、発信者がしやすい状況にしておくべきだ
誰もが常に、このことを意識し、
パスのタイミングを熟練したら
組織力は向上する

おおげさかもしれないが仕事のみならず
生きてく上で、とても重要なスキルだと思う

(かんだ連雀 voice)
Posted by かんだ連雀 at 08:30 | かんだ連雀 | この記事のURL
ヘビの抜け殻!! [2010年10月26日(Tue)]

先日、保育のこどもたちと散歩をしていると、とてもめずらしいものが見れました!!

脱皮したばかりの蛇の抜け殻です。

とても大きく、きれいにのこっていたので先生も子どもたちもびっくりです。

怖がり泣き出す子どももいれば、興味津々で触ろうとする子どももいて、みんなで大興奮でした!蛇の抜け殻は縁起が良いと聞き、みんなでお願い事をして帰ってきました☆

きずなの大自然に改めて驚かされる出来事でした♪

(きずな 白ねこ)


Posted by きずな at 10:00 | きずな | この記事のURL
手と指を鍛えるともに脳を鍛える [2010年10月25日(Mon)]

この道具は何をするものかわかりますか?
リハビリで訓練されている養護及び特養の方が使用しているものです。

「デジフレックス」という名前で、指と手を鍛える物です。
バネのついたボタンやバーに指や手のヒラを当てて使用します。
デジフレックスを使うと、それぞれの指の筋力、柔軟性、協調性が高まり、肘から先の筋力も鍛えます。

特養のMさんは、「指先を鍛えて、脳を刺激して、物忘れしないように頑張ろ。」
とおっしゃっています。
普段使われていない指先を使うと脳にも刺激となり、
脳の活動を活発にします。

ぜひ皆様も指先の運動してみて下さい。
(緑苑 中年おじさん)

Posted by 緑苑 at 09:00 | 緑苑 | この記事のURL
凄く便利で簡単になりました。 [2010年10月24日(Sun)]

泉苑では先月よりすぐお隣に広いスペースの駐車場をお借りしています。そこには各施設の車輌が止めてあるのですが、本部の車輌だけはそちらとは別の場所に移動したのです。

前の専用駐車場は駐車がとても難しく、いつもドキドキしていたのですが・・・今はすぐ手前の止め易い場所なので安心しています。

急な出動にもすぐ対応出来、助かります!

ここ最近、よくネットのニュースで芸能人の接触事故の記事をよく目にします。

車の運転は危険と隣り合わせ・・・再認識しました。

私たちも日々使用する中でつい注意散漫・過信になることがあるかもしれません。
(大丈夫だろうという気の緩み)

今年もあと二ヶ月少し。

楽しい年越しを迎えるために、またここで一層気を引き締めていきましょう!

(事務局 ごんちゃ)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:30 | 事務局 | この記事のURL
ファミリーサポートセンター交流会迫る… [2010年10月23日(Sat)]

すっかり秋らしいお天気になりました。
読書の秋、運動の秋、食欲の秋…いろいろな楽しみが多い季節ですが、ファミリー・サポート・センターは今年は芸術の秋となりそうです。

来る11月2日、ファミリー・サポート・センターの会員交流会を開催します。今年はビーズでコースターを作ります。
講師も参加者も、会員さんが務めます。
素敵なコースターが出来上がるときには、会員さんの同士の交流がより一層深まっているようにと願いながら、準備しています。
(たっち O.A)
Posted by たっち at 13:06 | たっち | この記事のURL
変わったなぁ〜 [2010年10月22日(Fri)]


私は、あさひ苑開設時に泉苑から異動し、2年で泉苑に異動。昨年戻ってきたのですが周りの変化にとてもおどろきました。

警察大学校、東京外国語大学、多磨駅のロータリー。中でも一番「変わったな」と感じたのは、「道」でした。

整備され、きれいに舗装されているではありませんか。
昔は回り中、原っぱばかりで、正門前の道は甲州街道にしか出られず、北側の道(写真)はジャリ道で雨の日など、ドロドロでひどいものでした。

今では天気のよい日に、ご利用者といっしょに来苑されたご家族が散歩に出られたり、お昼ごはんを食べに、味の素スタジアムの周りのレストランに出かけたり、様々に楽しまれています。

「変わったな〜」と思いつつ、「俺も歳をとったな」と、ため息をつく今日このごろです。

(あさひ苑 おやじ)
Posted by あさひ苑 at 09:28 | あさひ苑 | この記事のURL
| 次へ