CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年06月 | Main | 2012年08月»
避難所アセスメントの経験から『避難所力』の向上を考える [2012年07月31日(Tue)]
みなさん、こんばんは。
スタッフのなかつです。

今日で7月も終わりですね。
8月の始まりの明日8月1日(水)は休館日となっていますのでご注意ください。



2011年5月。
多賀城市内では避難所で避難生活を余儀なくされている方々がまだいらっしゃった頃です。

たがさぽは、被災者をNPOとつないで支える合同プロジェクト(通称:つなプロ)、多賀城市と連携し、避難所で避難生活をされている方を対象としたアンケート調査を実施しました。

避難生活をされている方の身体や心の不調はないか、必要としている情報は何かなど、避難生活をされている方の状況を把握し、NPOなどが行っている支援につなぐことを目的にしたものです。

結果はホームページで見ることができます。
http://blog.canpan.info/tsunapro/archive/66

つなプロは、多賀城市内だけでなく、被災した沿岸市町の避難所をまわり、支援につないできました。

東日本大震災での活動を通してみえてきた必要とされる防災・減災のしくみ、避難所について考えるフォーラムがあります。
東京都内での開催となりますが、お近くの方にお知らせいただければと思います。


脱・ミクロ視点の防災・災害時対応
―避難所アセスメントの経験から『避難所力』の向上を考える―


●日 時:2012年8月3日(金) 13:30〜17:00
●場 所:日本財団ビル(東京都港区)2階 大会議室
●参加費:2,000円 定員:100人
●対象者:自治体担当者、防災教育関係者、人材育成・地域づくりの分野で活動するNPO、コミュニティ防災に参画する企業等
●申込み・問い合わせ先:
 被災者をNPOとつないで支える合同プロジェクト事務局(星野)
 氏名・ご所属・ご連絡先(メールアドレス/電話番号)・ご住所(市町村まで)を
 記入し下記メールアドレス・またはFAX番号までご送付ください。
 E-Mail:tp.jimukyoku@gmail.com
FAX:03-6369-3494

●詳しくは
http://www.hnpo.comsapo.net/weblog/myblog/734/41899#41899

震災で経験したことをふりかえり、今後の防災や災害発生時に活かすことは、家族や職場、町内会など自分の身近なところからできる取り組みですね。
Posted by nakatsu at 21:26 | 3.11大震災 | この記事のURL | トラックバック(0)
お掃除セット&荷物フックを取り付けました! [2012年07月31日(Tue)]
こんにちは、スタッフの佐藤です。

「後片付けする時にないと不便」との声にお応えして、和室には部屋毎にほうきとチリトリを設置しました。
また、各階の洋トイレにこれまでなかった物掛け用のフックを取り付けました。


●トイレの物掛けフック
nimotuhukku.gif


●和室に備えた清掃用具
houkitiritori.jpg


たがさぽでは、平成23年3月に行った利用者アンケートで、利用者の皆様から寄せられたご意見や感想の中から出来ることは早急に改善していくことにしています。

スタッフが気づかずにいた小さな不具合なども点検し直し、利用者の方の便宜を図っていきます
Posted by こんどう at 18:02 | 施設利用ご案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
ロンドン国際ゴミ拾い駅伝? [2012年07月30日(Mon)]

こんばんは。

スタッフの桃生(ものう)です。


ロンドンオリンピックがついに開幕しましたね。

毎夜、遅くまで起きていて寝不足という方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そんな熱い熱いオリンピックの裏側でまもなく開催されるのがロンドン国際ゴミ拾い駅伝です。

ロンドン国際ゴミ拾い駅伝は、ロンドンにて、各競技会場を中継所とし、約2週間をかけて100kmのオリジナルコースを周遊するゴミ拾いの駅伝大会です。 日本からのツアーは7月末を以って締め切っているそうですが、現地での当日参加や受付ているそうです。

以下が日程とコースです。

8月13日(月)第1区:@オリンピックパーク→Aエクセル展示場
8月14日(火)第2区:Aエクセル展示場→B王立射撃場
8月15日(水)第3区:B王立射撃場→Cノースグリニッジアリーナ
8月16日(木)第4区:Cノースグリニッジアリーナ→Dグリニッジパーク 
8月18日(土)第5区:Dグリニッジパーク→Eロンドン・アイ(※)
8月19日(日)第6区:Eロンドン・アイ→Fウィンブルドン
8月20日(月)第7区:Fウィンブルドン→Gアールズコート
8月21日(火)第8区:Gアールズコート→Hハイドパーク
8月23日(木)第9区:Hハイドパーク→Iウェンブリースタジアム
8月24日(金)第10区:Iウェンブリースタジアム→Jウェンブリーアリーナ
8月25日(土)第11区:Jウェンブリーアリーナ→Kローズクリケットグラウンド
8月26日(日)第12区:Kローズクリケットグラウンド→Lホースガーズパレード
8月28日(火)第13区:Lホースガーズパレード→Mオリンピックパーク

3日以上参加した方には、金メダルが授与されるそうです。

おもいしろいですね。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。→

この企画を仕掛けているのは「世界を1mm動かす。」をテーマに活動する横浜のNPO法人もう一つのプロジェクトです。

オリンピックのようなビックイベントに合わせてプロジェクトを仕掛けることで、より多くの人に社会や地域の問題に興味関心を持ってもらう機会をつくることができます。

この話はロンドンや横浜ではなくてもアイディア次第で多賀城でも実施できるプロジェクトだと思います。

ぜひ多賀城の恒例イベントに合わせて「世界を1mm動かす」プロジェクトを仕掛けてみませんか?

NPO法人もう一つのプロジェクト
http://another-project.com/

多賀城市社協復興支えあいセンター新拠点へ [2012年07月28日(Sat)]
みなさん、おはようございます。
スタッフのなかつです。

今日も朝からよく晴れて暑いですね。

DSCN1383.JPG

今日は町内会などの夏まつりがあちこちであるようです。
たがさぽスタッフもいくつかおじゃまする予定です。
朝から暑くなっていますので、熱中症にご注意くださいね。


被災者の生活を支える「多賀城市社協復興支えあいセンター」が市役所前の社会福祉センター2階から国府多賀城駅南地区仮設住宅敷地内に移動されました。

昨日たがさぽスタッフも新しい拠点に伺い、情報交換させていただきました。

今後、山王市営住宅跡地、多賀城公園球場の仮設住宅敷地内にも巡回訪問の拠点を設け、被災者のみなさんの相談に応じたり、見守り活動を行っていくそうです。


●多賀城市社協復興支えあいセンター
場 所:国府多賀城駅南地区仮設住宅敷地内
TEL:080−5949−7501
TEL:080−5949−7500(仮設住宅支援専用)
時 間:8:30〜17:15(月〜金曜)
H P:http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10111
Posted by nakatsu at 10:01 | 3.11大震災 | この記事のURL | トラックバック(0)
震災復興応援情報誌「えん+じん」8月号を発行しました [2012年07月28日(Sat)]


こんにちは。スタッフの櫛田です。

震災復興応援情報誌「えん+じん」8月号を発行しました。

enjin11.JPG

表紙は仮設住宅の呼び鈴付けの様子です。

今回の特集は、多賀城市内の避難所や仮設住宅での子どもの居場所づくりに取り組む「やましたさんの工作教室」と「プラン・ジャパン」です。
お役立ち情報のコーナーには、心のケアに関するノウハウが詰まったハンドブックのご紹介、大代地区公民館会館セレモニー、たがさぽで行う復興いちから塾のご案内です。

「えん+じん」8月号は下のファイルからダウンロードすることができます。
enjin11.pdf

「えん+じん」は、多賀城市内の全戸へ配布する他、たがさぽ館内、市内の公共施設やお店にも配架しています。ぜひご覧ください。

子どもたちの短冊づくり [2012年07月27日(Fri)]

スタッフの佐藤です。

7月21日(土)「何書こう?」玄関ホールで生涯学習100年構想実践委員会「あすなろ教室」の子どもたちが短冊セットを前に大はしゃぎでした。

DSCN1353.JPG

DSCN1352.JPG

昨年は、「多賀城が明るい町になりますように」「パンやさんになりたい」等々。
間もなく当館「七夕」に、今年製の思いを込めた願いの言葉が飾り付けされます。

DSCN1357.JPG

カラフルな金魚つきの短冊です。

被災した子ども対象の活動を幅広く応援「子どもサポート基金」 [2012年07月26日(Thu)]
みなさん、こんばんは。
スタッフのなかつです。

今日、気象台から「東北地方は梅雨明けしたとみられる」と発表されました。
いよいよ夏本番ですね。

今日は暑い中、夏休み中の子どもたち向けに行事を実施する町内会の方が、当日配布する資料の印刷のために来館されました。
50名を超える参加の申し込みがあったとうれしそうに報告してくださいました。


このような町内会の取り組みも対象となる助成金を紹介します。

公益財団法人 東日本大震災復興支援財団
子どもサポート基金(第3期)


東日本大震災で被災した子どもたちが出来るだけ早く日常の生活を取り戻し、心身の健康を回復し、主体性を発揮し希望を持って逞しく成長することをサポートするために、被災した子どもたちのための支援活動を行う団体へ助成を行う。

●対象:東日本大震災で被災した子どもたちへの支援活動を行う団体(自治体、公益法人[NPO法人、社会福祉法人、学校法人等]、コンソーシアム、ボランティアグループ、仮設住宅の自治会など)が行う、東日本大震災で被災した子供たちのための支援活動全般

●対象期間:2012年10月1日から2013年4月10日までの活動費用

●上限額:1件あたりの助成上限額なし

●募集期間:〜2012年8月17日(金)まで (消印有効)

詳しくは
http://minnade-ganbaro.jp/aid/kodomo_support/summary_03.html

被災した子ともたちのための支援活動全般が対象で、NPOだけでなく自治会・町内会も応募できます。
金額も数万円から数百万円まで助成していて、用途も幅広いプログラムです。
復旧・復興支援制度情報 [2012年07月23日(Mon)]

こんにちは。

スタッフの桃生(ものう)です。


少し間が空いての更新になってしまいましたね。


さて今回は復旧・復興支援制度情報のサイトをご紹介します。

http://www.r-assistance.go.jp/default.aspx

このサイトは、国や地方自治体等が東日本大震災の復旧・復興のために整備している支援制度をご案内しています。地域別や条件にあった制度を検索することができます。復興庁、内閣官房情報通信技術(IT)担当室、内閣府防災担当、総務省、経済産業省が事務局となり協力して推進しています。

○住まいのこと
○仕事のこと
○医療・福祉のこと
○子育て・教育のこと
○おかねのこと
○その他・くらしに関わること
○原子力関係のこと

などなど情報は随時更新されるそうです。

もちろん多賀城市市民を対象とした情報もあります。

復旧・復興支援情報をお探しの方はぜひご活用ください。


市民活動組織改善アシストシート [2012年07月20日(Fri)]

こんばんは。

スタッフの桃生(ものう)です。

昨日・今日とぐっと気温が下がりましたね。


さて、突然ですが市民活動組織改善アシストシートをご存知ですか?

市民活動組織改善アシストシートは、内向きになりがちな組織運営について客観視することをお手伝いをするシートです。

シートを記入することが組織の健康診断になります。
組織の課題がどこにあるのかそして改善点を整理するのにご活用ください。

市民活動組織改善アシストシート
http://www9.ocn.ne.jp/~ion/


7月22日(日)は多賀城駅前で『ライブin多賀城』 [2012年07月19日(Thu)]
みなさん、こんにちは。
スタッフのなかつです。

今日は風があって少し過ごしやすいですね。


さて、今週末、多賀城駅前で開催されるイベントを紹介します。


多賀城駅前ににぎわいをつくろうと活動しているTAP多賀城さんとライブを聴こうin多賀城実行委員会さんによる音楽イベント『ライブin多賀城』

今年度2度目の開催となります。

たがさぽにポスターが届いています。

DSCN1342.JPG

当日も今日のような気持ちのよい空の下、風を感じながら、音楽を楽しめるといいですね。


『ライブin多賀城』

入場無料
小雨決行

日時:7月22日(日)15:00〜17:00
場所:多賀城駅前半円形公園(JR仙石線多賀城駅前)
出演:トオル(アコースティック)
   DAICHI×AKIN(アコースティック)
   The biellmann spin(ロック)
主催:TAP多賀城
   ライブを聴こうin多賀城実行委員会
| 次へ