CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年10月 | Main | 2011年12月»
震災復興応援情報誌「えん+じん」12月号を発行しました [2011年11月28日(Mon)]

櫛田です。

こんにちは。

震災復興応援情報誌「えん+じん」12月号を発行しました!

12月号では、NPOによる相談窓口のほか、
被災者と支援者をつなぐ活動をしているNPO災害復興支援コーディネーター蓮笑さん、
ヒーローショーを通して子どもたちの心を支えるNPO法人HEROさん、
11月6日(日)に城南小学校で行われた、市民音楽祭を開催する会主催の「市民音楽祭」などを紹介しています。




えん+じん12月号


たがさぽ館内と多賀城市内の全戸へ配布するほか、市内公共施設やお店などへも配布予定ですので、ぜひご覧ください。

まだ間に合います!明日26日(土)開催『NPOいちから塾』 [2011年11月25日(Fri)]
みなさん、こんばんは。
なかつです。

本日2度目の更新です。


明日11月26日(土)に行う『NPOいちから塾』ですが、定員までまだ若干の余裕があります。

NPOの基礎知識や活動に一歩踏み出すヒントを得たり、活動する仲間を見つけるきっかけとなる講座です。

参加したいという方はお電話ください。

<申し込み・問い合わせ>
 多賀城市市民活動サポートセンター
 TEL:022-368-7745


すでにお申し込みいただいている方は、明日たがさぽでお待ちしております。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - - - - -



わたしにもできる!身近な所からの“復興支援”


NPOいちから塾


11月26日(土)開講


3月11日に発生した東日本大震災では、被災者支援や復興活動に全国から駆けつけたNPOが大活躍しています。多賀城市やその周辺で支援活動している団体の活動事例を紹介しながら、NPOの意味や仕組み・特長について90分でわかりやすくお伝えします。市民活動、被災者支援・震災復興活動、ボランティアに関心のある方が、活動に向けて一歩ふみ出すためのヒントもご提供します。NPOや市民活動について関心のある方は、ぜひご参加ください。


前回の講座の様子


■講座内容■

・被災者復興支援活動をしているNPO紹介
・NPOの意味や仕組み、特長について
・一歩ふみ出すワークショップ
・たがさぽ館内案内(たがさぽツアー)


日 時:2011年11月26日(土)10:30〜12:00(受付開始10:15)

会 場:多賀城市市民活動サポートセンター(たがさぽ)301会議室      

塾 長:たがさぽスタッフ

費 用:500円(資料代・当日精算)

定 員:15名(先着順)

申 込:申し込み用紙に必要事項を記入の上、FAXまたは、たがさぽ窓口にて申し込みください。電話でも受け付けています。

<申し込み・問い合わせ>
多賀城市市民活動サポートセンター
TEL:022-368-7745
FAX:022-309-3706

チラシはこちらからダウンロードできます



申込書はこちら

今夜は多賀城駅前に屋台が登場 [2011年11月25日(Fri)]
みなさん、こんにちは。
なかつです。


JR仙石線多賀城駅駅前広場で
11月23日(水)から始まった
TAP多賀城さんによる
『第6回 音と光のページェント 悠久の詩都の灯』



今日の河北新報にも点灯式の様子が取り上げられていました。
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/11/20111125t15019.htm


12月31日(土)まで毎日17:00〜24:00まで駅前をイルミネーションで彩ります。


今日11月25日(金)は屋台の出店があります。

お昼ごろ会場前を通りかかりましたが、出店の準備が進んでいました。

多賀城のイベントでしか味わえない多賀城風ミネストローネ『タケヒローネ』も登場するとのことです。


多賀城駅前へ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。
明後日は多賀城駅前へ [2011年11月21日(Mon)]
こんばんは。

桃生(ものう)です。


11月23日(水・祝)は毎年恒例の

音と光のページェント『悠久の詩都の灯』

の点灯式がJR仙石線多賀城駅前で開催されます。




昨日・一昨日は主催のTAP多賀城のスタッフが電飾の飾り付けを行っていました。

たがさぽスタッフもお手伝いさせていただきました。


リフトも登場しました



会場の多賀城駅前広場


23日(水・祝)は、多賀城がカラフルなイルミネーションに包まれます。

当日は出店やライブ、フリーマーケットなども行います。

ぜひ会場で足を運んでみてください。



たがさぽにチラシがあります



詳しい内容については、共催の多賀城月の市実行委員会のブログをご覧ください。

http://ameblo.jp/tsukinoichi/



荒井良二さんの作品展示中! [2011年11月19日(Sat)]
こんにちは、スタッフの近藤です。

11/17(木)、東北芸術工科大学(山形市)の宮本さんと立花さんが来館され、2011年8月28日(日)にたがさぽで行われた「荒井良二とふらっぐしっぷ多賀城」で、絵本作家の荒井良二さんがつくった作品をもとに製作された「旗」を寄贈していただきました。




「ありがとうおとなりさん」(左)
「むかしはみらいをしっている」(右)





「あげる」(左)
「あがる」(右)





(左から)東北芸術工科大学の立花さんと宮本さん
山形からお越しいただき、ありがとうございました!


作品は、荒井良二さんがワークショップに参加された方の「言葉」を汲み取りながら、作品へ反映し、その場で仕上げていかれました。


※制作映像が見たい方はこちらまで↓↓↓
●荒井良二さんのワークショップ映像
http://blog.canpan.info/tagasapo/archive/442

たがさぽでは、1階の交流サロンで展示中ですので、ぜひお立ち寄りください。笑顔
Posted by こんどう at 10:57 | 施設利用ご案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
NPOいちから塾まであと9日 [2011年11月17日(Thu)]
おはようございます。

桃生(ものう)です。


寒さも厳しくなってきました。

たがさぽ館内も暖房をつける時間帯が増えています。


さて11月26日(土)に予定している

震災復興版NPOいちから塾ですが

「えん+じん」を見た!

ブログを見た!

という方からもお申し込みをいただいております。

まだ空きがありますので

「震災以降よく耳にするNPOについて知りたい」

「私も復興に向けて何か地域のためできることないかしら?」

「自分でもNPOを立ち上げたい」

「新人スタッフの研修の場にしたい」

という方はぜひお申し込みください。


お申し込みいただいた方には

当日、資料として「知っておきたいNPOのこと」をお渡しします。


講座内容の復習にも最適な一冊です。


■講座内容■

・被災者復興支援活動をしているNPO紹介
・NPOの意味や仕組み、特長について
・一歩ふみ出すワークショップ
・たがさぽ館内案内(たがさぽツアー)


日 時:2011年11月26日(土)10:30〜12:00(受付開始10:15)

会 場:多賀城市市民活動サポートセンター(たがさぽ)301会議室      

塾 長:たがさぽスタッフ

費 用:500円(資料代・当日精算)

定 員:15名(先着順)


お申し込みついてはこちらをご覧ください。

http://blog.canpan.info/tagasapo/archive/486



時代を変えるというのは、街角の景色が変わること [2011年11月15日(Tue)]

こんにちは。

桃生(ものう)です。

今日は一段と寒いですね。

たがさぽ前も落ち葉がいっぱいです。




さてさて

「まちばた.net」にたがさぽが紹介されました。

「まちばた.net」は、まちづくりや地域の活性化を想う・取り組む
個人/組織/団体をつないで、社会に新しい価値を生み出すための「まちづくりイノベーションHUBサイト」です。

まちばたレポートのコーナーでは、センター長の工藤が取材を受けました。

時代を変えるというのは、街角の景色が変わること


ぜひご覧ください。


震災後初の公演−劇団ポトフ [2011年11月12日(Sat)]
みなさん、こんにちは。
なかつです。

昨日の雨があがり、今日はよい天気になりました。

今日12日(土)・明日13日(日)の2日間
多賀城の劇団ポトフさんの公演が行われています。

震災後初となる公演。
震災復興ということで入場料も無料とのことです。

多賀城に住む方々の活動がまたひとつ再開です。


劇団ポトフ
第16回公演
「May be blue」「B・HAPPY」

●日時:平成23年11月12日(土)13:30開演、18:00開演
               13日(日)13:30開演
                     (開場は各30分前)

●会場:山王地区公民館・3階会議室

●入場料金:無料


●詳しくは劇団ポトフさんのホームページへ
 http://potofu.com/
職場体験の中学生たち [2011年11月08日(Tue)]
こんにちは。
なかつです。

今日はたがさぽに職場体験で中学生がやってきました。

多賀城市役所への職場体験の一環としてやってきたのは多賀城第二中学校2学年の3人。

たがさぽは何のための施設なの?
どんな人・団体を応援しているの?
応援って具体的にどんな応援をしているの?
身近なところで行われている活動にはどんなものがあるの?

など
たがさぽのお仕事について館内ガイドツアーもしながらお話しました。





NPOが注目されるようになったきっかけは「1995年の阪神淡路大震災」とよくお話しますが、中学2年生たちはまだ生まれていないのですね…

今日のふりかえりでは、
「いろいろな活動があることがわかった」
「まちづくりにはいろいろな人たちが関わっていることがわかった」
という感想が出ていました。

たがさぽに初めてきたというみなさん。
ぜひまた遊びに来てくださいね。
震災復興計画(案)に関する意見募集 [2011年11月07日(Mon)]

おはようございます。

桃生(ものう)です。


本日から25日(金)まで

『震災復興計画(案)に関する意見』を募集しています。

たがさぽ1階入口付近でも関係資料を公開しています。




■関係資料の公表場所■
市ホームページ、市役所(2階震災復興推進局)、市民活動サポートセンター、総合体育館、山王地区公民館、大代地区公民館

■意見の募集期間■
平成23年11月7日(月曜日)から同年11月25日(金曜日)まで
郵便については、11月25日消印有効とさせていただきます。

■意見等の提出方法及び提出先■
郵送、ファックス、Eメール又は直接持参により提出してください。
提出の際には、住所、氏名、(団体・企業の場合は、その名称及び代表者氏名)、電話番号、意見内容を記載してください。

■提出先■
あて先 
〒985-8531
多賀城市中央二丁目1番1号 
「多賀城市市長公室 震災復興推進局」
ファックス番号 022-368-8104
Eメール アドレス ganbaro@city.tagajo.miyagi.jp
| 次へ