CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«環境問題に取り組む活動への助成 | Main | 「tag」69号発行しました!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
地域のみんながつながる子育て [2018年09月13日(Thu)]
こんにちは。スタッフの小林です。
毎週木曜日は、市内外の団体や取り組みをご紹介しています。

少子高齢化の今、住民たちが元気に過ごすためには地域における「支えあい」を見つめなおすことが求められています。
本日紹介する団体は、赤ちゃんから高齢者までが世代をこえてふれあい暮らせる「まち」をつくることをテーマに掲げて活動しています。

画像.jpg

「特定非営利活動法人 ふれあいの家−おばちゃんち」


「おばちゃんち」っていうネーミングが何ともユニークです!聞いただけでもあったかくて、気軽に行けそうなイメージですね。
子育て、子育ちに関して次のような活動をしています。

ふれあい広場
赤ちゃん・子どもから若者・大人まで誰もがふれあうことができる場、子どもを中心に、また幅広い「おばちゃんち」の仲間たちとふれあうことができる場。
あずかり広場
保育を必要とする方が安心してお子さんを預けることができる場、自主グループ活動などで、保育を必要とする認定サポーターと保育ボランティアを派遣する場。
まなびあい広場
子育て講座の開催や育児サークル立ち上げのサポート、保育サポーターの養成の場。
きかくの広場
スタッフ、サポーター、子育て当事者の誰もが子育て・子育ちの関する様々な企画や提案をする場。
つながりあい広場
ネットワーク会議の開催、ニュースレターの発行や情報収集をする場。

事業の内容について詳しくはこちら

最近「イクメン」と呼ばれる子育てに協力するお父さんも増えてきましたが、まだまだお母さんが子育ての主な部分を担っているのではないでしょうか?
お母さんは子育ての悩みを一人でかかえてしまって子育てを楽しむ余裕がなく過ごしているかもしれません。
「おばちゃんち」は気軽に声をかけ、お父さんも、おじいちゃん、おばあちゃんもふれ合うことができ、ともに暮らすまちの人と心の通い合うまちづくりの場所として身近な存在であり続けます。
そのような場のひとつとして「子ども食堂」がありますね。
子ども食堂のようなものでなくてもいいんです。庭と縁側のある一軒家や小さなサロンが「おばちゃんち」になります。ホームページ・情報誌・講座・場づくりなどを手がける「おばちゃん、おじちゃん、お母さん、お父さん、お姉さん、お兄さん」。そんなみんなが「子育て・子育ち」を軸にゆるやかにつながります。

子どもは未来の宝です。地域みんなの手で大きくすくすく育ちます。
あなたも身近でできることから地域の宝を育ててみませんか?

特定非営利活動法人 ふれあいの家−おばちゃんちHPはこちら


facebookはこちら
Posted by 小林 at 20:25 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1389751