CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«施設予約システムURL変更のお知らせ | Main | 作品に 織り人それぞれ 光るセンス 〜「さをりひろば余暇よか」作品展&ワークショップ〜»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
みんなで子どもを支え合う「NPO法人こども∞感ぱにー」 [2019年03月14日(Thu)]
こんにちは。スタッフの阿部です。
毎週木曜日は市内外の取り組みをご紹介しています。

本日は、石巻市でこども支援を行っている

「NPO法人こども∞感ぱにー」の、誰でも遊べるプレーパーク事業「黄金浜ちびっこあそび場」のご紹介です。

活動は、東日本大震災後に子どもたちからの「居場所がない」という声を聞いたことから始まりました。「何とかしたい」という想いを持った地域の大人たちと一緒に、子どもの居場所を作ることに。被災した公園の再開を目標とし「自分で遊びをつくり、自分の責任で遊ぶ公園」をコンセプトとした「黄金浜ちびっこあそび場」をつくりました。

この黄金浜ちびっこあそび場は、石巻で唯一の常設のプレーパークです。「地域の子どもはみんなで見守る」を合言葉に、地域の大人が誰の子どもも関係なく接することで、子どもが安全に安心して過ごせる場所になっています。

プレーパークは、いつでも、誰でも来ることができるみんなの居場所です。土や火、水や木といった自然の力を「五感」で感じながら遊びます。いろんな挑戦と失敗を繰り返しながら、子どもたちは自分で考える力を養います。

また、プレーワーカーと呼ばれる子どもと地域をつなぐコーディネータたちが、多世代交流ができる環境を整えることで、こどもが気軽に相談できる大人たちもたくさんいます。今では毎回40名以上の0歳〜85歳までが集う、地域の居場所となりました。

おじいちゃんが鉛筆をカッターで削る様子を興味深そうに見つめる小学生、原っぱで遊ぶ赤ちゃんと小学生…きっといろいろなことを学んでいるのだと思います。

地域の人たちが子どもたちと遊び、一緒に時間を過ごすことが、子どもたちが安心して過ごせる環境をつくることにつながります。

mizudeppou_kids.png


黄金浜ちびっこあそび場について、NPO法人こども∞感ぱにーのその他の事業について、詳しくはこちらからご覧ください。

★ホームページ
★facebook 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました