CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今思う ゆめがかなうと うれしいな 〜「ゆめ大会」〜 | Main | カードゲームで楽しく運営力アップ»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
たがさぽカフェVol.1開催報告 [2019年01月22日(Tue)]

こんにちは。スタッフの浅野です。

寒中にはめずらしくうららかな日が続いていますね*_*




参加者とスタッフでドリンクを飲みながら、あれこれおしゃべりする

「たがさぽカフェ」。

114(月・祝)に午前・午後と2回開催し、計13人の方にご参加いただきました




SKM_C45819010609300.jpg










今回はたがさぽ文庫の本を題材にお話しました。


「世界がもし100人の村だったら」という本です。


100人のうち大人は70人、子どもは30人というように世界の現状が、わかりやすい文章とイラストで描かれています。





yjimage[2].jpg









何十億人といる世界の人口を100人に縮めると、どんなことが見えてくるのでしょうか?







【本の感想をみんなでお話しました】

IMG_20190118_200014-1.jpg






「人口って何?」「フェアトレードとはどんなこと?」など参加者同士で

意見交換をしたり、エベレストで有名なネパールに本を届ける活動をしているご家族の話をしてくれた親御さんもいました。




世界の識字率に関するクイズを出したところ、積極的に手を挙げて答えてくれたのは保育園や小学校低学年のお子さん!




「私は世界中の人と友達になりたい。」


「誰でも小学校に通えるようになるといいのに。」


「困っている人がいたら飛行機に乗って食物を届けたい。」




みんなの感想を聞いて、スタッフもジーンときてしまいました。




100人の村」2巻の解説編、3巻のたべもの編、4巻のこども編と

シリーズ化され、地球の温暖化、若者の失業など新しい項目も加わった

完結編まで出ています。


1Fたがさぽ文庫にありますので、興味のある方は是非借りに来てくださいね。


IMG_20190121_172642.jpg













次回の「チョコっと相談たがさぽカフェ」Vol.2のご案内




●日時:214()


    11:00~14:00 (時間内出入り自由)


●対象:どなたでも




団体の活動についての相談(広報、助成金など)や、ボランティアをしてみたい方、団体サークルのメンバー募集など、なんでもご相談ください!

また、「地域で何かはじめたい」方もどうぞ!


たがさぽ文庫の新刊紹介もあります。






\みなさんのお越しをお待ちしています/

IMG_20190121_172747.jpg






IMG_20190121_172747.jpgIMG_20190121_172747.jpg

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1421767