CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« アースデイ東北2019〜Lifestyle with Earth〜のご案内 | Main | がんばる自分を大切に「セルフケア」のポイント»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
みんなにやさしいユニバーサルツアーズ 参加者募集中! [2019年05月19日(Sun)]
(※2019-05-24 一部修正)
スタッフの武内です。
本日は多賀城市市民活動サポートセンター(以下、たがさぽ)が企画・実施するイベントのご案内です。

みんなにやさしいユニバーサルツアーズ

2019-06-16_30.jpg
※上記画像クリックで、チラシデータをダウンロードできます(.pdf形式)


障がいがある人や外国人などの社会的マイノリティの方が、障がいのない人や日本人が日常で使う公共交通機関を使ったり、イベントやお祭りを楽しんだりするためにはどんなサポートが必要か、社会にはどんな障壁(バリア)があるのかを感じるツアーです。

今回のテーマは外国人と車イスユーザーです。
ツアーでは、それぞれのテーマとなっている方々と一緒に、可能な限り公共交通機関を利用して目的地に行き、目的地でのイベントやロケーションを楽しみます。
そしてツアーを通して、障がいのない人や日本人が普段何気なく過ごしているまちの中に潜む社会的マイノリティの方にとっての障壁(バリア)を感じ、物理的な障壁や人々の心の中にある(かもしれない)障壁も含め、バリアの少ない「誰にでもやさしいまち」について考えます。

まち歩きは、それぞれのテーマに分けて行います。
内容と実施の日時は以下の通りです。

【みんなにやさしいユニバーサルツアーズ Vol.1】
『外国人と“多賀城跡あやめまつり”に行って、日本文化を体験するツアー』
〜日本語が話させなくとも、日本のまつりは楽しいのか、目的地までいけるのかを体験〜
●日  程:2019年6月16日(日) 9:50 10:00〜15:00 ※少雨決行
●集合場所:JR仙石線多賀城駅北口(多賀城市立図書館側)
●定  員:外国人6人、ほか6人程度
●参 加 費:無 料(実費として交通費等が掛かります)
●申込締切:2019年6月10日(月)まで
※外国の方は無料です。

【みんなにやさしいユニバーサルツアーズ Vol.2】
『車いすでバスに乗って菖蒲田浜へ行くツアー』
〜車イス、公共交通機関を使って海に行けるのかツアー〜
●日  程:2019年6月30日(日) 10:00〜15:00 15:30 ※雨天中止
●集合場所:JR仙石線多賀城駅北口(多賀城市立図書館側)
●定  員:車イスユーザー3人、ほか10人程度
●参 加 費:無 料(実費として交通費等が掛かります)
●申込締切:2019年6月24日(月)まで

テーマによって実施日と申込み締切りが異なりますので、ご注意ください。
どちらか一方のみの参加もOKです。

気になる・関心があるテーマでしたら、ぜひご参加ください!
お申込みは下記のURLまたはQRコードのリンク先の申込みフォームご利用いただくか、後述のたがさぽの連絡先にお問い合わせください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e415bae620946

2019-06-16_30_qr.php.jfif

多賀城市市民活動サポートセンター連絡先
TEL:022−368−7745
FAX:022−309−3706
E-mail:tagajo@sapo-sen.jp


今回のツアーは2019年1月22日(火)に実施したTSR(Tagajo Sustainable Relationship)会議Vol.2 〜障害者×企業×地域 『だれも取り残さない社会を目指して』〜 を開催後、「『だれも取り残さない社会』について継続的に取り組んで欲しい」との声を受け、障がいを持つ当事者や関係者の話を聞いて考えるだけではなく、実際の体験を通して考える機会として実施します。

みなさまのお申込みをお待ちしています!
 
 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました