CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年06月 | Main | 2010年08月»
駐車場工事についてのお知らせ [2010年07月30日(Fri)]
駐車場工事に伴う駐車規制についてのお知らせ

多賀城市市民活動サポートセンターをご利用のみなさまへ

 いつも当センターをご利用いただきありがとうございます。
現在、駐車場の舗装工事を実施しております。これに伴い、下記の期間内では駐車台数が減少するか、使用できなくなります。当センターをご利用の場合はご注意ください。


●駐車台数が制限される期間
 7月29日(木)〜8月6日(金)
*この期間は駐車場を四分割して工事を行っており、駐車線もなくなっています。

●駐車場が使用できなくなる期間
 8月7日(土)〜8月14日(土)
*全面アスファルト工事を行っていますので、この期間に当センターをご利用の方は、
 文化センター東側駐車場をご利用ください。


尚、駐輪場はご利用いただけます。
車イスを利用されている方や、足の不自由な方など、ご利用の前に当センターへご相談ください。

大変、ご不便をお掛けいたしますがご理解とご協力をお願い致します。

9月9日『地域づくりいちから塾』を開催します [2010年07月29日(Thu)]
みなさん、こんばんは。
今日は昼過ぎからたがサポ周辺では雨が降り出しました傘
連日の暑さ、雨で少しクールダウンしてくれるとよいのですが。


さて、少し先のお知らせになりますが、
9月9日(木)19:00〜20:30
今年度2回目の『地域づくりいちから塾』を開催します。


講座を受講すれば

NPOがわかる!
やりたいことがわかる!
たがサポ活用法がわかる!


定員10人の少人数制の講座となっています。
受付は先着順となっています。
申込はお早めに。



『地域づくりいちから塾』

●日時:平成22年9月9日(木)19:00〜20:30
●場所:多賀城市市民活動サポートセンター 101会議室
●資料代:500円(当日清算)
●定員:10名(先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)
●講座内容:@地域づくり事例紹介
      ANPOのいろは
      B棚卸しワークショップ
      Cたがサポガイドツアー
●塾長:多賀城市市民活動サポートセンター スタッフ
●申込方法:参加申込書に記入の上、市民活動サポートセンター窓口またはFAXにてお申し込みください。
●問い合わせ:多賀城市市民活動サポートセンター TEL 022−368−7745


チラシ・参加申込書はこちらから



ライブinたがじょう開始!! [2010年07月25日(Sun)]
みなさん、ライブinたがじょうが始まりましたよ!


13:00から始まったライブ。最初のパフォーマンスはギターの弾き語りです。
そして、今回から強い日差し対策のパラソルとテーブル・イスのセットが設置されていました。
これがあると、ゆっくり音楽を聴きながら楽しめますね笑顔


そして、楽しみにしていた冷製タケヒローネ。今年のあやめまつりがデビューで好評だったため、本日は2回目登場だそうです。
見た目はいつものタケヒローネですが・・・


混ぜるとなんと!パスタが入っていました!
さっぱりしていて、暑い時や食欲のない時にはもってこいの一品でした!


今日も暑いですが、まだまだ間に合います!カキ氷やビールなども販売していますよ!
多賀城駅前広場に足を運んで見てはいかがでしょうか?!
本日開催!ライブinたがじょう  [2010年07月25日(Sun)]
みなさん、おはようございます。

昨日の暑さとはまた違った暑さですね。
そんな今日のみなさんの予定はどうなっていますか?

まだ予定が決まっていない方!午後から多賀城駅前にいかれてはいかがでしょうか??

本日多賀城駅前ではTAP多賀城による、ライブinたがじょうが開催されます。


今回も多くのパフォーマーが集まり、にぎやかになりそうですよ!

いつもはあったかいタケヒローネ(多賀城のトマトをたくさん使ったミネストローネ)が食べられるのですが、今回は冷製タケヒローネのお目見えです!!

他にも、カキ氷なんかもあるようですので、音楽を聴きながらおいしいものを食べる休日を送られてみてはいかがでしょうか?

団体パンフレット作成中 その2 [2010年07月24日(Sat)]
6月24日(木)に実施した地域づくりパワーアップ講座『団体パンフレットを作ろう』を受講した団体のパンフレット作りが進んでいます。

受講した10団体のうち4団体が継続的に来館されています。


今日来館したのは『あつまりどころ虹』の伊藤さん。
4度目の来館です。



パンフレットに載せる項目を決め、項目ごとに文章を考えたり、素材を集めたりして、仮のレイアウトをしてみました。


今後は仮のレイアウトをしたものを講師のNPOメディアデザインサポートさんに見てもらい、レイアウトやデザインのアドバイスをもらう予定です。

仮レイアウトしたパンフレットは『あつまりどころ虹』を利用したことがある人にも見せてみて、利用者の視点から意見をもらいたいと伊藤さん。

完成のかたちが少し見えてきました。
『一歩先行くお金の集め方』開催しました [2010年07月24日(Sat)]
みなさん、こんにちは。
今日も暑いですね。

7月22日(木)地域づくりパワーアップ講座『地域活動・市民活動に役立つ資金調達のコツを伝授! 一歩先行くお金の集め方』を開催し、12名の方にご参加いただきました。



アドバイザーにお招きした日本財団 公益・ボランティア支援グループの高橋秀章さんからは、

・NPOの「資金」以外の経営資源について
・NPOの多様な資金源と性格について

といった、資金調達の基礎をお話いただいた上で、

・助成金の性格と特徴
・助成金を申請する前に確認しておきたいこと
・申請書作成のポイント

など、助成金を申請する際に役立つポイントをお話いただきました。


そして、資金調達には情報開示が重要だということ。
信頼と共感が資金につながっていくとのお話でした。



事務局からは、会費や寄付などの自主財源を増やすヒントもご紹介しました。

詳しい講座の内容は「た+す+と」8月20日発行号で報告する予定です。



次回の地域づくりパワーアップ講座は9月21日(火)19〜21時に開催予定です。
詳細はあらためてご案内します。
『一歩先行くお金の集め方』開催中 [2010年07月22日(Thu)]
みなさん、こんばんは。



当センターでは、ただいま、地域づくりパワーアップ講座『一歩先行くお金の集め方』を開催中です。



アドバイザーに、日本財団 公益・ボランティア支援グループの高橋秀章さんをお招きしています。
●当日参加歓迎●本日開催『一歩先行くお金の集め方』 [2010年07月22日(Thu)]
みなさん、おはようございます。

梅雨が明けたあと、毎日暑い日が続いていますね太陽


さて、本日7月22日(木)第2回地域づくりパワーアップ講座を開催します。

お席に少し余裕がありますので、当日参加も歓迎いたします!
参加ご希望の方は、当センターまでお電話いただけると助かります。

多賀城市市民活動サポートセンター
電話 022−368−7745


受講すると・・・
「団体の財源を点検できる」
「寄付や会費の集め方がわかる」
「助成金申請のコツがわかる」


ご参加お待ちしております!



♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


地域活動・市民活動に役立つ
資金調達のコツを伝授!

一歩先行くお金の集め方

市民活動団体が活動を続けていくためには資金(お金)も必要です。今回は、資金集めのために必要な情報やノウハウをお伝えし組織の財政基盤の強化につなげる講座です。資金調達の具体的な事例から助成金申請のコツまで幅広くご紹介します。

相談チケット付き★講座終了後もスタッフが資金調達の相談に応じます。


■主な講座内容■

○資金はなぜ必要なのか?
○様々な資金源について確認しよう
○情報公開で信頼を高める
○資金調達の事例紹介
○助成金の活用術


●アドバイザー●

日本財団 公益・ボランティア支援グループ
高橋 秀章さん

日本財団ホームページ http://www.nippon-foundation.or.jp


●日 時:平成22年7月22日(木)19:00〜21:00
●場 所:多賀城市市民活動サポートセンター 大会議室
●定 員:20名(先着順)
●資料代:500円(当日精算)
●対象者:市民活動団体,町内会,生涯学習団体


■申込方法■

申込書を記入の上、当センター窓口またはFAXにてお申込みください。


チラシはこちら



『山が動いた』お取り扱い始めました [2010年07月16日(Fri)]
みなさん、こんばんは。
今日の日中は青空がひろがり、よいお天気になりましたね。

明日から3連休という方も多いでしょうか。
たがサポはもちろん3連休中も開館しています。


さて、たがサポの情報サロン内に『委託図書販売コーナー』があるのはご存知ですか。

『委託図書販売コーナー』とは、NPO・市民活動団体が発行する図書(報告書など)を団体からお預かりし、販売するコーナーです。

詳しくは、たがサポホームページをご覧ください。
http://www.tagasapo.org/?page_id=295


この『委託図書販売コーナー』でお取り扱いの本が新しく増えたのでご紹介します。

『山が動いた
−岩手・宮城内陸地震と栗原市耕英地区−』
発行:くりこま耕英震災復興の会


震災から2年を迎え、被災の記憶を遺し、これからの復興へかける住民の想いが一冊に!
「くりこま耕英震災復興の会」が発行する震災の記録誌です。

ぜひお手にとってごらんください。

内容については、くりこま耕英震災復興の会公式ブログ「くりこま耕英TeamBikkiの奮闘記」をご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kurikoma_koei/MYBLOG/yblog.html

お取り扱い場所については、栗駒・花山復興 × ファンクラブのブログをご覧ください。
http://blog.canpan.info/614kurihara/
さぽせんカフェ大盛況! [2010年07月12日(Mon)]
みなさん、こんいちは。
今日の室内は蒸しますね。外はいい風が吹いています。

さて、先日一日限定でOPENしていた「さぽせんカフェ」。テーマは「地産地消」です。
今回は、お隣の七ヶ浜町の米粉を使って米粉パンを試食しながら地産地消について語りあいます。

今回のゲストは多賀城を中心に「食」と「アート」をテーマに家族3人で活動している「アトリエぷるぷる」さんです。

左からアートとお話担当の佐藤直樹さん お手伝い担当の百華ちゃん 食担当の真紀子さん


選挙の日でありましたが、予想をはるかに超えて、38名の方に参加していただきました。
ありがとうございます。


OPENして直ぐに会場がいっぱいです。
みなさん、既に投票を終えて準備万端でした!


アトリエぷるぷると佐藤家の「食」担当、佐藤真紀子さん。
実際にこの場で炊飯器で米粉パンを焼いていきます!


お手伝い担当の百華ちゃん。
しっかりとお父さんの直樹さんが入れたコーヒーを配ってくれていました!
家族が力をあわせて活動している様子が伝わってきました。

参加者のみなさんは米粉に興味深々です。米粉の活用方法など具体的な質問が多く集まりました。
そして、地産地消については、ゲストの真紀子さんより「地域の中で良い循環を作ることが地域を元気にすることにもつながるのではないか。」とご自身が日常的に行っていることについて語っていただきました。

参加者の方のアンケートにも、地産地消を意識して今後行ってみたいという感想などが寄せられました。


お越しくださいました皆様、ありがとうございました!
次回は更にイイ空間をご用意してみなさんを、お待ち致しておりますので是非、お越しください。
お待ちしております。


| 次へ