CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«古き世に 想いを馳せつつ 今歩む 〜史都多賀城の秋を彩るイベント二題〜 | Main | ミュージアムを身近な存在に»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
まちづくりの専門家が活動をサポート [2018年10月09日(Tue)]
みなさんこんにちは、たがさぽスタッフの齋藤です。

毎週火曜日は、団体の運営お役立ち情報をご案内していますが、
本日は、地域支援活動の情報をお届けします。

今、自治会や町内会では役員のなり手がいないなど、地域づくりの担い手不足が深刻な問題だと言われています。

本日紹介する

「地域づくり支援制度 まちづくり元気塾」は、

地域の活力の再生・自立を図るために活動する団体を人材面からサポートする制度です。この制度を活用して地域が抱える様々な課題を解決し、魅力的なまちづくりに取り組んでみませんか?

book.jpg

◆制度紹介◆
「まちづくり元気塾」は、地域活力の再生や自立に向けて、地域が直面する課題解決に取り組む団体の活動をサポートする制度です。地域ニーズに即した専門家「まちづくりパートナー」を派遣して、個性あふれるまちづくり活動のお手伝いをいたします。


◆制度の特徴◆
全国から集まった専門家が、「まちづくりパートナー」として支援団体が活動する現地を訪問。課題に応じた適切な指導やアドバイスを行うだけでなく、地域の方々と同じ目線で一緒にまちづくりに取り組むのが、まちづくり元気塾の大きな特色のひとつです。


◆支援対象団体◆
東北6県および新潟県の各地域の皆さまが主体となって、まちづくりにつながる活動を行っている団体といたします。 なお、自治体や営利を主たる目的とする団体は対象となりません。


◆支援期間◆
2019年4月〜2020年3月


◆支援内容◆
支援の対象となる団体の課題に応じて、まちづくりの専門家や実践者(2名)を「まちづくりパートナー」として派遣いたします。 「まちづくりパートナー」の派遣回数は、1団体あたり年3回 (1泊2日×3回)程度といたします。 なお、具体的な派遣方法など詳細については、支援団体決定後、打ち合わせさせていただきます。


◆応募方法◆
所定の「東北電力 まちづくり元気塾 まちづくりパートナー派遣申請書」(以下「派遣申請書」)に必要事項を記載のうえ、郵送、FAX、電子メールのいずれかでお申し込みください。
 

◆応募期間◆
2018年9月1日(土)〜2018年10月31日(水)必着


◆選考方法◆
「派遣申請書」に基づき、支援団体として各県1団体以内、最大計7団体選定し、2019年 2月を目処にその結果をお知らせいたします。 なお、選定にあたり、活動状況などのヒアリング(電話または訪問 により実施)にご協力いただく場合があります。

◆申し込み先及びお問い合わせ先◆
〒980-8550 仙台市青葉区本町1−7−1
東北電力(株)広報・地域交流部 地域共生グループ
TEL022−799−6061 FAX022−227−8390
E-mail:s.genkijyuku.ka@tohoku-epco.co.jp
ホームページ:http://www.tohoku-epco.co.jp/genki/
Posted by 阿部 at 18:29 | 資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1395849