CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« 2012年11月 | Main | 2013年01月»
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
職員全体会と永年勤続表彰 [2012年12月24日(Mon)]

20121215.jpg去る12月15日(土)19時30分より、例年同様に職員全体会が開催されました。

全体会に先立ち、第266回理事会と第51回評議員会が開催され、理事と評議員のみなさまも全体会にご参加いただきました。この場を借りて、深く御礼を申し上げます。

前半第一部では、7月に就任された新理事長からのご挨拶があり、次に前理事長への「名誉理事長称号記」の授与式。名誉理事長には理事長から称号記が授与され、また職員を代表して法人内で一番若い女性職員から花束が贈られました。

続いて5年勤続並びに永年勤続表彰です。法人には現在315名の正職員が勤務しており、内198名(62%)が5年間以上の勤続職員です。30年以上勤続の方も5名いらっしゃいます。5年勤続の方には記念品が贈呈され、永年勤続者表彰では10年、15年、20年、25年…と節目の勤続年数の方に賞状と記念品が理事長と常務理事より贈呈されます。

後半の第二部は職員互助組織のあゆみ会企画です。あゆみ会担当の職員が作成した力作のスライドショーが時間不足で途中で打ち切られてしまったので、ぜひ機会があったら別の機会にも上映していただければと思います。また各施設から選出された代表が繰り広げる演目の数々には、行事等で鍛えられた法人職員の多才さに圧倒されました。

例年職員全体会が12月に開催される理由は、昭和21年12月13日に東京都長官から「財団法人多摩同胞会」が認可を受けた法人の創立記念日にちなみ、と聞いています。名誉理事長のお言葉のとおり、役員から新入職員までの「one of us」であると同時に、創設の当時から連綿と連なる時間のなかでの「one of us」でもあることをしみじみ感じたひとときでした。

(事務局 ままい)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:30 | 事務局 | この記事のURL
| 次へ