CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«10月13日(日)のたがさぽは通常通り開館しています。 | Main | 『多賀城のはたらく外国人』にちなんだ展示をしています!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
台風19号被害・支援に役立つ情報源 [2019年10月14日(Mon)]
このたびの台風19号で被害に遭われました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

多賀城市内でも冠水、床上浸水が発生し、避難所が開設されました。


本日は、被災された方に必要となるような情報をお知らせします。

たがさぽのブログもお世話になっている日本財団CANPANは、以下の情報を発信されています。

令和元年台風19号被害】
被災地・避難生活で必要となる参考情報やWebサイト集
(日本財団CANPAN調べ)

http://blog.canpan.info/cpforum/archive/2092

まとめられている情報は以下の通りです。
1.水害や災害に備えるマニュアル、避難生活のマニュアル等
2.被災された方への参考情報
3.企業等による、被災者への直接的な支援活動
4.省庁やメディアによる情報
5.東日本の道路情報
6.災害ボランティア
7.配慮が必要な人のための避難生活に関する参考情報
  ・避難所や避難生活全般
  ・避難者の医療
  ・障害者
  ・子ども・妊産婦
  ・LGBT
  ・アレルギー・糖尿病
  ・女性
  ・外国人
  ・心のケア
  ・その他全般
8.その他参考情報
  ・災害時に使えるアプリリストのメモ

中でも、水害被害にあった際の必要最低限の情報をまとめた
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜
発行:震災がつなぐ全国ネットワーク

http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1420
は、これまでの災害の経験をもとにまとめたものです。


今後、NPOによる救援活動も本格的になってくると思われます。
その際に役立つ情報としては、

【令和元年台風19号被害】
NPOによる救援活動・ボランティア活動に関する情報
(日本財団CANPAN調べ)

http://blog.canpan.info/cpforum/archive/2094

まとめられている情報は以下の通りです。
1.各地の被害状況、救援活動、ボランティア活動に関する情報
2.救援活動を行っているNPO等
3.寄付・募金
4.水害支援に必須のマニュアル
5.救援・ボランティア活動に対する支援
6.助成金情報
7.NPO向け参考情報
8.省庁からの情報

中でも、水害の現場で作業する際に役立つ情報として、
水害ボランティア作業マニュアル
発行:認定NPO法人レスキューストックヤード

http://rsy-nagoya.com/volunteer/image/suigai-manual.pdf
こちらもこれまでの災害の経験をもとに、イラスト入りでわかりやすくまとめられています。


テレビや新聞などマスメディアが伝える被害の状況もありますが、東北に住むみんなの手で伝える参加型のニュースプロジェクトのTOHOKU360では、被害状況を広く伝えたい方からの情報をSNSを通じて集めているそうです。
https://tohoku360.com/
ツイッター https://twitter.com/tohoku360
facebook https://www.facebook.com/tohoku360

【台風19号】宮城県の被害状況と通行止め情報の中には、多賀城市内の情報も掲載されています。
https://tohoku360.com/hagibis-miyagi/



多賀城市市民活動サポートセンターは、引き続き情報収集を行っていきます。
Posted by nakatsu at 12:30 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました