CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« 2009年10月 | Main | 2009年12月»
<< 2009年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
リフレッシュ保育 [2009年11月30日(Mon)]

白鳥寮では、年に3回「リフレッシュ保育」と題して、日ごろ育児やお仕事などに追われているお母さんへ、リフレッシュする為の時間をプレゼントしています。
先日、その中の1つである秋のリフレッシュ保育を行いました。

日ごろは寮内保育を使ったり、地域の保育所へ行っていたり、小学校に行っていたりと、バラバラな活動をしている子どもたちですが、行事になると、あっという間に仲良くなり、自然と年上の子が年下の子の面倒をみてくれます。

子どもたちが国分寺史跡へ遊びに行ったり、みんなでお弁当を食べて楽しんだりしている間、お母さん方も楽しんでいらっしゃったようです。
「久しぶりに髪の毛をカットしてきました」
「1人でゆっくり過ごしたのは久しぶり」
「カフェに行ったのは久しぶり。小さい子がいるとなかなか入りづらくて」

お母さんとお子さん、そして職員それぞれにとって楽しい1日になりました。
(しらとり ももたろう)

Posted by しらとり at 10:00 | しらとり | この記事のURL
家族介護者教室 [2009年11月29日(Sun)]

先日、家族介護者教室「口の中の健康について」(サブタイトル 生涯おいしく食べるために)を開催しました。

講師は、歯科衛生士の資格をもつケアマネジャーの職員Aと、泉苑のホームで実際に指導しているK歯科衛生士が担当しました。

歯や口腔の仕組みや介護に必要な口腔ケア講義の後は、みんなで歯垢染色剤を使って磨き残しのチェック。

真っ赤に染まった歯を見て、自分も小学生のときにやったなぁと懐かしくなりました。

その後、一人一人に丁寧なブラッシング指導を行い、参加者の皆様から大好評でした。

在宅介護において口腔ケアはどうしても後回しになってしまいがちなので、参加者の皆様に口腔ケアの重要性がわかっていただけたのではないかと思います。

自分自身も改めて口の中の健康について考える、いい機会になりました。
(泉苑 NS)

Posted by 泉苑 at 09:04 | 泉苑 | この記事のURL
外出活動… [2009年11月28日(Sat)]

先日、築地の方に外出活動へ行かれたご利用者とお話をする機会がありました。

当日は曇り時々雨の予報でしたが、幸いパラパラと雨粒が落ちる程度の天候で、一人のご利用者は「○○さん(職員)は雨女、私は晴れ女で私の方が勝ったのよ〜」とお話をされていました。

現地では、築地の場外市場の観光や、お目当てのお店でマグロのお刺身を召し上がり「マグロ美味しかったわよ〜、いっぱい食べたわ」と。
また、一緒にお酒も飲まれたそうで、とっても楽しまれたご様子でした。

当日の記念写真も見せていただきましたが、ご利用者の皆さんや職員らも“み〜んな満面の元気な笑顔!” で、最後に「楽しかったわ〜。また、みんなで行きたいわね〜」と嬉しそうにおっしゃっていました。

他にも色々とお話を伺いましたが、行っていない私まで自然と笑顔になり、楽しい気持ちにさせていただいたひとときでした。
(かんだ連雀 N・T)
Posted by かんだ連雀 at 08:30 | かんだ連雀 | この記事のURL
大豆脱穀 [2009年11月27日(Fri)]

きずなの畑に、6月中旬ごろ種をまいた大豆の収穫です。
1ヶ月ほど乾燥して、脱穀しました。

脱穀をしてみたいという小学生達と一緒に傘たてと棒、スノコで脱穀台を作り作業開始。
保育児も小学生も中学生も高校生も一緒にします。

脱穀台にマメをたたきつけるとビニールシートから飛び出すぐらいにパラパラ飛び散ります。
「わっ!すげー。」「ストレス発散になるね。」
などなど話しながら脱穀していきます。

飛び散ったマメを、殻のかすと一緒になった中からみんなで拾い集めます。自然と豆を拾う係り、叩く係り、叩いても落ちなかった豆を殻を点検して取り出す係りに分かれます。

日が暮れるまで豆を拾ったり、ふるいにかけたり。
10キログラム程の大豆を脱穀しました。

その後の大豆はというと、選別作業にかけられています。一粒ずつ虫食い、カビなど無いかチェックです。現在も、有志のお母様方や小学校の高学年以上のお兄さんお姉さんに手伝ってもらって、少しづつ少しづつ地道な作業は続いています。

美味しいお味噌、出来そうです。

(きずな マメぞう)

Posted by きずな at 09:23 | きずな | この記事のURL
出前で会食 [2009年11月26日(Thu)]

先日、余暇活動として出前を取りました。

なじみのお寿司屋さんから、ちらし弁当やネギトロ巻き、うなぎ等それぞれ食べたい物を選んで注文しました。

蒲焼きなどはやわらかいので、普段キザミ食の方もおいしそうに召し上がっていました。

いつも食べている施設の食事もいいですが、
たまにはこういう機会を設けるのもいいですね。


(緑苑 グリーンティ)
Posted by 緑苑 at 09:00 | 緑苑 | この記事のURL
裏方のなかでも裏方です [2009年11月25日(Wed)]

介護保険制度の開始以降、私たちの仕事にはコンピュータシステムが必需品となりました。法人では各事業所間をネットワークで繋いでおり、時間や場所を越えて情報を共有する環境を整えています。法人のネットワークは、私たちが実際に操作するクライアントパソコンと、親分であるサーバーで構成されており、法人全体では186台のクライアントパソコンが使用されています。

サーバーは、従来は用途に応じて各施設に設置されていましたが、現在事務局のサーバー室への集約を進めています。今年度当初には18台あったサーバーの運用を整理して、今年度末には10台に減らし、空間の効率化や光熱費、保守費用の削減を実現していきます。

事務局のサーバー室は、もともとは法人の他の業務に用いられていた空間を転用したため、法人のネットワークの要である重要性に比べて、電源や回線等について非常に貧弱な環境です。事務局ではブレーカーを落とさないように、コンセントの同時利用には大いに気を遣っています。

このたび泉苑の厨房改修工事等とあわせて、サーバー室の電源及びネットワーク環境の強化工事を実施することが決定され、担当者一同ほっと胸をなでおろしているところです。

今月27日の工事には停電を伴うため職員のみなさまにはご不便をおかけしますが、安心できる環境の整備のためにご協力をお願いします。

※写真のラックでは6台分のサーバーが日夜稼動しています。
(事務局 ままぃ)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 09:00 | 事務局 | この記事のURL
ボールで遊ぼう!! [2009年11月24日(Tue)]

ひろばに遊びに来たお子さん達が、いつも元気いっぱい遊んでいるのが『ボールプール!!』

壁にはボールが入ると音がなったり、絵がくるくる回るしかけがあります。
時にはすべり台からコロコロと転がしてみたり、同じ色のボールを集めてみたり…
いろいろな遊び方を楽しんでいるようです。

そんなボールプールが、なんと大きくなっちゃいます!!

12月11日(金)は「ボールプールで遊ぼうの日」ということで、ひろばの半分がボールプールに変身します。

『みんなどうやって遊ぶのかなぁ。』と今からとっても楽しみです♪
(たっち のびのびみ)
Posted by たっち at 11:46 | たっち | この記事のURL
菊の花 [2009年11月23日(Mon)]


あさひ苑には、毎年11月になると玄関前に菊の花が飾られます。

これは、近隣にお住まいの方がご利用者に是非みせたいとお持ち下さっている菊の花です。

先日、一人のご利用者が菊を観ながら「毎年こんなに綺麗な菊が見られて幸せ!」とひと言。

その言葉を聞き私も思わず「幸せですね〜。」と自然に癒され、ご利用者と一緒に秋を感じるひと時でした。

(あさひ苑 N)

Posted by あさひ苑 at 10:00 | あさひ苑 | この記事のURL
カレンダー [2009年11月22日(Sun)]

ショートステイでは、毎月のカレンダーを、職員とご利用者の皆さまによる手作りで作成しています。

11月は「紅葉」をイメージし、皆さんと紅葉狩り・山登りなどの話をしながら作りました。
来月はもう師走…
どんなカレンダーを作成しようか考案中です。

来月も手作りカレンダーがショートステイに飾られますので、
皆さま、ショートステイにこられましたら、ぜひ観賞してくださいね。
お待ちしておりま〜す。

(岩本町ほほえみプラザ 岩本のパパ)
Posted by 岩本町ほほえみプラザ at 11:37 | 岩本町ほほえみプラザ | この記事のURL
七五三 [2009年11月21日(Sat)]

11月15日は子どもたちの健やかな成長を祝う七五三です。白鳥寮でも該当するお子さん達は神社にお参りに行き、お母さんや親戚の方に祝福をうけていました。

お参りに先立って、フォトスタジオに予約を入れ、記念の写真を撮ります。西洋のプリンセス仕様のドレスや時代劇に出てきそうなお姫様風の着物を着たお子さん達は、まるで本当のお姫様のようにエレガントに輝いています。

出来上がった写真をお母様たちと一緒に見ていると、喜びと共に自然と子育ての苦労話が出てきます。「白鳥寮に来る時にアルバムを持ち出せなくて、子どもに赤ちゃんの時の写真を見せる事ができずそれが一番悔やまれる」と数年前にお聞きしたお母様の話が今になっても心に残っています。

家族の歴史を刻むアルバム。これからはたくさん写真を撮って、世界で唯一の貴重な思い出アルバムを作ってもらいたいです。
(しらとり ラフランス)

Posted by しらとり at 10:00 | しらとり | この記事のURL
| 次へ