CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«つぶやき | Main | 春キャベツ»
メールはこちら


掲示板の目次
Google

新しい記事
<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
プロフィール

社会福祉法人 田原市社会福祉協議会さんの画像

田原市内の様々なホームページを紹介しています。ぜひご覧ください。


平成20年11月7日(金)、「たはらの福祉情報掲示板」の活動に対して、日本財団から第3回ブログ大賞「情報発信賞」をいただきました。

http://blog.canpan.info/taharashakyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/taharashakyo/index2_0.xml
『ハンセン病についての講演会“いっしょに考えましょう まだ終わっていないハンセン病問題”』ぜひご参加ください [2007年02月16日(Fri)]

ハンセン病は、らい菌による感染症で、
感染すると皮膚や抹消神経に障害がおき、
顔や手足にハンセン病と分かる症状がでます。

らい菌の感染力は非常に弱く、
成人の場合、感染することはほとんどありません。
ただ、ハンセン病は恐ろしい病気であるという誤解から、
ハンセン病にかかった人々は、
長い間、人権を侵害されてきました。
今回の講演会では、ハンセン病を通じて、
改めて人権の大切さについて考えます。

『ハンセン病についての講演会
“いっしょに考えましょう
 まだ終わっていないハンセン病問題”』


日時:平成19年3月10日(土)
    午後1時30分〜午後3時30分

場所:田原文化会館 多目的ホール
    住所:田原市田原町汐見5番地  TEL:(0531)22−6061

講師
 ・東海地区退所者の会代表 平野 昭 氏
 ・日本福祉大学中央福祉専門学校
    社会福祉士科専任教員 繁澤正彦 氏

参加者:どなたでも 
    ※参加申込みは必要ありません。

参加費:無料

定員:150名

内容
 ・「ハンセン病、強制隔離政策の歴史」 繁澤 氏
 ・「私の人生被害と回復者の生活について」 平野 氏

主催
 ・田原市介護保険関係事業者等連絡会
 ・社会福祉法人 田原市社会福祉協議会

問合せ先
  社会福祉法人 田原市社会福祉協議会
     担当 中西・大羽
    Tel:0531-23-0610 Fax:0531-23-3970

案内パンフレット(194kb)

pamphlet2007.3.10.pdf

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/141517

コメントする
コメント