CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宅ふぁいる便からファイルを受信するには?

宅ふぁいる便でファイルを受信(ダウンロード)するために必要なことは、パソコンとインターネット環境とメールアドレス(ソフト)です。

宅ふぁいる便 送受信の安全性について調べました。

[2008年09月06日(Sat)]
宅ふぁいる便を利用して送受信したいファイルは、主にビジネスユースの大容量ファイルなので、重要な価値のあるものが多いはずです。

そうなると、送信時や受信時のセキュリティや、個人情報の流出、ファイルの管理、サポート状況などが大切なポイントになってきます。

宅ふぁいる便は、受信者用のダウンロードURLをクリックしてファイルを受け取るシステムですが、このURLがもしダブったりしたら大変です。

知らない他人へファイルが渡る可能性もありますよね。
宅ふぁいる便では、ダウンロードURLは毎回乱数生成しているので、同じURLは存在しないから大丈夫なのです。

宅ふぁいる便より大きい100mb送受信サービスについて。

[2008年09月06日(Sat)]
宅ふぁいる便に対抗したサービスが最近増えてきました。

100mbまでの大容量を送受信できる「ビッグメール」という新しいサービスもついに登場しましたね。

50mbよりも100mb、100mbよりも200mbなんて時代がくるのでしょうか?

私も宅ふぁいる便を使いますが、100mbどころか、50mbもあればファイルの容量としては十分です。
ただ、何度か困ったのはパワーポイントで作った資料でしたね。
分割して送りましたが、100mb送れるビッグメールなら1回で済んだはずです。

宅ふぁいる便の良いところは、大容量ファイルを受け渡しできるという点は当然として、やはり安定性や信頼性という部分もあります。

宅ふぁいる便 受信時のトラブルについて。

[2008年09月06日(Sat)]
宅ふぁいる便からファイル預かりメールを受信し、そのメールにあるダウンロードURLからファイルをダウンロードするのが宅ふぁいる便のファイル受信方法ですが、時々「ファイルがダウンロードできない」というトラブルを聞きます。

■期限が切れていないのに、ファイルが削除されダウンロードできない。

この場合は、受信側に問題はなく、送信側のトラブルでファイルがうまくアップロードできていない可能性があります。

宅ふぁいる便にはファイルがすでに存在しないので、再度送信先に連絡を取り、ファイルを再送信してもらってください。

■ファイルはあるがうまくダウンロードできない

この場合は受信側に問題がある場合が多く、例えばダウンロード用URLがうまくクリックできないというケースがあります。

宅ふぁいる便からファイルを受信するには?

[2008年09月06日(Sat)]
宅ふぁいる便でファイルを受信(ダウンロード)するために必要なことは、パソコンとインターネット環境とメールアドレス(ソフト)です。

宅ふぁいる便で送信する場合は会員登録が必要ですが、受信する場合は特に会員登録の必要も無く、すべて無料で受信できます。

ファイルの受け取り方法としては、

1.宅ふぁいる便から「ファイル預かりメール」が送信されてきます。

2.メールに書いてある「↓ファイル受取りはこちらから」にあるファイルダウンロード用URLをクリックします。

3.宅ふぁいる便サービスの利用規約に同意する画面があるので、利用規約に同意し、受取画面に進みます。


宅ふぁいる便で受信する際に気をつけること・・・。

[2008年09月05日(Fri)]
宅ふぁいる便からファイル受信のお知らせメールが来たら、そのメールを開いてダウンロードURLをクリックし、そこからファイルをダウンロードすれば受信完了です。

ただ、この際にいくつか気をつけることがあります。

まず一番大切なことは、その宅ふぁいる便からのファイルが誰から送信されたかということです。

受信メールを開いてダウンロードしたらおかしなサイトに行ってしまったという事例が多数出ていますが、こういったトラブルは送信者をチェックせずにクリックしてしまったからです。

初めて宅ふぁいる便からの受信メールをもらった人は、逆に不安なのですぐにクリックはしないでしょうが、毎日のように仕事で宅ふぁいる便を利用している方は、受信メールには慣れているのでうっかり開いたりするのでしょう。

リンク集
http://blog.canpan.info/takufile/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/takufile/index2_0.xml