CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« 2012年11月 | Main | 2013年01月»
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
防災訓練の意識 [2012年12月01日(Sat)]

ブログ24.11.28.jpg 3.11東日本大震災において、多くの命が奪われ、また故郷をなくされ、未だ災害からの苦しんでいる多くの人達を思うと、心が痛みます。一日も早い復興・復旧をなされることを強く願ってやみません。
 この未曾有の大震災によって、国・地方・地域・自治体など、多くの機関やひとりひとりの防災意識が高まっております。私たち、多摩同胞会泉苑では、色々な角度から毎月テーマを持って防災訓練を行っています。
 11月22日の防災訓練では法人全体で研修として取り組みました。今回のテーマは「利用者と職員の命と生活を守る」ために、どう行動すべきか。適切な初動と水の確保の仕方を中心に実施し、職員の前に人としてどう動くか、具体的に考えて行動するいい機会になりました。

訓練を通して地域の方々にも、「泉苑行けばなんとかなる!」その思いに応えられるよう、日々努力を重ねて参ります。水の確保と供給・米の炊き出しなど、直接命に関わる食の供給を、いざという時に頼りになるよう、日々訓練を重ねています。
もちろん、何もないことを願って・・・。


(泉苑 まつぼっくり)
Posted by 泉苑 at 00:05 | 泉苑 | この記事のURL
ウラギンシジミ [2012年12月01日(Sat)]

ウラギンシジミ♂.JPG皆さんは『ウラギンシジミ』という小さな蝶を見たことありますか?

日本では関東以南に多く棲息していて、緑多いあさひ苑の周辺でも見ることができます。
成虫は4月〜11月にかけて活動します。私がこの蝶を初めて見たのは電車の中でした。
電車の扉と窓の隙間に入り込んで出られなくなっていました。
銀白色の羽をピタッと閉じて止まっていて、シジミチョウ(この仲間は小さいのでそう呼ばれる)にしてはやや大型で、角ばった鋭角の形の羽が珍しくもあり、ずっと後に図鑑でウラギンシジミと判ったときの新鮮な驚きは今も忘れられません。

12月でも気温の高い日には翔ぶことがあるそうです。
皆さんも見ることができるといいですね。
(あさひ苑 フォーチュン)
Posted by あさひ苑 at 00:00 | あさひ苑 | この記事のURL
| 次へ