CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«目標設定をSMARTにするフレームワーク | Main | 「tag」78号発行しました!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
『耳のきこえない人、オモロイやんけ!』 と言っちゃう本をつくりたいプロジェクト [2019年06月06日(Thu)]



こんにちは。スタッフの川口です。


毎週木曜は市内外の団体や取り組みを紹介しています。




今日以前紹介した、

   一般社団法人 手話エンターテイメント発信団oioi


(オイオイ)クラウドファンディングでの取り組みをご紹介します。


この団体は、きこえる人ときこえない人の間にある心のバリアを壊すこと活動理念として、手話コントや手話歌など手話エンターテイメントを発信している団体です。


  現在、『耳のきこえない人、オモロイやんけ!』と思わず言っちゃう本を創りたい!という想いで クラウドファンディング実施しています。


耳がきこえないのって周りから見ただけじゃわからないし、どんなことに困ってるかも気づかれにくい…。それを多くの人に知ってもらうためにきこえない人に関するめっちゃオモロい本を創りたいということで、実施しています。




この本のポイント1 オモロさにこだわる!


この本のポイント2 福祉っぽさ“や障害者観”を出さない!


この本のポイント3 ガチでリアルな話!




この世の中に存在する多くのバリアが"無関心"から生まれるものであれば、エンターテイメントをうまく使って、たくさんの人の関心を引き出したい。


TSCでも「みんなにやさしいユニバーサルまちあるきツアーズ」を企画していますが、この視点は一緒です。無関心であれば、興味をもってもらいたい。楽しく参加してもらいたい。ここはとても共感しています。


将来、きこえる人ときこえない人の間にあるバリアをぶっ壊すことに繋がると信じて幅広く活動している団体です。


さて、この活動の一環としての「オモロい本」。より多くの人たちが「きこえない人の生活」について知り、バリアがなくなるよう応援したいですね。




*応援したい方はこちらをご覧ください

https://camp-fire.jp/projects/view/152739


*以前、たがさぽプレスで紹介した団体の記事はこちら


 http://blog.canpan.info/tagasapo/archive/2090


団体のHPはこちら

  http://www.oioi-sign.com/







Posted by 川口 at 20:44 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました