CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

«おんなじ、おんなじ! | Main | ホーム喫茶»
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
交わる場 [2019年06月24日(Mon)]

ブログかがやき.JPG4月からかがやきプラザと道路を挟んで正面に「くだんしたこどもひろば」が9時〜17時まで開放されています。
田畑や山、川、神社の境内で遊んだ田舎者からすると都会の生活は大変ですが、日々子供たちが絶えず訪れ、遊んでいる様を見ると心和みます。
家族から始まり、家族以外の人たちと出会って、遊び、ケンカし、また遊び。その繰り返しがその人の生きる力になっていくと、自分が中高年になってしみじみ感じます。

改元早々「80・50問題」が巷を賑わせておりますが、心の病の現場では以前から課題となっています。共通することとして、人と交わる機会が様々な事情で少なく、人と向き合う術が得にくいことが挙げられています。
親子、兄弟、夫婦、友達、会社・・・様々な交わりを重ねて相手や自分自身との向き合い方を知り、学ぶことはむしろ高齢になればなるほど、より一層重要になっていきます。
残念なことに、このひろばは民有地借用のため数年で無くなるようですが、ここで遊んだ子供たちや大人にとって思い出に残る場所であってほしいと思います。
(かがやきプラザ キラキラぷーさん)

Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL