CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
「tag」79号発行しました! [2019年07月14日(Sun)]
おはようございます!スタッフのわたなべです!!



【表】
目指せ!「多賀城 夏の風物詩」
多賀城ビアサミット2019

5年目を迎えた「多賀城ビアサミット」。多賀城の夏のイベントとして着々と定着してきました。ビールを飲みつつ盛り上がるだけでなく、ステージイベントやミニ動物園など、楽しい企画が盛りだくさん。
本日も、11時から20時まで、
多賀城駅南口の駅前公園で開催です。ぜひお越しください〜!

★詳しくはこちら → 多賀城ビアサミット開催!
          (たがさぽPress 2019年7月6日掲載)

【裏】
もっと楽しむ地域の夏祭り
夏祭りの季節がやってきました!
今号では、行って楽しいだけでなく、関わることで得られる楽しみをご紹介。一歩踏み出すことで、これまでと違う楽しさが見えてきて、新たな発見もたくさんあるはずです。


「tag」は、たがさぽや多賀城市内の公共施設・店舗などに配架しています。また、周辺市町にも配架していますので、ぜひご覧ください。

【「tag」アンケートのお願い】
今後のtagの誌面作成や配架先の参考にするために、アンケートを実施します。ぜひご協力ください。
こちらからお願いします →→ アンケート

【「tag」を置いていただける施設・店舗を募集中!】
現在たがさぽでは、多賀城市内およびその周辺で「tag」を置いていただける施設・店舗を募集しています。枚数は5〜20枚程度。市民活動情報の発信をお手伝いすることで、地域や社会に貢献しませんか。お問合せは、022-368-7745までお願いします。
Posted by わたなべ at 09:00 | ニューズレター | この記事のURL | トラックバック(0)
パスポートを持って、松島湾へでかけよう [2019年07月13日(Sat)]
こんにちは。スタッフの小橋です。
土曜日は市内外のイベントを紹介しています。

今回ご紹介するイベントは、1年を通して楽しめる長期プログラムです。


湾をめぐるパスポート2019

このパスポートは、松島湾に息づく四季折々の営みを楽しんでもらうためのものです。
1つでも全部でも、湾のアクティビティを体験したらパスポートにスタンプをためていきます。このパスポートはアクティビティを頼めるだけでなく、2020年1月25日(土)の文化交流市場に持っていくと、特典があります。文化交流市場では、松島湾の文化を感じることができる素材、体験、情報などが持ち寄られる場として、塩竈市内で開催予定です。


今年度パスポートでめぐり、楽しめるアクティビティはこちら。
@浦戸のマリンレジャー 鰐ケ淵水道を渡る(8/1〜8/3)
A仙台白菜の種づくり(8/31)
Bハゼの数珠釣りと焼き干しづくり(数珠釣り9/28〜9/29、焼き干しづくり12/1)
C多賀城古代米を知ろう(10月中下旬)


これらの詳細は、「つながる湾プロジェクト」のウェブサイト
Facebookで随時掲載されていきますので、チェックしてみてください。



\「つながる湾プロジェクト」とは/
海からの視点で松島湾を再発見し、味わい、共有し、表現することを通して、現代では当たり前になっている「陸の視点」とは異なった見方で地域や人・時間のつながりを捉え直す試みです。(ウェブサイトより)
松島湾の文化を見つけ、表現し、分かち合う活動を、松島湾を囲む市町で行っています。

足元から地球温暖化を考えてみませんか? [2019年07月11日(Thu)]

こんにちは。スタッフの浅野です。今年は5月頃から真夏日を記録する地域が多く、夏本番の暑さが続いていますね。



毎週木曜日は市内外の取り組みをご紹介しています。


本日ご紹介する団体は足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわです。

通称「足温ネット(そくおんねっと)」は地球温暖化対策に取り組もうと、江戸川区内在住の市民団体メンバーや区民たちで199612月に結成されたNPO 法人です。



市民が自主的に二酸化炭素排出量を減らし、「子どもからお年寄まで笑顔で暮らせる地域社会をつくりたい」との思いで普及啓発や提言、実践活動を続けています。



thumbnail_family_big[1].jpg





省エネの普及と太陽光などの自然エネルギーの推進を柱に省エネゲーム開発や冷蔵庫の買い換え融資、太陽光パネルの設置など、設立当初から先進的な取り組みを次々と打ち出し、他の地域や団体のところにも出向いて交流の輪を広げています。




earth_good[1].png








区内にある「寿光院」というお寺の屋根には手作りで備え付けた太陽光パネルがあります。計画から資金調達、設置、運営まで市民が携わった「市民立発電所」です。






自然エネルギーを身近なものにするだけでなく、一人ひとりの節電によって夏の電力需要を抑制し、大規模な発電所の建設によって減少していく自然環境を守りたいとの思いが込められているそうです。




市民同士が力を合わせて地球温暖化について考え、地域の活性化を目指す足温ネットのホームページ等はこちらをご覧ください。





illust3781[1].png


HPhttps://www.sokuon-net.org/

Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/pg/sokuonnet/posts/?ref=page_internal


Posted by 浅野 at 10:00 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
「子育てしやすい環境づくりとともに、子どもたちの未来を応援しよう!」 [2019年07月09日(Tue)]
こんにちは。スタッフの小林です。
毎週火曜日は市民活動のお役立ち情報をお届けしています

少子化が問題視されている昨今。子育てがしやすい環境づくりが課題として挙げられています。そんな中、すこやかな子育てと夢のある未来づくりに向けて「子育てのすばらしさ」を啓発し、子育てしやすい環境づくりを支援しているプロジェクトがあります。

本日紹介する情報は住友生命保険相互会社が主催する

「未来を強くする子育てプロジェクト」です

未来.jpg
チラシのダウンロードはこちらから(PDF形式)

このプロジェクトは、すこやかな子育てと夢のある未来づくりを応援する「子育て支援活動の表彰」「女性研究者への支援」の2つを公募事業の柱としています。

★「子育て支援活動の表彰」  大賞 100万円
各地域においてよりよい子育て環境づくりに取り組む個人や団体の皆様の活動を募集し、特徴的な子育て支援活動を紹介することで、広く社会全体への普及を目的にしています。

募集要項、過去の受賞者はこちらから

★「女性研究者への支援」   最大 200万円
育児のため研究の継続が困難となっている女性研究者を支援します。このプロジェクトの特徴は、まだまだ社会的な支援が十分とはいえない人文・社会科学分野の女性研究者を支援の対象としていることです。

募集要項、過去の受賞者は こちらから



募集内容
選  考  事務局による選考の後、「未来を強くする子育てプロジェクト」選考委員による
      選考会を経て受賞者を決定
発  表  受賞者は2020年3月に都内で実施予定の表彰式および「未来を強くする子育て
      プロジェクト」のwebサイトなどで発表。
      受賞者には2020年1月末までに直接連絡。
選考委員  選考委員長  汐見 稔幸氏 【東京大学名誉教授、日本保育学会会長】
        選考委員    大日向雅美氏 【恵泉女学園大学学長】
                 奥山千鶴子氏 【認定NPO 法人びーのびーの理事長 】                                 
                 米田佐知子氏 【子どもの未来サポートオフィス代表】
                 ※以上五十音順            
                 高田 幸徳氏 【住友生命保険相互会社 執行役常務】
応募方法  「未来を強くする子育てプロジェクト」のwebサイトで募集要項を確認。応募用紙       をダウンロード、記入し必要資料と一緒に送付
必要資料  @応募用紙(webサイトよりダウンロード)
       A活動の様子がわかる写真
       Bその他の活動内容がわかる資料(パンフレットなど)
問合せ先  「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局
       電話03-3265-2283(平日 10:00〜17:30)
主  催  住友生命保険相互会社

 
子育ての環境を整えることによってもっと子どもを産み育てたい、と社会で活躍する女性の皆さんの意識が変わってくるかもしれません。また、働きたくても子どもを預けられる場所が少ない…。と課題は尽きません。環境整備はこれからの日本の社会にとってますます重要になるのではないでしょうか。


Posted by 小林 at 17:18 | 資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
第31回あやめまつりにNPOの絵本展が出展 [2019年07月08日(Mon)]

こんにちは。スタッフの浅野です。



初夏の訪れを告げる多賀城跡あやめまつり。今年で31回目を迎えました。

かつて松尾芭蕉が「おくの細道」の旅で多賀城跡を訪れたのにちなんで開催されています。

色とりどりのアヤメが咲くそばで、ブース出展や数々のステージイベントが実施され、629()の最終日も大いに盛り上がりました。



IMG_20190629_102557.jpg







この日、たがさぽはブース出展エリアにてNPOの絵本展を開催しました

DSCN6050.JPG








テントの前に子ども用と大人用のいすを並べて、読み聞かせスタート!


災害時、障がいのある方をはじめとした「ちょこっとした手助け」が必要な方をどう地域で支えていくかの紙芝居を親子で見ていただきました。


DSCN6110.JPG






子どもを取り巻く環境、心理、発達、防災などを扱った絵本と、ユニバーサルデザイン絵本を展示する中で読んでほしい本を選んでもらい、みんなで聞きました。



DSCN6116.JPG





DSCN6104.JPG






今年は涼しく過ごしやすいお天気だったのでみなさんに座って本をじっくりと読んでいただき、「悲しい物語だったけど、印象に残った」、「防災のことを忘れてはいけないと思った」、「点字絵本のカレーがおいしそうで指でさわってみたくなった」などさまざまな感想をもらいました。





立体印刷を施したイラストと点字付きのユニバーサルデザイン(Universal Design)絵本は文化や言語の違い、障がいの有無を問わず、大人から子どもまでどんな方にも楽しいでいただけます。

(展示した絵本についての記事はこちら



切取DSCN6072.jpg



ご参加・ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。




事務用ブース利用団体(2019年9月1日(日)開始分)募集です! [2019年07月07日(Sun)]
こんにちは
スタッフの武内です。

201991日()利用開始
たがさぽ事務用ブース利用団体募集始めました!

詳しくは
画像の下にあるリンク先のpdfファイルの内容をご確認いただくか
たがさぽのホームページ内の事務用ブース利用団体募集告知のページをご覧ください。
 
【事務用ブース利用団体募集の告知】
jimb2019-09-01.jpg
詳細内容のPDFファイル→★★★

たがさぽホームページ内の事務用ブース利用団体募集告知ページ→☆☆☆


ご利用を希望の方は記載内容をよくお確かめください。
また不明な点やご質問などございましたら、下記連絡先にお問い合わせください。

========================
多賀城市市民活動サポートセンター
TEL:022−368−7745
メール:tagajo@sapo-sen.jp
========================

お申込みをお待ちしております。
 
 
多賀城ビアサミット開催! [2019年07月06日(Sat)]
こんにちは、スタッフの齋藤です!

土曜日は多賀城のイベント情報をご紹介しています。

“多賀城ビアサミット2019”が今年も開催されます。

主催するのはTAP多賀城という団体です。
JR多賀城駅周辺、そして多賀城全体を盛り上げようと様々な取り組みを行っています。

毎年、冬の多賀城駅前を光輝かせているイルミネーション、“悠久の詩都の灯”(ゆうきゅうのまちのあかり)。イベントそのものは知らなくても、イルミネーションを見たことがある方も多いのではないでしょうか。10年以上、多賀城駅前を光り輝かせていて、多賀城の冬の風物詩として市民の間に定着しています。
その他、駅前にて不定期で行われている、アマチュアバンドの発表演奏会的な“ライブinたがじょう”の開催、“多賀城なべまつり”へ参加するなどの取り組みをしています。

そのTAP多賀城が仕掛けているイベントのひとつが“多賀城ビアサミット2019”です。


ビアサミット.jpg


2015年に1回目が開催され、今年で5回目を迎える夏の大好評イベントです!
屋外に設置されたテントで冷たいビールやソフトドリンク、
地元の食材を使ったフードの販売が行われます。
生ビール500㎖600円〜のほか、ソフトドリンクやキッチンカーでの軽食販売もあります。
ビールがおいしいこの季節に、友だちや家族、会社仲間とぜひ気軽に足を運んでみてください。


◆開催日/2019年7月12日(金)〜14日(日)
◆時 間/12日(金) 17:00〜20:00
     13日(土) 11:00〜20:00
     14日(日) 11:00〜20:00
◆場 所/JR仙石線多賀城駅 駅前広場
◆問合せ/TAP多賀城(加藤)
◆TEL /090-2368-4318
◆前売り券販売/史都多賀城観光案内所(JR多賀城駅内南口側)
        9:00〜17:00(日曜除く) TEL /022-364-5901


開催の3日間は17:00〜各種ライブ、土日はニードルお笑いライブやミニ動物園も開催します。
みんなで楽しいひとときを過ごしましよう!

合計2,400円分がなんと税込2,000円で購入できる、超お得な前売りチケットを
史都多賀城観光案内所にて販売しています!
また、7月6日(土)JR仙石線多賀城駅南口 駅前公園にて、前売りチケットの販売会を行います!

ぜひ、友だちや家族、会社仲間と一緒にご来場ください。
おでかけミニ雑貨市inロビーステージ&サークルフェア2019 [2019年07月05日(Fri)]
こんにちは。スタッフのさいじょうです。

 
本日は、7月28日(日)たがさぽが出張出店する

『おでかけミニ雑貨市』のお知らせです

毎年12月に開催する、たがさぽのクリスマス雑貨市。今年の冬で7回目を迎えます。
今年は…冬を待たずして…しかもちょっとおでかけしてみよう!ということで、

小さな『雑貨市』を出張出店することになりました。
初のおでかけとなる1回目は、

お隣、多賀城市文化センターで開催される
ロビーステージ&サークルフェア2019に、出店します!

 
ロビーステージ&サークルフェアとは、
各団体の音楽ダンスなど日頃の練習の成果を発表とするステージと、
想いを込めて作った、雑貨や食品の展示販売の場です。
昨年の様子はこちらに掲載されています。→ 

ちなみに、「たがさぽのクリスマス雑貨市」のことをご存知のない方のために…
毎年12月、当センターで開催のクリスマス雑貨市は、
手づくり雑貨や、クッキー・パン・お菓子などの販売を行うイベントです!
出店するのは、福祉、障がい者支援、国際協力、子育て支援などの
社会支援活動を行っている団体です。この雑貨かわいいな。とか、
これ、おいしそう!と購入したもの、また、
おもしろそうだからやってみよう!と
参加したワークショップが社会支援につながるイベントです。

 
今年の冬も開催しますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
昨年の様子はこちらからご覧いただけます。

クリスマス雑貨市2018→ @ 
クリスマス雑貨市2018→ A 

そして『おでかけミニ雑貨市』は名前の通り

小さい規模ですが、その分ゆっくりじっくり出店団体さんの
商品の説明を聞くことができたり、気になる団体さんの活動を
知ることができたりするかもしれません。

今回の出店団体は・・・

〇NPO法人アマニ・ヤ・アフリカ
フェアトレード商品の販売

 
★8Goods2.jpg




〇さをりひろば余暇よか
さをり織り作品の販売と織り体験(ワークショップ)

★21商品例.jpg



〇医療法人菅野愛生会緑ヶ丘病院精神科デイケア
タイダイ染め作品、くるみボタン作品の販売

P1150917.JPG

また、昨年館内開催で好評だった『たがさぽカフェ』も、出店します!
たがさぽちゃんと遊べるコーナーがありますよ〜。


たがさぽちゃん_全身.png


あそびにきてね〜!

 
『おでかけミニ雑貨市』
日時:2019年7月28日(日) 10:00〜15:30
場所:多賀城市文化センター(小ホールホワイエ)

※ロビーステージ&サークルフェア2019の会場は
ロビー、大ホールホワイエ、小ホールホワイエです。

【お問合せ】

★おでかけミニ雑貨市に関するお問い合わせ
多賀城市市民活動サポートセンター(たがさぽ)
TEL:022−368-7745 FAX:022−309-3706

★ロビーステージ&サークルフェア2019に関するお問い合わせ
多賀城市文化センター
TEL:022-368-0131
大好きな絵本に囲まれたほっとできる場所 家庭文庫「サーラ文庫」 [2019年07月04日(Thu)]

こんにちは。

スタッフの川口です。

木曜日は市内外の団体や活動について紹介します。


 今日紹介するのは、多賀城市大代にある


    家庭文庫 サーラ文庫 です。

 ehon_hahako.png

 家庭文庫とは、自宅の一部を開放し、自己所有の本を貸し出す活動です。1950年代から各地で見られています。そんな家庭文庫を実践したいと夢をあたためてかなえたのがサーラ文庫です。子どもたちに本を好きになってもらいたいという想いで、図書館や小学校の読み聞かせボランティアにも参加しているそうです。


 家庭文庫を主宰する方のお人柄もステキで、「みんなでほっとできる場所になれたらと思います。気軽に来てもらいたいです」とお話ししていました。好きな絵本はとお聞きすると、ユーモアを感じる外国の絵本も好きだし、絵が好きだから絵ばかりの本も好きだし、昔からある日本の絵本も好きだし…絵本が好きで好きでたまらないの」とうれしそうに話してくれました。サーラ文庫は大代南区の集会所近くにあり、駐車場もあります。


 いつもの活動は、第1・3土曜日 13:00〜 第2・4月曜日は10:00〜 文庫を開いています。気軽に訪れてみてください。


そして、いつもの文庫とはちょっと違う、お母さんたちにも一緒に親子で楽しんでいただきたいという想いで


 今回こんなイベントを企画したそうです!


 「夕ぐれ前のひとときに、

  絵本といやしのハンドケアマッサージ」


 ハンドケアマッサージの資格を持っている主宰者が、絵本を読んだ後にハンドケアマッサージも体験させてくれます。


日 時:201978日(月)、20日(土)15:00


持ち物:タオル、飲み物


参加費:500円(エッセンシャルオイル、ハーブティ(紅茶orルイボス)代など)

   *一部をユニセフに寄付します


お申込み:サーラ文庫 (多賀城市大代5丁目、大代南区集会所前)

     TEL022-364-2613


ちなみにサーラ文庫のサーラは東南アジアのどこかの国の言葉で東屋という意味だそうです。人が集まる場所をイメージして名付けられたそうです!絵本好きな方はもちろん、ほっとしたい方もぜひ行ってみてください!


Posted by 川口 at 12:22 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
データで見る多賀城 〜これまでのまとめ〜 [2019年07月02日(Tue)]
こんにちは、スタッフの武内です。

これまで「データで見る多賀城」と題して、多賀城市に関する数字を様々な表やグラフにして公開してきました。
今回のブログでは、作成したデータのリンク集をお届けします。
各タイトルをクリックすると、該当する過去の記事にジャンプします。


〜外国人の人数の推移〜
※多賀城で暮らす外国人の数の移り変わりです。
 
 
〜多賀城の子どもの推移〜
※母子・父子世帯の数もまとめています。
 
 
〜もし、多賀城が100人の…〜
※多賀城の人口スケールを100と仮定して、人口の変化を想像しやすくまとめました。
 
 
〜行政区の人口分布グラフ・東部編〜
※多賀城の人口を分布について行政区を3つに分けてグラフにしました。その東部のデータです。
 
 
〜行政区の人口分布グラフ・中部編〜
※多賀城の人口を分布について行政区を3つに分けてグラフにしました。その中部のデータです。
 
 
〜行政区の人口分布グラフ・西部地域編〜
※多賀城の人口を分布について行政区を3つに分けてグラフにしました。その西部のデータです。
 
 
〜高齢者・後期高齢者の推移〜
※多賀城の人口について、高齢者に着目してまとめました。
 
 
〜就業者数でみる地域・社会の変化〜
※就業者の職種から、生活スタイルの変化を考えるべくまとめました。
 
 
〜人口データの活用〜
※人口構成の表の見かたや使い方を説明しています。
 
 
〜多賀城の民営事業所数の推移〜
※事業所の数の変化を紹介しています
 
 
〜人口ピラミッドの将来予想版(2015〜2050)〜
※多賀城の人口予想を人口ピラミッドで視覚的に伝えています
 
 
〜国立社会保障・人口問題研究所(社人研)の2045年予測〜 その2
※2市2町の人口予測を表にまとめています。
 
 
〜国立社会保障・人口問題研究所(社人研)の2045年予測〜
※多賀城市の人口予測を表にまとめています。
 
 
〜気になる数:空き家編〜
※近年よく取り上げられる空き家の数についてまとめました
 
 
〜人口ピラミッド〜
※多賀城の過去から現在の人口を、人口ピラミッドで表しています。
 
 
〜2040年の世帯数〜
※世帯数を現在(2015年)と将来予測(2040年)で比較しています。
 
 
〜番外編:多賀城市の観光客に関するデータ〜
※近年、日本全体で力を入れている観光についての人数を少しまとめています。


公開したデータにつきましては
地域や社会の“これから”を考えるときに、お役に立てていただければ幸いです。


※お願い※
本ブログの画像データの記載内容に関するお問い合せは、多賀城市市民活動サポートセンターにご連絡ください。
・TEL:022-368-7745
・eメール:tagajo@sapo-sen.jp