CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年05月 | Main | 2011年07月»
七夕飾り一緒に作りませんか?パート2 [2011年06月27日(Mon)]

こんにちは。

桃生(ものう)です。


毎年たがさぽの入り口に飾っている

七夕飾りですが

毎年、子育て支援グランマさんが作ってくれていました。

「今年はせっかくなので利用者のみなさんでつくりましょう」と

提案していただきました。



日 時:2011年6月30日(木)13:00〜17:00

場 所:多賀城市市民活動サポートセンター第1和室

参加費:無料




材料は、グランマさんが準備してくれます。

直接会場にお越しください。

途中からでもかまいません。

たくさんのご参加お待ちしております。



先週の様子はこちら↓



みんなで鶴をおりました。




グランマの大澤さん



ふきながしもてづくりです。




とてもきれいですね。
広報『多賀城』帰ってきました [2011年06月24日(Fri)]

桃生(ものう)です。

本日2度目の更新です。

震災からストップしていた

広報『多賀城』が帰ってきました。



区長さんからたがさぽにも届けられました。



6月9日(木)に大代地区公民館で実施した

延藤安弘さんの講演会の様子も掲載されています。

ぜひご覧ください。

障がい児・者、ご家族の相談窓口 [2011年06月24日(Fri)]

おはようございます。

桃生(ものう)です。

今日の多賀城はどんよりした曇り空。

生暖かい風が吹いています。


さて

昨日は被災地障がい者センターみやぎのスタッフの方3名が

たがさぽに来館しました。

被災地障がい者センターみやぎは

東北関東大震災障害者救援本部、NPO法人ゆめ風基金の

全面的なバックアップのもと活動を続けています。

今回は障がい児・者、ご家族の相談窓口の紹介チラシを持参していただきました。

介助が必要、送迎をしてほしい、物資がほしい、など

困っていたら気軽に相談くださいとのことです。


<相談の受付時間>

電話:10:00〜18:00
Fax/Mail:24時間可





■被災地障がい者センターみやぎ事務局 
〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町1丁目6−1(たすけっと内)
〔電話〕022-746-8012
〔FAX〕022-248-6016
〔Mail〕 cil.busshi★gmail.com (★→@)
http://blog.canpan.info/tasuketto/archive/563

チラシはたがさぽにもあります。




雨の多賀城 [2011年06月23日(Thu)]

おはようございます。

桃生(ものう)です。


今日の多賀城は大雨です。



宮城県も一昨日から入梅しました。


さて本日は子育て支援グランマさんと

七夕飾りづくりがあります。

時間が14時からとなりました。

お間違えのないようよろしくお願いします。






七夕飾りをつくりませんか? [2011年06月19日(Sun)]
こんにちは。

桃生(ものう)です。


長年、託児活動を続けている

子育て支援グランマさんが

今年もたがさぽ用にに七夕飾りをつくります。

グランマさんには毎年作っていただいてますが

「今年は利用者のみなさんといっしょにつくりましょう。」とのお話をいただきました。

ということで七夕飾りづくりを行うことにしました。


日 時:2011年6月23日(木)13:00〜17:00

場 所:多賀城市市民活動サポートセンター第2和室

参加費:無料



材料は、グランマさんが準備してくれます。

直接会場にお越しください。

昨年の七夕飾りのこんな感じです。



写真はグランマの大澤さん



みんなで素敵な七夕飾りをつくりましょう。

ご来館お待ちしております。


昨年の様子はこちら。
http://blog.canpan.info/tagasapo/archive/185


ウェブによる支援 [2011年06月19日(Sun)]
おはようございます。

桃生です。


たがさぽで育てているふうせんかずらが

順調に育っています。




3月11日から100日が経過しました。

今も尚、被災地には多くの爪あとが残っています。

一方でボランティアやNPO、企業、行政による

復興に向けての活動は、日々広がりをみせています。

ウェブ上での被災者と支援者をつなぐプロジェクトも広がっています。

以下のデータにプロジェクトをまとめました。



支援を求めている方、支援をしたいという方

ご活用ください。

・運営団体
・支援する側の使い方
・支援を受ける側の使い方
・サイトの支援対象

などが掲載されています。

クラウンがやってくる [2011年06月17日(Fri)]

こんにちは。

桃生(ものう)です。


新しく事務用ブースに入居した塩釜子ども劇場さんから

合同例会のお知らせをいただきました。

震災後、初のイベントです。

お時間のある方はぜひ!



チラシからも楽しさが伝わってきます。

========================

『らっぱっぱラプソディ』

仲が良いのか?悪いのか?オーバートーンのショーはなんだか笑えて面白い。とっても小さなステージになんとか二人一緒にのぼろうと大奮闘!はたまた1台のピアノを奪いあいながらの演奏会。けんかしたり協力したりしてなんとかショーが進みます。大人が見たら、自分の子どもの頃を思い出し、子どもが見たら「ぼくよりおバカだな。プッ」って思っちゃう、そんなステージです

<出演予定>

オーバートーン(Canon 潤)

「 オーバートーンのらっぱっぱラプソディ」
日時: 2011年6月19(日) 13:30開演
開場は開演の30分前

会場: 塩竈市遊ホール (壱番館5階)

料金: 一般席1,500円 (当日は300円増し)
親子ペア券2,500円 (前売券のみ)
※4歳以上有料

■チケット取扱い・お問合わせ
プレイガイド・松尾カメラ・メロディーズ・フジサキスポーツ・プチトリアノン塩釜店
塩釜市遊ホール  TEL 022-365-5000
みやぎ県子ども・おやこ劇場 TEL 022-223-0879

========================
被災地のNPOと被災地支援を行っているNPOにパソコンおよび複合機を貸与します [2011年06月14日(Tue)]

おはようございます。

桃生(ものう)です。


たがさぽで育てている

ふうせんかずらが芽を出しました。



日々、成長が楽しみです。


さて今回はNPOへのパソコンの提供のお知らせです。

せんだい・みやぎNPOセンターが110台のパソコンと20台の複合機(印刷とスキャン)を貸与します。


==============================

東日本大震災の復興支援活動でパソコンを必要とするNPOや、震災によりパソコンが破損し、活動に支障をきたしている団体のために、パソコンおよび複合機を貸与致します。

●貸与台数
 パソコン 1団体あたり5台まで(総計110台)
 複合機 1団体あたり1台(総計20台)

●申し込みと提供の流れ

(1)申込み
 申し込みフォームに記入し、FAXもしくはメールにて申込みをしてください。当センターHPからダウンロードできます。

(2)NPO情報ライブラリーへ登録・更新
 お申込みと同時に、NPO情報ライブラリーへの登録をしていただきます。登録されている団体は更新をお願い致します。

(3)パソコン提供
 申込み締め切り後、ライブラリーご登録または更新が済み次第、パソコンをお渡し致します(当センターでの受け取りをお願いします)。

(4)貸与手続き
 誓約書をご提出いただきます。

(5)報告書と写真を提出
 受け取り後、活用状況の報告書と写真を提出していただきます。

詳しい申し込みや機種についてはコチラ。
http://www.minmin.org/shinsai/archives/734

==============================

「3.11伊達なむすびあいプロジェクト」 [2011年06月13日(Mon)]

こんばんは。

桃生(ものう)です。


NPO法人20世紀アーカイブ仙台さんの活動のひとつに

『「3.11」市民が撮った震災記録』というものがあります。

今回、この市民が撮った写真を一冊の本にまとめることになったそうです。

ただいま、資金集めのためにオリジナルバンダナを販売しています。



詳細はこちらをご覧ください。

http://www.sendai-city.org/311.htm/

尚、20世紀アーカイブ仙台は、18日に多賀城の大代地区にて

子供向けに映画上映を予定しています。



車で20時間 [2011年06月12日(Sun)]

近藤です。

本日2度目の更新です。


6/11(土)、文化センターでサックスライブが開催されました。
奏者は安武玄晃(やすたけ・もとあき)さん。福岡在住のプロのサックス奏者です。

安武さんは多賀城市と友好姉妹都市になっている大宰府出身で、スタッフの坂井修さんと天本由香さんの3人で、大宰府市から多賀城市まで車で20時間もかけて駆けつけてくれました。

サックス演奏は子どもにも分かるように、名探偵コナンやルパンのテーマ曲に加え、ご自身のオリジナル曲などを披露いただき、お年寄りから子どもまで多くの方が、サックスの音色に耳を傾ける姿やリズムに手拍子する光景が見られました。








当日はトライアスロン協会さんからTシャツの無料配布も行われ、子供用から大人用まで色とりどりのTシャツが並んでいました。






安武さんはライブ終了後、今回のライブの調整をしてくれた多賀城市民の方と交流し、6/12(日)は南三陸町で行われる復興イベントに参加するとのことで、次の開催地へ向かっていきました。
| 次へ