CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「たがさぽカフェ」が環境グルーヴフェスに出展します | Main | 聴覚障がい×ヒーローショー 新たなショーのカタチ»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
シオーモ絵本まつりに行ってきました! [2019年08月13日(Tue)]
こんにちは。スタッフの小林です。

8月4日(日)ふれあいエスプ塩竈で開催された「第5回シオーモ絵本まつり」に行ってきました。たがさぽはNPOの絵本展で参加してきました。

「シオーモ絵本まつり」は、絵本を通していろんな人たちが交流できるようにと2015年より開催されています。毎年、絵本に関する展示やワークショップ、お話会といった楽しいプログラムが用意されています。

シオーモ絵本まつりFacebook

「NPOの絵本展」は、地域や社会をもっとよくしていこうと活動する団体=NPOが、社会の問題や活動のことを知ってもらうために発行する絵本を集めた展示企画です。
防災のことを知ってもらうもの、子どもに関すること、障がいについて考えるもの、その他いろいろ。詳しくはこちらをご覧ください。


画像@.JPG
今年は、エスプホールの中にたがさぽのコーナーができました。



そして、今年は子ども達が集まってくれたらいいな〜という企画もしてみました★



画像A.JPG

紙でできたお相撲さん「たがさぽちゃんのトントン相撲」



画像B.JPG

ゲームも用意しました。「ダッタカモ文明の謎」自分の目で見ないで手で触った感覚で何をイメージしているか当ててみよう!


小学生のお子さんは絵本を一人で熱心に読んでいたり、点字絵本をめずらしそうに触って確かめていたりしました。

読み聞かせの活動をしている大人の方はさまざまな分野の本があることに驚いていました。
興味のあった本の名前を控えていく方も…。


その他ホールであったこんなこと、あんなことをちょっとご紹介します★

画像C.JPG

ワークショップや絵本を楽しむ子ども達



画像D.JPG

真剣なまなざしで?読み聞かせを楽しむ親子



画像E.JPG 

わくわく・ドキドキ 何が出てくるのかな?


どのコーナーもたくさんの元気な子ども達でにぎわっていました。
子ども達がたくさんのブースを楽しんでもらえるようにスタンプラリー台紙があったのはとても良い企画だと思いました。
絵本を通して、さまざまな物語、そしていろんな人と出会えるシオーモ絵本まつり。私たちたがさぽスタッフも元気な子ども達と楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました