CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«離島の情報を集め、伝え、支える新聞社 | Main | 古き世に 想いを馳せつつ 今歩む 〜史都多賀城の秋を彩るイベント二題〜»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
山王地区公民館まつりでワークショップを実施しました [2018年10月05日(Fri)]

こんにちは。スタッフの浅野です。日増しに秋の深まりを感じる今日この頃ですね。

930日(日)に開催された30回山王地区公民館まつりにたがさぽも参加し、輪ゴム鉄砲作りワークショップ、NPOの絵本展を開きました




         \割り箸を使った鉄砲作り/

 DSCN3924.JPG







   \手作りの輪ゴム鉄砲で射的に挑戦/

DSCN3918.JPG








今年は新しい取り組みとして、公民館3階会議室全体を使った縁日が開かれ、雨にも関わらずたくさんの親子連れで賑わいました。

鉄砲作りには51人の方に参加していただき、何回失敗しても最後まであきらめずに鉄砲を作った子、小さいきょうだいに作り方を教えていた子、それぞれがワークショップを楽しみ、射的で狙った的に当たると「やったー!」と歓声を上げていました。


今回使用したのは認定特定非営利活動法人樹恩ネットワーク間伐材の割り箸です。間伐は森が元気に育つために欠かせない作業です。国内の森林を考えるきっかけが、身近な割り箸から広がっていくといいですね。




      \子どもと楽しめるNPOの絵本展/

 DSCN3930.JPG


 
休憩所ではNPOが発行に携わった絵本を展示しました。

障がいの有無などを問わずどんな方でも楽める点字と立体印刷の施された絵本、ペットの命についての絵本、外国の子どもたちの労働問題の絵本などです。外で遊べない雨の日は、家族でゆっくり絵本を読むのもいいですね。

展示した絵本についての記事はこちら→




 

IMG_20180930_150146.jpg



今年で30回目を迎えた山王地区公民館まつりは、普段公民館を利用している団体さんが展示、公開発表などの企画から運営に携わったほか、数々のステージパフォーマンスにより、おまつりに彩りが添えられて会場が大いに盛り上がりました。合計600人の以上の方に足を運んでいただき、実行委員長の「健康で元気に過ごし、また来年も楽しみましょう!」との挨拶で閉幕となりました。地域の方同士で連携して、地元を盛り上げていくおまつりがこの先40回、50回とずっと続いていくといいですね。参加させていただき、ありがとうございました。




トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1394710