CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ゴールデンウィーク期間の開館についてのお知らせ | Main | データで見る宮城県 〜2040年の世帯数〜»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
【5/18(土)・5/10(金)〜31(金)】多様な性に「YES!」無料上映会・トークイベント・メッセージ展のご紹介! [2019年04月28日(Sun)]
こんにちは。スタッフの小橋です。

5月17日は「多様な性にYESの日」です。
「多様な性」とは、男や女だけでなく、一人ひとりが持つグラデーションのように多様な性別のことです。1990年5月17日に世界保健機構が同性愛を精神疾患のリストから外したことにちなんで、「LGBT嫌悪に反対する国際デー(通称IDAHO)」とされています。

今回は、そんな「多様な性にYESの日」を記念して、たがさぽで開催されるイベントのご紹介をします!


たがじょうIDAHO 2019
「虹色の朝が来るまで」無料上映会・
トークイベント「多様な性は生きづらい?」



IDAHO2019_chirashi.jpg

画像をクリックすると詳細が見られます(PDF形式)


日 時:2019年518日(土)14:00〜16:00(13:30〜受付開始)
会 場:たがさぽ 3階 大会議室
定 員:当日先着60名(満席の場合、立ち見にてご案内する場合がございます)



◆「虹色の朝が来るまで」無料上映会
主人公は手話サークルに通うろう者で、はじめて同性に惹かれます。ダブルマイノリティである主人公の戸惑いや、交際相手・同じろうLGBT当事者の仲間との交流が描かれた作品です。
「虹色の朝が来るまで」公式サイト


◆トークイベント「多様な性は生きづらい?」
ゲスト:柴田光起(多賀城市総務部地域コミュニティ 課長)
    及川政伸(ろうLGBT東北 代表)

行政の立場からLGBTに取り組んでいる柴田さんと、ろうとLGBTのダブルマイノリティとして団体の代表を務める及川さんを迎え、「多様な性」と「生きづらさ」について考えます。
*このトークイベントでは、耳の不自由な方にもご参加いただけるよう、情報保障として手話通訳とUDトークによる日本語字幕がつきます。


さらに、5/18を含む期間中、たがさぽフリースペースにて、展示イベントも開催します!


出張展示「IDAHOメッセージ展」スクランブルエッグ(青森県)

*昨年のIDAHOメッセージ展の様子
DSCN2984.JPG

展示期間:510日(金)〜531日(金)
会  場:たがさぽ 2階ギャラリー 入場料無料
開館時間:9:00〜21:30(日・祝は17:00まで)
展示期間休館日:15・22・29日(いずれも水曜日)
主  催:たがじょうIDAHO実行委員会(宮城県)
協  力:スクランブルエッグ(青森県)/やっぱ愛ダホ!idaho-net
後  援:多賀城市

多様な性をテーマとしたメッセージを展示紹介する「IDAHOメッセージ展」青森県でIDAHOアクションを続けているスクランブルエッグが出張展示!



一人ひとり多様な性を生きるわたしたち。IDAHO(多様な性にYESの日)に、「多様な性」「生きづらさ」について少し考えてみませんか?


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました