CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年03月 | Main | 2012年05月»
平成23年度窓口利用者アンケート調査の報告 [2012年04月30日(Mon)]
こんにちは、近藤です。

当センターでは、平成24年3月2日(金)〜3月23日(金)の期間、利用者の皆様を対象にアンケート調査を実施いたしました。

ご協力・ご意見をいただいた皆様、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

アンケートでお答えいただいた内容は、今後、当センターの業務内容の質的向上や、市民活動支援にかかるサービス開発、多賀城市の地域づくりの取り組みの参考として活用させていただきます。

アンケートの調査結果をまとめましたので、下記のファイルからダウンロードしてご覧ください。

アンケート調査報告.pdf

Posted by こんどう at 09:48 | 施設利用ご案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
震災復興応援情報誌「えん+じん」5月号を発行しました [2012年04月29日(Sun)]

こんにちは!櫛田です。

震災復興応援情報誌「えん+じん」5月号を発行しました。
今回から少し紙面構成が変わりました。

IMG_9909.jpg

1ページ目のタイトルロゴの下にドーンと写真を掲載!
荒井良二さんのワークショップにて作成されたフラッグです。

そして2ページ目は特集!
20世紀アーカイブ仙台による「3.11キヲクのキロク」を通して、市民が震災の記録を残し、伝えていくことの大切さを伝えています。

3ページ目にはお役立ち情報!
アルコールの問題でお悩みの方が集まるイベント、フリーペーパーでまちの魅力を発信、新田中区が取り組む防災アンケート、といった多賀城のお役立ち情報を掲載しています。

4ページ目には、今まで1ページ目に掲載していたNPO相談窓口、そして復興に役立つ本の紹介です!


「えん+じん」5月号は、下のファイルからダウンロードすることができます。

enjin8.pdf
「えん+じん」5月号

えんじんは、多賀城市内の全戸へ配布する他、たがさぽ館内、市内の公共施設やお店にも配架しています。ぜひご覧ください。



ゴールデンウイークのお知らせ [2012年04月28日(Sat)]
こんにちは。

スタッフのなかつです。


今日からゴールデンウイークがスタートしましたね。
たがさぽ敷地内の桜は散り始めましたが、先日ブログでご紹介したスイセンプロジェクトの水仙が咲き始めました。
ご来館の際にご覧になってみてください。


たがさぽのGW中の開館時間をお知らせします。

4月
28日(土)9:00〜21:30
29日(日)9:00〜17:00
30日(月・祝)9:00〜17:00
5月
1日(火)9:00〜21:30
2日(水)休館日
3日(木・祝)9:00〜17:00
4日(金・祝)9:00〜17:00
5日(土・祝)9:00〜17:00
6日(日・祝)9:00〜17:00


GWを利用して、被災地でボランティア活動を考えている方もいらっしゃるかもしれません。

宮城県災害・被災地社協等復興支援ボランティアセンターでは、県内の社会福祉協議会ボランティアセンターのボランティア受入状況を以下のようにまとめています。

各市町災害・復興支援等ボランティアセンター一覧(PDF)
http://msv3151.c-bosai.jp/fbox.php?eid=29733


また、全国社会福祉協議会では、GW中にボランティア活動をする方に向けたページを作っています。

ボランティアや支援活動を考えているみなさんへ
http://www.saigaivc.com/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%B8/

これらの情報も参考になさってください。
多賀神社の春まつり [2012年04月27日(Fri)]


こんにちは。
スタッフの櫛田です。

4月22日(日)、多賀神社の春まつりに行きました!
今回のお祭りは多賀神社の氏子総代と高崎地区のみなさん(自治会、防犯協会、婦人会、子供育成会、交通安全母の会)による催しです。

photo2.JPG

photo1.JPG
多賀城ではちょうど桜が咲き始め、お花見気分です。

photo3.JPG
餅つきです!ついたお餅は来場者に振る舞われました。

photo4.JPG
高崎地区をまわる子ども神輿。残念ながら担いでいるところは見そびれてしまいました。せめてお神輿の写真だけでも撮らなくては・・・。

これからイベントやお祭りが増える時期です。
大きなイベントも良いですが、こうした地域のお祭りに参加してみるのも楽しいですね。


まちづくりは歴史を知ることから [2012年04月24日(Tue)]

こんにちは。

スタッフの桃生(ものう)です。


たがさぽ前の桜もようやく咲き始めました。

今日は暖かく春のにおいも感じます。


さて今回はたがさぽ文庫に重量感の図書が加わりましたので

ご紹介します。

『多賀城市史全7巻』です。

まちづくり活動を行う場合、その土地の歴史を学ぶとと思わぬ発見があり、

その後の事業に結びつくようなヒントが思いがけず得られることもあります。

史跡のみならず文学史の資料や民俗に関する資料にもなっています。


詳しい内容はこちらをごらんください。
↓↓↓
http://www.city.tagajo.miyagi.jp/monosiri/sito/profile/mo-si-pr-sisi.html



たがさぽにて閲覧可能(持ち出し不可)ですのでご活用ください。
『もくのび』って? [2012年04月23日(Mon)]

こんばんは。

スタッフの桃生(ものう)です。


今日は雨が降ったりやんだりですね。

明日は晴れるでしょうか。



さて

たがさぽでは市民活動に関する相談を

随時受け付けています。


最近よく来館させれるアフタースクールのびのびクラブさんは

ブログでの情報発信をがんばっています。

スタッフからは、ブログの掲載内容などについてアドバイスをさせてもらっています。


そんなアフタースクールのびのびクラブ

が子どもたちの放課後居場所づくり『もくのび』をはじめました。

詳しくはのびのびブログを御覧ください。


アフタースクールのびのびクラブ
http://blog.canpan.info/nobi/




『たがじょう出前講座』パンフレットが届きました [2012年04月20日(Fri)]
おはようございます。

スタッフのなかつです。

たがさぽの敷地内にある桜のつぼみがだいぶ膨らんできました。
開花までもうすぐといったところです。


今日は『たがじょう出前講座』のパンフレットが届きました。

2012042010120000.jpg


多賀城市役所の仕事の内容や生活に役立つものなど、市民の学びをお手伝いするために、担当者の方が話に来てくれるというものです。

市内に住んでいる人、通勤・通学をしている人を10人以上集め、会場を手配すれば、講師料無料で出前してくれるそうです。

今年度は57テーマの講座があり、防災や健康・医療など、私たちの生活に密着したテーマが並んでいます。

町内会やサークルなどで活用できる『たがじょう出前講座』のパンフレットは、今日からたがさぽでも配布しています。

多賀城市役所のホームページでも詳しい情報を見ることができます。
http://www.city.tagajo.miyagi.jp/sisei/kouhou/si-ko-demae.html
すいせんが咲いた [2012年04月19日(Thu)]

こんにちは。

スタッフの佐藤です。

たがさぽの植え込みの岩陰でスイセンが2輪咲きました。

コピー 〜 DSCN0785.JPG

可憐な姿で訪れる方々の目を楽しませてくれています。

今年は新たに、被災地で花を咲かせる運動「スイセンプロジェクト」から分けていただいた球根十数個(未開花)の花が加わる予定ですが、こちらは日当たりが良いにもかかわらず、咲き始めにはもう少し時間がかかりそうです。

一足早く咲いた地元の花たちが、プロジェクトの球根たちを「がんばれ〜」と応援している姿がとても可愛いですよ。センターにお立ち寄りの際は、一声お声掛けいただけるととてもうれしいです。

*スイセンプロジェクト:2011年4月から始まった被災地でスイセンを咲かせる運動。一口千円で球根を購入し、半分を被災地で植えるための費用に充てるもの。多賀城方面ではロータリークラブ、ボーイスカウトのメンバーなどが事業に協力し、東北歴史博物館近く、菖蒲田浜、浦戸桂島などに植えられている。

http://suisen-project.com/

食育NPO「おむすび」の冊子を販売開始しました [2012年04月17日(Tue)]
こんばんは。
スタッフの阿部です。

今日は、委託図書販売新刊のご案内です。

たがさぽでは、NPO・市民活動団体の発行した図書をお預かりして、販売を行っています。
その販売図書に、新刊が加わりました。

食育NPO「おむすび」
『笑顔をつなぐ「食」の楽しさ大切さ』


omusubi.JPG

食育NPO「おむすび」は、「食育の基盤は、家庭の食事作りから」という思いを持った、専業主婦4人が立ち上げた団体です。
食の大切さを伝えるために、旬を取り入れた料理教室や、生産・流通・加工を学べるイベントなどを行っています。

この冊子では5年間の成果として、魚売り場を訪れ実際に調理も体験する「お魚がきっと好きになる料理教室」の様子や、お正月などの食文化にまつわるお話などを、“はる・なつ・あき・ふゆ”の4つのステージに分けてまとめてあります。

特にメンバーのおすすめは、季節のレシピ。

春は三色花見だんご、夏はかつおのチーズ焼きなど、旬の素材を使ったレシピが、手書きのイラストと共に分かりやすく掲載されています。

「おむすび」さんの活動・レシピを参考に、子供会などの地域活動で食育イベントを開催するのもいいですね。
食育に関する活動の教科書としても、おすすめの一冊です。

図書は500円(税込)です。
受付のある、情報サロン入口横にて販売しています。

食育NPO「おむすび」ブログ
http://blog.canpan.info/omusubi/
元気なHPが完成 [2012年04月16日(Mon)]

おはようございます。

スタッフの桃生(ものう)です。


今日は午前中から総会準備の資料づくりで

自治会・町内会などの来館が多くなっています。


地域の課題解決を図りながら地域資源を再認識し、それらを活用した「もうひとつの宮城」と「新たな文化」の創造を目指しているまちづくりNPOげんき宮城研究所さんのHPが完成したそうです。

まちづくりNPOげんき宮城研究所
http://www.genki.miyagiken.biz/

多賀城では震災後、小規模の炊き出し活動を実施しました。

たがさぽのユーザーでもあります。

これまでの活動やこれからの活動について

情報がどんどんアップされていきます。


| 次へ