CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«  ├成春館 | Main |  ├うたた»
メールはこちら


掲示板の目次
Google

新しい記事
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
プロフィール

社会福祉法人 田原市社会福祉協議会さんの画像

田原市内の様々なホームページを紹介しています。ぜひご覧ください。


平成20年11月7日(金)、「たはらの福祉情報掲示板」の活動に対して、日本財団から第3回ブログ大賞「情報発信賞」をいただきました。

http://blog.canpan.info/taharashakyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/taharashakyo/index2_0.xml
※助成情報※ 平成28年度PSMあいちパチンコセーフティマイタウン支援金(PSM協力会<パチンコセーフティマイタウン協力会>) [2016年06月23日(Thu)]

PSM協力会(パチンコセーフティマイタウン協力会)から
平成28年度PSMあいちパチンコセーフティマイタウン支援金交付について
お知らせしますわーい(嬉しい顔)

imagepachinko.jpg

 ※応募書式ほか、詳細はPSM協力会(パチンコセーフティマイタウン協力会)ホームページをご覧ください。
            ↓
 http://www.a-psm.jp/offer/
※助成情報※ 平成24年度高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成(公益財団法人 車両競技公益資金記念財団) [2012年06月26日(Tue)]

公益財団法人 車両競技公益資金記念財団から
平成24年度高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成についての
お知らせですわーい(嬉しい顔)

■助成団体名
 公益財団法人 車両競技公益資金記念財団

■助成事業名
 平成24年度高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成

■助成対象
 ボランティア活動に相当の実績があり、活動基盤が整備されている特定非営利活動法人及びボランティア活動団体であること。

■助成事業
 国内において実施される、社会福祉のためのボランティア活動であって、次に掲げる事業とする。
 ○ボランティア活動に必要な各種器材の整備事業
  ア.老人、心身障害児(者)に対するボランティア活動に直接必要な器材の整備事業に対し、購入費用を助成する。
  イ.整備する器材は、新たに購入するものであり、原則として、消耗品、汎用事務機器及び介護保険事業に係る器材並びに自動車及び連年の器材整備事業については、助成の対象としない。
  ウ.社会福祉施設に対する器材の整備事業は、助成の対象としない。

■助成額
 助成率は、9/10以内とし、助成金の限度額は、900千円とする。

■申請期日
 平成24年6月11日(月)〜7月20日(金) に申請書(本財団所定のもの)を当該都道府県共同募金会に提出

■助成申込み、問合せ先
 公益財団法人 車両競技公益資金記念財団
 東京都文京区本郷3-22-5(住友不動産本郷ビル8階)
 TEL:03-5844-3070 FAX:03-5844-3055


 ※応募書式ほか、詳細は公益財団法人 車両競技公益資金記念財団ホームページをご覧ください。
            ↓
 http://www.vecof.or.jp/news/2012/06/20120611.html
※助成情報※ PSMあいちパチンコセーフティマイタウン(PSM協力会) [2012年06月26日(Tue)]

PSM協力会から
PSMあいちパチンコセーフティマイタウンについての
お知らせですわーい(嬉しい顔)

■助成団体名
 PSM協力会

■助成事業名
 PSMあいちパチンコセーフティマイタウン

■助成対象
 本協力会に加入する商社が拠出する会費等を基金として積み立て、その基金を元に安全、安心なまちづくりのために日夜努力している団体・個人
 1.愛知県内を主たる活動の場所としていること。
 2.事業を開始してから2年以上継続して実施していること。
 3.団体の場合、法人の有無は問わないが、代表者、事務局等が存在すること。

■助成事業
 ・地域安全・暴力追放に寄与する事業
 ・青少年の健全育成に寄与する事業
 ・交通事故防止に寄与する事業
 ・福祉に寄与する事業
 ・環境保全に寄与する事業
 ・その他本協力会の主旨にかなうものと認められる事業

■助成額
 1事業につき50万円を上限

■申請期日
 2012年6月1日(金)〜2012年7月31日(火)【当日消印有効】

■助成申込み、問合せ先
 〒460-0008 名古屋市中区栄1-12-6 秋月ハイツ1006号
 PSM協力会事務局
 電話/FAX:052-253-5407(受付時間:月〜金 午前10:00〜午後5:00 土日祝を除く)


 ※応募書式ほか、詳細はPSM協力会ホームページをご覧ください。
            ↓
 http://www.a-psm.jp/safetyMytown/index.html
※助成情報※ 平成24年度(第32回)社会福祉助成金事業(公益財団法人みずほ福祉助成財団) [2012年06月26日(Tue)]

公益財団法人みずほ福祉助成財団から
平成24年度(第32回)社会福祉助成金事業についての
お知らせですわーい(嬉しい顔)

■助成団体名
 公益財団法人みずほ福祉助成財団

■助成事業名
 平成24年度(第32回)社会福祉助成金事業

■助成対象
 社会福祉法人、特定非営利活動法人等の非営利法人及び任意団体、小規模作業所等又は研究グループ(5人以上で構成)とし、営利法人と個人は除きます。

■助成事業
 障害児者に関する事業及び研究で、先駆的・開拓的事業及び研究を優先します
 (但し、研究助成についてはソーシャルワークに関する研究も可とします)。

■助成額
 3,000万円助成額は事業(研究)総額の90%以内、且つ下記金額を限度とします。
 事業助成・・・15万円以上100万円を限度
 研究助成・・・100万円を限度

■申請期日
 2012年7月末日(必着)

■助成申込み、問合せ先
 公益財団法人 みずほ福祉助成財団
 〒100-8333
 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル
 TEL 03-3201-2442
 FAX 03-5252-8660
 e-mail BOL00683@nifty.com


 ※応募書式ほか、詳細は公益財団法人みずほ福祉助成財団ホームページをご覧ください。
            ↓
 http://homepage3.nifty.com/mizuhofukushi/pdf/index.html
※助成情報※  2012年度(第10回)ドコモ市民活動団体への助成 [2012年02月20日(Mon)]

特定非営利活動法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MFC)から
2012年度(第10回)ドコモ市民活動団体への助成について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 特定非営利活動法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MFC)

■助成事業名
 2012年度(第10回)ドコモ市民活動団体への助成

■助成対象団体
 日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人等の法人格を有するもの
 活動実績が2年以上である団体(法人格を有する以前の活動を含む)
 複数のNPOが連携した協働事業の場合は、協働グループ

■助成対象事業
 「子どもを守る」をテーマに子どもたちの健やかな育ちを応援する次のような活動
 ●不登校・ひきこもりの子どもや保護者の自立支援を含む各種支援活動
 ●児童虐待・DV・性暴力などの被害児童・生徒への保護・支援活動
 ●非行や地域犯罪などから子どもを守るための支援活動
 ●子どもの居場所づくり
 ●軽度発達障がい(アスペルガー症候群、ADHD等)児童の支援活動
 ●上記以外で「子どもを守る」視点での支援活動

■助成対象期間
 2012年10月〜2013年9月の活動に対して助成

■助成額
 上限額 50万円 (1団体当たり)
 総額 2,500万円 (上限 200万円)

■申請期日
 2012年2月1日〜2012年3月30日(必着)

■助成申込み、問合せ先
 特定非営利活動法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MFC)
 〒100−6150
 東京都千代田区永田町2−11−1 山王パークタワー29階
 рO3−3509−7651
 fax03−3509−7655

 ※応募書式ほか、詳細は特定非営利活動法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MFC)
   ホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.mcfund.or.jp/admission/action.html
※助成情報※  (社団)全日本冠婚葬祭互助協会第13回社会貢献基金助成 [2012年02月20日(Mon)]

社団法人全日本冠婚葬祭互助協会から
(社団)全日本冠婚葬祭互助協会第13回社会貢献基金助成について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 社団法人全日本冠婚葬祭互助協会

■助成事業名
 (社団)全日本冠婚葬祭互助協会第13回社会貢献基金助成

■助成対象団体
 次の条件を満たす非営利組織
 (財団、社団、社会福祉、NPOの法人、任意団体、市民ボランティアグループ等)
 又は大学・研究機関で助成対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている団体等。
 ●定款に準ずる規約を有し、自ら経理し監査することができる会計機能を有すること
 ●団体等の主たる事務所を日本国内に有すること
 ●団体等の意思を決定し、活動を執行する体制が確立していること
 ●団体の活動実績を3年以上有し、活動ニーズが高く継続性があること
 ●申請事業に対し他の民間団体等の助成を除く自己資金を保有すること

■助成対象事業
 ●研究助成事業
 ●高齢者福祉事業
 ●障害者福祉事業
 ●児童福祉事業
 ●環境・文化財保全事業
 ●国際協力・交流事業

■助成対象期間
 2012年4月〜2013年3月の活動に対して助成

■助成額
 総額 1,000万円 (上限 200万円、但し研究助成事業の上限は100万円)

■申請期日
 2012年3月29日(必着)

■助成申込み、問合せ先
 社団法人全日本冠婚葬祭互助協会 社会貢献基金助成 運営事務局
 〒105−0004
 東京都港区新橋1−18−16 日本生命新橋ビル9階
 рO3−3596−0061 ※メールでのお問い合わせ不可


 ※応募書式ほか、詳細は社団法人全日本冠婚葬祭互助協会ホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.zengokyo.or.jp/social/promotion/no02.html
※助成情報※  平成24年度社会福祉振興助成事業 [2012年02月20日(Mon)]

独立行政法人福祉医療機構から
平成24年度社会福祉振興助成事業について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 独立行政法人福祉医療機構

■助成事業名
 平成24年度 社会福祉振興助成事業

■助成対象団体
 特定非営利活動法人、社会福祉法人、医療法人、特例民法法人、一般社団法人、
 一般財団法人、公益社団法人、 公益財団法人、その他社会福祉の振興に寄与する事業を行う法人
 若しくは団体です。

■助成対象事業
 ●高齢者などが地域で普通の暮らしをすることを支援する事業
 ●高齢者・障害者の就労支援・権利擁護等に関する事業
 ●地域や家庭における子ども・子育てに関する事業
 ●貧困対策等社会的支援(福祉的支援)を行う事業
 ●福祉・介護従事者の確保・育成に関する事業
 ●全国的なボランティア活動の振興に関する事業
 ●障害者スポーツを支援する事業
 ●高齢者の日常生活、社会参加等を支援する事業
  ・高齢者の生きがいと健康づくり活動の全国的な振興を図る事業
  ・高齢者の日常生活の支援や介護者の負担軽減を図る各種福祉用具の改良開発事業

 ※今回の募集においては、次の(1)〜(3)に該当する事業に重点を置いて採択します!
 (1)NPO等が行う活動の立ち上げ支援
 (2)複数の団体が連携やネットワーク化によって実施する事業
 (3)「東日本大震災で被災された方等を支援する事業」、「高齢者などの孤立防止」、
    「児童虐待防止」及び「貧困対策」について取り組む事業

■助成額
 ア 福祉活動支援事業 50万円〜300万円
 イ 地域連携活動支援事業 50万円〜700万円
 ウ 全国的・広域的ネットワーク活動支援事業 50万円以上
 エ 社会参加促進活動支援事業 50万円以上

■申請期日
 2012年2月1日〜2012年2月27日(必着)

■助成申込み、問合せ先
 独立行政法人福祉医療機構(WAM)
 〒105-8486 東京都港区虎ノ門4-3-13
       (神谷町セントラルプレイス9F)
 ○助成事業の広報、助成金の資金交付に関するお問い合わせ
  助成計画課 TEL 03-3438-4756
 ○助成事業の審査・各種事務手続き、事業評価に関するお問い合わせ   
  助成振興課 TEL 03-3438-9945・9946
 ○FAX 03-3438-0218(各課共通)
  WAMホームページ: http://hp.wam.go.jp/tabid/176/Default.aspx
  メールアドレス: wamjyosei@wam.go.jp


 ※応募書式ほか、詳細は独立行政法人福祉医療機構ホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/tabid/1210/Default.aspx
災害ボランティア・NPO活動サポート募金 [2011年08月15日(Mon)]

赤い羽根の中央共同募金会から
災害ボランティア・NPO活動サポート募金についてのお知らせです笑い




 詳細は中央共同募金会ホームページをご覧下さい。パソコン
            ↓
 http://www.akaihane.or.jp/er/p6.html
※助成情報※ 平成23年度(第18回)ボランティア活動助成(公益財団法人 大和証券福祉財団) [2011年08月12日(Fri)]

公益財団法人 大和証券福祉財団から
平成23年度(第18回)ボランティア活動助成について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 平成23年度(第18回)ボランティア活動助成

■助成事業名
 公益財団法人 大和証券福祉財団

■助成対象
 ボランティア活動を目的とした団体・グループ
 学生・若者のボランティア活動も積極的に支援します。
 (申込みに際しては、社会福祉協議会・共同募金会の推薦を必ず受けてください。)

■助成対象期間
 2012年1月〜12月の活動に対して助成

■助成額
 上限額 30万円 (1団体当たり)
 総額 1,500万円 (上限 1,800万円)

■申請期日
 2011年8月1日〜2011年9月15日(当日消印有効)

■助成申込み、問合せ先
 〒104-0031
 東京都中央区京橋1-2-1 大和八重洲ビル
 公益財団法人 大和証券福祉財団
 TEL:03-5555-4640 FAX:03-5202-2014

 ※応募書式ほか、詳細は公益財団法人 大和証券福祉財団をご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline.html
※助成情報※ 平成23年度(第31回)社会福祉助成金募集(財団法人みずほ福祉助成財団) [2011年06月15日(Wed)]

財団法人みずほ福祉助成財団から
平成23年度(第31回)社会福祉助成金募集について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 財団法人みずほ福祉助成財団

■助成事業名
 平成23年度(第31回)社会福祉助成金事業

■助成対象
 障害児者に関する事業及び研究で、先駆的・開拓的事業及び研究を優先します
(但し、研究助成については「社会福祉(ソーシャルワーク)に関する研究」も可とします)

■助成額
 3,500万円
 助成額は事業(研究)総額の90%以内、且つ下記金額を限度とします。
 事業助成・・・15万円以上100万円を限度
 研究助成・・・150万円を限度

■申請期日
 2011年7月末日、当財団必着(末日が休日の場合は、翌営業日必着)

■助成申込み、問合せ先
〒100-8333 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル7階
 財団法人 みずほ福祉助成財団
 TEL 03-3201-2442  FAX 03-5252-8660
 e-mail BOL00683@nifty.com

 ※応募書式ほか、詳細は財団法人みずほ福祉助成財団ホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://homepage3.nifty.com/mizuhofukushi/pdf/index.html
| 次へ