CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
大釜探検隊〜栃内第二病院見学会〜 [2015年12月20日(Sun)]
大釜地区にある栃内第二病院は、昨年6月から行っていた工事が完了し、
リハビリテーション医療を専門とする施設として今月下旬に新しい施設へ移転をします。
転前に地域の皆さんを対象に事前見学をさせていただくことになりました。

IMG_2231.JPG

IMG_2256.JPG

東部地域やまゆり植栽 [2015年11月10日(Tue)]
滝沢市の花「ヤマユリ」を地域住民が身近な場所で触れ合うことができるように
東部地域の4自治会が連携し、滝沢駅や巣子駅、滝沢第二中学校など8か所に植栽しました。
夏に見ごろを迎えます。

IMG_1868.JPG

IMG_1894.JPG

<やまゆり(写真は別の場所です)>
DSC02114.jpg
小岩井と賢治〜宮沢賢治が歩いた道〜 [2015年11月07日(Sat)]
小岩井地域はかつて宮沢賢治が小岩井農場を訪れるためにたびたび足を踏み入れた地域であり
長編詩「小岩井農場」の舞台でもあります。
平成28年度は賢治生誕120周年の節目にあたることから
これを契機に地域や外から来る人々に賢治と小岩井に係るゆかりについて周知するため
啓発看板を3基設置しました。
また、地域と賢治の関わりを学ぶための講演会を11月3日に開催しました。

IMG_1053.JPG

IMG_1056.JPG

元村地域橋名板の設置 [2015年09月17日(Thu)]
盛北タウンの開発で新たに整備された法誓寺自治会内の3か所の橋と
元村地域内にある7か所の橋の計10か所に橋名板を設置しました。

地域内には小さな川と橋が多くありますが、
名前がなく場所の特定もできない現状でした。
今回名前を付けたことにより、
災害時の目印となることや親しみが図られることを期待しています。

1.jpg

3.jpg
大釜まちづくり 第6回大釜探検隊 [2015年08月24日(Mon)]
平成27年7月27日(月)に大釜地域まちづくり推進委員会主催、第6回大釜探検隊が開催されました。今回は盛岡西リサーチパークに工場をかまえる(株)小林精機と(株)コンビボックスの見学を、大釜駅前学童の皆さん13名を含む27名で見学しました。
(株)小林精機では精密機械の部品加工を、(株)コンビボックスではクリクラの水がどうやってできているのかを学びました。
IMG_0514.JPG
11823682_443805889077867_1677911604_n.jpg
11823904_443805932411196_496633897_n.jpg
IMG_0546.JPG
柳沢まちづくり 柳沢さくらまつり [2015年05月15日(Fri)]
平成27年5月10日(日)、柳沢地域まちづくり推進委員会が主催し、岩手山馬返し駐車場で第1回さくらまつりが開催されました。
春先の陽気で予定より桜が早く咲き、残念ながら桜の花を見ながらのお花見をできませんでしたが大自然の中、地域の人たちが集まりお弁当を囲んで懇親を深めました。

DSC_0052.JPG

DSC_0063.JPG

DSC_0079.JPG 

DSC_0065.JPG DSC_0073.JPG 

※桜の咲いた馬返しまでの道路
a-08.jpg
大釜まちづくり 第5回大釜探検隊 [2015年03月23日(Mon)]
 平成27年3月21日に行われた大釜探検隊は、昨年8月に実施した塩の森の「雫石川渓谷」に続き5回目の開催になりました。
 今回は普段農作業に使っている用水について、農林水産省東北農政局岩手山麓農業水利事業建設所を会場に、20名の参加者が越前堰や岩洞ダムの仕組みとその効果、今回実施する岩洞用水の改修事業について、わかりやすい資料を用いて本間光彦所長に解説していただきました。
 最後に参加者からは今後の農業とこの事業について質問があり、本間所長からは食料を確保するために大切な事業であり、ぜひ、その用水で育ったお米を皆さんにはたくさん食べてほしいとお話がありました。
DSC_0009.JPG
DSC_0014.JPG
DSC_0015.JPG
DSC_0016.JPG
大釜まちづくり 八幡館山刈払い作業 [2014年11月24日(Mon)]
 平成26年11月24日(月・祝)、大釜地域まちづくり推進委員会は、八幡館山の刈払いを行いました。
 いつもの草刈りに加えて、今年は山頂付近に植樹されている桜の木に巻き付いた蔓などの雑草も除去しました。
 この時期としては暖かな小春日和の一日で、うっすらと雪化粧をした姫神山から早池峰山まで綺麗に見渡せました。
 そして綺麗になった八幡館山も、冬を迎える準備が済みましたよ!
DSCF1821.JPG

DSCF1826.JPG
地域づくりネットワークもりおか 会員交流研修会 [2014年11月15日(Sat)]
 平成26年11月15日(土)、今回の交流研修会も、総会時と同様会員だけでなく、地元の方にも参加してもらえるよう、限界集落に挑みローマ法王にお米を食べさせたスーパー公務員、高野誠鮮氏をお招きし、講演会を開催しました。
 会長の地元の葛巻町での開催ということで、赤い屋根の分校(旧江苅川分校)を見学し、森のそば屋の昼食で、まずは会員の交流会をスタートさせました。
 その後、ふれあい宿舎グリーンテージに移動し、地元の方々と高野氏のお話を拝聴しました。
「日本一にぎやかな過疎の村」にしたい、とその道のりは決して平坦ではありませんでしたが、型破りな方法と、試行錯誤されたお話を、皆さん食い入るように聴いていました。
特に、
 ●怪我したらリハビリして動かして治すように地域も人も動かないと栄養はいかない
 ●日本古来の良しとされてきたことが、過疎の地域には残っている
 ●植物は本来枯れるものであって、腐らない
 ●会議も、計画書も、できない言い訳も必要ない、根本を見直し実行する能力が必要
などなど、印象的なお話が満載でした。
 講演の後は、地域の女性が活躍する企業のお話を聴いて、女性が起業することの難しさと共に、女性ならではのパワーも感じられました。
IMG_2016_R.jpg

IMG_2034_R.jpg

IMG_2038_R.jpg

IMG_2036_R.jpg
柳沢まちづくり 大豆の会〜大豆の収穫&脱穀 [2014年11月09日(Sun)]
平成26年11月9日(日)、柳沢地域まちづくり推進委員会の大豆の会では、大豆の収穫と脱穀を行いました。
今年は、少し離れた2面の大豆畑で栽培しましたので、一日がかりの作業でした。
午前中は12名ほど居たメンバーが、午後には半分に減ってしまいましたが、皆、埃まみれになって作業に励みました。
この後、大豆の会の会員で大豆の仕分けをして、綺麗な大豆と虫食いの大豆を分別します。
そして年末恒例の豆腐作りが待っていますよ!
DVC00024.JPG

DVC00019.JPG
| 次へ