CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2019年1月 全国・宮城県内・多賀城市内のNPO法人数 | Main | データで見る多賀城 〜行政区の人口分布グラフ・東部編〜»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
たがさぽの取り組みが本で紹介されました! [2019年01月28日(Mon)]
こんばんは!スタッフのわたなべです!!
今日は「たがさぽ文庫」に配架予定の本のご紹介です。

復興から学ぶ市民参加型のまちづくり
−中間支援とネットワーキング−

表紙画像.jpg


この本の主な内容は、東日本大震災からの復興に向けて、宮城県内における中間支援団体の取り組みや、地域主体による協働のまちづくりなどについて。
具体的には、以下のような内容が取り上げられています。
・県内各自治体が設置したNPO支援センターの取り組み
・個人同士のネットワークの構築
・各地にできたまちづくり協議会とそれを支援する中間支援団体
・起業を目指す人への支援活動
そしてそこから、さまざまな立場(市民、行政、企業、NPO、ほか)の人たちがどのように連携し、新たな地域をつくっていくかを考察しています。

■中間支援とは?
地域や社会で活動する団体・人を、情報提供や相談対応、団体同士の仲立ちなどを通して支援する活動(何を隠そう、たがさぽも中間支援を行っている施設なのです)のことで、震災からの復興にあたっては団体への支援だけでなく、各地域のまちづくりのサポートにもあたりました。

■現場を知る執筆陣!
今回執筆を担当したのは、震災前後に県内各地で中間支援の現場を経験した皆さん。紹介されている事例の現場で実際に活動していたり、支援にあたっていたことも多くあり、だからこそ外から眺めたのでない「内から見た中間支援」が見えてきています。

■たがさぽの取り組みも掲載!
本記事のタイトルにもありますように、たがさぽの取り組みも掲載されています。
第1章では、たがさぽの概要とNPOや地域への支援、実施事業について。第2章では震災直後にたがさぽが行った情報発信や支援活動のコーディネートなどについて書かれています。


すでに地域で活動している方、震災からの復興にNPOや中間支援団体がどのように関わったか知りたい方、たがさぽってどんな所かあらためて知りたい方などなど、ぜひご覧ください。

【書籍データ】
復興から学ぶ市民参加型のまちづくり−中間支援とネットワーキング−
編著者:風見正三・佐々木秀之
発 行:株式会社創成社

詳しくは、創成社Webページ内の紹介ページをご覧ください。 → 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました