CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
第17回 クリーンキャンペーンに参加してきました! [2019年08月04日(Sun)]
こんにちは
スタッフの武内です。

7月末の梅雨明けちょっと前ぐらいから毎日暑い日が続き、梅雨明け宣言後は太陽も一段と元気を増して、まさに『夏本番!』といった気候が続いています。

そんな夏といえば
学生なら夏休み!
社会人ならお盆休み!
といった長期のお休みがありますね!!

特に、お盆の休みには故郷への帰省を考えている方も少なくないと思います。
その中には多賀城が故郷という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そうした多賀城に帰ってくる方々を「きれいな多賀城駅前で迎えたい」という想いから始まったのがクリーンキャンペーンです。
今年は8月2日(金)に実施されました。

cp2019-08-02_01.JPG

主催しているのは多賀城市建設災害防止協議会さんです。
団体は多賀城市に事業所を置く土木・建設・水道・電気・造園に携わる企業が集まり1989年に設立され、工事現場の事故防止の他、地域の健全な発展を目的に掲げて約50社が参加しています。
2001年には多賀城市と「災害時における応援協力に関する協定」を結び、東日本大震災では重機による車の片付けやブロック塀の撤去など復旧に尽力しました。
その他にも多賀城市の総合防災訓練での協力や、大雨など災害のおそれがある時は自前の土のうを大代や山王の公民館へ配置し市民に提供しています。

クリーンキャンペーンは多賀城市建設災害防止協議会さんが地域や社会への貢献を考えたときに、前述の想いが活動の出発点です。
そして、2002年から始まったこの取り組みは、今回で17回目を迎えています。


cp2019-08-02_02.JPG
こちらはJR仙石線多賀城駅前の路上に貼り付いた"ガム"を剥がしています。


cp2019-08-02_03.JPG
こちらはJR仙石線多賀城駅周辺の街路樹の周りに生えた草を取り除いています。


cp2019-08-02_04.JPG
駅から見える砂押川の防潮堤の植え込み周辺の草を取り除いています。


ちなみに、たがさぽスタッフは前回の16回目にも参加させていただきました。
その時の様子はたがさぽが発行するニューズレターtagのVol.71に掲載していますのでこちらもぜひ、ご覧ください。


暑いなかでのキャンペーンでしたが
cp2019-08-02_05.JPG
このように、多賀城に帰ってくる人たちをお迎えする準備が今年も整いました。


| 次へ