CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 市民活動お役立ち情報 | Main | スタッフブックレビュー»
「アルコール」について考えてみる。AA多賀城グループ オープン・スピーカーズ・ミーティング [2017年05月27日(Sat)]
こんにちは、スタッフの櫛田です。
土曜日は市内外のイベントをお知らせしています。

今回ご紹介するのは、明日(5月28日)開催 アルコールに関する悩みを抱えた方による公開トークイベントです。

AA多賀城グループ
第5回オープン・スピーカーズ・ミーティング
AAosm.jpg
チラシのダウンロードはこちら

テーマ「アルコール(巧妙で、不可解で、強力なもの)」

日にち:平成29年5月28日(日)
時 間:10:00〜15:00
場 所:多賀城市市民活動サポートセンター
参加費:無料
対 象:飲酒の問題を抱えている方やご家族、医療関係者の方々などAA(アルコホーリクス・アノニマス)に関心を持っている方であればどなたでもご参加いただけます。
主 催:AA多賀城グループ
問合せ
022−276−5210(AA東北セントラルオフィス)
03−3590−5377(AA日本ゼネラルサービス)
090−2279−8703(AA多賀城グループ)

アルコールに関する悩みを抱えている方、まわりにこうした方がいるという方が想いを分かち合う場です。気持ちを少しでも楽にしたい、あるいは応援したいという方はぜひご参加ください。
こども食堂に関心のある方必見 広がれ、こども食堂の輪!全国ツアーinみやぎ [2017年05月20日(Sat)]
こんにちは、スタッフの櫛田です。
土曜日は市内外のイベントをご紹介しています。

最近、全国各地で「こども食堂」という取り組みがはじまっています。多賀城でも、NPO法人アスイクによる「多賀城子ども食堂」、高崎地区では小児科の方が中心となった高崎こども食堂らっこ広場などが行われています。

たがさぽのブログや講座でも「こども食堂について」何度か取り上げたことがあります。
2016年2月9日掲載「子ども食堂」の取組
2017年3月6日一歩踏み出すことが大切  〜55歳からのセカンドライフについて考えました〜

こども食堂は、さまざまな人たちがさまざまなスタイルで実施しています。貧困状態にあるこどもに食事を提供するために実施するもの、こどもたちも含めて地域の多世代が交流できる場として実施するもの、孤食を防ぐために実施するもの。ただ、共通する考え方はこどもたちが安心して食事できる場ということだと思います。

今回ご紹介するのは、そんな「こども食堂」の活動を広くさまざまな立場の人が知ることができるイベントです。

広がれ、こども食堂の輪!
全国ツアーinみやぎ


kodomo.jpg


今、全国に広がっている「こども食堂」。その数は、300ヶ所以上といわれています。ここ宮城県内でも、たくさんの「こども食堂」が始まっています。
今回の全国ツアーでは、「こども食堂」にご関心のある方はもちろんのこと、町内会や自治体、教育機関や企業など、さまざまな立場の方にお集まりいただき、広く「こども食堂」の活動を知り、そして、今、宮城のこどもたちを取り巻く状況に目を向けていただきたいと願っています。
「地域に暮らす誰もがこどもに関われる取り組み」―それが、「こども食堂」です。


子ども食堂の取り組みについてフォーラムを以下の日程で開催します。子ども食堂に興味のある方はどなたでも参加いただけます。

日時:2017年6月8日(木)13:30〜16:30(開場13:00)
場所:宮城県庁2階講堂
定員:300人(先着順)
※定員を超えた場合のみ連絡します。
※託児あり(無料、先着順)
費用:無料

内容
13:40〜14:30 基調講演「こども食堂が地域で果たす役割」
登壇者 栗林知絵子さん
「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアー実行委員会代表
NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長
民生委員・児童委員

14:40〜16:20 パネルディスカッション「広がる!みやぎのこども食堂を知ろう」
パネリスト
門間優さん(NPO法人TEDIC代表理事)
大橋雄介さん(NPO法人アスイク代表理事)

コーディネーター
栗林知絵子さん


申込:申込書にに必要事項を記入の上、FAXまたはメールにてお送り下さい。
申込書 チラシ
FAX:022-266-3953
メール:g014@miyagi-sfk.net
問合せ:022-266-3951

主催・企画実施広がれ、こども食堂の輪!全国ツアーinみやぎ実行委員会
週末はゆっくり過ごそう!「週末ママカフェ」のご案内 [2017年05月19日(Fri)]
こんにちは。スタッフの阿部です。
本日は、6/10(土)に開催する「週末ママカフェ」のご案内です。


週末ママカフェ 画像.png


こちらのイベントは、昨年10月に当センターで開催した事業「Happy Mama Salon〜私の子育てから地域の子育てへ」(当日の様子はこちら→)の参加者のみなさんが中心となり考えた企画です。企画を考えたのは、主に未就学児のお子さんを持つママ達です。子育てをしている中で、どんな時間を過ごしたいかを話し合う中で、「おいしいお菓子を食べながら、話したいことを自由に話したい!」という声から生まれました。平日に働いている方も来やすいように、開催日を土曜日にしました。

子育ての合間にほっと一息つきたい方、おいしいスイーツを食べて、楽しくお話しして癒されたい方、お気軽にご参加ください。

日 時:2017年 6 月10日(土) 10:00〜12:00
会 場: 多賀城市市民活動サポートセンター 2F 第1和室
対 象: 子育て中の方(市内、市外は問いません)
参加費: 実費分(お茶、お菓子代として。300〜500 円以内)
申込: 下記申込みフォームからお申込みください。
「お申込みフォーム」https://ssl.form-mailer.jp/fms/75becb1a501822
申込期限: 2017年6月 7 日(水)

* 託児はありませんが、お子さまと一緒にご参加いただけます。お子さまがお好きなおもちゃなど、各自ご準備をお願いします。
* お子さまの食べられるものはご家庭によって異なると思いますので、提供するスイーツは基本的に大人分のみとさせていただきます。
(同伴されるお子さま分のオヤツが必要な場合は、各自ご持参をお願いします。)
NPOの絵本展in多賀城市鶴ケ谷児童館こどもまつり [2017年05月19日(Fri)]
こんにちは!スタッフの小橋です。

5月半ばも過ぎ、ぽかぽかあたたかい日が多く、お出かけ日和ですね。今年も多賀城市鶴ケ谷児童館で「こどもまつり」が開催されます。たがさぽも昨年に引き続き「NPOの絵本展」を出展することになりました!親子で、お友達同士で、ぜひいらしてくださいね!

つるがやじどうかん

第43回こどもまつり

☆日時 5月20日(土) 9:30〜11:30 ※雨天決行
☆場所 多賀城市鶴ケ谷児童館&貞山高校グラウンド
☆対象 市内の方どなたでも(幼児は保護者同伴)
※天真小学校区以外の小学生は保護者引率のご協力をお願いいたします。
☆内容 楽しい遊びがいっぱい!ゲームにチャレンジしておもちゃやお菓子をゲットしよう!おいしい食べ物もあるよ!
☆協力団体(50音順)
 ありんこクラブ、おはなしの会くれよん、市民活動サポートセンター、ジュニアリーダー「エステバン」、多賀城市ボランティア連絡会、地域盛り上げ隊!タガレンジャー、鶴ケ谷サッカースポーツ少年団、天真小放課後児童クラブ保護者会、鶴ケ谷老人クラブ「鶴寿会」、宮城県多賀城高等学校、宮城大学、レインボー多賀城
☆主催 多賀城市鶴ケ谷児童館(運営:NPO法人MIYAGI子どもネットワーク)


多賀城市鶴ケ谷児童館
住所 〒985-0841 多賀城市鶴ケ谷1丁目10番5号
電話 022-362-0763

⇒★鶴ケ谷児童館
⇒★NPO法人MIYAGI子どもネットワーク
⇒★こどもまつりチラシはこちら


★NPOの絵本展★

真っ白のたがさぽカーでNPOの絵本を出張展示します!読み聞かせもあるよ!
○展示する絵本は★こちら

○去年の「NPOの絵本展」のようす
2.JPG


1.jpg
「アイムヒア僕はここにいる」上映会&自律訓練法講座 [2017年05月13日(Sat)]
こんにちは、スタッフの櫛田です。
土曜日は市内外のイベントの情報をお届けします。

今回ご紹介するのは、発達障がいについて理解を深めたり、心身のバランスを整えたりする企画をご紹介します。

お母さん、ご一緒しませんか

『アイムヒア僕はここにいる』
僕の歩み〜発達障害とともに〜上映会
&自律訓練法講座・グループディスカッション


知的に遅れはないものの、発達がアンバランスなために学校や社会の中で生きにくさを感じ、苦しんでいる"発達障害”の人たちへの理解と支援について考えるきっかけとなる映画です。
震災で受けた心の傷はいまだに癒されず、ストレスとなっています。
自律訓練法講座で、心身のバランスを整えるトレーニングを体験し、不安・ストレスを軽減してみませんか。震災による不安やストレス、子育ての悩み、生き辛さなど、グループで気軽に話し合ってみましょう。


日時:2017年6月10日(土)14:00〜17:00(受付13:45)
会場:多賀城市民会館展示室(文化センター内)
講師:千葉伸子氏(東京心理教育研究所・NHK・朝日カルチャー自律訓練法講師)
参加費:無料
主催:子どもの問題を考える会仙台
後援:多賀城市教育委員会・宮城県教育委員会

内容
第1部 14:00〜15:00『アイムヒア僕はここにいる』上映会
    15:00〜15:30自律訓練法講座
第2部 15:45〜17:00グループディスカッション

申込方法
郵送 チラシについている参加申込書をハガキに貼ってお送りください。
FAX 参加申込書を送信ください。
※託児もあります。

申込・問い合せ先
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4丁目1-3
仙台市市民活動サポートセンター レターケースNo.24
子どもの問題を考える会仙台

FAX:022-268-4042
TEL:090-2790-6170(庄子)
5月17日は「多様な性にYESの日」IDAHO(アイダホ)メッセージ展&レヅルプロジェクト [2017年04月28日(Fri)]
こんにちは。スタッフの阿部です。

本日は、5月3日(水・祝)〜5月21日(日)に、当センター2Fギャラリーで開催される
IDAHOメッセージ展&レヅルプロジェクト
のお知らせです。

IDAHO 2017 チラシ.pdf


◆IDAHO(多様な性にYESの日)って?
「IDAHO(多様な性にYESの日)」とは、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)嫌悪に反対する国際デーの通称です。1990年5月17日に世界保健機関が同性愛を精神疾患のリストから外したことにちなんでいます。日本では、2014年から、日本記念日協会によって、公式に「多様な性にYESの日」として認定されました。

*LGBTとは…
L レズビアン 女性が好きな女性のこと
G ゲイ 男性が好きな男性のこと
B バイセクシャル 好きになる人の性別を問わない人
T トランスジェンダー 生まれた時の性別とは異なる生き方をしている人

◆【IDAHOメッセージ展&レヅルプロジェクト】について
異性を好きな人も、同性を好きな人も、生まれたときの性別とは異なる生き方をしている人も、このまちに一緒に生きています。当事者がどのようなことを考えながら暮らしているのか、また誰もが生きている多様な性とはどのようなことなのか、考えるきっかけとするためのイベントです。
この企画は「たがじょうIDAHO実行委員会」が主催
しています。

◆展示内容
開催期間中は、多様な性をテーマとしたメッセージを展示紹介する【IDAHOメッセージ展】と、♀好きな♀たちが鶴を折って作った七夕飾り【レヅル(連鶴)プロジェクト】の展示が行われます。
【IDAHOメッセージ展】は、青森県でIDAHOアクションを続けている団体「スクランブルエッグ」の出張展示、【レヅルプロジェクト】は、仙台で♀好きな♀の茶話会を開催している「♀×♀お茶っこ飲み会・仙台」の制作した作品展示です。


2012 レヅルプロジェクト.JPG

過去に展示したレヅル(連鶴)の様子



2011.jpg

過去に開催したIDAHOメッセージ展の様子。
活動のシンボルカラーは「レインボー」。
それぞれの色が集まってこそ美しく見える虹のように、お互いの違いこそが豊かさとして尊重しあえる社会を目指しています。



◆ボランティア募集
「たがじょうIDAHO実行委員会」では、展示設営・撤収のボランティアを募集しています。数分のお手伝いでも大歓迎とのことです。活動に関心がある・協力したいという方は、ぜひご参加ください!

内容:展示物貼付等の軽作業。
日時 設置日:平成29年5月2日(火)13時〜15時
   撤収日:平成29年5月22日(月)13時〜15時
集合場所:多賀城市市民活動サポートセンター 2Fギャラリー
性別年齢不問。 現地集合・現地解散。


◆5月20日(土)は、交流会!
5月20日(土)には、【たがじょうIDAHO 2017 交流会】が開催されます。多様な性について知って、話して、考える交流会です。性別年齢は問いません。どなたもお気軽にご参加ください。

たがじょうIDAHO 2017 交流会

日時:2017年5月20日(土)13:30〜16:30
会場:多賀城市市民活動サポートセンター 301会議室
参加費:100円
事前申込不要。途中入退場自由。飲食可。禁酒禁煙。車イス可。筆談具あり。




【IDAHOメッセージ展&レヅルプロジェクト】開催期間中、
関連イベントとして、当センターでは、
多様な性を知ろう!
たがさぽIDAHO(アイダホ)展(仮)

を開催します。
内容は、多様な性について知ることができる図書や新聞記事の展示です。
子ども向け、親や先生、職場で参考になる図書もあります。ぜひお立ち寄りください。
*展示の図書は、館内にてお読みいただけます。

多様な性を知ろう!たがさぽIDAHO(アイダホ)展(仮)

日時:平成29年5月3日(水・祝)〜5月21日(日)
   月〜土 9:00〜21:30、日・祝 9:00〜17:00
   ※6日(土)、10日(水)、17日(水)は休館。
会場:多賀城市市民活動サポートセンター 1階エントランス
主催:多賀城市市民活動サポートセンター
休眠預金をNPOの活動に活用 [2017年04月08日(Sat)]
こんばんは、スタッフの櫛田です。
土曜日は多賀城市内外で実施されるイベントや講座などをご紹介します。


みなさん、「休眠口座」というのをご存じですか?
長い間、預け入れや引き出しなどの取引がされず、眠ったままになっている預金口座のことを指します。現在は、最後に出し入れした日から、銀行の場合は10年、ゆうちょ銀行の場合は5年以上が経ち、預金者本人と連絡がつかない口座が該当します。
休眠口座の預金は銀行の収入となりますが、預金者が通帳や印鑑を持って銀行窓口に行けば払い戻しを受ける事が出来ます。あくまで休眠しているだけであって、口座がなくなってしまうわけではないんですね。

平成28年12月9日に、「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」が交付されました。この法律は、休眠口座の預金をそのままにせず国民に還元しようという趣旨でつくられました。名称の通り、NPOなどの民間公益活動に休眠預金が活用されます。

法律について、詳しくは内閣府ウェブサイトにも掲載されています。

この法律に関する説明会が仙台で行われます。

民間公益活動を促進するための
休眠預金活用に関する説明会


kyumin.jpg

日時:2017年4月24日 14:00 – 16:00
会場:宮城県本町分庁舎(漁信基ビル)702会議室

対象
非営利法人、中間支援組織、社会福祉協議会・生協・自治体のNPO担当職員、このテーマに関心のある市民など

説明者:中尾充 氏(内閣府休眠預金等活用準備室)
内容 
・本法律の概要について
・指定活用団体及び配分団体について
・今後のスケジュールについて等

定員:50名程度
参加費:無料
主催認定NPO法人杜の伝言板ゆるる
   NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
   宮城県

参加申込み/お問合せ
認定NPO法人杜の伝言板ゆるる
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-11-6 コーポラス島田B6 
Tel:022-791-9323 Fax:022-791-9327
e-mail:npo@yururu.com

申込方法
専用の申込フォームから、もしくは参加申込書(word)にご記入のうえ、FAX、 郵便、もしくは氏名、ご所属先、連絡先を記載したメールにてお申込ください。電話でのお申込も受け付けています。
申込フォームや申込書はこちらから
みんなでワイワイ!! 地域の絆を育む「交流広場」 [2017年04月07日(Fri)]
こんにちは。スタッフの小林です。
今日は、八幡神社にできた「交流広場」をご紹介します。
(私事ですが、八幡神社には毎年初詣に出かけています。)

去る平成29年2月11日(土)に八幡神社の境内地内約500坪の敷地に芝生張り作業を行いました。これは「宮城県NPO 等による心の復興支援事業」として八幡神社のご厚意のもと、宮内地区の「鎮守の森」を交流の場として活用するために行われた事業です。

そして、先日3月26日(日)、その「交流広場」のお披露目会が盛大に行われました。
当日は朝から青空の広がる良い天気に恵まれました。
2月に芝生張りの作業をした場所はグランドゴルフのコースとして活用されるのですが、芝生が青くなるにはまだ時間がかかりそうです。お披露目会では、そのグランドゴルフのコースで始球式が行われた他、多賀城鹿踊り、多賀城太鼓などの郷土芸能が披露され、お昼には手作りの温かい芋煮がふるまわれるなど、近隣地域からたくさんの方が参加し、交流広場の完成を祝いました。



画像@.JPG

交流広場づくりの会 会長の菅野さんのごあいさつ



画像A.JPG

多賀城市長の菊地健次郎さんもお祝いにかけつけました。



画像B.JPG

鹽竈神社宮司の鍵さんからお祝いのごあいさつをいただきました。



画像C.JPG

郷土芸能その@「多賀城鹿踊り」



画像D.JPG

郷土芸能そのA「多賀城太鼓」



画像E.JPG

これが「グランドゴルフ」のコースです。
まだ芝生の色は・・・
青々とした芝生になるのが待ち遠しいですね。


画像F.JPG

「グランドゴルフ」始球式です。
大人も子どももみんなで楽しみました。ボールが思うように進まず、思いのほか苦労していたようです。



画像G.JPG

手作りの芋煮です。みんなおかわりしてたくさん食べてね〜!



画像H.JPG

芋煮は会場のみんなにふるまわれました。


東日本大震災から6年。かつて八幡神社には約800本のスギで構成される大きな鎮守の森があり、中には直径1メートル超の大木もありました。震災時、八幡神社の社殿はこの鎮守の森によって津波から守られました。

平成27年6月14日、八幡神社では第11回「みんなの鎮守の森植樹祭」が開催され、タブノキなど25種6,024本を過去最多となる総勢1000名で植樹しました。そして今回、芝生張りを行って生まれた「交流広場」。

宮内地区に災害公営住宅が完成したこともあり、神社に再び住民が戻ってきました。地域の住民の皆さんのコミュニティの場として、八幡神社の鎮守の森が再び賑わいを取り戻すことでしょう。ぜひみなさんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
【子育て中の方へ】たがじょうスイーツを食べながら気軽にお茶会しませんか? [2017年04月01日(Sat)]
こんにちは。スタッフの阿部です。
4月15日(土)に、子育て中の方を対象としたイベントが開催されます。

ハッピーママサロン
たがじょうスイーツを食べながら
気軽にお茶会しませんか?


こちらのイベントは、昨年10月に当センターで開催した事業「Happy Mama Salon〜私の子育てから地域の子育てへ」の参加者のみなさんが中心となり考えた企画です。企画を考えたのは、主に未就学児のお子さんを持つママ達です。子育てをしている中で、どんな時間を過ごしたいかを話し合う中で、「おいしいお菓子を食べながら、話したいことを自由に話したい!」という声から生まれました。

子育ての合間にほっと一息つきたい方、おいしいスイーツを食べて、楽しくお話しして癒されたい方、お気軽にご参加ください。

ハッピーママサロン
「たがじょうスイーツを食べながら気軽にお茶会しませんか?」

日 時:2017年4月15日(土)10:00〜12:00
開 場:多賀城市市民活動サポートセンター 2F第1和室
対 象:子育て中の方(市内、市外問いません)
参加費:実費分(お茶、お菓子代として。300〜500円以内)

*託児はありませんが、お子さんと一緒にご参加いただけます。おもちゃなどは、各自ご準備をお願いします。
※お子様の食べられるものはご家庭によって異なると思いますので、提供するスイーツは基本的に大人分のみとさせていただきます。(同伴されるお子様分のオヤツが必要な場合は、各自ご持参をお願いします。)

参加希望の方は、4月12日(水)までに下記お申込みフォームからお申込みください。
◆お申込みフォーム
高校生の目線で考える多賀城 〜Tagajo Teen’s Talk!〜 [2017年03月20日(Mon)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!

だんだん春らしくなってきましたね〜わーい(嬉しい顔)
さて今回は、たがさぽで行われる、高校生が企画するイベントをご紹介します。

i R I S
(アイリス)


ある多賀城在住の高校生が、参加者それぞれが自分の地元について語るイベントに参加しました。

そこで感じたことは、
「住んでいながらも、多賀城のことをあまり知らない」
「多賀城の魅力があまり知られていないのではないか」

ということ。


そこで、自分も含めて若い世代がもっと多賀城について知ったり考えることで、多賀城を盛り上げたり魅力をもっと伝えられるのではないかと考え、iRIS(アイリス)という団体を立ち上げました。

そしてこの春休み、「多賀城ってどんなまち?」をテーマに、わいわい楽しく多賀城について考えるワークショップを行います。中高生の目線で考え、あれこれ話すことで多賀城のことをもっと知れたり、これまでよく言われているものとは違う多賀城の魅力が出てくるのではないかと思います。

ちょうど春休み中ですので、多くの中高生のみなさんのご参加をお待ちしています!
イベントの概要は以下の通りです。


学生限定!

Tagajo Teen’s Talk!


20170403_tagajo_teens_talk.jpg


日 時:43日(月)13:00〜15:30
場 所:多賀城市市民活動サポートセンター 3F交流サロン
費 用:無料
対 象:中〜高校生
定 員:15名
主 催:iRIS
申込はコチラ ⇒
※クリックすると申し込みフォームに移動しますので、必要事項を入力して送信してください。
Posted by こんどう at 10:14 | イベント情報 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ