CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« 2010年06月 | Main | 2010年08月»
<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
川遊び [2010年07月31日(Sat)]

梅雨が終わり、暑い暑い夏がやってきた。
子どもたちは夏休みに入って元気いっぱい。

7月29日、寮の行事で「川遊び」でしたがあいにくの雨。
だけど、子どもたちはうれしそうにみんな元気に出かけました。
大人にとっては、気温も下がりほっと一息。
天気には恵まれなかったけど、スイカ割りにバーベキューと子どもたちのパワーは全開。

これから暑い日は続きそうですが、私たち職員も子どもの力をもらって暑い夏を乗り切りたいと思います。

(しらとり 子持ちたぬき)
Posted by しらとり at 08:30 | しらとり | この記事のURL
流しそうめん [2010年07月30日(Fri)]

7月26日、泉苑のお年寄りとしらとりの子どもたちの交流会がありました。
流しそうめんをするという事で、竹を洗い、そうめんを茹で、めんつゆを用意し、交流会へ潜入しました。
しらとりの特設会場につくと、お年寄りと子どもたちが、特製の竹のそうめん流しを囲み、今か今かとそうめんが流れてくるのを待ち構えているところでした。
「流しますよ〜」
そうめんが流れてきました。

シャッ!!

目にも留まらぬ速さでそうめんをとらえたのは、一見おっとりとしたご利用者で、そうめんを口に運び、にこっと笑いかけてくださいました。

子どもたちもお年寄りも、流れてくるそうめんに夢中になっていました。
毎日のお食事を流しそうめん形式にしたら、こんなに楽しんで沢山召し上がって頂けるかしら、と冗談を言いながら会場を後にしました。
おじゃましました。
(泉苑 食事係 H)
Posted by 泉苑 at 11:10 | 泉苑 | この記事のURL
かんだ連雀を支える人々 その9:受付ボランティア [2010年07月29日(Thu)]

Iさんは青山学院大学英文学科卒業の才媛で、英語はペラペラ。
お若い頃には映画雑誌「スクリーン」の映画記者として、チャールトン・へストン、ジョージ・チャキリスといった、当時の大スターにインタビューしたこともあるそうです。

そんなIさんが、週2回3時間ほどかんだ連雀1階で受付をしてくださっています。
連雀の事務室は地下2階にあり、初めて来館した訪問客が戸惑ってしまうため、受付ボランティアを募集しました。
Iさんがさっそく応募、お願いすることになりました。

「人をホッとさせたり和ませたりするのが好き」とおっしゃるIさん。
そのあたたかい人柄と誠実な対応で来館者の評判は上々。
神田の町の婦人部長をこなし、料理に、絵画にと、趣味も多才なバイリンガルは、かんだ連雀受付で来館者をホッとさせる存在になっています。
(かんだ連雀 にっしゃん)
Posted by かんだ連雀 at 08:30 | かんだ連雀 | この記事のURL
納涼祭 [2010年07月28日(Wed)]

きずなと地域の方との交流行事として、今年も、初夏に納涼祭が行われました。

朝から、自治会の男性陣と、きずな男性職員は、近くの公園に、やぐらを作りに行きます。

夜になり、そのやぐらには大勢の人たちが集まって、にぎやかに盆踊開始。

地域の方が踊っている姿を必死に真似て踊ろうとする子ども達にお母さん!音楽が終わると拍手が鳴り響きました。

納涼祭には、退所した方々も招いて、一緒にお祭りを楽しみます。大きくなっている子ども達の姿、元気そうなお母さん方の姿に出会え、楽しいひと時となりました。

(きずな いちごぽっきー)



Posted by きずな at 07:40 | きずな | この記事のURL
命の現場 [2010年07月27日(Tue)]

先日のある昼食のとき、ご利用者がパンを喉に詰まらせてしまいました。
その時は、看護師が吸引器を使いってパンをかき出し、なんとか事なきを得ることができました。

私たちの仕事はご利用者の生活を守ることですが、それは命を支える現場でもあるのだとあらためて実感させられました。

人の命に係わる尊さを忘れずに、日々精進していきたいと思います。

(緑苑 tgtj)

Posted by 緑苑 at 20:45 | 緑苑 | この記事のURL
暑気払い [2010年07月26日(Mon)]

府中市立あさひ苑では、多くのボランティア活動にご協力をいただいております。

府中の「武蔵国府太鼓」は、その一つで、今年は7月19日(月)午後2時から1時間、暑さが吹き飛ぶような豪快で、威勢のよい演奏を聴かしていただきました。

お年寄りの皆さんは、子供のころ・故郷・・・を想いうかべながら、楽しく聴かれたかと思います。

(事務局 がんもどき)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:30 | 事務局 | この記事のURL
ドーンと咲いた花火 [2010年07月25日(Sun)]

あっという間に梅雨が明けたかと思うと、うだるような暑い毎日が続いています。去年はこんなだったかしら?と思うほどの暑さですが、夏といえば花火、夏祭りでしょうか。

府中でも先日、大国魂神社でくらやみ祭りが行われていましたが、私が育った町でも、神社の境内での祭りがとても盛んでした。
娯楽の少ない時代でしたので、普段見かけないおもちゃや食べ物などにワクワクしたものでしたが、にぎやかな非日常の空間と、その祭りが終わった後の静けさにとても心惹かれた覚えがあります。

ひろばでも、浴衣姿のお子さんをちらほらと見かけるようになりました。どこのお祭りに出かけるのでしょう?どんな体験を重ねるのでしょう?そして、今日は府中競馬場で花火です。どんな夜空を飾るのでしょう?
夏到来ですね。そう、「たっち」のひろばにもドーンと花火が咲きました。
(たっち ふわふわ)
Posted by たっち at 11:15 | たっち | この記事のURL
4年に一度のワールドカップ [2010年07月24日(Sat)]

最近の話題と言えばサッカーのワールドカップがありました。日本代表がリーグ戦を突破し、世界でベスト16という快挙を成し遂げました。

あさひ苑のご利用者は関心がそれほどないのかなと思っていましたが、多くの方がテレビにくぎ付けでご覧になっていました。

決勝でスペインとオランダのどちらが勝つかをあるご利用者と予想し合い、結果スペインが勝つと踏んだ私の予想が当たり、「新聞見ましたか?」とお話ししたところ、
「オランダが強いと思ったんだけどね、スペインだったね…!」と悔しそうに話されていました。

共通の話題で盛り上がる事が出来てとても嬉しかったです。お年寄りも熱中される(?)ほどのワールドカップでした。

(あさひ苑 ケン坊)
Posted by あさひ苑 at 08:30 | あさひ苑 | この記事のURL
流しそうめん [2010年07月23日(Fri)]

毎日照りつけるような暑さの中
岩本町では涼を求めて「流しそうめん」を
行いました。

見た目にも涼しげな「流しそうめん」ですが、
その実態は、

流れてくるそうめんを掴むのに夢中になり、
白熱のあまり「涼」よりも「熱」が勝ったようです。


(岩本町ほほえみプラザ ヨシ)
Posted by 岩本町ほほえみプラザ at 10:12 | 岩本町ほほえみプラザ | この記事のURL
ミニルームあいあい [2010年07月22日(Thu)]

平成19年度からスタートした「ミニルームあいあい」。
あい・・・I(わたし)・愛・出会い・語り合い・支え合いなど、様々なキャッチコピーの中から考え出されたネーミング。
府中市在住の親子を対象に先着12名で毎月月齢別にプログラムを展開している。

今回7月13日に実施された0歳児対象「赤ちゃんとの生活〜みんなどうしてるの?〜」には保健センターから講師として保健師さん2名に来ていただき、あいにくの雨の中ではあったが11組の親子が参加した。
初めて会うメンバー同士、最初は緊張した様子だったがボランティアの方々の声かけもあり、すぐになごやかな雰囲気になり意見交換も活発に・・・

今後も多くの人たちに利用できる場でありたいものです。
(しらとり うーたん)

Posted by しらとり at 10:17 | しらとり | この記事のURL
| 次へ