CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「子育てしやすい環境づくりとともに、子どもたちの未来を応援しよう!」 | Main | パスポートを持って、松島湾へでかけよう»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
足元から地球温暖化を考えてみませんか? [2019年07月11日(Thu)]

こんにちは。スタッフの浅野です。今年は5月頃から真夏日を記録する地域が多く、夏本番の暑さが続いていますね。



毎週木曜日は市内外の取り組みをご紹介しています。


本日ご紹介する団体は足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわです。

通称「足温ネット(そくおんねっと)」は地球温暖化対策に取り組もうと、江戸川区内在住の市民団体メンバーや区民たちで199612月に結成されたNPO 法人です。



市民が自主的に二酸化炭素排出量を減らし、「子どもからお年寄まで笑顔で暮らせる地域社会をつくりたい」との思いで普及啓発や提言、実践活動を続けています。



thumbnail_family_big[1].jpg





省エネの普及と太陽光などの自然エネルギーの推進を柱に省エネゲーム開発や冷蔵庫の買い換え融資、太陽光パネルの設置など、設立当初から先進的な取り組みを次々と打ち出し、他の地域や団体のところにも出向いて交流の輪を広げています。




earth_good[1].png








区内にある「寿光院」というお寺の屋根には手作りで備え付けた太陽光パネルがあります。計画から資金調達、設置、運営まで市民が携わった「市民立発電所」です。






自然エネルギーを身近なものにするだけでなく、一人ひとりの節電によって夏の電力需要を抑制し、大規模な発電所の建設によって減少していく自然環境を守りたいとの思いが込められているそうです。




市民同士が力を合わせて地球温暖化について考え、地域の活性化を目指す足温ネットのホームページ等はこちらをご覧ください。





illust3781[1].png


HPhttps://www.sokuon-net.org/

Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/pg/sokuonnet/posts/?ref=page_internal


Posted by 浅野 at 10:00 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました