CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年04月 | Main
参加者が特定できない活動に!ボランティア行事用保険 [2017年05月16日(Tue)]
こんにちは。スタッフの阿部です。
本日はボランティアや地域活動に使える保険のご案内です。

今回ご案内するのは、参加者が特定できないイベントをする際に役立つ、全国社会福協議会の「ボランティア保険Cプラン(宿泊を伴わない行事)」です。平成29年度から新たに新設されました。

特徴@ 名簿の備付が不要。事前に参加者を特定する必要がありません
今までのボランティア行事保険は、事前に参加者の名簿が必要でしたが、Cプランでは名簿の提出が不要です。たとえばお茶会や炊き出しなど、当日誰が参加するか分からないイベント時に、保険に加入したい場合におすすめです。

特徴A 最低加入人数の要件がありません!
保険には、参加人数見込みで加入しますが、最低加入人数の要件はありません。もし20名未満になる場合は、最低保険料の560円をお支払いすることで、加入することができます。
(従来からあるAプランの保険も、最低加入人数の要件を廃止しました)

【ボランティア行事保険Cプラン概要】
●対象となる行事
地域福祉活動やボランティア活動の一環として日本国内で行われる各種行事
※ご加入いただくには、社会福祉協議会への登録が必要です。登録などの方法や詳細につきましては、最寄りの社会福祉協議会にお問い合わせください。

●対象とならない行事(主なもの)
・グループや団体の構成員のみで行う組織活動(総会など)や親睦行事
・先生・生徒を対象とした学校管理下にある行事
・不特定多数の参加者が見込まれるために参加者か否かを特定できない行事
・行政が主催する行事のうち、社会福祉協議会の共催・後援、協力などの関連のない行事
など

●Cプラン(宿泊を伴わない行事)の条件
・A1区分行事で、建物内(施設内)で開催される行事、または屋外の場合は開催場所の境界が明確に区分できる会場(公園、グラウンド等)で開催する行事に限ります。

●A1区分の主な行事の内容
各種研修会・会議、空缶拾い、街頭募金、河川清掃、草むしり、ゲートボール、こども食堂、サロン、自然観察、炊き出し、ハイキング、バザー、バレーボール、盆踊り、豆まき大会、もちつき、ラジオ体操、老人スポーツ大会など

●保険料
一人あたり1日28円

●加入手続きについて
加入手続き窓口は、最寄りの社会福祉協議会です。

上記は概要です。詳細につきましては、以下からご覧いただけます。
●平成29年度版 ボランティア行事用保険パンフレット
| 次へ