CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年10月街人の会活動報告 [2017年11月15日(Wed)]
10月1日(日):愛知県から45名
コースは竹之内街道歴史資料館。

地下講座室で昼食をゆっくり摂られた後、館内で日本遺産になった竹内街道を中心に大道旧山本家住宅、叡福寺と聖徳太子等説明しました。
その後、2班に分かれて、展示室を案内しました。熱心に聞かれ、展示ものぞきこむように見ておられました。時間が来てお別れのときは満足そうな表情をしておられました。

10月5日(木):大阪府などから20名
コースは太子町役場から和みの広場、叡福寺・聖徳太子御廟、西方院、上ノ太子観光みかん園、太子温泉(昼食)、推古天皇陵、二子塚古墳、科長神社、小野妹子墓、道の駅、竹内街道歴史資料館、旧山本家住宅、道の駅、太子町役場へ。

魅力ある観光まちづくりを通じた地域の活性化を促進するための「近畿観光まちづくりアドバイザリー会議」の観光有識者や旅行業者等のメンバーの皆さんをガイドしました。案内の後、役場に戻って町長・副町長も参加して、アドバイザリー会議の皆さんと太子町まちづくり協会の皆さんで意見交換をしました。

10月16日(月):富山県南砺市から18名
コースは叡福寺 (含 宝蔵館)。

井波別院瑞泉寺(浄土真宗)の檀家さんで杉谷女性会の方々を案内しました。
叡福寺には予定より早くバスで到着されました。あいにくの雨で、説明は南大門や二天門の軒下を利用して説明をしました。境内にある親鸞聖人の参篭記念の見真堂が解体修理中で見学できませんでしたが、宝蔵館に移動安置されている親鸞聖人像に参拝されていました。
太子絵伝の絵解きされている寺院の檀家さんで、聖徳太子に関しての質問を多く頂きました。

10月21日(土):北海道北広島市などから3名
コースは叡福寺、光福寺、鎌田家。

北海道米の祖「中山久蔵を訪ねる」とのことで出身地の太子町に来られました。
生憎の雨模様で案内の間、雨が降り続いていました。一人のお客様が足が悪いとのことで、予定した所も割愛せざるを得ませんでしたが、希望先はほぼ案内できましたので満足していただけたと思います。

10月24日(火):大阪市などから9名
コースは上ノ太子駅から叡福寺、用明天皇陵、太子町まちづくり観光交流センター(昼食)、推古天皇陵、二子塚古墳、小野妹子墓、科長神社、大道旧山本家住宅、孝徳天皇陵、竹内街道、六枚橋旅籠・角屋跡、妙見寺、上ノ太子駅 へ。

ネットで集うハイキングクラブの方々をご案内しました。
上ノ太子駅に10時30分待ち合わせ、和みの広場まで歩き、松井塚の石棺や聖徳太子のお墓の模型、太子絵伝などを説明しました。叡福寺では、数珠をお持ちで拝まれる方もおられ、色々な方が参加されているようです。次に用明天皇陵を案内した後、昼食を観光センターで摂りました。昼からは推古天皇陵、二子塚古墳、磯長神社、小野妹子墓を案内し、池坊と小野妹子の繋がりをお話をすると興味深く聞いておられました。竹内街道に出て山本家住宅、孝徳天皇陵など街道沿いを案内し、観光センターで、小休止。再び、竹内街道を通り、角屋跡、妙見寺など説明し、上ノ太子駅まで案内しました。
Posted by 太子街人の会 at 14:36 | 活動報告 | この記事のURL
お知らせ [2017年11月01日(Wed)]
叡福寺の無料ガイド
11月12日(日)に和みの広場(叡福寺の東側です)で行われる、たいし聖徳市(9:00〜15:00)で街人の会による叡福寺の無料ガイドがあります。
たいし聖徳市の街人の会テントまでお気軽にお越しください。

竹内歴史街道資料館の秋季企画展 
9月30日(土)〜12月3日(日)「最古の官道竹内街道と磯長谷古墳群」
本年「竹内街道・横大路(大道)」が日本遺産に認定されました。太子町周辺は磯長谷古墳群とも呼ばれ、飛鳥時代の古墳が集中します。これらの古墳を紹介し、「竹内街道・横大路(大道)」の豊かな歴史に触れていただきます。

南河内歴史ウオーク
第2回 日本最古の官道・竹内街道と聖徳太子と古代天皇が眠る王陵の谷を巡る
11月12日(日)荒天中止
9:30〜10:00受付・スタート聖和台第1公園(近鉄南大阪線上ノ太子駅徒歩10分)
コース(全行程 約14km)
聖和台第1公園、竹内街道、用明天皇陵、孝徳天皇陵、旧山本家住宅、科長神社、小野妹子墓、二子塚古墳、推古天皇陵、敏達天皇陵、西方院、叡福寺、聖徳太子御廟、聖和台第1公園・ゴール、上ノ太子駅
Posted by 太子街人の会 at 11:16 | この記事のURL
2017年9月街人の会活動報告 [2017年10月15日(Sun)]
9月24日(日):交野市から17名
コースは上ノ太子駅から和みの広場、叡福寺、宗門池、竹内街道 角屋の三叉路、伊達弥十郎顕彰碑、餅屋橋、竹之内街道歴史資料館(昼食)、井関の道標、道の駅近つ飛鳥の里・太子へ。

目の不自由な方と付き添いボランティアで、山登りやハイキングを楽しまれている方々を案内しました。
上ノ太子駅で待ち合わせ、太子町の紹介などをしながら聖和台の中を通って和みの広場に到着、松井の石棺や太子御廟石室模型、十七条の憲法が彫ってある石柱等も触って頂き、叡福寺を南大門から案内しました。
次に竹内街道に行き、宗門池・角屋・六枚橋・だんじり小屋を説明して伊達弥十郎顕彰碑、餅屋橋・孝徳天皇陵を説明した後、竹之内街道歴史資料館の地下会議室をお借りし昼食。その後 井関の道標を経由して道の駅でお別れしました。、
始めは意識してゆっくりと歩きましたが、もっと早くても大丈夫と言って頂き、ほぼ予定時間どおりにご案内出来ました。当方の説明がわかりづらい所は付き添いのボランティアの方々に補足してもらい、好評に説明を終わることが出来ました。
Posted by 太子街人の会 at 17:08 | 活動報告 | この記事のURL
お知らせ [2017年10月01日(Sun)]
第9回竹内街道灯路祭り
10月21日(土)午後2時30分〜9時(5時点灯)荒天の場合は22日(日)に順延
日本遺産に認定された竹内街道の太子町春日西交差点〜道の駅「近つ飛鳥の里・太子」までを灯ろうで浮かび上がらせます。街道では時代行列や古民家でのコンサート、軒下ギャラリー、山田五町会だんじり特別展示などが行われます。
秋の夕暮れ、日本最古の官道・竹内街道と、そこに映る幻想的な雰囲気をお楽しみください。上ノ太子駅からは無料シャトルバスが出ています。

竹内歴史街道資料館の秋季企画展 
9月30日(土)〜12月3日(日)「最古の官道竹内街道と磯長谷古墳群」
本年「竹内街道・横大路(大道)」が日本遺産に認定されました。太子町周辺は磯長谷古墳群とも呼ばれ、飛鳥時代の古墳が集中します。これらの古墳を紹介し、「竹内街道・横大路(大道)」の豊かな歴史に触れていただきます。
Posted by 太子街人の会 at 10:44 | この記事のURL
お知らせ [2017年09月01日(Fri)]
叡福寺の無料ガイド
9月17日(日)に和みの広場(叡福寺の東側です)で行われる、たいし聖徳市(9:00〜15:00)で街人の会による叡福寺の無料ガイドがあります。
たいし聖徳市の街人の会テントまでお気軽にお越しください。
今回は南河内芸術祭りとのコラボ開催で、イベントも盛りだくさんです。

竹内歴史街道資料館の秋季企画展 
9月30日(土)〜12月3日(日)「最古の官道竹内街道と磯長谷古墳群」
本年「竹内街道・横大路(大道)」が日本遺産に認定されました。太子町周辺は磯長谷古墳群とも呼ばれ、飛鳥時代の古墳が集中します。これらの古墳を紹介し、「竹内街道・横大路(大道)」の豊かな歴史に触れていただきます。
Posted by 太子街人の会 at 08:47 | この記事のURL
2017年6月街人の会活動報告 [2017年07月15日(Sat)]
6月3日(土):稲城市から1名
コースは叡福寺から用明天皇陵、推古天皇陵、孝徳天皇陵、竹内街道、六枚橋バス停へ。

東京稲城市からお見えになられた方をご案内しました。
前日に奈良で快慶展を見られ、朝の叡福寺バス停前で待ち合わせ、各地の天皇陵などの古墳や歴史に興味をお持ちで、聖徳太子御廟の内部が記録に残っていることに驚いておられました。和みの広場では松井塚の石棺や聖徳太子のお墓の模型、太子絵伝などを説明しました。用明天皇陵、推古天皇陵の後、孝徳天皇陵の案内をして、竹内街道を案内しながら、六枚橋バス停まで行きました。バス待ち時間に池坊と小野妹子のお話をすると興味深く聞いておられました。日差しが強かったですがカラッとして気持ちの良いガイド日和でした。この後はキトラ古墳壁画の公開を見に行かれるそうです。
NEC_0064.JPG
推古天皇陵をじっくり見られています

6月4日(日):京都市などから13名
コースは叡福寺(含 宝蔵館)です。

西法寺(浄土真宗)の檀家さんが来られました。
ガイドの説明を熱心に聞いて下さり、1時間のガイドの予定が1時間30分のガイドとなりました。
叡福寺境内にある親鸞聖人の参篭記念の見真堂が解体修理中で見学できなかったのが残念です。
Posted by 太子街人の会 at 09:39 | 活動報告 | この記事のURL
お知らせ [2017年07月01日(Sat)]
叡福寺の無料ガイド
7月16日(日)に和みの広場(叡福寺の東側です)で行われる、たいし聖徳市(9:00〜13:00)で街人の会による叡福寺の無料ガイドがあります。
たいし聖徳市の街人の会テントまでお気軽にお越しください。

科長神社の夏祭り
7月29(土)宵宮、30日(日)本宮です。
御輿とだんじり両方が繰り出す珍しい夏祭りで、船だんじりも曳かれます。
30日の本宮では神社で三番叟、八社太鼓などの祭事が行われます。
太子町観光街づくり協会のWEBサイトの[科長神社の夏祭り]紹介ページです。
http://www.taishi-kankou.jp/event/detail.cgi?id=186
Posted by 太子街人の会 at 20:13 | この記事のURL
2017年5月街人の会活動報告 [2017年06月15日(Thu)]
5月10日(水):大阪市などから12名
コースは竹内街道歴史資料館。

高齢の方々(76歳〜88歳)のため、竹内街道歴史資料館までタクシーに分乗して来られる予定でしたが残りの2台が来ませんでした。道の駅を見に行くと、待っておられたので竹内街道歴史資料館へご案内しました。
最高齢の方には歴史資料館の上り坂は相当厳しかったが何とか登って頂きました。
皆さん大変熱心に説明を聞いて頂き、質問も多く、楽しんで頂けたと思います。
朝、道の駅に迎えに行った事を大変感謝して頂き、皆さん笑顔で花咲亭への昼食に向かわれました。

5月11日(木):大阪市などから24名
コースは叡福寺から用明天皇陵、推古天皇陵、二子塚古墳、竹内街道歴史資料館、道の駅「近つ飛鳥の里・太子」へ

監査の仕事をされていたOBの方々がハイキングで来られました。
路線バスで太子前に来られました。叡福寺では、聖徳太子の月命日で聖霊殿が開いていました。又、見真堂では改修工事が行われていて足元の悪い中でのご案内となりました。小学校の通学路を通り、用明天皇陵、推古天皇陵と最近発掘調査された二子塚古墳を案内し、竹内街道歴史資料館に行き、館内を案内ました。お天気が良く皆さん気持ちの良いハイキングと太子町の歴史を楽しまれたと思います。
午後1時に道の駅から貸し切りバスで石光寺、当麻寺に向かわれました。
NEC_0065.17.05.11.JPG
竹内街道の旧山本家住宅付近にて

5月11日(木):千早赤阪村などから12名
コースは上ノ太子駅から観光まちづくり協会(昼食)、叡福寺、西方院、用明天皇陵、推古天皇陵、二子塚古墳、油伊、孝徳天皇陵、餅屋橋、竹之内街道歴史資料館、竹内街道、六枚橋へ。

上ノ太子駅から竹内街道を通って妙見寺へ、本堂に入れて頂き住職の奥さんに由来や歴史を説明して頂きました、その後、春日神社・中山久蔵・鎌田家の大楠・宗門池・角屋を経由して観光まちづくりセンターで昼食、昼食後は太子みちを通って叡福寺から和みの広場を経由して西方院、こちらも本堂に上げて頂き刀傷のあるご本尊を拝観させて頂きました。その後 用明天皇陵・推古天皇陵・二子塚の後、油伊を経由して餅屋橋、孝徳天皇陵、竹之内街道歴史資料館の後、竹内街道を経由して六枚橋のバス停でお見送りしました。

5月19日(金):奈良市などから11名
コースは叡福寺から西方院、用明天皇陵、推古天皇陵、二子塚古墳、小野妹子墓(昼食)、科長神社、孝徳天皇陵、竹内街道歴史資料館、竹内街道、六枚橋へ

6月に本番の観光を予定して、今回はその下見との事でしたが、参加者が増えて11名のご案内となりました。早い時間からの行程でしたので、ゆっくりと余裕のガイドが出来ましたが餅屋橋で他のグループと一緒になったので竹内街道歴史資料館は早く終わり、予定より1時間早く終了しました。

5月19日(金):高槻市などから22名
コースは叡福寺から西方院、用明天皇陵、六枚橋、竹内街道、竹内街道歴史資料館、科長神社、二子塚古墳、推古天皇陵へ

高槻市からお見えになられハイキングクラブの方々を案内しました。
叡福寺前のバス停でお迎えし、叡福寺、西方院、用明天皇陵から昼食予定の「キッチンあかり」へ12時過ぎに到着しました。昼食をとり、午後からは竹内街道を案内しながら竹内街道資料館へ行き、街道の成り立ちと太子町の概要をお話ししました。その後、科長神社の説明をし、小野妹子墓は階段下で説明しました。二子塚、推古天皇陵を案内し、3時過ぎのバスに間に合い御陵前から帰路につかれました。少し、暑いくらいの一日でしたが、太子町の歴史を感じていただけたと思います。

5月20日(土):城陽市から2名
コースは上ノ太子駅から叡福寺、西方院、用明天皇陵、太子町まちづくり観光交流センター(昼食)、推古天皇陵、二子塚古墳、科長神社、小野妹子墓、竹内街道歴史資料館、竹内街道、上ノ太子駅へ。

上ノ太子駅から太子町や二上山のお話をしながら和みの広場まで歩き、先に松井塚の石棺や聖徳太子のお墓の模型、太子絵伝などを説明し、叡福寺では気に入った柄の朱印帳を買われていました。その後、西方院、用明天皇陵から昼食のため太子町まちづくり観光交流センターへに行き、昼食をとりました。推古天皇陵の後、二子塚古墳でこの春に有った発掘調査結果を加え説明しました。次に科長神社、小野妹子墓を案内し、池坊と小野妹子のお話をすると興味深く聞いておられました。竹内街道資料館を案内し、上ノ太子駅へ竹内街道を案内をしながら進みました。日差しが強くこの時期としては暑かったですが満足されたご様子で帰路につかれました。

5月30日(火):太子町などから4名
コースは叡福寺から西方院、用明天皇陵、観光交流センター、推古天皇陵、二子塚古墳、科長神社、小野妹子墓、餅屋橋、孝徳天皇陵、六枚橋へ。

南大門前に集合し、叡福寺から順次、ご案内しました。
ハブに警戒して草むらを通らないようにルートを選び、西方院からは叡福寺東交差点を通り用明天皇陵に行きました。昼食の予定は妹子塚でしたが観光センターに向かい昼食にしました。 雑草の刈られた二子塚で説明を行い、科長神社から餅屋橋に行き、予定時間より早く、六枚橋までガイドして角屋の辻でお別れいたしました。
太子町に住んでいるけれど、これ程歴史深い所だと思わなかったと仰っていました。 参加者のお一人はイタリアにお住まいとの事でしたが太子町の歴史遺産について再認識されたとの事です。
Posted by 太子街人の会 at 12:11 | 活動報告 | この記事のURL
お知らせ [2017年06月01日(Thu)]
叡福寺の無料ガイド
6月18日(日)に和みの広場(叡福寺の東側です)で行われる、たいし聖徳市(9:00〜13:00)で街人の会による叡福寺の無料ガイドがあります。
たいし聖徳市の街人の会テントまでお気軽にお越しください。

道祖小野妹子墓前祭
6月30日(金)に小野妹子墓で華道家元、池坊による「道祖小野妹子墓前祭」が行われます。池坊の方々が小野妹子墓に献花されます。

竹内街道歴史資料館春季スポット展
4/15(土)〜6/22(木)「写真で見る国指定史跡二子塚古墳の発掘調査」
平成28年度に行った国指定史跡二子塚古墳の発掘調査では墳丘が従来知られているよりも大きくなり、石室内の調査では床面の石敷きが新たに発見されました。
現地調査の成果を写真パネルで紹介します。
(参考)太子町WEBサイトの歴史資料館スポット展の紹介ページ
http://www.town.taishi.osaka.jp/busyo/kyouiku_jimu/syougaigakusyuuka/ivent3/1491980916023.html
Posted by 太子街人の会 at 12:46 | この記事のURL
お知らせ [2017年05月01日(Mon)]
叡福寺の無料ガイド
5月21日(日)に和みの広場(叡福寺の東側です)で行われる、たいし聖徳市(9:00〜13:00)で街人の会による叡福寺の無料ガイドがあります。
たいし聖徳市の本部テントまでお気軽にお越しください。

竹内街道歴史資料館春季スポット展
4/15(土)〜6/22(木)「写真で見る国指定史跡二子塚古墳の発掘調査」
平成28年度に行った国指定史跡二子塚古墳の発掘調査では墳丘が従来知られているよりも大きくなり、石室内の調査では床面の石敷きが新たに発見されました。
現地調査の成果を写真パネルで紹介します。
(参考)太子町WEBサイトの歴史資料館スポット展の紹介ページ
http://www.town.taishi.osaka.jp/busyo/kyouiku_jimu/syougaigakusyuuka/ivent3/1491980916023.html

竹内街道交流館スポット展
4/29(土)〜5/28(日)の土日祝に開館
「竹内街道」日本遺産認定記念スポット展
平成29年4月28日に『1400年に渡る悠久の歴史を伝える「最古の国道」〜竹内街道・横大路(大道)〜』が文化庁から日本遺産に認定されました。
竹内街道はその沿道に往古の古跡・名勝が多く、古来より文人の心をとらえ続けました。
特に太子町周辺は「王陵の谷」「近つ飛鳥」とも呼ばれる歴史の宝庫でもあり、古くは「古事記」「万葉集」から現代に至る多くの文学の中に取り上げられています。
本展は、この竹内街道をめぐる文学作品を沿道の文学碑のパネル展示で紹介します。
(参考)太子町WEBサイトの交流館スポット展の紹介ページ
http://www.town.taishi.osaka.jp/busyo/kyouiku_jimu/syougaigakusyuuka/ivent3/1428556776979.html
Posted by 太子街人の会 at 13:16 | この記事のURL
| 次へ
リンク
Google

WWW を検索
太子街人の会を検索