CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 改修工事について | Main | 団体紹介»
平成29年秋田県豪雨災害に関する被災地支援情報(2017.8.11) [2017年08月11日(Fri)]
こんにちは。スタッフの渡辺です。
本日2回目の更新です(1回目は、九州北部豪雨災害に関する支援情報です)。

本記事では、災害ボランティアセンター開設や義援金・支援金受付の状況などに関する情報を掲載いたします。
被災地の状況は日々変化しています。行動を起こす前に必ず被災地の各自治体や社会福祉協議会、災害ボランティアセンターなどの公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いいたします。

【災害ボランティアセンター開設などに関する情報】
全社協「被災地支援・災害ボランティア情報」
東京ボランティア・市民活動センター「ボラ市民ウェブ」

秋田県防災ポータルサイト
秋田県社会福祉協議会 大雨災害に関する災害ボランティア情報

大仙市社会福祉協議会
災害ボランティアセンターを設置しています。詳しくはFacebookページHPをご覧ください。
※8/11(金)〜13(日)は、ボランティアセンターの活動を休止します。また、14日(月)はボランティアの派遣をお休みします。

仙北市社会福祉協議会
8/4(金)に、災害ボランティアセンターを閉所しました。
※今後は、ボランティアセンターで対応します。詳しくはこちらをご覧ください。

秋田市社会福祉協議会
ボランティアセンターでは、現在のニーズ状況から週末(日曜日)にボランティア活動できる方を募集しています。
8/20(日):20名程度を募集
※作業内容など、詳しくはこちらをご覧ください。
※8/9(水)〜15(火)まで、ボランティア活動を休止しています。

【義援金・支援金など】
日本赤十字社
※受付期間:8/31(木)まで

秋田県共同募金会
※受付期間:8/31(木)まで

平成29年7月秋田大雨災害支援募金(Yahoo!基金)
本募金には、500万円を上限金額として、Yahoo! JAPANからのマッチング寄付が適用されます。

「ふるさとチョイス 災害支援」平成29年東北豪雨(秋田県、秋田県秋田市・由利本荘市・仙北市・横手市)※ふるさと納税

情報は随時更新していきます。
Posted by わたなべ at 14:12 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
平成29年九州北部豪雨に関する被災地支援情報(2017.8.11) [2017年08月11日(Fri)]
こんにちは。スタッフの渡辺です。

本記事では、災害ボランティアセンター開設や義援金・支援金受付の状況などに関する情報を掲載いたします。
被災地の状況は日々変化しています。行動を起こす前に必ず被災地の各自治体や社会福祉協議会、ボランティアセンターなどの公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いいたします。
(なお、秋田県豪雨災害に関する支援情報も掲載しています)

【災害ボランティアセンター開設などに関する情報】
全社協「被災地支援・災害ボランティア情報」
東京ボランティア・市民活動センター「ボラ市民ウェブ」

(福岡県全域)
福岡県社会福祉協議会
福岡県社会福祉協議会 災害救援本部Facebookページ
福岡県NPO・ボランティアセンター 災害ボランティア情報
大学生災害ボランティア支援センター「うきはベース」
 ※8月末まで開設予定

(福岡県朝倉市)
朝倉市社会福祉協議会
○朝倉市災害ボランティアセンター(FacebookHP
※8/13(日)〜15(火)は、お盆のため休所します。

(福岡県東峰村)
○東峰村災害ボランティアセンター(FacebookHP
※8/13(日)〜15(火)は、お盆のため休所します。

(大分県全域)
大分県社会福祉協議会
大分県のボランティア・市民活動情報サイト「ぼらのたねっと」

(大分県日田市)
日田市社会福祉協議会
○日田市災害ボランティアセンター(FacebookHP
※8/13(日)〜15(火)はお盆のため休所します。
※お盆以降は、週末(土・日)のみボランティア活動を行い、8月末を目途に閉所を予定してます。


【義援金・支援金など】
日本赤十字社
※受付期間:8/31(木)まで

中央共同募金会
※受付期間:8/31(木)まで

平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金(Yahoo!基金)

ふるさと納税サイト「さとふる」平成29年7月5日からの大雨による災害 緊急支援募金(福岡県朝倉市、添田町)

「ふるさとチョイス 災害支援」平成29年九州北部豪雨
(福岡県、福岡県朝倉市・東峰村、大分県、大分県日田市・中津市、長崎県壱岐市)※ふるさと納税

情報は随時更新していきます。
Posted by わたなべ at 13:53 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
平成29年秋田県豪雨災害に関する被災地支援情報(2017.8.4) [2017年08月04日(Fri)]
こんにちは。スタッフの渡辺です。
本日2回目の更新です(1回目は、九州北部豪雨に関する支援情報です)。

本記事では、ボランティアセンター開設などに関する情報を掲載いたします。
豪雨災害発生から2週間が過ぎ、被災地の状況は変化してきています。行動を起こす前に必ず被災地の各自治体や社会福祉協議会、災害ボランティアセンターなどの公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いいたします。

8月4日(金)現在
【災害ボランティアセンター開設などに関する情報】

全社協「被災地支援・災害ボランティア情報」
東京ボランティア・市民活動センター「ボラ市民ウェブ」

秋田県防災ポータルサイト
秋田県社会福祉協議会 大雨災害に関する災害ボランティア情報

○大仙市社会福祉協議会
災害ボランティアセンターを設置しています。詳しくは特設FacebookページHPをご覧ください。
※8/11(金)〜13(日)は、ボランティアセンターの活動を一旦休止します。

○横手市社会福祉協議会
災害ボランティアセンターは、8/1(火)で閉所しました。詳しくはこちらをご覧ください。
※今後は、社会福祉協議会による通常の相談対応や各事業などにより、引き続き被災された方からの依頼や相談を受け付けます。

○仙北市社会福祉協議会
災害ボランティアセンターを開設しています。詳しくはこちらをご覧ください。
※7/30(日)より、ボランティアの募集を一旦休止しています。ニーズがあがり次第、再度募集を行います。

○秋田市社会福祉協議会
8/2(水)で、ボランティアの募集を終了しています。今後、ボランティアの依頼が増えた場合には、再度募集する場合もあります。
詳しくはこちらをご覧ください。

仙台市の一般社団法人ワカツクでは、日本財団学生ボランティアセンターと共同で、8/8(火)に秋田県大仙市で災害復旧支援を行うボランティアを募集しています。大学生・大学院生・専門学生が対象。
詳しくはこちらをご覧ください。

【義援金・支援金など】
日本赤十字社
※受付期間:8/31(木)まで

秋田県共同募金会
※受付期間:8/31(木)まで

平成29年7月秋田大雨災害支援募金(Yahoo!基金)

「ふるさとチョイス 災害支援」平成29年東北豪雨(秋田県、秋田県秋田市・由利本荘市・仙北市・横手市)※ふるさと納税

情報は随時更新していきます。
Posted by わたなべ at 15:23 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
平成29年九州北部豪雨に関する被災地支援情報(2017.8.4) [2017年08月04日(Fri)]
こんにちは。スタッフの渡辺です。

本記事では、九州北部豪雨災害に関するボランティアセンターや義援金・支援金受付の状況などの情報を掲載いたします。
豪雨災害発生から約1ヵ月となり、被災地の状況は変化してきています。行動を起こす前に必ず被災地の各自治体や社会福祉協議会、ボランティアセンターなどの公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いいたします。

8月4日(金)現在
【災害ボランティアセンター開設などに関する情報】

全社協「被災地支援・災害ボランティア情報」
東京ボランティア・市民活動センター「ボラ市民ウェブ」

(福岡県)
福岡県社会福祉協議会
福岡県社会福祉協議会 災害救援本部Facebookページ
福岡県NPO・ボランティアセンター 災害ボランティア情報
大学生災害ボランティア支援センター「うきはベース」
 ※8月末まで開設予定

(福岡県朝倉市)
朝倉市社会福祉協議会
○朝倉市災害ボランティアセンター(FacebookHP
※8/2(水)よりセンターの場所が移転しました。
※台風5号の接近によるセンターの休所などについて
 ・8/5(土)は通常通り活動を行いますが、急な天候の変化があった場合は即時活動を中止します。
 ・8/6(日)、7(月)は、センターは休所となります。
 ・8/8(火)以降の活動再開は、天候および避難情報、各種気象警報等の状況により決定します。
※8/13(日)〜15(火)は、お盆のため休所します。

(福岡県東峰村)
○東峰村災害ボランティアセンター(FacebookHP
※「本所(小石原)」及び「宝珠山サテライト」の2ヵ所で運営しています。
※台風5号の接近によるセンターの休所などについて
 ・8/5(土)は通常通り活動を行いますが、急な天候の変化があった場合は即時活動を中止します。
 ・8/6(日)、7(月)は、センターは休所となります。
 ・8/8(火)は、台風の影響による状況変化やニーズ等の調査を行うため、ボランティアの活動は休止します。
 ・8/9(水)以降につきましては、道路事情などを勘案して再開の可否を決定します。
※8/13(日)〜15(火)は、お盆のため休所します。

(福岡県添田町)
添田町社会福祉協議会
○添田町災害ボランティアセンター(FacebookHP
※7/31(月)で閉所しました。今後の依頼などは、添田町社会福祉協議会ボランティア係で受け付けます。

(大分県)
大分県社会福祉協議会
大分県のボランティア・市民活動情報サイト「ぼらのたねっと」

(大分県日田市)
日田市社会福祉協議会
○日田市災害ボランティアセンター(FacebookHP
※8/1(火)より、大鶴地区の「大鶴サテライト」を支援活動の拠点としています。
※台風5号の接近によるセンターの休所などについて
 ・8/6(日)、7(月)は、センターは休所となります。
 ・8/5(土);天候悪化の場合は休所します。
※毎週水曜日および8/13(日)〜15(火)(お盆期間)は休所します。

(大分県中津市)
○中津市社会福祉協議会(HPFacebook
 ※週末の活動の募集のみを受け付けています。


【義援金・支援金など】
日本赤十字社
 ※受付期間:8/31(木)まで

中央共同募金会
 ※受付期間:8/31(木)まで

平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金(Yahoo!基金)

ふるさと納税サイト「さとふる」平成29年7月5日からの大雨による災害 緊急支援募金(福岡県朝倉市、添田町)

「ふるさとチョイス 災害支援」平成29年九州北部豪雨(福岡県、福岡県朝倉市・東峰村、大分県、大分県日田市・中津市、長崎県壱岐市)※ふるさと納税

情報は随時更新していきます。
Posted by わたなべ at 14:56 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
平成29年秋田県豪雨災害に関する被災地支援情報(2017.7.27) [2017年07月27日(Thu)]
こんにちは。スタッフの渡辺です。
本日2度目の更新です。1度目の更新では九州北部豪雨災害に関する支援情報を掲載しています。
この度の秋田県豪雨で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

本記事では、ボランティアセンター開設などに関する情報を掲載いたします。
被災地の状況は常に変化しています。行動を起こす前に必ず被災地の各自治体や社会福祉協議会、災害ボランティアセンターなどの公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いいたします。

7月27日(木)現在
【災害ボランティアセンター開設などに関する情報】
○全社協「被災地支援・災害ボランティア情報」
○東京ボランティア・市民活動センター「ボラ市民ウェブ」
○秋田県防災ポータルサイト
○秋田県社会福祉協議会 大雨災害に関する災害ボランティア情報
○大仙市社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターを設置しました。(特設FacebookページHP
 ※7/28(金)からボランティア活動開始予定
横手市社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターを設置しました。
 ※7/25(火)から1週間程度開設予定(状況により変更になる場合があります)
 ※横手市内に在住している方や企業、団体、学校等のみ受け付け
仙北市社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターを開設しました。
 ※ボランティアの募集範囲は、秋田県内のみ
○秋田市社会福祉協議会では、ボランティアセンターにてボランティアを募集しています。
 ※秋田市内の個人・団体のみ受け付け

【義援金・支援金など】
○「ふるさとチョイス 災害支援」平成29年九州北部・秋田豪雨(秋田県横手市)※ふるさと納税


情報は随時更新していきます。
Posted by 櫛田 at 18:08 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
平成29年九州北部豪雨に関する被災地支援情報(2017.7.27) [2017年07月27日(Thu)]
こんにちは。スタッフの渡辺です。

本記事では、九州北部豪雨災害に関するボランティアセンターや義援金・支援金受付の状況などの情報を掲載いたします。秋田県豪雨災害に関する支援情報の記事も掲載していますのでこちらもご覧ください。

豪雨災害発生から約3週間が過ぎ、被災地の状況は変化してきています。行動を起こす前に必ず被災地の各自治体や社会福祉協議会、ボランティアセンターなどの公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いいたします。

7月27日(木)現在
【災害ボランティアセンター開設などに関する情報】
○全社協「被災地支援・災害ボランティア情報」
○東京ボランティア・市民活動センター「ボラ市民ウェブ」

(福岡県)
○福岡県社会福祉協議会
○福岡県社会福祉協議会 災害救援本部Facebookページ
○福岡県NPO・ボランティアセンター 災害ボランティア情報
○大学生災害ボランティア支援センター「うきはベース」
 ※8月末まで開設予定
○朝倉市社会福祉協議会
○朝倉市災害ボランティアセンター(FacebookHP
○東峰村災害ボランティアセンター(FacebookHP
※「本所(小石原)」及び「宝珠山サテライト」の2ヵ所で運営しています。
○添田町社会福祉協議会
○添田町災害ボランティアセンター(FacebookHP
 ※一般ボランティアの受け付けは終了

(大分県)
○大分県社会福祉協議会
○大分県のボランティア・市民活動情報サイト「ぼらのたねっと」
○日田市社会福祉協議会
○日田市災害ボランティアセンター(FacebookHP
 ※8/1(火)より、大鶴地区の「大鶴サテライト」を支援活動の拠点とし、災害ボランティア活動を継続することになりました。


【義援金・支援金など】
○日本赤十字社
 ※受付期間:8/31(木)まで
○中央共同募金会
 ※受付期間:8/31(木)まで
○平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金(Yahoo!基金)
○ふるさと納税サイト「さとふる」平成29年7月5日からの大雨による災害 緊急支援募金(福岡県朝倉市、添田町)
○「ふるさとチョイス 災害支援」平成29年九州北部・秋田豪雨(福岡県、福岡県朝倉市・東峰村、大分県、大分県日田市・中津市、長崎県壱岐市)※ふるさと納税


情報は随時更新していきます。
Posted by 櫛田 at 17:50 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
平成29年九州北部豪雨に関する被災地支援情報(2017.7.9) [2017年07月09日(Sun)]
こんにちは。スタッフの渡辺です。
この度の九州北部豪雨で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

本記事では、ボランティアセンターや義援金・支援金受付の状況などの情報を掲載いたします。
被災地の状況は常に変化しています。行動を起こす前に必ず被災地の各自治体や社会福祉協議会、ボランティアセンターなどの公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いいたします。


【災害ボランティアセンター開設などに関する情報】

全社協「被災地支援・災害ボランティア情報」
東京ボランティア・市民活動センター「ボラ市民ウェブ」
(福岡県)
福岡県社会福祉協議会
福岡県社会福祉協議会 災害救援本部Facebookページ
朝倉市社会福祉協議会
朝倉市災害ボランティアセンターFacebookページ
(大分県)
大分県社会福祉協議会
大分県のボランティア・市民活動情報サイト「ぼらのたねっと」
日田市社会福祉協議会
○日田市災害ボランティアセンター(FacebookHP
○中津市社会福祉協議会(FacebookHP) 


【義援金・支援金など】

日本赤十字社
 ※受付期間:平成29年7月7日(金)から平成29年8月31日(木)まで
平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金(Yahoo!基金)
ふるさと納税サイト「さとふる」平成29年7月5日からの大雨による災害 緊急支援募金(福岡県朝倉市、添田町)
「ふるさとチョイス 災害支援」平成29年九州豪雨(福岡県朝倉市、大分県日田市、長崎県壱岐市)※ふるさと納税

情報は随時更新していきます。
Posted by nakatsu at 16:08 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
多賀城市教育振興基本計画(案)に関するパブリックコメント募集 [2017年06月05日(Mon)]
こんにちは、スタッフの櫛田です。
本日は多賀城市で募集しているパブリックコメントのご案内です。

パブリックコメントというのは、行政が計画・制度などをつくる時に広く住民から意見を集め、集めた意見を反映させることで、住民目線に立ち、よりよいまちをつくっていくというものです。
多賀城市で出ているパブリックコメントは、多賀城市公式ウェブサイトの募集情報から確認することができます。

現在募集しているのは、多賀城市の教育に関するパブリックコメントです。

以下、多賀城市公式ウェブサイトより


多賀城市教育振興基本計画(案)に関するパブリックコメントを募集します
パブリックコメント募集ページはこちら

計画策定の主旨・背景
科学技術の進歩や国際化、情報化の進展などにより、教育を取り巻く環境が大きく変化しています。また、人間関係の希薄化に伴い、家庭や地域での教育力が低下しています。
このような中、平成18年12月に改正された教育基本法(昭和18年法律第120号)では、政府に教育振興基本計画の策定を義務付けるとともに、地方公共団体においても、地域の実情に応じて教育振興基本計画の策定に努めるよう規定されています。
これを受け、本市では、長期的な展望のもと、教育の目指すべき姿とその実現に向けた施策を推進するため、「多賀城市教育振興基本計画」を策定することとしました。


計画の位置付け
国においては、教育基本法第17条第2項(※)に基づき、平成20年7月に第1期の「教育振興基本計画」、平成25年6月には第2期の「教育振興基本計画」を策定しています。
また、宮城県においても、平成22年3月に「宮城県教育振興基本計画」を策定しましたが、東日本大震災後の状況変化を踏まえて、平成29年3月に「第2期宮城県教育振興基本計画」を策定しました。
本市の計画は、これら国・県の計画を受けて策定するもので、多賀城市の教育に関する指針となるものです。
また、「第五次多賀城市総合計画」に掲げる教育分野の大綱を実現するものとして、教育にかかわる各種の計画と連携を図るとともに、東日本大震災からの復興に向けた将来像や取組の道筋を示す「多賀城市震災復興計画」との整合を図り、教育分野の復興を推進することとしています。

(※)教育基本法第17条(教育振興基本計画):第17条政府は、教育の振興に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、教育の振興に関する施策についての基本的な方針および講ずべき施策その他必要な事項について、基本的な計画を定め、これを国会に報告するとともに、公表しなければならない。

2地方公共団体は、前項の計画を参酌し、その地域の実情に応じ、当該地方公共団体における教育の振興のための施策に関する基本的な計画を定めるよう努めなければならない。


計画(案)
多賀城市教育振興基本計画(案)全文(PDF:1,827KB)


募集期間
平成29年6月5日(月曜日)から同月16日(金曜日)まで


意見を提出できる方
市内に在住、通勤または通学する個人および市内に事業所などを有する法人など団体


方法
多賀城市公式ウェブサイトパブリックコメント募集ページ内の専用フォームからのメールフォーム送信
市役所5階教育委員会事務局教育総務課窓口に備え付けの用紙に意見などを記載し、直接提出


問い合わせ
教育委員会事務局教育総務課総務企画係
〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号
電話番号:022-368-1141(内線:513)
ファクス:022-309-2460



パブリックコメントは、みなさんが行政へ声を届ける大切な機会です。また、声を届けるまではいかなくても、市としてどんな取り組みを行なうんだろう、と知る機会にもなります。
みなさんもぜひご意見をお寄せください。
Posted by 櫛田 at 19:13 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
砂押川の整備に対する意見・提案募集中 [2017年01月06日(Fri)]
みなさん、こんにちは。
スタッフのなかつです。


多賀城市中心部を流れる砂押川
朝晩土手を散歩している方をよく見かけます。
土手に咲く菜の花を見るのは春の楽しみのひとつ。
「昔は泳いでいた」というお話を聞いたことも。
川沿いにある緑地公園は身体を動かすのに欠かせない場所。
貞山運河の歴史的な価値。

砂押川は多賀城市民にとって身近で、親しまれているもののひとつではないかと思います。
一方で、震災では津波の被害がありました。


そんな砂押川を今後どのように整備していくかを定める「河川整備計画」が、現在宮城県によって検討されています。

「整備計画」には4つのことが書かれています。
治水…洪水への対応など
利水…農業用水などの確保、渇水対策など
環境…生息する動植物、水質、水辺の景観への配慮など
維持管理…除草や清掃など地域住民の取り組みなど

環境、景観、洪水、清掃…どれも私たちの暮らしとつながる内容です。


今日1月6日(金)から案に対する意見・提案の募集が始まります。

また、1月16日(月)19:00〜は直接意見・提案を伝えられる「地域の方々の意見を聴く会」もあります。


川の近くに住む方、土手を歩くことがある方、農業を営む方、土手の掃除をする町内会の方、学校の環境学習で水質調査をしたことがあるという方、子育て中のお母さんの立場から、川をもっと活用して活動してみたい方などなど、
いろいろな立場から砂押川が「もっとこうだったらいいな」という想いを話してみませんか。




◎地域の方々の意見を聴く会

日時:1月16日(月)19:00〜
会場:多賀城市市民活動サポートセンター 3階 大会議室
※申込不要。直接会場へ。

詳しくは→


◎意見・提案の募集

募集期間:1月6日(金)〜2月3日(金)
提出方法:郵送、Eメール、FAX、意見箱

詳しくは→

○問い合わせ 宮城県河川課 TEL:022-211-3173
 砂押川のほかに、七北田川、高城川、北上川の整備計画についても募集中です。




私たちの声を届けよう!
パブリックコメント


私たちは、行政、企業、そして市民(自治会・町内会による地域活動や、NPOによる市民活動)のそれぞれの活動のもとに暮らしています。

国や県、市の取り組みや制度が「いつの間にか知らないうちに決まっている」と思うことはありませんか?
例えば、介護、子育て、まち並み、将来のまちの姿…
私たちの暮らしに直接関わることに、自分の思いや考えを伝える方法のひとつに「パブリックコメント」があります。

パブリックコメントとは、行政が制度などを決めるときに、ひろく意見を聞き、その結果を反映させることで、よりよい取り組みをめざすものです。

文章は少し難しく感じるかもしれませんが、
「この言葉は何を指すの?」「こんなことは決めておかなくていいの?」「こんな心配事が考えられる」
など、普段の暮らしや活動と照らし合わせながら考えてみるといいかもしれません。
Posted by nakatsu at 12:30 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
本日より開館 今年もよろしくお願いいたします [2017年01月05日(Thu)]
あけましておめでとうございます。

本日1月5日(木)9時より開館しました。

今年も
地域づくりに取り組んでいる方の活動がもっと活発に、
これから何か取り組んでみようと思っている方は活動に一歩踏み出せるように、
多賀城のまちがもっと住みやすく、おもしろい取り組みがいろいろなところで起こるよう、
応援してまいります。

年明けもイベントや講座の開催を予定しています。
新しい年に「何か始めよう!」という方もご参加お待ちしております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

たがさぽスタッフ一同



◆今後予定しているイベント・講座◆
(平成29年3月まで)


○「地域のために何かしたい」という想いを持った受講者が半年間の成果を地域の方に向けて発表する
 TAGAJO Future Labo マイアプローチ発表会
 1月21日(土)実施
 詳しくは→

○デザイナーに教わる
 Social Essence 講座 vol.2 惹きつけるチラシデザイン講座

 2月11日(土)実施
 詳しくは→

○町内会活動ノウハウ交換会(仮)
 2月19日(日)実施予定
 ※詳しいご案内は後日ブログ・ホームページにて

○退職後に地域で活躍する先輩のお話を聞き、自分の棚卸をして地域に活かす講座(仮)
 2月25日(土)実施予定
 ※詳しいご案内は後日ブログ・ホームページにて

○NPOの基礎を知りたい方へ
 出前NPOいちから塾

 依頼随時受付
 詳しくは→
Posted by nakatsu at 09:52 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ