CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年01月 | Main | 2011年03月»
「サポートセンター通信 た+す+と」第17号を発行しました [2011年02月21日(Mon)]
みなさん、こんにちは。

今日はおひさまぽかぽか太陽
だいぶ暖かくなってきましたね。


さて
多賀城市市民活動サポートセンター通信
「た+す+と」第17号

を発行しました。



だいだい色の表紙が目印です。


今回の内容は…

1月29日(土)に実施した 「こみプロ」学習交流会 人が育つとまちも育つ の様子をお伝えします。
地域づくりのヒントやコツをぎゅっとまとめました。

また、12月7日(火)に実施した 『誰も教えてくれなかった事務のいろは』 は、講座の内容から団体の事務局運営確認のポイントをまとめました。

そのほかに、たがサポ文庫の本を紹介する「たがサポブックレビュー」など、
今回も市民活動や地域活動に役立つ情報が盛りだくさん。


館内で配布しているほか、市内や周辺市町の公共施設等にも配架されます。

みなさん、手にとって読んでみてくださいね。


多賀城市市民活動サポートセンター通信 第17号(2011年3月号)

地域づくりいちから塾開催しました。 [2011年02月18日(Fri)]
2月15日(火)

今年度最後の『地域づくりいちから塾』を開催しました。


参加者は3名。
・NPOについて興味があるがよくわからない
・これから活動を始めたいと思っている
という方々が参加されました。

少数ながら鋭い質問もあり、満足度の高い講座となりました。





講座では、まず、地域づくりの活動事例の紹介、NPOの成り立ちや組織の特徴など、NPOのいろはをお話しました。





その後、自分の興味関心を知るちょっとした新聞の切り抜き作業も行いました。





最後には、たがサポの活用方法を紹介するガイドツアーも行いました。





参加者からは

「大変分かりやすかった」
「NPOとNPO法人の違いがわかった」
「漠然としていた思いを整理する方法が分かり道筋が見えました」
「また改めて相談に来ます」

など今後につながる感想をいただきました。


* * * * * * * *

今年度の『地域づくりいちから塾』は終了ですが
・NPOについて詳しく教えて欲しい
・地域のために何かはじめたいけどどうしたらいいかわからない
という方はスタッフが相談に応じますのでお気軽にたがサポまでご来館ください。
お待ちしております。
ラジオカーがやってきた! [2011年02月10日(Thu)]
みなさん、こんにちは。

先日印刷機の利用で来館された利用者さんから、蝋梅(ろうばい)をいただきました。
庭に大きな蝋梅の木があるそうで、一枝おすそわけいただきました。
梅のよい香りがして、春を感じます。ありがとうございました。



2月7日(月)
たがサポにTBCラジオカーがやってきました。



毎週月〜金曜、午後1〜4時まで生放送『ロジャー大葉のラジオな気分』
http://www.tbc-sendai.co.jp/02radio/rkibun/index.html

番組の月曜日の「大久保悠の勝手に応援団」というコーナーで、たがサポのことと2月15日(火)に実施する「地域づくりいちから塾」の紹介をさせていただきました。



番組のブログにも掲載していただいています。
http://www.tbc-sendai.co.jp/02radio/rkibun/rcar/mon/index.html
ありがとうございました。


ラジオでも紹介させていただいた「地域づくりいちから塾」が来週火曜日15日に迫ってきました。
定員にまだ若干の余裕がありますので、ぜひご参加をお待ちしております。


* * * * * * *


2月15日(火)19:00〜20:30
今年度最後の『地域づくりいちから塾』を開催します。



これまでの講座の様子はこちら

 第1回  5月27日 http://blog.canpan.info/tagasapo/archive/170
 第2回  9月 9日 http://blog.canpan.info/tagasapo/archive/214
 第3回 12月 4日 http://blog.canpan.info/tagasapo/archive/243


講座を受講すれば

NPOがわかる!
やりたいことがわかる!
たがさぽ活用法がわかる!


定員10人の少人数制の講座となっています。
受付は先着順となっています。
申込はお早めに。



『地域づくりいちから塾』

●日時:平成23年2月15日(火)19:00〜20:30
●場所:多賀城市市民活動サポートセンター 101会議室
●資料代:500円(当日清算)
●定員:10名(先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)
●講座内容:@地域づくり事例紹介
      ANPOのいろは
      B棚卸しワークショップ
      Cたがさぽガイドツアー
●塾長:多賀城市市民活動サポートセンター スタッフ
●申込方法:参加申込書に記入の上、市民活動サポートセンター窓口またはFAXにてお申し込みください。
●問い合わせ:多賀城市市民活動サポートセンター TEL 022−368−7745


チラシ・参加申込書はこちらから


●地域と【つながる】仕事のつくりかた●終了しました。 [2011年02月07日(Mon)]

2月3日(木)多賀城市市民活動サポートセンターにて

『地域と【つながる】仕事のつくりかた』
〜地域貢献活動とソーシャルビジネスの実践事例紹介〜

開催いたしました。

当日は25名の参加がありました。


今回の講演会は2部構成になっており

1部では講師のせんだい・みやぎNPOセンター事務局長、CSR推進相談所所長の紅邑晶子さんから

企業の社会貢献やソーシャルビジネスについての

基礎や具体的な事例の紹介がありました。



紅邑さんの講演資料はこちらからご覧になれます。
↓↓↓↓↓


csrsocial.ppt




第2部では多賀城市内で

社会(地域)貢献活動やソーシャルビジネスに取り組む

2社からゲストをお招きしパネルディスカッションを行いました。

それぞれの取り組みについて興味深いお話をいただきました。



【パネリスト】 
加藤高康さん 
社会福祉法人臥牛三敬会 社会就労センター
 多機能型施設レインボー多賀城 管理者兼サービス管理者
 ぱぴハウス3号店店長




【パネリスト】 
川崎豊さん 
: 「天然酵母専門店こうあん」 「焼きたてパンの店リビエール」代表
特定非営利活動法人ふうどばんく東北AGAIN代表理事


参加者からは・・・
・加藤さん、川崎さんの活動が知れて参考になった。
・地域とつながることでたくさんの方の関わりができ仕事が良い方向へ向かっている様子が感じられました。
・企業の社会的責任を再確認できた。
・市内の具体的な取り組みを直接聞けてよかった。
などたくさんの感想やメッセージをいただきました。