CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

お知らせ [2018年12月01日(Sat)]
叡福寺の無料ガイド
12月16日(日)に和みの広場(叡福寺の東側です)で行われる、たいし聖徳市(9:00〜13:00)で街人の会による叡福寺の無料ガイドがあります。
たいし聖徳市の街人の会テントまでお気軽にお越しください。
Posted by 太子街人の会 at 13:00 | この記事のURL
お知らせ [2018年11月01日(Thu)]
叡福寺の無料ガイド
11月11日(日)に和みの広場(叡福寺の東側です)で行われる、たいし聖徳市(10:00〜15:00)で街人の会による叡福寺の無料ガイドがあります。
たいし聖徳市の街人の会テントまでお気軽にお越しください。

竹内歴史街道資料館の秋季企画展 
9月29日(土)〜12月2日(日)「竹内街道と西国巡礼の歴史」
太子町葉室の仏眼寺には「オセタ」というものが伝わっています。笈のようなもので、開くと西国三十三所の観音像のミニチュアが収められています。これはかつて仏眼寺を中心に活動をしていた三十三度行者という僧が使っていたもので、これを背負い竹内街道などを通り、西国三十三所を33度めぐるという修行を行っていました。このオセタや関連美術が展示されます。
Posted by 太子街人の会 at 11:10 | この記事のURL
2018年10月街人の会活動報告 [2018年10月31日(Wed)]
10月3日(水):高槻市などから10名
コースは叡福寺から用明天皇陵、観光交流センター(昼食)、竹内街道、竹内街道歴史資料館、竹内街道、六枚橋へ。
高槻市の老人クラブの方々で、ゆっくり散策したいとのことで、叡福寺、竹内街道を中心にガイドをしました。

10月7日(日):京都市から1名
コースは叡福寺から西方院、用明天皇陵、竹内街道観光交流館(昼食)、孝徳天皇陵、科長神社、小野妹子墓、二子塚古墳、推古天皇陵、葉室古墳群、敏達天皇陵、仏眼寺橋バス停へ。
台風の影響で1日延期となりましたが、叡福寺前でお会いしてガイドを始めました。連休の中日で他の観光客グループも叡福寺に参詣していました。
西方院では本堂で法要があり、境内の案内だけになりました。三尼公の墓、馬子塚、用明天皇陵を案内し、次に角屋の道標石から竹内街道を辿って観光交流館で昼食にしました。
昼食後、館内の展示物の説明を行い孝徳天皇陵に向かいました。次に科長神社、妹子塚、二子塚古墳、推古天皇陵、葉室古墳群、敏達天皇陵と一気にガイドを行いました。
敏達天皇陵参道では台風の影響で折れた杉の巨木の撤去整備が行われていました。

10月13日(土):広島県などから25名
コースは御陵前バス停から推古天皇陵、二子塚古墳、科長神社、小野妹子墓、竹内街道歴史資料館、旧山本家住宅(昼食)、孝徳天皇陵、竹内街道、叡福寺、西方院、太子前バス停へ。
広島県出身の方々の同窓会のメンバーで、広島県から来られた方もいました。
資料館友の会の方が幹事をされており、ガイドも時間通り進み当初の予定通り事故もなく終了しました。

10月14日(日):泉佐野市などから4名
コースは叡福寺から西方院、用明天皇陵、竹内街道、道の駅(昼食)、竹内街道、叡福寺へ。
泉佐野市観光ボランティアガイドの有志4人の方々でした。
テレビで「ten」の若一さんのコーナーで太子町が紹介され、興味を持たれて、来訪されました。

10月15日(月):泉南郡などから9名
コースは上ノ太子駅から飛鳥ワイン、叡福寺、西方院へ。
熊野街道を歩く方々を上ノ太子駅でお迎えし、ご希望により飛鳥ワインの工房に行きました。ご好意で工場内部の説明をして頂いた後、バスで叡福寺に向かいました。
予定より遅れ、なごみの広場で昼食を取り、叡福寺からガイドを始めました。質問が多く予定時間を越えた為、叡福寺と西方院だけのガイドに変更し、一時間半を掛けて叡福寺の中を隈なくガイドをしました。西方院では本堂に入る許可を頂き、三尼公と蓮誉寿正尼の説明をしました。三尼公の石塔と蘇我の馬子墓の説明を終え、予定された時間になり、太子前バス停に移動し、そこでお見送りしました。

10月28日(日):奈良県斑鳩町などから21名
コースは叡福寺から西方院、食事、用明天皇陵、推古天皇陵、二子塚古墳、旧山本家住宅、竹内街道歴史資料館、道の駅へ。
法隆寺を外国語でガイドされる方々を案内しました。
叡福寺からガイドを始めましたが、聖徳太子所縁の地でガイドをされている方を案内するのは特に緊張しました。
質問も多く、ガイド長くなってしまい昼食も遅れてしまいました。予定時間がオーバーする為、一部旧跡のガイドは了承を得て省く事になってしまいました。
法隆寺のガイドで聖徳太子について説明をする時に叡福寺、用明天皇、推古天皇の話が出るそうです。
ガイドをする時に想像するより実物を見て感じている方が話に深みが出る為、聖徳太子所縁の地に出向き研修をするそうです。

10月30日(火):奈良県王寺町などから32名
コースは和みの広場から叡福寺、西方院、推古天皇陵、二子塚古墳、敏達天皇陵、和みの広場へ。
王寺町の観光ボランティアガイドの方々をご案内しました。
バスで和みの広場に来られ、和みの広場からガイドを始め、聖徳太子墓の模型の前ではどれが誰の棺ですか?などの質問がありました。叡福寺では見真堂の扉を開けていただき、天井の絵や内部を見ることができました。また、金堂では堂内で本尊を間近に住職の説明を聞かれていました。西方院では本堂に上がり、聖徳太子が彫られたと伝わる阿弥陀如来像を間近に見た後、三尼公のお墓に案内しました。次にバスで移動し、推古天皇陵、二子塚古墳、敏達天皇陵を案内しました。和みの広場に戻り、ここでお別れしました。秋の一日、聖徳太子を身近に感じ、太子町の歴史を楽しんでいただけたと思います。
Posted by 太子街人の会 at 14:49 | 活動報告 | この記事のURL
お知らせ [2018年10月01日(Mon)]
第10回竹内街道灯路祭り
10月20日(土)午後2時30分〜9時(5時点灯)荒天の場合は21日(日)に順延
日本遺産に認定された竹内街道を街道を灯ろうで浮かび上がらせるほか、時代行列や古民家での音楽演奏・軒下ギャラリーなど、楽しみなイベントが盛りだくさんの地域住民手づくりのイベントです。
秋の夕暮れ、日本最古の官道と伝えられている竹内街道と、そこに映る幻想的な雰囲気をお楽しみください!
上ノ太子駅からは無料シャトルバスが出ています。

竹内歴史街道資料館の秋季企画展
9月29日(土)〜12月2日(日)「竹内街道と西国巡礼の歴史」
太子町葉室の仏眼寺には「オセタ」というものが伝わっています。笈のようなもので、開くと西国三十三所の観音像のミニチュアが収められています。これはかつて仏眼寺を中心に活動をしていた三十三度行者という僧が使っていたもので、これを背負い竹内街道などを通り、西国三十三所を33度めぐるという修行を行っていました。このオセタや関連美術が展示されます。
Posted by 太子街人の会 at 13:35 | この記事のURL
2018年9月街人の会活動報告 [2018年09月30日(Sun)]
9月23日(日):大阪市などから6名
コースは上ノ太子駅から叡福寺、西方院、仏眼寺廃寺跡、葉室古墳群(昼食)、推古天皇陵、二子塚古墳、孝徳天皇陵、観光交流センター(休憩)、竹内街道歴史資料館、仏陀寺古墳、用明天皇陵、太平塚古墳、上ノ太子駅へ。

「山歩きの会」の皆さんを案内しました。太子町の天皇陵、聖徳太子廟等の古墳巡りを希望されておられましたが、敏達天皇陵は台風21号の強風による倒木が多く断念。
上ノ太子駅で待ち合わせ、太子町の紹介を行い移動し、なごみの広場へ。松井塚古墳の石棺からガイドを行ない、叡福寺では聖徳太子廟の墳墓の木々が強風により倒れていました。
西方院から仏眼寺廃寺跡をガイドして葉室古墳公園で昼食。葉室公園は日陰が無くて困りました。
二子塚古墳では台風の影響なのか倒木が有り、石室を覆っているシートが破れ、ズレて一部に水が溜まっていました。
油伊、孝徳天皇陵をガイド後、観光交流館で休憩をとり、竹内街道歴史資料館から仏陀寺古墳、用明天皇陵をガイドした後、竹内街道と穴虫街道の一部を通り太平塚古墳を案内しました。
太平塚古墳をガイドした時、近鉄電車の軌道の下にひっそりと存在する石室とその規模に驚いておられました。
ガイドの途中、太子町の観光資源も整備する必要があるのではないかと何度も話されていました。
健脚で、途中二か所で休憩を取りましたが9Km以上の距離を遅れる事無く歩き通し、上ノ太子駅でお別れしました。
Posted by 太子街人の会 at 12:43 | 活動報告 | この記事のURL
2018年8月街人の会活動報告 [2018年09月11日(Tue)]
8月30日(木):大阪市から3名
コースは叡福寺から推古天皇陵へ。

交通渋滞のために遅れて到着されました。皆さん主婦のため2時30分には出発したいとのことでしたので、結局1時間だけのガイドとなりました。
叡福寺では、特に日蓮上人の供養塔をお参りしたいと希望されました。
Posted by 太子街人の会 at 16:00 | 活動報告 | この記事のURL
お知らせ [2018年09月01日(Sat)]
叡福寺の無料ガイド
9月16日(日)に和みの広場(叡福寺の東側です)で行われる、たいし聖徳市(9:00〜15:00)で街人の会による叡福寺の無料ガイドがあります。
たいし聖徳市の街人の会テントまでお気軽にお越しください。今回は南河内芸術まつりとのコラボ開催で、イベントも盛りだくさんです。

竹内歴史街道資料館の秋季企画展 
9月29日(土)〜12月2日(日)「竹内街道と西国巡礼の歴史」
太子町葉室の仏眼寺には「オセタ」というものが伝わっています。笈のようなもので、開くと西国三十三所の観音像のミニチュアが収められています。これはかつて仏眼寺を中心に活動をしていた三十三度行者という僧が使っていたもので、これを背負い竹内街道などを通り、西国三十三所を33度めぐるという修行を行っていました。このオセタや関連美術が展示されます。
Posted by 太子街人の会 at 14:36 | この記事のURL
2018年7月街人の会活動報告 [2018年07月31日(Tue)]
7月29日(日):東京都から3名
コースは和みの広場から叡福寺、西方院、用明天皇陵、推古天皇陵、二子塚古墳、科長神社、小野妹子墓、道の駅「近つ飛鳥の里・太子」、竹内街道へ。

板橋区からお越しで「こんなに歴史の詰まった所を見逃す手は無い」とガイドを申し込まれた家族の方々を案内しました。
小学校6年生の方がおられましたが、学校で聖徳太子や遣隋使、十七条の憲法について学んでおられ両親からの説明を受けながら最後まで同行してくれました。
ガイドは車を使って移動しましたが、科長神社は例大祭の日で車の進入は無理だったので推古天皇陵側の駐車場に車を置き徒歩で科長神社と妹子墓まで往復してガイドしました。
台風の影響はありましたが午後からは天気も回復し、太子町の歴史を感じていただけたと思います。
翌日は仁徳天皇陵の観光に行くとの事で道の駅でお別れしました。
Posted by 太子街人の会 at 13:29 | この記事のURL
お知らせ [2018年07月01日(Sun)]
叡福寺の無料ガイド
7月15日(日)に和みの広場(叡福寺の東側です)で行われる、たいし聖徳市(9:00〜13:00)で街人の会による叡福寺の無料ガイドがあります。
たいし聖徳市の街人の会テントまでお気軽にお越しください。

科長神社の夏祭り
7月28(土)宵宮、29日(日)本宮です。
御輿とだんじり両方が繰り出す珍しい夏祭りで、船だんじりも曳かれます。
29日の本宮では神社で三番叟、八社太鼓などの祭事が行われます。
太子町観光街づくり協会のWEBサイトの[科長神社の夏祭り]紹介ページです。
http://www.taishi-kankou.jp/event/detail.cgi?id=236
Posted by 太子街人の会 at 10:25 | この記事のURL
2018年6月街人の会活動報告 [2018年06月30日(Sat)]
6月24日(日):堺市から7名
コースは叡福寺から西方院、用明天皇陵、まちづくり観光交流センター(昼食)、推古天皇陵、科長神社、小野妹子墓、大道旧山本家住宅、孝徳天皇陵、竹内街道歴史資料館、竹内街道、六枚橋、旅籠・角屋跡、上ノ太子駅へ。
竹内街道を何度かに分け歩かれている方々をご案内しました。
叡福寺まで路線バスで来られました。叡福寺では聖霊殿の秀頼の銘が入った擬宝珠をカメラに収めておられていました。次に西方院、用明天皇陵を案内した後、冷房が効いた観光センターで昼食を摂りました。午後から推古天皇陵、二子塚古墳、科長神社をガイドし、小野妹子墓では太子町のゆるキャラの太子くんにばったり会い記念写真を取りました。竹内街道に出て山本家住宅、孝徳天皇陵を案内しました。竹内街道歴史資料館を案内した後、竹内街道を案内しながら、上ノ太子駅まで案内し、お別れしました。梅雨時期でしたが午後からは晴れて暑かったですが竹内街道を歩き太子町を楽しんでいただけたと思います。又、後日、歴史や逸話に触れ1日を歩き過ごせましたとのお礼のお葉書をいただきました。
18.06.24a-1.JPG
  小野妹子墓でばったり会った「たいしくん」とパチリ
Posted by 太子街人の会 at 09:42 | 活動報告 | この記事のURL
| 次へ
リンク
Google

WWW を検索
太子街人の会を検索