CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年9月街人の会活動報告 [2018年09月30日(Sun)]
9月23日(日):大阪市などから6名
コースは上ノ太子駅から叡福寺、西方院、仏眼寺廃寺跡、葉室古墳群(昼食)、推古天皇陵、二子塚古墳、孝徳天皇陵、観光交流センター(休憩)、竹内街道歴史資料館、仏陀寺古墳、用明天皇陵、太平塚古墳、上ノ太子駅へ。

「山歩きの会」の皆さんを案内しました。太子町の天皇陵、聖徳太子廟等の古墳巡りを希望されておられましたが、敏達天皇陵は台風21号の強風による倒木が多く断念。
上ノ太子駅で待ち合わせ、太子町の紹介を行い移動し、なごみの広場へ。松井塚古墳の石棺からガイドを行ない、叡福寺では聖徳太子廟の墳墓の木々が強風により倒れていました。
西方院から仏眼寺廃寺跡をガイドして葉室古墳公園で昼食。葉室公園は日陰が無くて困りました。
二子塚古墳では台風の影響なのか倒木が有り、石室を覆っているシートが破れ、ズレて一部に水が溜まっていました。
油伊、孝徳天皇陵をガイド後、観光交流館で休憩をとり、竹内街道歴史資料館から仏陀寺古墳、用明天皇陵をガイドした後、竹内街道と穴虫街道の一部を通り太平塚古墳を案内しました。
太平塚古墳をガイドした時、近鉄電車の軌道の下にひっそりと存在する石室とその規模に驚いておられました。
ガイドの途中、太子町の観光資源も整備する必要があるのではないかと何度も話されていました。
健脚で、途中二か所で休憩を取りましたが9Km以上の距離を遅れる事無く歩き通し、上ノ太子駅でお別れしました。
Posted by 太子街人の会 at 12:43 | 活動報告 | この記事のURL
リンク
Google

WWW を検索
太子街人の会を検索